RockzGoodsRoom > Outing > Outing2005 >

RockzGoodsRoom > PAST Contents > Motorcycle2005 >

 奈良(TMAXNET関西第3回オフミーティング) (2005/04/16)

●本日の参加者:
BOZEさん、ゆうちゃん、まささん、ユウさん(隼)、KUさん、T-MAX京都さん、KINTA528さん、OUTさん、たまるさん(スカブー)、RONさん、ナベさん、のりたけさん、恭之助さん、yasuさん、あきさん、T.Nさん、ASERIESさん、ミヤミヤさん、yamaさん、ひろしさん、ネパさん、WBさん、長谷川の青MAXさん、謎青さん、Rockz 計25名

天気もよく、10人くらいきたらいいだろうなぁと思っていた関西オフミー。蓋をあけてみると総勢25名となった。
まことに喜ばしいことだ。
ちょうど区切りとしてもよいのだろう・・・。

-05:50-
目覚ましより早く目が覚めると、ちょうどOUTさんからメールが入った。
OUTさんも早起きしているようだ。
名古屋から出撃のゆうちゃんも5時過ぎに出発とのカキコがあった。

-06:25-
では出発しますか〜
この風景も見納めか・・・
R176に出ると、おや?見かけたことのあるTMAXがこんな朝早くに(笑)
ご近所なのにほとんど出会わないKINTA528さんでした。
連れだって香芝に行くことにします。

-06:35-
とりあえず、給油します。
前日までにしておけという話もありますが・・・。

池田までそこそこ流して行きます。
まぁまぁ空いているかな?

-06:45-
伊丹空港のところから、阪神高速11号池田線に乗ります。
1号環状線を経由し、14号松原線へ。
阪神高速はちょい混み目 ハリハリ鍋 食べたいなぁ
-07:05-
松原JCTで西名阪に乗ります。
西名阪もちょい混み目
-07:15-
西名阪道・香芝ICを下車し、最初のガソリンスタンドに入ると、何台かのTMAXがいました。
1台は、緊急事態が発生してお見送りだけになってしまったBOZEさんでした。
ガソリン給油中のBOZE号 ローソンに向かう一団
-07:20-
で、集合場所のローソンに到着。
おや???ネパさんがいるー!!
昨夜、都筑に行って、その足で下道走ってきたらしい。やるなぁネパさん。男じゃん!!
いっぱいです 黒多いなぁ どんどん増えます
どんどんやってきます。
途中2度ほど出席をとりましたが、名前とお顔が全ての人一致しません。
ご容赦ください。
今回はスカブで参加の元銀翼乗りのたまるさん、ネットでは表明していなかった、WBさんと、ユウさん(まささんのお友達・隼)も加わり、ローソン駐車場は23台ものバイクが。
ううん。ほぼ占領状態だな。

-08:00-
それでは予定通り出発です。
BOZEさんとKINTAさんとのりたけさんはお見送りのみです。
吉野まで速攻でいかなきゃならないので、OUTさんに先頭をお願いし、抜け道を行くことにします。
ASERIESさんとひろしさん 出発待ち
ローソン前の信号のタイミングが悪く、交通量も多いことがあり全車一度に出れません。
ローソン前の道もそんなに広くないので、待つこともままならず移動します。

そして、抜け道に入ったところで一旦待ちますが、ローソンの出発が結構分断されてしまったので、どうやら5台ほどはぐれたようです。
しかし、台数が多すぎてそのことに気づかず出発。

なぜかそろったと錯覚したのですが、ひとつは抜け道にそれるまで赤いゆうちゃん号を確認していて抜け道に曲がるところを行き過ぎてUターンしたのですが、それについてきていると思ったこと。
目の前にラウさんがいたので、お友達のまささんも集団にいるだろうと思ったこと。そのへんで、最後尾から確認できなかったけど、いるだろうということで出発してしまった私のミスでした。
列長い〜 隼だけどなぜかなじんでます 先頭ははるかむこう
長い列ですね〜 信号で前に出ようもんなら団子 先頭見えない・・・
う〜ん。どこをどう通ったかよく覚えていませんが、R309から吉野川の南側の県道を東へ走ります。
吉野新宮駅前で一旦止まり、一番奥まで行ってみようということになりました。
どんどん奥へ行きます
途中の駐車場はすでに満車状態で車並んでます。

-09:30-
仕方がないので、喜蔵院前に強引に停めてしまいます。
見渡すと、ゆうちゃんやまささんがいません・・・ありゃあ。最初からはぐれてたんだ。
う〜ん。台数多すぎ。
強引に停めてしまいました
てくてく歩いて桜を見に行きます。
途中でゆうちゃんたちと遭遇。ありゃあ?ごめんよ。 
桜 きれいです ちょっと葉桜になっちゃってます 一面ピンク
いいですね〜 日本の春って感じです
山全体が桜です よくまぁ20台も停めたなぁ
-10:00-
では行きますか。
下見で予定していた県道257号は歩行者道路になっていて通れなかったので、もう一度来た道を下って行きます。
ぎっしり 山きれい
今が最盛期かな テレビクルーもきてました
吉野新宮までおりてくると、左ウインカーを出しているのに、ガードマンが右?左?とジェスチャーをします。
何??

と、ネパさんが「ウインカー出ずにハザードになってますよ」と教えてくれた。
どうやらインジケーター配線にダイオードを割りこまさなかったので全部点燈してしまうようだ。

-10:20-
吉野出発時にリクエストのあったパターの練習をするために一時停車。
だって、このへんしばらくコンビニなんていないからね〜。
ネパさんです 吉野を降りても対行車線は混雑 パターの練習
ここで、常にハザードのRockz号で先頭はヤバいので、OUTさんに走ってもらい、無線でコースの指示をRockzがすることにした。
OUTさんも道は一応知っているので、ほぼお任せ。

時間も押しているので、途中休憩予定の道の駅はパスして一気に「谷瀬の吊橋」まで行くことに。
OUTさんよろしく 隊列長すぎ まささん
R309から県道53号を経由してR168へ。

途中、豪雨で道ごと山が流れてしまった場所を迂回します。
山肌ずり落ちてます 復旧できるんかなぁ 今日の隊列 すげぇな
-11:55-
「谷瀬の吊橋」に到着。
台数多いので有料駐車場に停めます。OUTさんが交渉して、1台100円で話がつきました。

さすがに詰所には今日は人がいました。
時々マイクでアナウンスしたり、人数カウントしてましたよ。
人がいました ネパさん橋を渡る 20人以上乗っているような気もする・・・
みんな渡って行きます 固まっちゃだめだよ〜 端まで往復した人もいるようです
駐車場に戻ると、なんかすごい感じですよね。こんだけ台数がいると。
時間があったらきれいに整列して記念撮影したかったなぁ。
なんかすごい一団 TMAXだらけ すげー
隼 溶け込んでます シーマのガトリングライト
-12:25-
では出発です。
ネパさんはおなかを減らしていたようですが、もう少しがまんしてもらいます。
出発するのもひと仕事
ひたすらR168を下っていきます。
ペースあげて稼げるのは今日はこのへんの区間と龍神スカイラインくらいかなぁ。

-12:50-
十津川南部で給油です。
台数多すぎるので、半分は3kmほど先のスタンドに行ってもらいます。
田舎はハイオクポンプが一台な上べらぼうに高い
-13:15-
ドライブイン長谷川」に到着です。
店の前に青いTMAXが停まっていました。中に入るとオーナーさんがおられ、お食事中でしたが、ここのページのPRをしておきました。

で、20名満場一致で「山菜釜飯定食」注文です。
ソロでこられていた青MAX WBさんとお店
釜飯、きましたー!! やはりうまそうです!!
下見の時食べたので、川魚定食にしようと思ったのですが、やはりここの釜飯の魅力には勝てませんでした。

食べていると、また一台の青MAXが。
ああ!!あれはよく高速でごいっしょする謎青さんだ。

ソロの青MAXさんは先に発たれましたが、謎青さんは集合遅れたので追いかけてきたそうです。
ここで離脱予定だった恭之介さんも同行して帰ってもいっしょだということで、最後までおつきあいいただけることになりました。

というわけで、21台になりました。

-14:35-
かなり時間が押してきたので、次の休憩予定、「道の駅龍神」をパスするかどうか皆さんに聞いたところ、まぁ休憩しましょうということになったので、R425の酷道区間をちまちま走って、疲れるだろうから休憩して龍神スカイラインを気持ちよく走ろうということになりました。
なんせ低速ウネウネが40kmもありますからね。
ロシアに出荷される前のよう きれいに整列
出発準備です 午後も楽しんで走りましょう
さて、ここからR435の酷道区間です。
前半はまだマシですが、後半は元林道だろうというような舗装道。これでも一応国道です・・・。

1〜1.5車線でセンターには砂がたまってます。
たまにコケも生えてます。
石も落ちてますが、実はこれ落石なんですね。
山肌は落石避けのネット張ってますが、ネットの中今にもパンクしそうなくらい落石がたまってたり、網目から出てきた石が路上にあったり・・・とにかくスピードあげたくてもあげれるもんじゃないです。
ながーく伸びます まささんと後ろはネパさん?
-15:30-
悲劇は起こりました。
ネバと2台先行していました。3台目はまささんだったか、安全マージンをかなりとられていて、3台目以降は結構離れていました。

かなりタイトなのと、砂がかなり浮いていたので減速して1〜1.2車線くらいの道を走ります。
右ブラインドコーナーで、突如モタード走りのオフ車が目の前に現れました。このへん
こっちのライン上、明らかに対行車はアウトにはらんでます。
相手はモタード走りでドリフトしているように見えました。

とっさに頭と体が反応します。
左によければやりすごせるかもしれないけど、ガードレールないんで、20m下に落下して死ぬな。
というわけで、できるだけ寄せてフルブレーキするしかないです。

幸い30km/hも出ていなかったので、こちらはフルロックして停まれました。
後ろについていたネパさんが追突しないように祈っていました。

停まると同時に相手のバイクが迫ってきます。
が、むなしく激突。
激突の瞬間思ったのが「いいフォームでモタード走りしているなぁ」でした。

接触して横転。
すぐに立ち上がります。
転倒センサーがきいたのか、エンジンは止まっていました。

その瞬間思ったのは、「これでツーリング続けられない。みんなはどうなるだろう」でした。

なぜか、グラブをはずして地面にたたき付け、かなり悪態吐いていたと思います。
私にしては珍しいくらい言ってたと思います。

そして呆然と立ち尽くしていたら、相手が「大丈夫ですか?」と寄ってきます。ここでも悪態ついてたと思います。
「私が悪いです」彼はそう言いました。

とりあえず、冷静さを取り戻し、警察を呼ぶことを相手に言う。
相手の電話は圏外でつながらないらしい。こちらのFOMAもそうだ。

ネパさんの携帯がつながったので、警察を呼んでもらう。
事故直後フロントいっちゃってます ああ・・・
そうこうしていたら本隊がやってきて全員事故現場に到着。
OUTさんに頼み、ここにたくさんいてもしかたがないので、みんなを連れて龍神経由で美原へ行き解散させてもらうように頼む。

体のチェック。
口の中を切ったらしく血が出ていた。
唇もかんだか当たったかで腫れていた。
右膝の古傷をまたやってしまった。皿の下がはれていた。
左肩も痛みがある。今のところはそれくらい。

救急車呼ぶかと誰かに聞かれたけど、バイクのそばを離れたくなかったし、呼ぶほどの怪我でもないので、断ります。

どっちみち自走は不可能なので、あきさんにヤマハ系列のレッカーサービスを頼んでもらいます。

-16:10-
ようやく警察登場。
田辺警察の龍神派出所から来たらしい。
相手のバイクは、Kawasaki Dトラッカーでした。
雪が降ると白はわからないから緑らしい 相手のDトラ
実況見分。
その後、バイクを下の広いところに持ってこいと言われます。
しかし、ハンドルがまっすぐにならないので、苦労します。
Rockzは足をひきずっている状態なので、あきさんたちに移動させてもらいます。
車検証を出せと言われたが、メットインがあかないので出せません。
後日FAXすることになりました。

今日は免許証の提示とお互いの連絡先交換で終わりです。
もし後日医師の診断を受けて診断書が出たら、もう一度現場検証するからきてねと言われました。

相手は同学年の人でした。

こちらはレッカーサービスのお世話を受けなければなりませんが、相手はフロントのマットガードがはずれたくらいでほぼ無傷。

後ろで走っていたネパさんによると、衝突して、Dトラが私の体めがけてTMAXを乗り越えてきたとのことです。
もう少しで死ぬところでした。
また、判断悪ければ谷底に落下してこちらも死んでたわけです。

警察の人曰く、ここはソロライダーは年に何人か谷に落ちたり、事故したりして死んでるらしいが、今回のように、集団で走っている人が事故するのは珍しいとのこと。
しかたないじゃん。
こっちは突っ込んでこられて避けられなかったんだから。

きっと、私の身代わりにTMAXがなってくれたのではないかと思います。
各種ステッカーも効いてたのかも・・・。
こんなステッカーや こんなステッカーが救ってくれたのかも
-16:40-
警察はすることしたので、帰るとのこと。
Dトラの人も待ってもらっていてもしかたがないので行ってもらうことにした。

あとはレッカーサービスを待つばかり。
最終的には、あきさん、ゆうちゃん、RONさん、まささん、ユウさんが残ってくれました。
先週2日かけて入れたナビがパー フロントめちゃくちゃ フレームまでいっているかも
キーシリンダーまわりません へんなとこで接地しているし 悲しい・・・
もう一度現場を見ておくことにします。
事故現場には、路肩から10cmのところにフルロック時のブラックマークも残っていました。
こんな端で俺もよく停まれたもんだな。ここでヒットして、谷側に落ちなくてよかったよ。
相手がDトラだったから、質量ではこっちが勝っていたから押し出されずに済んだのだろう。
この先3つめのコーナーでした 谷底は20mくらい下
寒くなってきましたが、メットインが開かないので、途中で脱いだフリースも、雨具も着ることができません。

夜7時を過ぎてあたりは真っ暗。
空を見上げるとすごい星。なんだか星が近いです。
死兆星が見えるのでは?と思うくらい北斗七星がでかいです。
オリオン座もでかでか見えます。

暗くなったので、ユウさんのシーマライトをせっかくですから見せてもらうことにしました。
すごいですね〜。自作イカリングもついてます。
ライトオン ハイビーム
角度を変えて ELメーター
-19:40-
そうこうしているとようやくレッカー到着です。
ちょっと前にネパさんが戻ってきて知らせてくれました。
まだ東京に帰らずに龍神スカイラインを往復して遊んでいたらしい。

レッカー屋さんは、こんな奥までひきとりにきたのは初めてやといってました。

Rockz号は積まれ、そのままあきさんのお店にドナドナされていきます。
レッカー到着 積んでもらいます 悲しいよな・・・
固定してもらいます あきさんところで待っていてな 行ってしまいました
-20:00-
それでは帰路につきます。
Rockzはあきさんの後ろに乗せてもらって帰ることになりました。
夜道走らせて申し訳ない
-21:25-
龍神スカイラインを走り、高野山に到着。
途中の龍神、寒すぎです。
長袖Tシャツの上にスリーシーズンジャケットでは、震えがとまらず、コーヒー持つ手も定まりません。

どうやら、本隊も走りきって無事解散したようです。
事故は私1人で十分ですからね。
寒い・・・
阪和道・美原ICへ抜けるにはR371という頭があったので、ルート確認をしている、まささんにそのように言いましたが、よくよく考えたら橋本まではR480〜R370のほうが走りやすかったですね。
すいません、また酷道走らせて。
寒さで頭まわっていませんでした。

TMAXの後部座席に初めて乗った。
まぁ座ったことくらいはあるが、長時間乗ったのは初めてだ。
意外と乗れることに驚きを覚えた。
NSRとかのウレタン1枚のシートまでとは言わないが、それに近いと思っていたからだ。
タンデムグリップも握りやすく、ストレスなく後部でも乗れる。
コーナーでバンクした時もそんなに車体に引っ張られて倒れていくという感覚もなく、タンデムバックレストがついていない状態でも大丈夫。

-23:20-
羽曳野で給油です。
ここでお別れします。
ゆうちゃん、RONさん、ネパさんは、なかちゃんと待ち合わせてこれから「亀八食堂」に行くそうです。
事故さえなければお付き合いしたのですけどね・・・。

それでは皆さん、お気をつけて〜。ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。
あきさん号 隼ほんと同化しているよ
あきさんと2人で帰ります。
南阪奈道の側道を走って阪和道に入るはずが、間違って南阪奈乗ったので、そのまま高速で行きます。
阪和道から近畿道、そして中国道へ。

高速走行中のパッセンジャーシートは特にストレスもなく、100km/hオーバーで走っていてもスピード感なく普通に座っていられます。
ライダーの背後にいるので風もそんなに当たらず、らくちんです。
結構使えるぞ。TMAXの2人乗り・・・って乗せる人はいないけど。

中国道・宝塚ICで下車。
R176を走ります。

-24:30-
帰宅。
あきさん、ありがとうございました。ここからあきさんとこまでまだ2時間はかかる。
本当に申し訳ない。

本日の走行距離 300kmぐらいで事故。

Rockz号には特別な思い入れがある。
3年前、仕事の内容がガラリとかわることになった。
正確には仕事はいっしょだが、身分がガラリと変わることになったのだ。
最低3年の期限付き。大変な仕事だということはわかっていた。
そんなわけで、自分への、この先3年分のごほうび先貰いとしてTMAXを買った。
しかも全額即金でも買えたが、3年分のごほうびなので、わざわざ一部36回ローンとして。

この3月、そのローンが完済したところだった。
自ら、役目を終えたと悟ったのか??もう間もなく5万キロになるところだった。
10万キロ乗るために、近々大規模なオーバーホールをすることになっていた。

バッテリーあがって、1時間バイク押したり、海老名の手前でガス欠なって高速で押したり、閉鎖になる前の乗鞍も、富士山五合目も、北海道も走ったバイクだった。

そして、何よりも元々Goodsのホームページだった当ページの中核を成す存在となっていたバイクだった。
晴れの日も、風の日も、雨の日も、雪の日も、共に走った思い入れのあるバイクだった。

できることなら再生したい。しかし、それは保険の話がどうつくかと、修復後の安全性とかいろいろな要因を天秤にかけていかねばならないことになる。

今のがだめなら、次のRockz号を探さねばならない。
どうなるか、それは今後の話の進み具合による。

ただ、しばらく乗れない悲しい日々が続くのは間違いはない。


せっかく大勢の人が参加してくれたツーリングだったのに、私の事故ということで嫌な思いをさせて、本当に申し訳なく思っています。
またそのうち復活して企画しますので、よければ来てやってください。

その日がまた訪れることを祈って、ここで一旦幕を引きます。

おでかけ一覧へ   記事一覧へ   「食は此処に有り」へ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.