RockzGoodsRoom > Outing > Outing2007 >

RockzGoodsRoom > PAST Contents > Motorcycle2007 >

 近畿(頭イカレ系ツーリング〜免許1点生活最終日の24) (2007/05/04)

学生の頃、朝日を太平洋で見て、夕日を日本海で見てみようと思い、やってみた。
当時は250のネイキッドだったのでガンガン走るには力不足。それでも若さがあったので、単独で一気に走った記憶がある。高速は確か南は海南、北は福知山くらいまでしかなかったと思う。

そもそも、この企画を思い出したのは、さかなさんのHPで「Tournig X」というものがあり、昨年くらいから、またそんなバカなことをしてみたいなぁと思うようになった。
昨年やろうと思ったのは梅雨ごろだったため、天気が悪く断念。

そしてまた今年、やることにした。
24時間走ることからも、3連休の中日に決行するということで考えた。

今回課した条件は3つ

 ・朝日を近畿最南端(本州最南端でもある)の潮岬で見る。
 ・夕日を近畿最北端の経ヶ岬で見る。
 ・最南端から最北端への移動を高速を使わず走る。

決行は5月4日。奇しくも、免許点数1点で暮らした1年間の最後の1日となる日だった。

長丁場に備え、2時間だけどうにか仮眠をとることができた・・・

●本日の参加者:
ナベさん、noriさん、なかちゃん、ダイユウさん、ASERIESさん、BJさん、シゲさん、Rockz 計8名

※以下、某24風に進んでいきます。


ピッピッピッピッピピピピ・・・
私の名前はRockz。TMAXに乗り全国を走り回る旅人だ。今日は人生でもっとも長い一日になりそうだ。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 11:00 P.M. AND 12:00 A.M.

-23:00-
時計のアラームが鳴り目覚める。
2時間熟睡できたようだ。
準備を始める。

-23:30-
親父に見送られ出発する。
気温は16.9℃
夜間の高速は寒いと思われるので、短・長のTシャツの重ね着の上に、薄手のパーカー、フリースベストを着て3シーズンジャケットにした。
下はジーンズの上にレインウェア。
行くか
長い旅路だな
意外と暖かい
こんな時間に出発するのは、バイクではまずなかったことだ。
いつもの一番高いマンション
R176を東へ走る。
変なセルシオに煽られるが無視。

-23:35-
中国道・宝塚ICで高速に乗る。
連休中日だから、そんなに混んでいないだろうと言う考えで、のんびりと走る。
宝塚ICです ナイトツーリングだ
-23:45-
吹田JCTで近畿道に入ります。
近畿道に行きますよ 中国道・近畿共用料金所
シゲさんと出会うかなと思ったら出会いませんでした。

-23:55-
東大阪JCTを通過します。
ナベさんも出会いませんでした。
近畿道空いてます 東大阪JCT通過
おぼろげな月を見ながらのんびりと走る。
こんなナイトツーリングもまたいいのかも・・・
免許1点生活終了まであと24時間。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 12:00 A.M. AND 1:00 A.M.

-00:05-
松原JCTを通過します。
数日前にも通りましたな
そして、すぐに美原JCT通過です。
夜はどこ通っても同じだなー
しばらく走ると、TMAXを発見しました。

無線から「誰や?」の声。
シゲさんじゃん(笑)
こんばんわー。
2台で走ることにしました。

-00:10-
堺JCT通過です。
これどこいくんだ?
-00:15-
岸和田の料金所通過です。
そういえばそんな料金所もありましたな
-00:25-
泉佐野JCT通過です。
関空行くならここで
-00:35-
阪和道・紀ノ川SAに到着しました。
とりあえず先にガソリン入れておきます。
ここから先は24時間やっているところがあるかどうかわからないから、確実なところで満タンにしておくのです。

給油していたら、店員さんが「潮岬ですか?」と聞いてきました。「はい。日の出を見に・・・」
どうも、そんなやつは結構いるみたいですね(笑)
給油しました シゲさんも完了
二輪置き場に行くと、ASERIESさんが既に到着していて、暇をもてあましていました(笑)
三脚立てて、ナイトモードで撮ってみますかー。
ナイトオフだね いいねー
SAで車停めて寝ている人って結構いるんですね。紀ノ川SAくらいになると、そんなに人いないんだろうって思っていたら結構いました。
南紀に釣りに行く人たちかなぁ。

-00:45-
ナベさん到着です。
道中、日を間違えたか不安になりながら走ってきたそうです(笑)
ナベさんこんばんわ いいねー
来るかどうか不明なあきさんを、とりあえず1時15分まで待って出発することにしました。
まずは夜明け前に潮岬にたどりつくことが命題だ。
免許1点生活終了まであと23時間。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 1:00 A.M. AND 2:00 A.M.

noriさんがラーメンもってくるとか、Rockzがコーヒー用意したとかいう話をしていたら、シゲさんが

「そんなんみんな言うから、俺も持ってきたでー」

と言って見せてくれたのは、血尿対策済尿瓶・・・ではなくて、ガソリン携行缶でした。
キャブ車のBAKUDANKIT付なので、みんなより燃費が悪いことを心配してのことでした。
尿瓶・・・じゃないらしい(笑)
-01:15-
あきさんは現れなかったので、出発します。
ナベさんはまだ給油していなかったので、給油しますよ。
ナベさん給油中
では4台で走ります。

長峰トンネルは約3,800mあり、中は暖かかったですよー。
28℃
暑いー
先頭走ってたら、後ろに誰が走っているかわからんです。
みんなHIDですからねー。
HID光の暴力
阪和道は、吉備ICから湯浅御坊道へとスイッチします。
そして、御坊ICからは再びなぜか阪和道になります。

どんどん南下していくと、どんどん光が減っていきます。
ナイトツーリングの醍醐味です。
免許1点生活終了まであと22時間。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 2:00 A.M. AND 3:00 A.M.

-02:00-
阪和道・みなべICで高速は終了です。
みなべICです
右手に日本海を望みながら、R42を走りますが、真っ暗なので、海があるのかどうかなんてまったくわかりません。
シゲさーん
走っている車は、どうも他府県ナンバーで、渡船に合わせて走っている釣り客が多いようです。

-02:30-
上富田町で休憩入れます。
小腹が空いたので、蕎麦でも食べますかな(笑)
コンビニにはお湯あります 暖かい蕎麦食べますよー 深夜なのに利用客多いです
ちょっと休憩して出発です。
引き続きR42を走ります。

和歌山って、岩盤固いのですかねー。
トンネルもなんとなく岩むき出しって感じのトンネルが多いです。
和歌山のトンネル
無事に日の出前には余裕で着きそうだと思われた。
まだ本当の意味での頭イカレ系ツーリングは始まっていない。何がこの先待ち受けているのだろうか・・・。
免許1点生活終了まであと21時間。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 3:00 A.M. AND 4:00 A.M.

あたりは真っ暗なので、右手に海を臨みながら走っているはずなのですが、真っ暗すぎてまわりに何があるのかさっぱりわからず。
かすかに潮の香りがするのだけが海を感じさせます。
ひたすらR42を南下し、串本で県道41号に入り潮岬へ。

-03:50-
どこに停めようかと考えていたら、見慣れたTMAXのテールが・・・BJさんでした。
田辺で前泊したらしいですけど、寝れなかったようです(笑)
BJさんおはよーっす
どこに停めるか、潮岬タワーのところまでシゲさんが偵察に行ってくれました。
で、駐車場は寝ている人も多いから、タワーのところの自販機前の明るいところに停めることにしました。
床には「駐車禁止」って書いてましたけど、店も開いていないんだし、問題ないので停めちゃいます。
停めておきますよー
月は若干かすんでますが、雲はほとんど出ていないような感じです。
朝日も期待できそうです。
ちゃんと月は出ている 暗闇の中の潮岬タワー
朝日はちゃんと出るのだろうか。
とりあえずは、集合時間の4時45分まで待って、みんなが揃うのを待つしかない。
免許1点生活終了まであと20時間。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 4:00 A.M. AND 5:00 A.M.

とりあえず、どこから朝日が見れるか下見をしておくことにしました。
一番南まで行ってみます。
そこには、本州最南端の建物と、碑と、なぜかオーストラリア湾で亡くなったかたたちへの顕彰碑がありました。
最南端の碑です 潜水夫さんの碑
-04:20-
下見から戻ってきてバイクのところにいると、noriさん、なかちゃん、ダイユウさんが到着しました。
たまたま出合ったそうです。
揃いましたね
-04:30-
日の出は5時6分なのでぼちぼち移動して準備しましょうか。
暗闇の中シルエットはさらに黒い
潮岬タワー
noriさんがラーメンを持ってきてくれました。
早速、noriさんはラーメンをつくります。
Rockzはコーヒーと紅茶を持参したので、お湯つくります。
作業作業を始めるnoriさん お湯沸き待ち Rockzはコーヒーつくりますよ
夜明けまであと半時間、空が白んできました。
タワーも普通に見えます
noriさんお湯沸いたみたいでラーメン投入です。
おいしくなりますようにー この時間帯は大好き
ラーメンできたみたいですねー。
みんなでわけわけします。
完成 シゲさん食べる Rockzもいただく
ラーメンとコーヒーで迎えた朝。
あとは日の出を拝むだけ。経もいい一日でありますように・・・。
免許1点生活終了まであと19時間。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 5:00 A.M. AND 6:00 A.M.

まわりはだいぶん明るくなってきましたね。
今入る場所には、お土産もの屋さんみたいなのがありました。
本州最南端訪問証明書を売っているようです。
ほほう
最南端クッキーって何??
証明書って微妙だね
ほとんど仮眠できなかったと言っていたシゲさんはここで仮眠です。
シゲさんおやすみ♪
日の出直前ですが、なんとなく雲がかかっていて見えそうじゃないかも・・・。
明るくなってきてびっくりしたのは、そのテントの多さ!!
うわーっ。一大テント村だよ。
明るくなって見えるものもある
振り向けば、潮岬灯台が見えました。
灯台一晩ごくろうさま
-05:05-
5:06の日の出時間にあわせ、ちょっとした高台で待機していましたが、やはり日の出は見えず。
あきらめかけた、その3分後雲の合間から太陽が見えました。
赤い、赤いよ。なんて赤いんだー!!
なんとなく日の出が見える おー 日の出だぁー
明るくなったら、なんだかすごいテント村が出現していました。
ちょっとびっくり。こんなに野営してたんだー。

しかし、朝日はステキです。
画像を撮り終えて戻ると、noriさんがゆでたまごをつくっていました。
ごめんなさいー。ありがとですー。
ナベさん曰く「にぬきだなー」
関西の人にしか通じませんよー
ひとあし先に戻ってきたRockzのあとからみんなも戻ってきました。

あー。
一言申しておきますが、日の出見て満足気していてはだめですよ。ここが「スタート」なんですから。
ゴールじゃないですよー。

って既に普通の日帰りツーぐらいは既に走っているんですけどね(笑)
おつかれー
最南端の南にさらに突き出た岩場があります。
ツーリングの時はなかちゃんとダイユウさんがこの岩場で遊んでいましたっけねぇ。
最南端のさらに南の岩場
日もちゃんと昇り、新しい一日にの始まりです。
銅像と朝日
頭イカレ系ツーリングの参加者が揃ったので、スタートを記念して写真撮りましょう。
一日よろしくねー
noriさんが、ラーメン2種類持参していので、もう一種類のほうも作り、いただいて走りだすとすることになりました。

片付けてバイクのところに戻ります。
明るくなって見えた、潮岬観光タワーには違和感のある部分が・・・
バベルの塔みたい 「地球がまるいの見てくらんし」
くらんし??
-05:55-
では移動するとしますか。
店あいていないからここでよかったよ では行きますよ
無事に朝日を拝めた。
これからが真の長い一日となる。
免許1点生活終了まであと18時間。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 6:00 A.M. AND 7:00 A.M.

県道41号を反時計回りに走っていきます。
こんな景色だったんだね
-06:05-
給油です。
BJさんの情報で、ここに24時間スタンドがあるとのことで給油しておくのです。
でないと、田辺方面には75kmは走らないと24時間営業のスタンドないですから。
給油しておきましょう 高くなったなぁ・・・
R42を来た道北上していきます。
こんないい景色だったんだね(笑)
海沿いを気持ちよく走る 奇怪な岩がたくさん 和歌山らしい風景です
既に目覚めてから8時間。
しかし、今日のツーリング予定から言えば、まだ1/3が終了したに過ぎない。
免許1点生活終了まであと17時間。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 7:00 A.M. AND 8:00 A.M.

行きは、R42の下道を走りましたが、時間を稼ぐために、今度はR42の田辺バイパスを通ります。
朝も早いので空いてます。
田辺バイパスです 早朝は気持ちいい
当初は、南部まで戻ってR424を走るつもりだったが、県道29号にナビは誘導するので、そちらに向かうとしました。
でかい鯉のぼり
途中、道路工事で片側通行だったり・・・
ちゃんと待ちます
-07:25-
道の駅「紀州備長炭記念公園」で休憩します。
キャンビングカーとか多いですね。
ここで寝る人も結構いるようです。
休憩です いい感じだねー
既に眠い人が何人もいるようです。
がんばってねー。
かわや いやー
このまま座ってたら寝そう
-07:45-
休憩終了。出発しますよ。
この先は走り屋が多いみたいですね。SSマシンが往復してました。
さぁいこう
これからは関西の走りのスポットのひとつ、龍神へと入っていく。
快走することが今回の目的ではない。
免許1点生活終了まであと16時間。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 8:00 A.M. AND 9:00 A.M.

気持ちよく県道29号を走り、R425へと入ります。
おや?この道は以前行った、「梅樹庵」前の道ですね。
気持ちよく走ります
-08:15-
龍神温泉横を通過です。
今日は入りませんよ。
また入りにこよう
では、高野龍神スカイラインに突入です。
ここは全長約43kmの山岳道路です。有料道路だったが、2003年に無料開放されました。
龍神に入りました
-08:30-
途中の「ごまさんスカイタワー」で休憩します。
ごまさんスカイタワー ちょっとだけ休憩
特に休憩が必要な時間帯でもなかったのですけどね。
とりあえず、龍神に来たら、ちょっとは寄っておきましょうかってとこです。

-09:00-
ちょっと長居しすぎましたね。
出発しましょう。
萌えメットのナベさん
少しずつ予定が押してきている。
それならば、プランの変更も必要になってくる。それはまたあとで考えるとしよう。
免許1点生活終了まであと15時間。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 9:00 A.M. AND 10:00 A.M.

龍神も下り区間に入り、そろそろ終わりです。
龍神を下る
-09:25-
高野山のところまで出てきました。
久しぶりの龍神スカイラインは気持ちよく走れました。
高野山です
R480を行くか、R371を引き続き走るか迷う。
確か、R371は細く最悪な道だったように記憶したが、R480もバスが多くて難儀したなぁ・・・。
結局、距離的には短くなるR371を選択する。

ところが、やはりR371は狭かった。
一瞬だけ広く改良されているところが何箇所かあるが、基本的には対行車がきたらかなりきわどくすれ違わないとならない部分がほとんどを占める道だった。車とバイクでですよ。
川沿いなのにガードレールもないし
-09:55-
ようやく峡路区間を脱出し、紀ノ川を渡り橋本でR24に入ります。
紀ノ川まで出てきました ここからR24に入ります
のどかな風景はここで終わり、これからどんどん都会の風景に入る。
渋滞はどうだろう。気温は上がって暑いほど。
免許1点生活終了まであと14時間。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 10:00 A.M. AND 11:00 A.M.

ここらで給油しておきましょうか。
最初に見つけたスタンドは、ハイオクポンプが1台しかなかったので、BJさんとRockzは先のスタンドに行きます。
残りの6人は最初のスタンドで入れるようです。

しばらく走るとまたスタンドを見つけましたが、ここもポンプ1台っぽいので、その先にももう一箇所スタンドが見えたので、2番目に見つけたスタンドにBJさんを残してRockzは先のスタンドへ。

-10:15-
給油です。
給油完了
このままR24を行くと渋滞するだろうってことで、以前走った県道を走ることにしましたが、よく覚えていない・・・。
でも、確かBJさんが京奈和乗って帰ると言って、五條ICから乗ったあとに裏道入ったので、R310へ入ると間違いはなさそうです。

ということで、R310より東に走ってしまった、BJさんとRockzはちょっと戻ってR310に入り残りを待ちます。
待ち中のBJさん
みんな揃ったので、先に進みます。

-10:20-
R310を北上すると、京奈和道・五條ICのところに出ました。
間違いはないようです。
五條IC前
そしてすぐに記憶が蘇り、県道261号〜県道30号と走ります。
あーこの道だー ここも結構多いですな 五條の街を見る
香芝手前でR166〜R168と入ります。
近鉄に阻まれる
なかなかの混みようになってきた。
昼には西宮までいけるのだろうか・・・
免許1点生活終了まであと13時間。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 11:00 A.M. AND 12:00 P.M.

香芝の手前まで来ると、道路情報板に「門真〜西宮山口JCT 渋滞30km」なんて出ています。
ひょっとして、連休中日なのに、実はむちゃくちゃ車多いのか!?
あー大変だー
-11:05-
西名阪の下をくぐります。
ここから渋滞になる
ある程度はすり抜けたりしますが、皆さん疲れているだろうし、あんまり無理もしたくないし、台数多いから、ちょこっと横から前出るってのも目立つからねー。
がまんします。

王寺でR25に吸収され、さらに北上。
うーん。なかなか渋滞終わりません。

-11:25-
R168とR25の分岐の竜田大橋交差点です。どうもここで混んでいた模様。五叉路だからね。
わずか6kmほど進むのに、30分かかりましたよ(T_T)
この先は流れてそう
R168を北上します。

-11:35-
道の駅「大和路へぐり」で休憩入れます。
暑いので、ちょっと軽装にします。
ナベさんがソフト食べてたので、つられて食べました。
期間限定 いちごソフトクリーム
イチゴ味のソフトではなく、生のイチゴがトッピングされています。
若干酸味のあるイチゴと、バニラソフトの組み合わせがなかなかいいですねー。
ほほう限定かい いちごソフト 道の駅「大和路へぐり」でした
ここの道の駅、結構賑わってますねー。
自販機のお茶がすべて売り切れていたそうです。
ナベさん、残念でしたね。

かなり時間が押してきました。
とりあえず、篠山まで下道で走り、高速ワープに変更することにして、あきさんとこに寄るつもりでいましたが、無理だということを電話連絡しました。
停めるとこないよー 暑いね・・・
-11:55-
それでは行きますか。
予定では、12時ぐらいには西宮にいるはずだったんですけどね・・・
うーん。フルコース下道ってのはいよいよ辛くなってきましたね。
とりあえず、大阪市内は空いているだろうとの予測をして、このまま西宮までは下道で行くことにしました。
萌えメット
とにかく、生駒のお山は越えなければなりません。
あの山を越えるんだよ
予想外に混んでいる連休中日。
このままでどこまで走れるのか・・・さらに見直しも必要だろう。
免許1点生活終了まであと12時間。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 12:00 P.M. AND 1:00 P.M.

R168のバイパスから、旧道に戻るのに少し迷い、そのまま北上します。

第二阪奈手前からまた渋滞します。
阪奈道路に行き着くまでがまた時間かかります。
疲れてきているし、暑いので、すり抜けて行く元気もあんまりありません。
なんだよー やっと阪奈道路だ
-12:15-
辻ICから阪奈道路に入ります。

阪奈道路の特に西行(下り線)では原付一種ですら時速180km/hに達し、ブレーキをかけるとフレームが歪むという伝説があり、挑戦した多くの若者が命を散らした。そのため、日曜日0:00〜6:00間は二輪車・原付の通行が禁止されている。しかし、今でも二輪、四輪を問わず、ローリング族などの走り屋達のバトルフィールドになっている。(Wikipediaより)

てことで、ここも走りのメッカのひとつです。
それに比例して、取締りも多く、覆面やらうじゃうじゃいます。ここには、ステージアなどのワゴンタイプの覆面もいたりして、かなり危険なゾーンです。  
飛ばさないよー
生駒スカイライン入口近くなるといきなり渋滞します。
何?何?
どうやら、府民の森や生駒山上遊園に行く車の列のようです。
どんだけ渋滞すんねん
すり抜けてパスします。

で、下りにかかります。
飛ばさずのんびりいきますよー。
ダウンヒルです 気持ちよく下っていきます
-12:25-
阪奈道路終了です。
終点
R170から府道8号に入り、大阪市内へと進みます。

-12:45-
蒲生4の交差点でR1と合流し、大阪市の中心部へと進みます。
蒲生の交差点
R1は思ったとおり空いてます。
ここが結構ネックになるかかもと当初は懸念していたのですが、郊外のほうが予想以上に混んでますね。
南森町を過ぎ梅田へ
そして梅田です。
右手に大阪駅前ビル郡を、左手に北新地を臨みながら通過していきます。
大阪駅前第1ビル・・・かな・・・
大阪市内が空いていたおかげで、若干の時間は取り戻せた。
しかし、まだまだ時間内にゴールするのは難しい状況だ。
免許1点生活終了まであと11時間。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 1:00 P.M. AND 2:00 P.M.

大阪のどまんなかを通過して、道はR1からR2へと変わります。
南海部品の本社前を通り兵庫県へと向かいます。
この先南海部品
淀川、神崎川と渡っていきます。
淀川です
-13:10-
ようやく兵庫県に入りました。
尼崎市内です アルカイックホテル 敵基地(笑)
-13:25-
武庫川を渡り、ようやく西宮市に入りました。
やれやれやっとだよ
-13:30-
甲子園にある「萬楽」に到着しました。
ここの代表者「荘国強」は元タカラヅカのトップスター・鳳蘭の実の兄であり「鳳蘭の店」として阪神間でフランチャイズしています。味もイケるがボリュームもあります。
ヅカファンも訪れるらしいですね。
まぁ、私個人としては昔から知っているお店のひとつなんですけど。

てことで、ここでお昼にします。
北京料理です これにしときましょう
平日なら、結構ボリュームのあるランチがあったと思ったのですが、焼き飯と豚骨ラーメンのセットにしておきました。

店内には鳳蘭さんの写真がたくさんありました。
松平健と写る鳳蘭 星野仙一と写る鳳蘭 ご兄弟で
しばらくすると出てきました。
焼き飯は、ほんとうにチャーハンではなく「焼き飯」っていう感じの懐かしいおいしい味です。
豚骨ラーメンもなかなかのものです。
おいしかったー
食後、しばらくまったりします。
ASERIESさーん(笑) うおーくったー 営業案内
さて、篠山から高速でも目的地に時間内に到達できないということが判明。
とりあえず、六甲走って吉川ICから高速にすることにした。

用事のあるシゲさんはここで離脱。
最後まで一緒に走れないけど、頭イカレタ企画に参加してくださり、ありがとうございました。

残された時間は刻一刻となくなっていく。
日が傾きはじめ、同時に天気も下りつつあるよう。どうなるのか・・・
免許1点生活終了まであと10時間。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 2:00 P.M. AND 3:00 P.M.

-14:10-
では行きますか。
バイクのところで準備をしていたら、荘国強氏が出てきて話かけてきました。

荘「これどこのバイク?」
R「ヤマハですよ〜」
荘「いくらくらいするの?」
R「定価で85万くらいですかね」
荘「案外安いんだね」

氏は、40歳代の頃750に乗っていて、かなり走り回っていたそうです(笑)

R2から阪神タイガースの祈祷で有名な広田神社横を通り、県道82号へ。

-14:35-
県道16号に入り、いよいよ六甲です。
まずは東六甲から。
最初はまぁまぁ気持ちよく流す程度のスピードで走れていました。

東はタイトなコーナーが多く、さらに路面も悪くあまり走り屋はいません。
が、実はRockzのホームコースでした。
さぁ六甲です のんびりいきますよー
しかし、六甲山頂あたりから突然渋滞。
んんん???

六甲ガーデンテラスや六甲間ツリーハウスの待ち車のようです。
道が狭いので、なかなかすり抜けできません。
おーい
しばらく流れに身を任せ、ようやく脱出です。

六甲山ホテルのところまで来ると、そこからは西六甲です。
こちらはTMAXに乗り出してからはよく走りました。六甲の師匠のホームコースです。
「バリパリ伝説」という漫画が昔あり、その中の聖秀吉というカタナ乗りは、ここをホームコースにしていました。
また、多くのプロライダーたちもここから巣立っていっています。
関西でも屈指の走りのメッカです。

予想外に六甲は混んでいる。
企画は果たして最後には成功を収めるのだろうか・・・
免許1点生活終了まであと9時間。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 3:00 P.M. AND 4:00 P.M.

しかし、西六甲に入るとすぐまた渋滞です。
今度は六甲山牧場の駐車場待ち渋滞のようです。
東六甲よりは比較的道広いので、ある程度はすり抜けていきます。
すげー混んでる
コマジェも抜かさせてもらいました
しかし、バスがいるとどうしようもないです。
しかたあるまい
その後、バスは直線区間で路側を広めにあけてくれて行かせてくれました。
いい人だぁ〜。

六甲山牧場を過ぎて、道はようやく流れ出します。
気持ちよく流して走ります。

-15:25-
森林植物園のところまで降りてきました。
西六甲はここで終わりです。
ようやく流れた 森林植物園のところです
しかし、その直後また渋滞。
小部交差点で混んでるようです。
またかよ・・・
いよいよ怪しくなってきました。
高速使っても、時間内に経ヶ岬に着くだろうか・・・
おまけにちょっと曇りだし
R428に入り、北上していきます。

日没に間に合うのだろうか・・・
とにかく無事終了することが、何よりも大切。無理せずいこう。
免許1点生活終了まであと8時間。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 4:00 P.M. AND 5:00 P.M.

箕谷を過ぎれば、R428は快走コースとなります。
その前に信号で分断
かなりの快走ペースでどんどん北上します。

-16:10-
山陽道の下をくぐります。
山陽道ですよ
-16:20-
中国道にぶつかって、R428は終了です。

そのまま中国道・吉川ICに入ります。
吉川IC前 吉川ICです
中国道を東に走ります。
高速は空いてますね。
気持ちよく快走
-16:25-
吉川JCTで舞鶴若狭道へ。
吉川JCTです
舞鶴若狭道はガラガラです。
というか、この時間から北上する人はそういないでしょうね。
ガラガラ
-16:35-
考えたら昼食べてからずっと乗りっぱなしだったので、休憩入れることにします。
舞鶴若狭道・西紀SAに入ります。
小腹が空いたので、三田屋コロッケ食べました。
三田屋コロッケ
120円ナリ
腰痛い人とおなか痛い人
みんな結構きてます。
疲れが。
もうひといきがんばりましょうねー。
やれやれですなぁ
-16:55-
給油して出発します。
なんだか、怪しいオフ会をしていました(笑)
彼等はただじっと見ているだけでした。なんでしょうねー。
給油してます 何のオフ会ですか? 給油中
日没まであと2時間を切った。
間に合わなくてもいいかなという諦め感も若干出てきだす。とにかく、無事終了したい。
免許1点生活終了まであと7時間。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 5:00 P.M. AND 6:00 P.M.

給油終了。出発です。
元気な人と寝ている人
再び舞鶴若狭道を北上していきます。
途中、捕獲されている人がいました。ご愁傷さまです。
明日は我が身だな。気をつけよう。
あららー
-17:15-
福知山ICのところで、車線は片側1車線になります。
絞られます
高速は途中、古墳の下を通ります。
私市円山古墳というらしいです。
古墳下を走りますよ
-17:25-
当初はあきさんのところから、丹後半島を時計回りにまわって経ヶ岬に行くつもりでしたが、最短コースで行き着くことにしたので、綾部JCTで綾部宮津道に入ります。
まっすぐ行くと舞鶴 では綾部宮津道へ
綾部道に入ると、ハーレーな2台にはばまれました。
ペースをあげるでもなく、横に避けて先に行かせてくれるでもなく・・・

しばらく後ろついてましたが、ちょうど追い越し車線が出たので、お先に行かせてもらいました。
おーい
由良川に架かる橋を渡ると、あとインターは2つです。
由良川の橋
-17:40-
宮津天橋立ICで綾部宮津道は終了です。
ひょっとして、ここから1時間なら間に合うかも・・・
ちなみに、日没予定時間は18時48分です。
高速終了
綾部宮津道、なんとETCゲートないです。
一旦脇に寄せてシート下からETCカードだしました。
しかたないなぁ 不便だね いいから早くゲートつけてくれ
府道9号を北上します。
宮津でR176に入り、丹後半島方面へ。
夕日がきれいに見えている
いけるか!?
日没まで1時間を切った。
ひょっとしたらいけるかも。望みは叶えられるのだろうか・・・。
免許1点生活終了まであと6時間。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 6:00 P.M. AND 7:00 P.M.

宮津を走っていると、反対車線は激渋滞。
帰りはあれに巻き込まれませんように・・・

途中、こちら側も渋滞していましたが、どんどんすり抜けていきます。

R178に入り、海沿いに北上していきます。
ここらになるとかなり快走です。
このあたりはまだ野焼きが許されているらしい(笑)
右手に天橋立を見ながら走ります。
が、実はそんなに見ている心の余裕などこの頃にはまったくありません。
天橋立です
リゾートマンションがたくさん建ってます。
微妙ですね。この立地は。
風景に不似合いなマンション
時折美しい夕日が見えますが、なんとなく霞みかかった空です。
半島は続く
-18:20-
伊根町に入ります。
伊根の舟屋のそばを通っていきますが、当然のんびり見ている余裕などないです。
この裏手が舟屋なってますよ 対岸にも舟屋が続いてます
太陽が山の向こうにかくれました。
ぼちぼち日没ですかね。
きれいな夕日です
ラストスパートよろしく、BJさんがかなり後ろからせっついてきます。
それに応えて、こちらもペースをあげます。

あとで聞いたら、夜になると見えにくいので、後ろにしっかりついていただけだそうです(笑)

途中から、工事片側通行が多くなります。
おーい
一体何箇所やってんでしょ。
ある場所では、ふと見上げるとサルがいましたよ。
またかよ・・・ おサルだ 襲うなよ
さらにまた停められます。
タイミング悪い・・・。
いいかげんにしてくれー
-18:45-
経ヶ岬に到着しました。
まだ明るいです。
日没まではあとちょっとあります。灯台のところまで行ったら少しは見れるかも・・・。
ほいほい到着
急いで灯台に向います。
400mかぁ・・・とにかく急いで歩きます。

とっとこ上がっていくと、立て札が。もう半分くらい歩いたかなと思ったら、あと270mだって・・・。

上からアベックとかが何組か降りてきます。
あー。日没終わったかなぁ・・・
とりあえず灯台いこ まだかよー キツイ
黙々と歩いていたら、うしろにダイユウさんがついてきていましたが、あとは沈没していました。
ネタ優先なんで先いきますねー。

-18:55-
灯台に到着しました。
日没予定時間は過ぎていましたが、まだ空は明るいです。
しかし、水平線に近い部分は雲が立ち込めているので、どのみち日没は見れなかったようです。
ああ残念
とりあえず、近畿最北端制覇の記念撮影をしておきましょう。
おつかれー
無事に近畿最南端から最北端への移動は完了した。
日没を見ることはできなかったが、しかし、来た価値はあったと思う。
免許1点生活終了まであと5時間。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 7:00 P.M. AND 8:00 P.M.

経ヶ岬灯台は、全国に5つしかない最高級・第1等レンズ(フランス製)を使用し、約55km先まで届く豊富な光量を持ち合わせている。レンズ直径は2m59cmにもなるそうです。
映画「新・喜びも悲しみも幾年月」の舞台になったらしい。
灯台 仕事してます 第1等フレネルレンズはでかい 説明書き
-19:10-
一気に疲れが出てきましたなぁ。
てことで、駐車場へ下っていきます。
夜道は危ないよ
ミッションはこれにて終了ですが、夕食食べて帰ろうってことになってます。

-19:30-
宮津市街へ戻ります。
萌えメット
来た道を戻ります。
街灯なんてものは一切ないので、先頭走るのは結構恐怖です。
HIDの指向性が強いのもこういう時は考え物です。
見えねぇ・・・
ついにミッションを終了することができた。
ホッとして事故や違反をしないようにしなければならない。
免許1点生活終了まであと4時間。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 8:00 P.M. AND 9:00 P.M.

R178をひたすら南下していきます。
帰りも何箇所か工事片側通行に足止めされます。シゲさんなら・・・(以下略)
また止まるんかい
宮津市街に入ると、渋滞していました。
すり抜けて、宮津駅前に行きます。

-20:25-
「富田屋」に到着しました。
ここがなんとなくよさげなので、行ってみたかったのです。
が!!満員。中で人が立って待ってますよ。

うー。

とりあえず、名古屋チームのなかちゃんとダイユウさんはここで離脱してもう帰るとのことです。
お疲れ様でした。
気をつけて帰ってね。

「富田屋」は諦めて、別のところに行くことにしました。
とにかく、ゆっくり座りたいので、ファミレスでいいかーということになりました。
さらに、宮津天橋立ICはETCゲートがなくてうっとおしいので、舞鶴西ICから帰ることにしたので、舞鶴に移動します。
おつかれー 「富田屋」いずれこよう 宮津駅前
-20:30-
R178を東へ走ります。

-20:40-
給油しておきましょう。 
給油待ち 出発待ち
R178〜R175へと入り舞鶴を目指します。
ナベさんの無線がぶっ壊れてしまったそうです。あららら。

それにしても疲れましたね。

最後に予定していた店で食べられなかったのは残念だが、今はゆっくり座れる場所があればそれでいい。
免許1点生活終了まであと3時間。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 9:00 P.M. AND 10:00 P.M.

-21:15-
舞鶴のファミレスに入ります。
トマト&オニオン
福知山周囲ではメジャー
何しよかなー。
パワーつけなきゃねーってことで、メガトンハンバーグDXセットですよ。
400gのハンバーグだそうです。
DXセットのスープ ASERIESさーん
DXセットのサラダ ASERIESさんの弾丸ハンバーグ きました!メガトンハンバーグ
おなか空いてたので、ささっと食べてしまいました。
食後にアイスコーヒー飲みながら、いろいろ話をします。

のんびりしていたら、根が生えそうです。
ちょっと眠くなってきましたしね。
丸一日近く起きているしなぁ。

丸一日共に過ごした仲間たちと別れ、それぞれ家路につく。帰るまでがツーリング。
気をつけて帰ろう。
免許1点生活終了まであと2時間。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 10:00 P.M. AND 11:00 P.M.

-22:20-
では帰りましょう。
R27を南下していきます。

-22:30-
舞鶴若狭道・舞鶴西ICより高速です。
ここで、BJさん、noriさんとはお別れ。2人ともR27をそのまま南下だそうです。
さぁもうひといきがんばろう
-22:40-
綾部JCTを通過します。
行きにここを通ったのは、もう5時間も前のことなのですね。
綾部JCTです
-22:50-
福知山ICまで戻ってきました。
ここからは2車線です。
のんびり走ろう
かなり眠いです。
気合入れて走ります。

ついに1点生活も最後の時を迎える。
よく耐えたな。1年間。そんなことを思いながら走る。
免許1点生活終了まであと1時間。

THE FOLLOWING TAKES PLACE BETWEEN 11:00 P.M. AND 12:00 P.M.

一定ペースで単調に走るのはかなりの拷問です。
なんせもう丸一日起きっぱなしですからね。

-23:20-
吉川JCTで中国道に入ります。
吉川JCTです
電光掲示板に、信じられない文字が。

「西宮山口JCT先頭に12km渋滞」

おーい。何時だと思っているんだよ・・・
VICSで真っ赤(T_T)
-23:25-
神戸JCTでASERIESさん離脱です。山陽に入ります。
神戸JCTです ASERIESさんおつかれー
ASERIESさんと別れた直後渋滞です。
はぁ・・・すり抜けて行きますよ。
まったく・・・
-23:40-
中国道・宝塚ICでRockzは離脱です。
ナベさんおつかれー 宝塚ICです。
R176をビクトリーランよろしくのんびりと走る。
今日一日、丸々24時間でいろんなことがあったなぁ。

-23:50-
帰宅。

本日の走行距離 977km

そして、バイクにカバーをかけ、部屋に入ると24時。
免許点数1点生活も同時に終了した。

いろんなことがあった1年だった。
長かったな・・・

そして、頭イカレツーリングも無事終了。
頭イカレた企画に参加してくれたのは、頭イカレた人たちではなく、ほんとに気のいい、いいやつらでした。
みんなでまた面白いことしましょうね。
走行マップ

おでかけ一覧へ   記事一覧へ   「食は此処に有り」へ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.