RockzGoodsRoom > Outing > Outing2007 >

RockzGoodsRoom > PAST Contents > Motorcycle2007 >

 四国(爆食!麺ツーリング団11&ひろめ市場で乾杯!) (2007/09/22〜24)

←1日目に戻る  3日目はこちら→

昨夜はカツオのタタキを食べまくって、しかも「千松」のおばちゃんにいただいたニンニク揚げも食べたりで、なんだか体が暑かったですよ(笑)
まぁその分、今日も元気に走れそうです。

9月23日(第2日)

-06:00-
目覚めます。
部屋がニンニクくさい・・・。

しかも、お通じが異様によい(大笑)

-07:00-
荷物を持って、食堂に行きます。
ここ、100円で朝ごはんが食べられるのです。
いただきまーす ナベさんも食べてます
-07:20-
食べ終わったので、チェックアウトして準備します。

-07:35-
ポチさんもやってきたし、全員準備できたので出発します。
今日はこのまま山梨に高速ワープで帰るDr.Cobaさんに見送られます。
今日も頼むよ では出発
ナビの示すまま走るとします。

Stage.05 足摺岬へ行こう
●このステージの参加者:
ナベさん、シゲさん、KARZさん、ちゅけさん、ポチさん、カブちゃん、Qちゃん、Rockz 計8名

R32からR56に入り、ひたすら走ります。
R32です 今日も走りますよー
R56に入って走っていると、白バイが原付を捕まえていました。
あんまり飛ばさないほうがいいようですね。

しかしいい天気です。
予報では今日から下り坂だったみたいですが、今のところはいい天気。

しかも、8時を過ぎるといきなり暑さもアップです。
いい天気ですなー
須崎まで高知道と平行してR56を走ります。
ここまでしか今のところは高速はないので、乗っても乗らなくても30分もかわらないようですね。

走りながら今日の予定を考えたりします。
と、ふと重要なことを発見してしまいました。

・・・昼の予定をまったく考えてなかった・・・。

まぁいいかー。カブちゃんに聞いてみよう。

須崎からは、高速の延伸部分を一部バイパスとして供用しています。
がんばってつくってねー
-08:30-
道の駅「かわうその里すさき」に寄ります。
ここにカブちゃんが待ち構えているというウワサがあったので(笑)

予想通り、カブちゃんと、カブちゃんのお友達のQちゃんが待ち構えていました。
かわうその里すさき カブちゃんとQちゃん
まだ休憩には早いので、そのまま行きますよー。
山削るより橋かけたほうが楽なんかな いやっほう
高知でよく目にする、「アイスクリン」のお店がここにもありましたよ。
人通りが少ないようなとこでも、結構アイスクリンの店は出ています。
アイスクリン準備中
土佐久礼から土佐佐賀までは、ずっと山の中でした。

土佐佐賀を過ぎると、目の前に海が広がります。
おー海だー いいねーいいねー
で、某氏の実家あたりも通過です。
いいビーチだね
-09:45-
休憩しますか。道の駅「ビオスおおがた」に寄りました。
しかし暑いねー。

ふと見ると、クラゲがいましたよ。観賞用に売っているようです。
「まほちゃんのくらげ」っていうらしいです。
まほちゃんが社長??
海水入れ替えせにゃならんので、内陸生活者には無理ですね。

となりの建物には、クジラの骨格標本がありました。
これがビオスというらしいです。
あぢー まほちゃんのくらげ
《クリックで動画再生です》
ビオスの骨格
文旦シャーベットというのが気になったので食べてみることにしました。
なかなかスッキリ味でおいしかったですよー。
いろいろ種類はあります 文旦シャーベット
カブちゃんに昼食の相談をしますが、残念ながらいいとこはないそうです。
うーん。しかたないな。出たとこ勝負でいきますか。

-09:55-
じゃあ行きますよ。
クジラとTMAX
秋の全国交通安全運動なんで、パトカー多いですねー。

中村で県道20号に入ります。
信号で分断されちゃったので、しばし待ちます。
暑いねー
県道20号を四万十川沿いに走ります。
初めての四万十川と言っても河口近くでは透明度も何もあったもんじゃありません。
四万十川です 四万十大橋を渡る
四万十大橋を渡り、R321へと入ります。

-10:45-
下ノ加江で給油しておきます。
ここから先は、スタンドあったとしても、日曜休みの可能性が高いからです。
なかなか終わらない
ようやく全部入れ終わって、土佐清水へと進みます。

土佐清水でR321から県道27号、足摺スカイライン(県道348号)と入ります。
足摺スカイラインに入ります
足摺スカイラインは、中低速のコーナーが続く楽しい道ですが、そんなに攻めずに走ります。

-11:40-
足摺岬に到着しました。
きたよー
適当にバイク停めて、ふと見るとサスケさんがいました。
おわー。こんなところで待ち伏せとは(笑)

Stage.06 今治への道
●このステージの参加者:
ナベさん、シゲさん、KARZさん、ちゅけさん、ポチさん、カブちゃん、Qちゃん、サスケさん、Rockz 計9名

バイクを停めたところには、ジョン・万次郎の像がありました。
本名・中浜万次郎 ナベさんとジョン・万次郎 ふむふむ
岬にきたのだから、灯台行きますか?ということになりましたが、すぐ先の展望台からも十分見れるらしい。
とりあえず、展望台行ってから灯台まで行くかどうか決めましょうってことで移動します。
ほうほう結構歩道あるね
展望台にやってきました。
おー。きれいですねー。
天気もいいし、気持ちいいです。
灯台が遠くに見えますが、ここからの景色で十分ですね。
てことで、灯台までは行かないことにしました。
あけが灯台 四国最南端です 年に何回か自殺があるらしい
てことで、お約束のパノラマです。
あの海の向こうには何があるんだろう・・・
バイクのところに戻ってくると、バイクがかなり増えていました。
なんかバイクだらけになってきている
-12:00-
それでは出発しますか。
予定ではまだ300kmほどありますからねー。

足摺スカイラインを戻っていきます。

タイヤ段減りしているし、ブレーキディスクも歪んでいるので、そこそこのスピードで抑えていたら、途中からカブちゃんが猛チャージしてきました(笑)
てことで後ろと離れてしまいました 待ち中
-12:25-
県道27号に入り、「足摺黒潮市場」に入ってみました。
ツーリングマップルにも載っていて、食事ができそうだったからです。
ほい到着ー 「足摺黒潮市場」です
ちょうどお昼時だったので、レストランは満員。待ち行列さえできていました。
だめだな・・・別を探すとします。

なんかみんな飲んでますねー。
ゆず茶の試飲でした。
おー。これ、スッキリしておいしいですねー。
ゆず茶おいしい 当店限定ですよ
-12:35-
昼食無理なので、長居は無用です。
大月の道の駅ならなんか食べられそうとのことなので、そこまで行くことにします。
この時点で、全線下道というのは諦めました。

お昼の前にカブちゃんのリクエストでイカの一夜干しを買うことになりました。

R321を走ります。
独特の景色
一夜干しの店の場所は、よくわからないから手前でカブちゃん先頭に出てくださいねー。と言っておいたので、途中からカブちゃんが先頭に出ました。
カブちゃん前に出る 景色を撮るシゲさん
-13:05-
カブちゃんおすすめの一夜干しの店、「二神水産」に着きました。
カブちゃんが一袋買ってくれて、みんなにとおばちゃんに焼いてもらいます。
ありがとですー。
すごいとこで露店してます 七輪で焼く
電話で送ってくれるというので、名刺もらったら町会議員の肩書きもありましたよ。
でも、今日帰るシゲさんが大阪まで持って帰るのに保冷材がいるからということになると、町会議員は奥さんに「保冷材とってきて」とバシらされていました(笑)
どうやら家庭では奥さんに権力があるようです。

サスケさんはバイク停める時に、露店のポールにカウルが当たったようで、部分的にカワサキカラーになっていました(笑)
部分的にカワサキなCBR600
焼いてくれるのを待ちます。
おいしいですよー。
待ってます どうだーい よってかねぇかー
ナベさん馴染んでます
みんなメットぬいでくつろいでるのに、ただ1人メットかぶったままイカ食べてました。
しかもフルフェイスで。
これはネタなんだろうか・・・サスケさーん(笑)
ほんとにこれで食べてた
しかも熱いからとグラブに乗せる
ちなみに、反対車線にも2軒ほど似たような露店がありますが、お客・・・きてませんねぇ・・・。

-13:25-
時間も押してきたし出発しましょう。
「二神水産」本店(笑)
R321をひたすら走ります。

-13:35-
道の駅「大月」に入ります。
レストランがあったので入りますよ。おなかすいたー。
「まあるい お月さん」というところです。
9人まとめて座るのは無理なので、2箇所にわかれます。

早くできるのがいいかなと思い、オムライスとハンバーグのプレートにしました。
メニュー ナベさんナメ 待ってます
ところがここのキッチン、要領悪いのかむちゃくちゃ時間かかります。
オムライスなんて、一個ずつ作っているんじゃないの?って感じです。

待っている間に別のテーブルのほうは食べ終わってました。
下道オンリーで走るサスケさんは先に出るとのことです。

-14:15-
ようやく出てきましたよ。
ハンバーグとオムライス
-14:35-
さっさと食べて、さっさと出発です。
かなり時間押しましたねー。ちゅけさんによると、下手したら今治到着は8時になるかもとのこと・・・。
まぁがんばって走るしかないですねー。
はい行くよー
もう休憩とかあんまり考えなくなってしまっています。
とにかく走るしかないです。
道路工事に阻まれたり
途中、スピード取締してました。
レーダー担当の人は、農道っぽいとこに軽トラ入れて、その中から操作してましたよ。
もちろん、そんなのにひっかかるようなスピードでは走ってません。なんたって、秋の全国交通安全運動期間中ですからねー。

宿毛でR56と合流します。
対行車線を1,200ccの白バイが走ってました。最新型だそうで。

-15:55-
宇和島で、宇和島道路って無料の自動車専用道路を走ります。
無料っていいですねー。
宇和島道路に入ります まだ新しいね まだまだ元気
-16:00-
しかし、宇和島道路は一瞬にして終了。
またR56へ
ちゅけさんが混むと言っていた、吉田あたりも奇跡的に渋滞がなくあっと言う間に通過。

間もなく松山道です。
西予宇和ICへと向かう交差点で、カブちゃん、Qちゃんとはお別れです。
短い間でしたけどありがとですー。

この時点では、高速で松山行って、そこから下道と考えていました。

-16:20-
シゲさんが松山までガソリンがもちそうにないとのことなので、西予宇和IC手前のスタンドで入れることにしました。
ここはお釣りが出ない(プリカ式)なので、1,000円分だけ入れました。

高速の情報表示を見ると雨情報が出ていたのでついでにレインウェアを着ました。
レインウェアも着ますよ 雨だって
-16:35-
松山道・西予宇和ICより高速です。
ちゅけさんの提案により、伊予ICまで乗ってそこからR317一本で行きますかということに。

このあたりは降ったあとだったのでしょうか・・・前を走る車のしぶきを浴びる程度です。
高速乗りますー しぶきをたんまり浴びる
-16:45-
大洲北只の料金所を通過します。
このあたりで、痛いくらいの大粒の雨が降ってきました。
大洲北只ですー
-16:50-
松山道・大洲北只ICを過ぎると、道はR56のバイパスになります。
ツーリングマップルにもここはスピード注意となっていたので、そこそこ速度で走ります。
バイパスですよ
そしてすぐに大洲ICの料金所を通過して、また松山道に戻ります。
大洲です
途中、ナビで下道検索と高速検索を比較してみます。
うーん。やっぱり、いよ小松JCT経由で高速のほうが早いんだけどなー。
ナビの設定時間以上のスピードで下道を走れることもあるので、なんともいえんですな・・・。

無線で皆さんに聞いてみることにしました。
最終的には、このツーリング直前に腰痛でダウンしていたナベさんの「腰が疲れた」というひとことで高速ワープということが決定しました。
ちゅけさんだけ無線非装備なので聞いてませんけど・・・ええ、ちゅけさんルートの発案者でもありましたけどね。
みんなでちゅけさんに「ごめんなさい」を言いましたよ。ちゅけさん無線ないですけどね(笑)

そんなわけで、伊予ICを直進していく時はさぞ不思議だったと思います。

しばらく走ると松山の街が見えてきましたねー。
おっ街だ 松山ですねー
-17:40-
いよ小松JCTで今治小松道へと入ります。
いよ小松JCTです
今治小松道を夕日を見ながら走ります。
今治小松道に入りました 日が沈む
-17:50-
いい感じのハイペースで走り、今治小松道・今治湯ノ浦ICで高速は終了です。
大洲から1,000円でしたね。これはかなりオトクです。
おわりー 今治湯ノ浦ICです
R196から県道36号へと走ります。
今治城のそばを通っていきますよ。
今治城です
-18:10-
本日の宿、「ポートサイド今治」に到着しました。
ふと見ると、なんとサスケさんが既に到着しているではないですか!!
一体どんなペースできたんだよ・・・下道オンリーなのに・・・。

あとで聞くと、宿毛手前で手を振られたので、振り返したとのことでした(謎笑)
おつかれですー 今宵のお宿
じゃあ7時15分にロビー集合ってことで、一旦解散です。
今夜帰るシゲさんはそのへんぶらついてくるそうです。
おーきれいな部屋だね
ネット接続ができたので、接続して、走行ログとデジカメデータのバックアップとりながら風呂入りましたよ。

-19:15-
ロビーに降りると誰もいません・・・ん??・・・向いの公園を見ると、みんなそこにいました。

では、今治焼鳥を食べに行きましょうー。

Stage.07 今治焼鳥で乾杯!!
●このステージの参加者:
ナベさん、シゲさん、KARZさん、ちゅけさん、ポチさん、サスケさん、Rockz 計7名

ちゅけさんに連れられて歩きます。
集合までの間に、ちゅけさんはホテルのフロントでいろいろ情報を仕入れていたようです。
やるなぁ。

-19:20-
まずは予定していた「世渡」にやってきましたよ。
ガラっと戸をあけて、「7人いけますか?」と聞くと、女性店員さんが「満席で、もうネタ切れなのもあるんですけど・・・」とか言ってます。「焼鳥とかまったくないの?」と聞くと、大将らしき人とやりとりしてます。まぁなんぼかはあるようですね。「それでもいいよ。待ちますから」と言いました。
板場から大将っぽいのが、「○○さんきたんか!!」とか怒鳴ってます。
どうも常連用にいくらかキープしているようです。挙句の果てには「まだ帰っていないんか」とか我々、客に向かって言うし。
おいしいから大将の言い方は無視してって口コミはあったけど、そこまで言われて食う気はしませんな。
だいたい、19時半にもなっていないのに、ネタ切れとはどんな店やねん。
こんな店、二度とくるかー!!大阪でこんな商売通用しませんな。

「世渡」最低!!
ムカツク店だった
ちゅけさんがフロントに聞いたところによると、「世渡」の先に「山鳥」って店があって、この辺では日曜はこの2軒しかあいていないらしい。

てことで、「山鳥」(「さんちょう」と読む)で聞いてみます。
ここも満席。
だめなのか・・・でも少し待てば入れそうです。他の店に行くアテもないので、待つとします。
「山鳥」さん
-19:25-
ほとんど待たずに2階座敷に通される。
店員さんから、「今、混んでますから注文されてもかなり待っていただくことになりますのでご了承くださいね」と言われます。
全然かまわんですよー。とりあえず飲めたらいいから。

メニューはよくわからないので、ちゅけさんに適当に頼んでもらいます。オール5人前で(笑)
メニューです
とりあえず乾杯します。
かなり待つんだから、半時間ぐらいは覚悟しときましょうかねー。
そんなわけで今日は大ジョッキですよー。
ぱんかーい
-19:40-
えっ?もう出てきましたよ(笑)
早いじゃん。満員の店入って、15分で出てきたら素晴らしく早いよ。
どうやら愛媛の人ってかなりせっかちらしいです。
それを証拠に、最初に出てきたのは皮で、これは決まって鉄板で焼くらしいです。
そのほうが早く火が通るから。
皮です タレがうまいですー つきだし
うるめイワシ?柔らかく炊いたの
ズリです
KARZさんが、気をきかせてすぐできるやつと言って頼んだ冷奴より先に焼鳥出てきましたね(笑)
冷奴です せんざんぎ スパイシー 一個一個がでかいです
エノキダケ 蓮根つくね
シゲさんが生卵所望でそれつけたらさらにおいしい
手羽先もいいねー
山芋ポン酢 鳥ネギ
ネギは・・・タマネギでした
皆さんそれぞれメアド知らないとかで、メアド交換会がはじまりました。
赤外線機能がよくわからない大人たち
むちゃくちゃうまいですなー。この店。
バカな「世渡」行くより、「山鳥」さんに行ったほうが断然正解でしたよ。
もう食えねー。とか言いながら、お茶漬け食べました(笑)
タマネギは真ん中にミンチ入ってます お茶漬けー
-21:55-
んじゃぼちぼちお開きにしますかね。
結構いっているかなーと思ったら、なんと1人3,500円!!
安い!!うまい!!早い!!店の対応もよし!!いやぁ。「山鳥」さん最高!!
またくるよー
てくてく歩いてコンビニ行くとしますよ。
今治の夜は、22時で既に大阪の朝3時状態です。
商店街真っ暗
コンビニ寄って、宿に戻ります。
ライトアップされた今治城
-22:25-
シゲさん、これから帰ります。
途中寝ないで、気をつけて帰ってねー。
バイクいっぱい シゲさん気をつけてー
部屋に戻り、ちょいとネット接続。
またもやガリガリ君
-24:00-
寝ますかね。
酔いが覚めたらテンションダダ下がってました。なんでだろうか・・・

本日の走行距離 450km
通算の走行距離 898km

明日は帰路になりますが、ただ帰るだけではおもしろくないので、いろいろ行こうと思います。
しかし、高知といい、今治といい、四国ナイトは安くてうまくて、そして楽しいです。
皆さんありがとー。
全体走行マップ 2日目マップ

←1日目に戻る  3日目に続く→

おでかけ一覧へ   記事一覧へ   「食は此処に有り」へ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.