RockzGoodsRoom > Outing > Outing2007 >

RockzGoodsRoom > PAST Contents > Motorcycle2007 >

 長野(おやじんとメリー・クリスマス) (2007/12/23〜24)

2日目はこちら→

ちょっと前に、おやじんのHPのカキコにこうあった。

 X'mas 投稿者:おやじん 投稿日:2007/12/03(Mon) 10:03 No.2024

 23日に「アフガン」行ってから信州健康ランドに行きます。もちろん車!

 なんだか寂しいX'masだな〜(笑)
 やっぱりスタッドレスに換えたほうがいいかな?

自分の予定を見てみると、空いていた。
うーん。今年はおやじんとあんまり飲んでないしなー。
ということで、信州健康ランドに予約したら、とれちゃったので行くことにした(笑)
クリスマスに信州健康ランドかぁー・・・

行く前に、確実に参加がわかっていたのは、おやじん一家、Dr.Cobaさん、ノルディーさんだった。
てことで、USJに行った時にちょいとクリスマスプレゼントを仕込んでおいた。

あと、先日壊れてしまったデスクトップパソコンのハードディスクデータを、うちの環境では助け出すことができないので、なかちゃんにお願いすることにしていた。
が、忙しくて発送できなかったので、名古屋で「ひつまぶし」を食べたかったこともあり、通り道だから配達するよってことにもなっていた。

今回は、バイク仲間との飲み会だけど、さすがにこの時期になるとバイクは危険だろうなぁ・・・てことで、今回はEdixで行くことにします。
車1人での移動は不経済だし、今回は積極的にETC割引を利用することにしました。
最近ではこんなページもあることだしね。
関西圏は、大阪(東京)近郊の大都市近郊区間は割引対象とならないので、通勤割引ってあんまりメリットないですが、早朝夜間割引と組み合わせたら、2枚所持のETCカードでなんとかいろいろ割引受けれそうです。

いろいろリサーチしたりして、前日に。
準備をしていたら、LUMIXの充電器が見当たらない・・・どこいったんだー!?
しかたがないので、今回はメインでWPを使うことにした。
LUMIXと比べると、イマイチなんだけどなぁ・・・

ネットで見ていると、うーん。なんだか北のほうは雪だぞ・・・まぁスタッドレス履いているし、チェーンも積んでるからいいけど。
明日は6時までにはETCゲートくぐらなきゃならんから、早く寝ましょう。
とか言いながら、寝たのは日付が変わる頃。

12月23日(第1日)

●本日の参加者:
おやじん、ママ、みーちゃん、Dr.Cobaさん、ノルディーさん、bunさん&たかこちゃん、noriさん、Rockz 計9名

-05:00-
目覚める。
ちゃんと起きれたー。

いそいそ準備します。
外は真っ暗だなぁ。んん??雨降ってますよ・・・。

-05:25-
では行きますかー。
いつものマンション
R176を東へと走ります。

-05:35-
中国道・宝塚ICより高速です。
とりあえず、早朝夜間割引適用です。
んじゃまた明日
スタッドレスでは飛ばせないですね。
怖いです。
てことでのんびり走りますよ。

-05:45-
吹田JCTで名神に入ります。
名神も車少ないね
さてー、天王山はどっち行くかなー。
左ルートいこ。
ルート分岐です 天王山トンネルも車あんまりいない
-05:55-
天王山トンネル出て、すぐ大山崎JCTです。
京滋バイパスへと入ります。
姉ちゃん元気かなー
のんびり走りますよ。
宇治西トンネルです
-06:15-
瀬田東JCTで名神に戻ります。
名神に行きますよ
-06:35-
名神・八日市ICで一旦降ります。
宝塚から100km以内となると、ここが一番遠いところとなります。
この時間は、早朝夜間割引と通勤割引との兼ね合いがよくわからなかったのでカードを入れ替えてまたすぐ入ります。
あとからbunさんに教えてもらったところによると、この場合はカード替えなくても早朝夜間割引と通勤割引が連続で使えるそうです。
八日市ICで一旦出て カード入れ替えてすぐ入る
-06:50-
名神・多賀SAに寄ります。
いかんですなー。車は快適なので、眠くなりますよ。

朝ごはんになんか食べるかなー。
どれもイマイチだったのですが、京風大あげそばってのにしてみました。

ここは食券買った時点でオーダーが通っていて、番号呼ばれるのを待ちます。
しばらくして出てきたそばは、味はごくごく普通。
京風なのがよくわからんですね。しかも、そば茹でが足らんのとちゃいますか??
食券です 京風大あげそば・・・普通 さーいこか
-07:10-
では行きますか。

-07:15-
米原JCTを通過です。
そういえば、結局今年は一度も北陸道を走ることはありませんでしたね。
米原通過ー
伊吹山が見えてきました。
雪が少々積もってますねー。
伊吹山雲の中 かろうじて見えてます
-07:20-
関ヶ原トンネル抜けたら近畿圏離脱です。
ここで雪降っていないだけ、今日はマシなのかな。
関ヶ原ー
おやじんから連絡がありました。
中央道〜長野道にかけてチェーン規制出ているようです。
関東側は小渕沢ICから北、関西側は伊北ICから北側です。
おやじんはスタッドレス履いていないので、これから履いて出発だそうですよ。

そうかー。雪なのかー。
と走っていると、養老あたりでは日が差しはじめました。
暖かくなるといいなー
長良川をわたる時には、三洋のソーラーアークが見えました。
SANYO、どうなるんかなー。
朝日の中のソーラーアーク
-07:40-
木曽川を越えて、愛知県です。
金鯱です
-07:45-
一宮JCTを通過します。
JCT通過したら、いつものラブホ街です。
一宮JCTですよ クリスマスだからにぎわっているのでしょうか・・・
-07:55-
小牧JCTを通過です。
ここから中央道に行くことも少なくなりました。
小牧通過ー
-08:00-
東名・春日井ICで一旦降ります。
名神・八日市ICから100km圏内では、ここが限界です。
再びカードを入れ替えて深夜夜間割引を使ったカードで、今度は通勤割引利用です。
で、すぐに高速に戻ります。
一旦出て すぐ戻る
-08:05-
日進JCTで名古屋瀬戸道に入ります。
そして、すぐの長久手ICで名古屋瀬戸道は終了。
日進JCTですー 長久手ICの料金所
リニモに沿って、県道6号を走ります。
リニモおはよー
-08:10-
八草ICから猿投グリーンロードに入ります。
八草東料金所をくぐりますよ。
料金所です
-08:20-
西広瀬の料金所を通過します。
二つ目の料金所
そして、力石ICで猿投グリーンロードは終了。
R153を北上します。
力石で終点です
足助を通過するとき、目の前ではバイパス工事をしていましたよ。
あれ、完成したらここらは結構楽に通過できそうですね。
バイパス工事やってます
途中、バイカーがよく訪れるという、「シルクロード」って喫茶があるのですが、いつもはバイクがいっぱいなのに、さすがにこの時期ではバイクは一台も停まってませんね。
シルクロード通過ー
淡々と走ります。
信号もほとんどないし、のんびり走行なのでどんどん燃費が伸びますよ。

-09:20-
道の駅「信州平谷」でちょっと休憩。
トイレ行きました。
トイレにはヒーターがついてました。が、水はお湯出ないんですよね。
おつかれ ヒーターです
-09:30-
んじゃ行きますか。

治部坂高原スキー場あたりを通る頃は、まわりには雪が積もっていました。が、スキー場自体はまだまだみたいですね。
おっ雪だー あの雲の中を走るのか!?
さらにその先ではガスってました。
霧の中です
阿智で中央道の下をくぐります。
上空に中央道
飯田ICの近くでR256に入り、飯田の市街地へ。

-10:05-
桜町駅のとこのロータリーを経由して、県道15号に入ります。
今年最後のロータリー
県道15号は、そのまま走っていくと広域農道へと続きます。

中央アルプスのほうは曇ってますねー。
駒ヶ岳は見えないな・・・
それでも、先には信州らしい景色が広がってきました。
やはり信州はいいですねー。
いい感じの景色
広域農道から県道146号に入り、伊那中心部へ。

-11:05-
伊那のカジュアルレストラン「しらかば」に到着しました。
11時半開店なので、ちょっと早かったですねー。人気店だったら、並んで待つことになるので早い目にきたのですが、他には誰もいませんね・・・
とりあえず、店の前で待つことにしました。
「しらかば」さんです 外のメニュー 準備中です
Dr.Cobaさんから連絡があり、車の都合がつかなくなったので、今夜参加できないかもとの連絡が。
Cobaさーん。プレゼントあるよー。ということで、検討してもらいます。

-11:20-
しばらく外で待っていたら、「寒いでしょうから中で待ってくださいね」と開けてくれました。
でも、11時半からなので、メニューでも見て待つとしましょう。
その1 その2 その3
ところで、カジュアルレストランってなんでしょか??
洋食屋さんだと思っていたのですが、結構和食多いですね。馬刺しもありますよ。
で、普通の豚カツだけではなく、イベリコ豚とか千代幻豚、三元豚のカツもあります。
イベリコ豚のうんちく 千代幻豚 三元豚のお話
イベリコ豚のソースカツ丼・・・もったいないな・・・
ちなみに、イベリコ豚120gのカツ丼で2,650円!!ありえん値段ですな。
さらに、200gにすると3,700円!!!
ソースカツ丼の値段ではないです。
てことで、庶民でソースカツ丼をたくさん楽しみたい私としては、スペシャルロースカツ丼。250gで1,350円。こいつでいくことにしました。

-11:30-
ではってことで注文聞いてもらえました。

待つこと20分・・・
きましたー!!
蓋が若干上がった状態です。蓋をとってみると、分厚いカツが6切れほど乗ってました。
そのひとつの分厚さが携帯電話の幅ぐらいありますよ〜。4〜5cmはありますね。
《オンマウスで画像かわります》
きましたよー
蓋をあけると分厚いカツが!! すげー
では、早速いただきましょう。
ちょっとソースが少ないかなー。んで、気になっていたのですが、ちょっと揚げすぎました??
肉の硬さはちょうどいいくらいなんですけど、衣が若干こげている味しますよ・・・
全体的には悪くはないんですよ。接客もいいし。でも、お客が私1人ってのがちょっと気になってしまいました。
ソースカツ丼はやはり駒ヶ根が中心なんでしょうか・・・

-12:10-
そんなわけで、おいとましますよ。
最後まで謎のカジュアルレストラン
R153に出て、入舟交差点でR361に入ります。
入舟交差点には、ローメンの「萬里」とか、ソースカツ丼の「飯島」とかありますねー。
入舟交差点です
次は奈良井宿に行きますよ。
奈良井宿は、R19を走って通過することは何度かあったのですが、行ったことがなかったので、行ってみたかったのです。
馬籠、妻籠と同じような感じかもしれませんが、宿場町の風情って好きなんです。

ナビで奈良井宿を目的地にして走り出しましたが、どうもナビは権兵衛トンネルを認識してくれていません。
まだ、データとしていないようなのです。
で、R361をそのまま走ればトンネルに向かえるのですが、途中で入り組んだ道に入ったところで、道間違えて引き帰したりします。
中央アルプスに向かって走る
権兵衛トンネルに入っていきます。
気温がどんどん下がっていってます。
トンネルない時代だったら、明らかに山越えは諦めて、南まわりで妻籠経由ですね。
権兵衛トンネルです
トンネルがいくつか続きますが、くぐるたびに風景がどんどん雪景色に。

途中で県道493号に入ります。ナビの指示で。
ショートカットするようですね。
路面がシャーベット状
このあと、どんどん雪が残った道に入っていきます。
スタッドレス履いていてよかったー。

山を下って、R19に出ました。

-12:40-
奈良井宿に到着です。
500円の有料駐車場に入れましたが、集金の人いませんねー。
SLがいました
走らないけど
奈良井宿も結構雪が降ったようです。
では、奈良井宿を散策しましょう。
FZ50で撮りますかねー。
線路がいい感じです
雪の影響か、冬場はそもそも人が来ないのか、宿場は閑散としています。
まぁ、撮るわうにしてみたら、いい感じで撮れるんですけどね。
昔ながらの街並み 風情ありますね さすがに道路は舗装されてますが
昔ながらの看板 宿屋さん
宿場なので、宿が多いのは当たり前のことですね。
現代ではお客さんはどうなのでしょう・・・。
やはりシーズンは夏なのでしょうか。

江島屋という宿には、屋根に閻魔大王??が立ってました。
何かの魔除なんでしょうかね。
江島屋さん 魔除ですか?
てくてく歩いていきますよ。
本当に、人が少ないです。さらに、お店も結構休んでます。
消防分団です 黒い建物と白い雪 いいねー
杉玉
新酒仕込みの季節ですね
好きですねー
こういうの
宿場のはずれ
「木曽の大橋」を見にいきます。JRをくぐって、国道のほうへと向かいます。
この橋は、すべて樹齢300年以上の木曽桧で造られた太鼓型の木造橋です。

おやじんから連絡があり、おやじん一家は八ヶ岳のアウトレットで遊んでいるそうです。

宿場のほうは除雪してあったようですが、こちらはそのままですねー。
雪がたくさん、銀世界です。
こういうこともあろうかと、今回はLL.Beanのスノーシューズで来ていて大正解です。
うふふー 誰も歩いていないとこに足跡つける
そんなわけで、橋にやってきました。
人が通れるようにと、片端だけは除雪してありましたが、木の橋だし結構滑りますよ。
いい感じの橋です 除雪してなかったらもっとよかったのにな・・・
おーいいねー 上から撮ってみた
せっかく除雪してくれているのだからということで、登ってみたら、反対側でカポーがいい感じで写真撮ってたので、邪魔しちゃ悪いと思い立ち去りました(笑)

てくてく戻っていきます。
水汲み場が何箇所かありました 主張できない散髪屋さん 明治天皇が泊ったのかな?
途中で、蕎麦とか生酒とか買ってしまいました(笑)

-13:30-
車に戻ってきてしまいました。
うーん。もう飽きちゃいましたね(笑)
五平餅とか食べたかったのですが、なんか萌えるお店なかったし・・・。

こから塩尻までは、下道でも1時間ほど。
確か、「信州健康ランド」の部屋チェックインは3時だったなぁと思いながらも電話してみる。

R「今、奈良井宿にいるんですけど、今からそちらに向かったら2時半には着いてしまうのですが、チェックインはできますか?」
信「では優先してお部屋の準備させていただきますので、なるべくゆっくりいらしてくださいね。」

言ってみるもんだー。
てことで、他に行く予定もないので、「信州健康ランド」に向かうとしました。
R19を北上していきます。
おー雪景色ー
塩尻に入ると、年末まで5円引きっていう、シェルの看板を見つけました。
うーん。高速で入れるのと、どちらが安いかなぁ・・・。

しばらく走ると、その看板のガソリンスタンドをみつけました。
レギュラー147円/L。これは絶対高速より安いね。入れちゃいましょう。
セルフでーす まぁトータル200円ほどの差なんだけどね
JRを越える時、霧が峰のほうの山々の景色が美しかったです。
塩尻でJR越える
中央道・塩尻ICのところでR153と合流して、R19をさらに北上です。
社会実験しているんだ
途中、渋滞回避のためかナビは県道25号〜県道294号と走らせて、再びR19に戻ります。
その途中で道間違えてウロウロしたので、あんまり迂回した意味なかったかも・・・

信州健康ランドの近くまできましたが、何度もきている割には、また今回も行き着く道に迷ってしまい結局、村井駅のほうからぐるっとまわりました。
高速降りたらすぐでいけるんですけどねー。

-14:30-
信州健康ランド」に到着しました。
車、結構いますねー。
おつかれさん 今年最後の信州健康ランド クリスマスしてます
早速チェックインです。
部屋できてましたー。さすがですね。
おやじんもノルディーさんもまだのようですね。
部屋からの北アルプスの眺め FZ50最大望遠です
ノルディさんは松本あたりらしい。

その後、風呂に行きました。
下に降りたところでおやじん一家と偶然遭遇。おやじんは「アフガン」でカレー食べてきたらしいですが、そこでbunさんに会ったそうで、bunさん明日仕事らしいですが、来るそうです。

Dr.Cobaさんは、5時半村井駅着で電車で来ることにしたそうです。

おやじんと会った時に、5時から居酒屋「まつ」で飲みましょうってことになりました。

風呂上りに1時間ぐらい時間が丸々あったので、マッサージでも受けてみようかと思ったら予約いっぱい。
マッサージ機に行ってみたら、2台空いていたけど、1台は「調整中」、1台は座ってみたけど動きませんでした(T_T)

てことで、部屋帰って、パソコンを無料利用LANにつないでネットみたり、ガーミンのログとったり。

-16:40-
もういいだろう。ってことで、居酒屋「まつ」にいきました。
一番乗りだったので8人ってことでテーブルを二つ押さえました(笑)

ちょうど、みーちゃんもきたので、2人で乾杯の練習です。
もちろん、みーちゃんは未成年なんでジュースですよ。

そうこうしているうちに、みんなボチボチとやってきだしました。
練習ですよ ノルディーさん どもー
《ノルディーさん撮影》
飲み物待ちですよー
馬刺したべよ
-17:10-
長風呂のたかこちゃん以外はとりあえずそろったので乾杯しますー。
かんぱーい
メリクリー(笑)
かんぱーい
あれ?おやじん写っていない(笑)
《ノルディーさん撮影》
どもどもー
そうそう、みんなにクリスマスプレゼントー。bunさんは聞いてなかったので、ナシでごめんね。
てことで、ひとりずつメリークリスマスです。

んじゃ宴会開始ー。
ジャガバター 軟骨唐揚 揚げ餅
もろきゅう 枝豆 フライドポテト
鶏唐揚 アスパラベーコン
-18:10-
おや??あー!!!!noriさんだー!!
明日仕事だからこれないとか言ってたのに、風呂入りにきた。だってー。久々びっくりしましたー。
おーnoriさんだー!! Dr.Cobaさんおつかれっすー 《ノルディーさん撮影》
飲んでますよー
再び乾杯です。
ままままままー
noriさん、マジで今日帰るそうなんで、ノンアルコールでした。

そんなわけで、楽しく時間は過ぎていきます。

-21:40-
noriさんお帰りです。
また来年よろしくねー。
気をつけて帰ってね
-22:15-
一応お開きですかねー。
正確には覚えてません。

部屋に戻って、多分そのまま眠ってしまいました。

本日の走行距離 432km

のんびりしながらも楽しい一日でした。
おやじん一家と4人でこぢんまりかなーと最初は思っていたのに、蓋をあければ9人でワイワイやっていましたね。
バイク関係者の集まりですが、さすがにこの季節のこの天気では誰もバイクではこないですね。
てことで、楽しい夜を皆さんありがとう。
メリークリスマス。また来年よろしくね。
走行マップ

2日目に続く→

おでかけ一覧へ   記事一覧へ   「食は此処に有り」へ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.