RockzGoodsRoom > Outing > Outing2008 >

RockzGoodsRoom > PAST Contents > Motorcycle2008 >

 三重・愛知(祝!お〜ろら薬局開業!) (2008/03/01〜02)

←1日目はこちら

昨夜は部屋に戻り、そのまま眠ってしまったようだった。
とりあえず、布団には入っていたものの、明け方寒くて目が覚める。
暖房・・・どこ??
なんとか見つけ出し、再び眠る・・・

3月2日(第2日)

●本日の参加者:
noriさん、うり坊さん、ゆうちゃん、きょうこちゃん、RONさん、まやこさん、なかちゃん、bunさん&たかこちゃん、シゲさん、maxさん、なおさん、ナガオカさん、Rockz 計14名

-07:00-
目覚ましが鳴る。目覚めはなかなかよい。
とりあえず、熱いシャワーを浴びた。

-08:00-
ロビーでnoriさんと待ち合わせ。
おはよーございますー。

てくてく歩いて名古屋式モーニングをいただきにいきますよ。

行った先は、「コメダ珈琲店」池下店。
昨日行った、「世界のやまちゃん」池下店の向いでした。
昨日のやまちゃん 「コメダ」ですよ
入ると、ほぼ満席状態。すごーい。

しばらく待って、空席に通してもらいました。
シロノワールはもういいや(笑)
普通にカフェオレ頼みました。360円です。
「モーニングもおつけしますか?」と言われます。
はい、もちろんです。コーヒーの値段で、厚切りトーストとゆで卵がつきます。
ステキー。
コメダのコップ きましたよー 伝票の裏
店舗はむちゃくちゃたくさんあります
今日の予定について話をします。
ゆうちゃんのところに11時に着くように行きますかね。

えっと、名古屋中心部に今建てている、モード学園のビル見て行きたいんですけど・・・と相談すると、「じゃあ、それみて名古屋ドームみて行きましょう。」とnoriさんに言っていただきました。

そんなわけで、さっさと宿に戻り、準備することにしました。
お世話になった「ルブラ王山」
-09:25-
チェックアウトして出発します。
お日様が照っていて、暖かげなので、インナーに着ていたフリースベストは脱いでおきました。
準備するnoriさん なかなか快適な宿でした
県道60号を西へと走ります。
目の前には、Dolphinさんが走っていました(笑)
Dolphinさん出張ですかー(笑)
noriさんに前を走ってもらいます。
よろしくでーす
CBCのウルトラマンの前を通り、大通り公園を横切っていきます。
三越が見えてきた テレビ塔
錦通3丁目?通称「錦三」というらしいですが、栄で一番の繁華街らしいです。
朝は静かですね。そこも過ぎていきます。
「錦三」
「きんさん」「ぎんさん」が懐かしい
名古屋駅に近づくにつれ、モード学園がだんだん見えてきました。
すげー異様だなぁ
モード学園の真横まできました。
日本の建築技術もすごいですねー。こんなのまでつくれるんだー。
真ん中が建物で、まわりの螺旋は飾りかと思ったら、なんとそこにも部屋がありました。
すごーい 美しいですねー
-09:45-
まだ完成はしていないようです。
交差点の斜め向いに停めて撮ってみました。
かっこいいです 窓掃除とかどうするんだろ
では行きますか。
Uターン禁止の道なので、名古屋駅をぐるっとまわります。
通過だけの名古屋駅
県道200号を東に走り、R19に出ます。

名古屋は、本当に道が広いところが多いです。
R19なぜか片側5車線
ちょっとだけR19を走って、県道215号を東へ。

-10:15-
名古屋ドームのとこまできました。
デッキが邪魔だなー ドラゴンズは今年もオレ流ですかねー
県道215号に戻り、東へ走ります。
うーん。noriさんのナビ、すごい遠回りしてますよ・・・。

てことで、ここからはRockzが前を走ります。
しかし、40kmほどあるのに、11時までにはもう45分くらいしかないです。
下道無理だね。
高速乗りましょう。

途中、路肩に停めて、noriさんETCカード挿入です。

-10:30-
東名阪道・引山ICより高速です。
引山IC入りますー 合流は地下になります
ここ、東名阪道・引山ICの周辺は閑静な住宅街らしいです。
そんなこともあって、地上に高速ができるのが許されなかったのでしょうかねぇ・・・。

すぐに上社JCTで東名方面へと向かいます。
上社JCTですよー
そして、名古屋ICから東名に入ります。
名古屋ICです
日進JCTを通過です。
日進JCT久しぶり
-10:45-
豊田JCT通過です。
帰りはここから伊勢湾岸いこかな。
豊田JCT通過ー
岡崎手前でナビがフリーズします(>_<)

-10:50-
東名・岡崎ICで下車です。
やっと岡崎です
ナビは復活したものの、高速表示から一般道表示に戻りません。
標識便りに、R1に出て信号待ち。
ようやく画面も戻りました。

R1から県道44号に入り、西岡崎駅を目指します。

-11:00-
ゆうちゃんのお店、「お〜ろら薬局」に到着しました。
おー、他の人たちもお祝いにかけつけているようですねー。

ゆうちゃんのお店は、調剤薬局です。
処方箋があれば、ゆうちゃんのところでお薬出してもらえますよ(笑)

   みやこ医療株式会社 お〜ろら薬局

    〒444-0938
    愛知県岡崎市昭和町高畑34番地3 地図はこちら
    0564-33-3254
 
社長です 花とnoriさん 薬局内部
しばらくすると、なかちゃん登場。
ん?その姿は車だね??
な「ニセモノですから〜」

薬局は開店祝いで、お花まみれです。
なかちゃーん くつろいでます お花だらけのカウンター
開店祝い?にと、お〜ろら薬局のネーム入りハンドタオルをいただきました。
ありがとでーす。
外観です
「せっかくですから、中も見てみます??」という、ゆうちゃんのお誘いを受けて深部へ・・・。

おや?この機械はナンデスカ??
薬を袋に入れていってくれる機械だそうです。
車1台余裕で買える値段だそうです。
興味深深 錠剤を入れるらしい 上からもボタン操作でいるやつだけ落ちてくる
ピッピッと押します 袋詰めされて出てきますー 内部です
すげー
当然粉薬も入れられます 豊中からやってきました
ゆうちゃんが、「なんでも袋詰めできますよー」というので、朝替えた、レーダー探知機のレシーバーのボタン電池を入れてみてもらことにしました。Rockzの名前入りで(笑)

ガチャンガチャンと動いてできましたー。
おもしろーい。
これは間違えて飲んではいけません
お花はたくさんありますが、最終的に何人で出すかわからなかったので、我々は「ニセモノライダー一同」ということで出しました。
maxさんたちも結局別で出されていました。
お花は多いほうがいいだろうからねー。
こっちで出しました
でかい液晶テレビだってありますよ。
いいねー
ふと見ると、同じカメラを持っている人がいました(笑)
おそろいですね
-12:05-
お昼になって、あんまりダラダラお邪魔するのも悪いかなーと思い出したので、みんなで記念撮影しましょうかと提案しました。
シゲさんを撮影(笑) バイク並べてみました 角度変えて
歩道と車道に、二段に並べましたが、大きい子が前に並んだので、小さい子は見えなくなりましたよ(笑)
maxさんのGTRと、なおさんのアドベンチャーでかいですねー(笑)
人も入れて撮ってみました
なかちゃんは、maxさんのGTRが気に入ったようです。
買い増しですか?? バイク談義してます
後ろの子たちも撮っておきましょうね。
noriさん号 このあと鳥フンにやられる
記念にと、ゆうちゃんときょうこちゃんがコスプレして記念撮影です。
これからがんばってねー バイク屋さんみたい(笑)
-12:45-
ではぼちぼちおなかも減ってきたので、おいとましますかね。
noriさんとRockzは三ヶ日で鰻を食べますよ。
シゲさんのリクエストで、他の人たちは「八百善」に行くと言ってますが、あそこ14時までですよ・・・。
maxさんはこれから仕事、なかちゃんは別でどこか行くそうです。

てことで、皆さんまたどこかでお会いしましょうねー。
ゆうちゃん、きょうこちゃん、なかなか大変だと思うけど、薬局の成功を祈っていますので、これからがんばってくださいね。
またきますよ。

県道44号からR1へと戻ります。

-12:55-
東名・岡崎ICから高速です。
最初、下道で三ヶ日まで行こうかと思ったのですが、おなかもかなり空いてきたので高速です。
岡崎ですよー
-13:10-
豊橋本線料金所跡を通過します。
結局ブースの基礎はそのままみたい
途中、「ここにつながる第二東名」とかありますが、生きているうちに走ることはあるのでしょうかね。
ここにつながるらしい
-13:20-
東名・三ヶ日ICで高速降ります。
久々の三ヶ日
「勝美」、「加茂」などおいしい店の前を素通りして、県道85号からR362を東へと走ります。

-13:25-
本日の目当てのお店、「さくめ」さんに到着です。
天竜浜名湖鉄道の浜名湖佐久米駅前にあります。
座敷4人がふたつ、4人テーブルがひとつのこぢんまりしたお店です。

ここは迷わず、鰻重(大)です。
シーズンならば、500円アップで天然鰻もいけるようです。
ちなみに、小は0.5匹、中は1匹、大は1.5匹の鰻です。

注文聞いてから開いてくれるので、2人で三匹が開かれることになります。
「さくめ」さんです シンプルなメニュー
魚料理に使われるカレイたち 他の一品モノもよさげです
オーダーして約15分で出てきました。
それまでに、炭火で焼いたタレの香りがしてきて、なかなかいい感じでしたよー。

来た鰻は、なかなかいいんじゃないですかー??
見た感じは、ご飯少なそうですが、食べ終わったらちょうどいいくらいでした。
きましたー 脂がいい感じで出てます
では早速いただきましょう。
味は、しつこいほどの脂っこさはなく、ちょうどいい感じで、タレもかなり絶妙。
肝吸いもついていて、これはいいですー。
外はカリっ。中はフワっとして最高です。

あっという間にいただいてしまいました。
おいしかったー。

-14:05-
ごちそうさまでしたー。
では帰路につきますか。

R362から県道85号と走り、三ヶ日IC前で給油します。

-14:10-
そして、すぐに東名・三ヶ日ICより高速です。
給油中 三ヶ日ICですよ
帰りは、東名〜伊勢湾岸〜新名神〜名神〜中国と帰るつもりです。
これまでの経験上、自宅から三ヶ日がちょうど300kmぐらい。
新名神開通で、約34kmの短縮とあるので、266kmとなるようです。うーん。これなら無給油で帰れるんじゃないのか??と考えます。

-14:20-
帰りの豊橋本線料金所跡を通過です。
こちらもブースの基礎は残ってます
-14:40-
豊田JCTで伊勢湾岸道に入ります。
豊田JCTですよ
伊勢湾岸道・刈谷PAの横を過ぎた時、観覧車を撮ってみたら偶然にも真横から撮れてしまいましたよー。
真横からの観覧車
名港トリトンを渡ります。
青い橋 白い橋
荷物を積むクレーンいっぱい 赤い橋
行く手が霞んでますねー。そういえば、黄砂がやってくるとか言ってました。
雨は嫌だよ
ナガシマスパーランドを通過です。
いつまでたっても遊びにいけないなぁ・・・。
ここで遊びたいですー
鈴鹿のお山が見えてきました。
雪がまだまだ残ってますね。
鈴鹿のお山は雪模様
-15:10-
四日市JCTで亀山方面へ行きます。
左に行くなら右走れという表示 四日市JCTですよ
-15:15-
東名阪道・四日市ICでnoriさん離脱です。
二日間、ありがとうございましたー。またお会いしましょうねー。
おつかれっすー
ここからは1人旅です。
新名神開通・・・はい通りますよー
-15:25-
亀山JCTで新名神に入ります。
亀山JCTです 新名神の表示
当然、ナビには表示されません。
道なき道を走る きれいなトンネル
メタルハライドランプを設置しているトンネルでは、追い越し車線の方にしか明かりがないです。
片方だけでこんなに明るいんですねー。
技術の進歩はすごいです
-15:50-
草津JCTまできました。
ガソリンもちそうですが、寒くなってきたので、インナーにフリースベストを着込むついでに、名神・草津PAに入り、念のため給油しておくことにしました。
草津PAに入りますよー とりあえずインナー着ました
ガソリンスタンド、今は高速のほうが安いのですかね。
それか、名神・大津SAのスタンドがここに移ってきたことによって、新名神と名神の車が集中するのでしょうか。結構スタンド混んでます。
ここから先は、名神走るなら吹田SA、中国道走るなら、西宮名塩SAまで給油できないです。
多いなー 給油しました
結果として、入れなくても十分もつようでした。
まぁ、ギリギリになってヤキモキするよりは、安心してアクセルも開けれますからね。

-16:05-
出発します。
すぐの瀬田東JCTで京滋バイパスに入ります。
瀬田東JCTですよ
-16:15-
巨椋JCTで名神方面へ。
巨椋通過ー
-16:20-
大山崎JCTで名神に戻ります。
そしてすぐ、天王山トンネルです。
大山崎で合流 天王山です
-16:30-
吹田JCTで中国道に入ります。
吹田です
大阪モノレールの公告って、お米とか、卵とか、梅干とか多いような気がするのは気のせいでしょうかね・・・。
なんとなくカッコよくない公告
-16:40-
中国道・宝塚ICで下車します。
ただいま宝塚
R176を西へと走ります。

-16:45-
帰宅しました。

本日の走行距離 388km
通算の走行距離 626km

当初はゆうちゃんのお祝いに行くだけだったのですが、なんやかんやで盛りだくさんとなった、楽しい二日間でした。
遊んでくれた皆さんありがとうございました。
しばらくは、仕事忙しいので走りにいけないかなー。チャンス見つけて単発でもいいから走りにいきたいなー。

新しい門出を迎えたゆうちゃん。これまでの苦労を色々知っているから、ぜひぜひがんばってもらいたいです。
社長という肩書きを背負って、これから会社を大きくしていって、軌道に乗ったらまた北海道にいっしょに行きたいですね。
しばらくは大変だろうけど、応援してますよ!!
走行マップ

←1日目に戻る

おでかけ一覧へ   記事一覧へ   「食は此処に有り」へ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.