RockzGoodsRoom > Outing > Outing2010 >

RockzGoodsRoom > PAST Contents > Car2010 >

 和歌山(和歌山城と紀州のおいしいものツアー) (2010/04/24)

100名城、近場からちょこちょこ巡っていきたいところです。
さて、今日は徳島城に行こうか、和歌山城に行こうか迷った挙句、おいしい一夜干しのイカと梅干を仕入れたくなったので和歌山に行くことにしました。

-06:30-
目覚める。たまったレポ、ちょっとでもしようと思っていたが・・・。

二度寝してしまう・・・。
疲れたまっているかなぁ。

-07:30-
再び目覚めて準備する。

-08:05-
では行きますか。
今日は買出しなので車
県道16号から、県道337号へと南下していきます。

県道341に入り東へ。
キッザニアです
そしてまた南下して、鳴尾浜へ。
阪神タイガース第2球場
-08:55-
阪神高速5号湾岸線・鳴尾浜ランプから高速です。
すぐに中島の本線料金所を通過です。
鳴尾浜ー 料金所通過
北港JCT、天保山JCTと通過していきます。
天保山ですよ
阪神高速4号湾岸線に入り、港大橋を渡っていきます。
赤い橋です
-09:15-
泉大津の料金所を通過します。
関空はすぐ先です
関空連絡橋が見えてきましたね。
関空連絡橋です りんくうタウンのあたり
-09:20-
泉佐野南ランプで降ります。
泉佐野南です
大阪の南の端のほうに行ってみたかったので、ここからは下道経由です。
府道63号を海沿いに走ります。
きれいな橋 海が見えます
R26のバイパスがあるみたいですね。
府道204号から石田ランプでR26に入ってみました。
バイパス入ります
箱ノ浦ランプでバイパス終了です。
5分ほどでした
通常のR26へ
延伸工事やってます
-10:05-
孝子峠を越えて和歌山県に入りました。
和歌山久しぶりだな
県道15号にそれて、紀ノ川を渡ります。
北島橋と言うらしい
R24に入り、和歌山城の近くにやってきました。
城には初めてきます
県道138号に入り、城の駐車場に停めようとしたら既に満車です。
ええっ!?
城のお堀のまわりを走って、郵便局の隣にコインパーキングを見つけたので、そこに駐車です。
城へと歩いていく
-10:30-
和歌山城にやってきました。
和歌山城は元々、豊臣秀吉の弟、豊臣秀長によって築城されましたが、その後関ヶ原の戦以後は浅野家に任されていました。
浅野家が1619年に安芸国広島に移封され、徳川家康の第十子・徳川頼宣が入城し、以来御三家のひとつ、紀伊徳川家として栄えていくのでした。
八代将軍・吉宗をはじめ、一橋家も紀伊徳川家の分家となります。
案内図 大手門
では中に行きますか。
大手門を入ると、大きなクスノキがありました。
すごーい 樹齢450年かぁ
城内は敵が真っ直ぐ攻めてこれないよう、ところどころクランクしてます。
城内は軽い迷路のようです
八重桜ですかね。まだきれいに咲いていました。
きれいー
表坂を上っていきます。
石垣の石が小さいね
てくてく歩いていくと、動物の鳴き声が・・・。
どうやら、敷地内に動物園があるようです。
てくてく・・・ おっ動物園?
七福神を模した岩が並んでいました。
由緒あるものらしい むー・・・
本丸までやってきました。
そびえる天守閣は、太平洋戦争で消失した後、1958年に鉄筋コンクリートで再建されたものです。
天守閣です なかなかいいね 層は少ないけどなかなかのものです
では中に入りますか。
券売場で1万円冊出したら、あからさまに窓口のおっちゃんに嫌な顔されましたよ・・・。
城に溶け込もうとしている券売所 400円ナリー スタンプも押しました
天守閣のまわりの建物と連結していて、門を閉じると要塞になったようですね。
中から見た天守閣 解説
中は撮影禁止でした。
天守閣の一番上まで登って外に出ると撮影OKです。
要塞になる部分 狭い回廊
徳川吉宗もここから景色を見たのでしょうね。
パノラマしてみた 紀ノ川から海のほう
では下っていきますか。
なかなかいいお城でした
裏坂を下って帰ります。
藤がきれいですねー
大手門をまたくぐって帰ります。
大手門です 解説
車に乗り込み、市道をそのまま南下していきます。

-11:20-
お昼は和歌山ラーメンです。
「丸三」に到着しました。ここは地元の人が勧める人気のお店です。
最近店舗改築したそうで、きれいなお店でした。
「丸三」さんです
ちょうど一台車が出るところだったので、うまく停めることができましたが、中に入るとちょって席待ちでしたよ。

待っている間にオーダー聞かれたので、大盛いっときますか。
ちなみに、和歌山ラーメンはだいたいどこも量が少なめなので、大盛でいつも食べている並盛くらいな感じですかね。
メニューはシンプル
しばらくすると席が空きました。
テーブルの上には、早寿司と巻き寿司とゆでたまご。好きにとって後清算です。
早寿司とたまご 巻き寿司
ラーメンが来るまで、早や寿司食べますか。
元々、この地方には「なれ寿司」という鯖に塩をして、米と一緒に1ヶ月以上漬け込んで発酵させる寿司があったのですが、その発酵をさせない寿司が、早寿司というわけなのです。
これがまたうまいのよ
ラーメンがきました。
豚骨醤油ベースの濃い目の味は和歌山ラーメン特有ですが、その濃さがまた絶妙なのです。
濃すぎずいい感じ。
ステキです いいねー
このあと、気になったので巻き寿司も食べちゃいました(笑)
ちなみに早寿司は自家製ではないです。
おいしいー でもどの店でもテーブルの上にあります
-11:40-
和歌山ラーメン堪能しました。いやぁ、ここは本当においしかったです。地元でも人気なのがわかるような気がしました。
混んでて、待っている人もいるので、さっさと出ましたよ。

R42に出て、ひたすら海沿いを走ります。
和歌川を渡ります
有田に入り、有田川沿いに走ります。
有田みかんは日本一なの? 鯉幟がたくさん泳いでます
途中、普通の車にトンボつけて、グランドの均しをしていました。
軽四とかでは見たことあるけどオデッセイ?でやるとは(笑)
いい天気ですねー。のんびり走っていきます。
醤油とか金山寺味噌つくっているあたり
-13:05-
御坊に入り、「はし長」さんに寄りますよ。
久々に来ました。
ここは、ダイビングのインストラクターをしていた後輩が教えてくれたお店です。
「はし長」さんです
タチウオの刺身とかいいなぁと考えましたが、当初の予定通りイカの一夜干しを買って帰ることにしました。
で、1枚は焼いてもらいますよ。
おいしそうな魚がいっぱい これこれ これがうまいの
生簀にもたくさん魚 伊勢海老焼いてくれるのかー
正直、伊勢海老焼いてもらうのにはかなりグラっときましたよ(笑)
そうこうしていたら、イカ焼けましたー。
おいしそー
これがまたうまいんです。
ビールが飲みたくなるうまさです。キリンのフリーが欲しくなりましたがないです(笑)

では、先に進みましょう。
窓を開けて走ると気持ちいいくらいの天気です。
海が好きだー!!
南部に入ると、梅林が多く見られます。
梅の季節は終わったけどね
南部の街が見えてきました。
本当にこっちは久しぶりだな
-13:45-
「千里庵」さんにやってきました。最高級の南高梅は買えませんが、家用なら壊れたのでもまったく問題ないです。
600gで1,000円っていうオトクなのを買いました。ハネムーンってのにしましたよ。南高梅を天然のハチミツで漬けた梅干で、塩分控えめで健康的です。
試食はいろいろできます 「千里庵」さんでした
またこよう。
では帰りますか。

すぐ先でR42に入ります。

-14:00-
阪和道・みなべICより高速です。
みなべICですよ
和歌山手前までは片側一車線なのでよく混みます。
天気もいいからバイクも多い
山の上には風車がたくさんでした。
風力発電してますね
有田から下津にかけてはいつも渋滞しますね。
4車線化がんばってます トンネルの中で止まってしまう
-14:55-
渋滞も抜けて、大阪府に入りました。
阪南の山のほう
-15:00-
泉佐野JCTを通過です。
関空道には行かない
-15:05-
阪和道・岸和田SAに入ります。
岸和田ですよ そんなに混んでないね
岸和田みかんソフト食べましょう。
これがまたうまいんです 日世のキャラクター
ニックンとセイチャン
混まないうちに帰りましょう。

-15:35-
堺本線料金所を通過します。
ゲート開くのがかなり遅くびっくり
そしてすぐ先の美原JCTを通過です。
奈良方面も行かなきゃな
-15:40-
松原JCTから近畿道に入ります。
松原です
-15:45-
八尾本線料金所を通過します。
東大阪 鉄工所のラップ
門真JCTができたためか、新しくできた電光掲示板はなんかすごかったです。
ほかのとは違うね
-15:50-
門真JCTを通過です。
京都方面には行かないよ
淀川を渡っていきます。
この橋は美しいです
-15:55-
吹田JCTで中国道に入ります。
吹田です 料金所通過
のんびり中国道を走っていきます。

-16:05-
中国道・宝塚ICで降りますよ。
ただいまー
R176を西へと走りますが、いつものことながら地元が一番混んでます。
いつものこととはいえ・・・
-16:20-
帰宅しました。

本日の走行距離 353km

思いつきで久々行った和歌山ですが、楽しかったですね。
紀伊半島を1泊くらいでそのうちぐるっとまわりたいですね。日帰りでもいけなくはないけど、走っているだけになるから(笑)
また行こう。
一夜干しのイカ、家で焼いてマヨ醤油で食べたらめちゃくちゃおいしかったです。
走行マップ

おでかけ一覧へ   記事一覧へ   「食は此処に有り」へ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.