RockzGoodsRoom > Outing > Outing2010 >

RockzGoodsRoom > PAST Contents > Goods2010 >

 兵庫(六甲山と有馬温泉ののんびり休日) (2010/08/09)

盆で旧友が久しぶりに地元に帰ってくるという連絡を受けた。
「たまには地元ならではの観光しようぜ」ってことに。
仕事の都合で、Rockzが8月9日の月曜しか休めなかったので、それでいいよってことで六甲と有馬温泉に行ってみることにしました。

-10:30-
地元の阪急宝塚駅に集合です。
阪急今津線に乗りますよ。

西宮北口駅で乗り換えて、阪急神戸線に乗って、六甲駅へ。

-11:10-
六甲駅そばの六甲山ホテルへのシャトルバスを待ちます。

-11:25-
バスがやってきました。
つぶれたブティックの前が乗り場 きましたきました
表六甲を登っていきます。
ひさびさだなぁ 師匠元気かなぁ
-11:45-
六甲山ホテル」に到着しました。
はいきましたよー ここで768mの標高
山なので、確かに若干暑さはマシですね。

バス降りたらまっすぐ「ジンギスカンテラス」へと向かいます。
久々です
夏限定の「サマーバーベキューバイキング」を食べにいきます。
ここで食べる時は、いつも自分で運転してきていたので、呑みたいなぁということで今回は公共交通機関の利用なのです。

てことで90分食べ放題開始です。通常3,800円ですが、盆を除く平日は200円引き。
牛・豚・ラム・鶏・海鮮など
六甲からの景色を眺めながら気持ちよくいただきます。
いい景色だねー
せっかくなので、パノラマも撮っておこう。
コマごと微妙にかわっちゃうね
飲む気で来たので、ビールいきますが、ホテル価格かお山価格か、生中一杯800円!!
いい値段 でも飲んじゃう
-12:50-
90分待たずしておいしく終了。
支払いの時に、下りのシャトルバスの整理券もらいました。13時15分発です。

デザートには「サウスロード」で六甲山ミルクソフトクリームを。
濃厚で美味!
テラス席で気持ちいい風に吹かれてソフト食べましたよ。
贅沢な休日
エントランスロビーがバスの待合になっているようなので、中入っておきますか。
ホテルのエントランス
砂糖細工が置いてありました。
調理スタッフがつくったらしい ヒエスモンテって言うんですか?
六甲山ホテルは80年の歴史を持つ由緒あるホテルです。
秋篠宮さまもこられたんだ 鹿の首も飾ってある
-13:15-
バスが来たので乗り込み、再び阪急・六甲駅へ。
ダウンヒル 鉢巻展望台からの眺めもきれいですよ
途中、師匠とスライドしましたよ。元気そうに見えましたよ。何よりですねぇ。

阪急・六甲駅から神戸線に乗って三宮駅へ。
そこから神戸市営地下鉄に乗って、神鉄経由で有馬温泉へと向かいます。

そう。食べたあとは温泉に入るのです。

神鉄・谷上駅で三田駅行きに乗換えます。
古い車両だなぁ
さらに、神鉄・有馬口駅で有馬温泉駅行きに乗換えます。
ホーム間を渡る
月曜日だし、有馬温泉に行く人なんて少ないんじゃないの?と思っていたら、意外や意外。電車には旅行者と思しき人が結構たくさんいるではないですか。
割と混んでますよ
-14:20-
神鉄・有馬温泉駅に到着しました。
太閤秀吉
さて、どの湯に入ろうかということになり、てくてく歩きます。
そうですねー。近くがいいな。
新しくなってから数年たちますが、いまだ行っていない「金の湯」に行ってみることにしました。
足湯もあるんだ 源泉ですか? ねねの像
休日は車でいっぱいになる道も今日はマシですね。
ここ混むんだよね
一歩入ると、車のすれ違いも難しいような坂&狭路です。
でも情緒はあるんだけどね
-14:30-
有馬温泉の公衆浴場、「金の湯」にやってきました。
「金の湯」です
650円の入湯料で温泉浴びます。
鉄分の多い、濁った湯ですよ。

それよりも、中国人、韓国人の多いこと多いこと。いやぁびっくりしましたよ。

-15:05-
それでもゆっくり浸かって、温泉終了。
向かいのバーみたいなところで風呂上りビールですよ(笑)
ステキなバー いただきまーす スズメのお宿もありましたよ(笑)
帰りは阪急バスに乗って帰りますか。
これは温泉旅館と有馬温泉駅あたりを往復するバス
-15:20-
阪急バスに乗り込みました。
帰りますか
宝塚までバス乗って帰ってきて解散です。
途中、雨が降っていました。

-16:40-
帰宅しましたよ。

1dayチケットとかあったらもう少しオトクに遊べたかもしれないですが、スルっと関西は2dayチケットからなんですよねー。
まぁ楽しめたからOKです。
旧友と地元観光満喫で楽しい一日でした。
また機会があったら行こう。

おでかけ一覧へ   記事一覧へ   「食は此処に有り」へ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.