RockzGoodsRoom > Outing > Outing2012 >

RockzGoodsRoom > PAST Contents > Goods2012 >

 兵庫・大阪(キリンビール神戸工場見学と北梅で乾杯) (2012/04/29)

東北にいるとき、キリンビールの仙台工場に見学に行ったのですが、よくよく考えたら地元にもキリンビールの工場あったなぁと思い出し、サントリーファンとしては敵地視察(笑)というわけではないですが、見学行ってみることにしました。
そして、しばらくご無沙汰でした、「北梅」さんにも行くことにしました。

一日飲みデーだな(笑)

-09:20-
では行きますか。
てくてく歩いて駅まで行きます。

JR宝塚駅から、JR三田駅まで電車で移動です。

-10:05-
JR三田駅前から、ビールの缶の形したシャトルバスに乗って行きます。
わーいわーい
バスの中は、キリンの広告だらけでした(笑)
お土産ディスプレー 広告だらけ そりゃそうだけど
途中、CM見ながら走りますよ。
イチローとかのも流れてた
バスの中で、入場カードを書いておきました。

-10:30-
キリンビアパーク神戸」にやってきました。
これに乗ってきました
受付済ませて、2階に上がります。
見学は昼から予約してましたが 太陽光パネルが目に付くとこにありますね
先に、ビアパークのレストランで昼食べてから見学しようという作戦です。
11時からレストランは営業なので、それまで資料とかみてまわりました。
奥に釜が見えます
日本のビールの始まりは、1810年のことらしいです。蘭学者の川本幸民という人が、蘭学本を訳してつくってみたそうです。
ちなみに、日本で初めてビールを醸造したと言われる川本幸民は、今の三田市の出身だそうです。
(関東の人たちには、三田は「みた」かもしれませんが、関西では「さんだ」です。)
年表 川本幸民さんの解説
昔のビールの話とか、いろいろありました。
牛鍋屋の壁に「ビイル」の文字 宣伝カー
仙台工場にもあった、トリックアートがありました。
今回はお姉さんに撮ってもらいましたよ(笑)
この絵で撮ります でかいの注いでるみたいに見えます(笑) 工場長もやってます
地域限定缶も結構いろいろあるんですねー。
全国にいろいろ 関西は過去こんなのがあった
ここの工場は、以前は尼崎にあったのですが、1997年に移転してきました。
その時に環境に配慮した工場として生まれ変わったのです。なので、敷地内にビオトープがあったりと環境共生の工場であるのがいろいろ見受けられます。
ビオトープツアーもあるんだね
醸造釜は銅製ですごく美しいです。
いいねー ポットスチルに引けをとらないね
-11:00-
丘の上のビアレストラン」オープンです。
お昼たべよー
但馬鶏の野菜グリル蜂蜜ソースランチってのがおいしそうだったので、それ食べます。
ランチはサラダとパンが食べ放題です。
ブラウンマイスターとでいただきます これがすんごいおいしかった
工場からすぐのビールです。おいしくないわけがないですねー。
てことで一番搾りスタウト飲む
神戸市にありますが、北の端になるので、自然がいっぱいです。
いい景色です
-12:25-
ゆっくりしましたなぁ。ごちそうさまです。
ビールものんびり飲んだけど、サラダとパンもバイキング形式な上においしかったので、ここはお勧めですねー。

さて、見学ツアーは13時10分からなので、ちょこっとのんびりしておきますか。
糖化釜というのが正しい名前らしい ステキですねー
こういう造形美っていいなぁ
参加バッジはちょっとお粗末(笑)
-13:10-
てことで、ようやく見学開始です。

このゴールデンウイークは、近くて安くて楽しめるところが人気だそうで、このキリンビアパーク神戸にも、サントリーのプレミアムモルツ講座みたいな、「一番搾りツアー」ってのがあるのですが、それは4月に関西帰ってきて予約した時点では既に満員。
今日もたくさんの人が来ていました。
工場の説明
ビールの原材料の説明からです。
麦とホップ ホップを割って香りをかいでみる
一番搾りは、一番麦汁のみをつかっています。ラガーは麦とホップ以外に副材料としてコーンスターチだったり、いろいろなものが入って味を出しているとのことでした。

次は貯蔵タンクです。
外に並んでいる大きなタンク、その直径がわかるようなセットにいきました。
すげー
ちなみに、タンク1本の量のビールを毎日350ml缶ビールを飲むとすると、3000年かかるって言ってたような・・・。
一番搾りの缶デザインの移り変わり
今日は祝日なので、生産ラインは動いていません。
生産ライン 1分間に2000本缶詰するそうです そしてこれがその高速機械
ハイテクに支えられて安定した品質が維持されているのですねー。
検査したり箱詰めしたり
キリンのラベルの話もありました。
麒麟は伝説の生き物で、ラベルの中のその姿には「キリン」の文字が隠れているというのは有名な話です。
ここでも、それが偽造防止なのか、デザイナーの遊び心だったのかは定かではないって言ってましたね。
仙台でも聞いたなぁ
瓶詰機も今日は止まっていました。
7割くらいが缶で、あと瓶と樽って言ってたかなぁ。各工場で少しずつ割合が違うそうですが。
瓶詰め機械
 瓶の王冠のギザギザは21山で、これより多いと開かないらしく、少ないとはずれやすいそうです。
 24缶入りケースも、昔と違って角がないことで紙資源=森林資源の削減になっているそうです。
キリン 左昔 右今 瓶も軽量化されてます
40分ほど見学して、試飲タイムです。
説明、結構さらっとでしたね。
まずは一番搾り キリンネームで出ていたおつまみ
今、FREEをプレゼントしてくれていましたよ。
PRですかね
続いて、一番搾りスタウトです。
うまいねー
ビールは2/3以上麦芽を使ったもの、発泡酒は2/3未満麦芽を使ったもの、新ジャンルは麦芽ゼロと覚えると一番わかりやすいですかね。
のどごし生は結構おいしいよ
そして試飲は1人3杯までOKなので、3杯目はハーフ&ハーフにしてみました。
うーん・・・スタウトがちょっと強かったかな
試飲も済んだので、ビオトープとか見学できるなら散歩がてらしようかと思ったのですが、工場敷地内ということで、ビオトープツアーに参加しないと見学できないようでした。残念。
またこよう
てことで、ショップ寄って帰るかな。
仕込みですか
キリンのビアジョッキとか、ハンドタオルとか、クリアフォルダー買っちゃいました(笑)バスタオルとかも欲しかったんですけど、今は使い道ないしなぁ。
ラガービール号
古いね
正面玄関のところに、金ピカの麒麟がいました。
出逢い麒麟 虫を踏まず草を折らない心優しい聖獣らしい
仙台にも同じ麒麟がいましたよね。
このブロンズ像のはいっしょだよ
てことで、しばしシャトルバスが来るのを待ちます。
工場のタンク エントランス方面
-14:30-
シャトルバスがきましたよ。
帰りも缶のバス 幅が変わらないよう上だけまるい
乗り込んで、発車をしばし待ちます。
でけぇビール 神鉄バスのなんだ
途中、気分悪くなっている女性とかいましたが・・・試飲しすぎですか?

そして、三田駅に戻り、大阪に出ます。
靴欲しいんですけどね。
なかなか欲しいのに巡り合わないんですよ。今日も何件か探しましたがなかったです。

てことで、うろうろしたので、そろそろ「北梅」さんに行きますかね。
途中、ちょいと気になるスイーツがあったので買いましたが。
休日の東通
ふと前を見ると、レッドブル配っているお姉さんが歩いていました。
ついて行ったらMiniがいるのだろうか
-17:55-
久々の「北梅」さんにやってきました。
ひさしぶりですー
今日は既にビール5杯飲んでるので、ハイボールでスタートです。
ハイボールうまい!!
いつものごとく、お任せでお願いします。
一品もうまいんですよねー
プレミアムモルツの味が変わったと言いますが、新しいの飲んでもそう味の変化がわかりませんでした。
以前、そんな話をマスターにしていたら、前のプレモルを1本置いておいてくれたそうです。
てことで新旧のみくらべ 以前のは文字が白い
うむ。飲み比べたら違いますねー。確かに新しいほうが飲みやすくなっています。
前のは比べると香りがきつかったように思いますね。

そして、串いきます。
ハモ 竹の子 シラウオ 鳴門金時
焼酎もいっちゃいます。
国分酒造の「前割り焼酎」
先に仕込み水で割っている、15度の焼酎ですよ。
うずら パン
豆腐とか、おなかに優しくていいですねー。
ほっこりします
串も続きます。
アスパラ キス
そして、桜の時期ですから、さつま寿の「桜」です。黒麹仕込みの春先の酒ですねー。
「日々是好日」とは、平安を願う心が底流にあり、常に今を大切にし、足るを知る心境ってとこですかね。有名な禅語です。
今日一日をありのまま生きたなぁ
てことで、今日もありのまま飲み食いしております(笑)
コーン 芝エビ シシトウ ミスジ
ありゃ?鶏と貝柱の串もあったんですが、撮ってなかったなぁ。
鳴門金時揚げてくれた
〆は、蕎麦菜とブロッコリーのスプラウトのスープでした。
ほほうこれはあっさりでおいしい
そうそう。気になるスイーツ買ってきてましたよね。
PABLO」ってとこのチーズケーキです。
並んでたからついつい買っちゃった
いやいや、しかしこのPABLOのチーズケーキ、めちゃくちゃおいしいですよ。
買ってよかったー。お店のみんなでわけました(笑)

てことでごちそうさまでした。

一日飲み食いしていましたねー。
キリンビールも面白かったけど、やっぱりサントリーだなぁ。見学内容も製品も、他と比べるとクオリティが違うように感じます。
贔屓目かもしれませんが。
久しぶりの「北梅」さん、すんごいおいしかったです。ずっと食べたかったので、嬉しかった。
またおいしいビールのみにいこう。

おでかけ一覧へ   記事一覧へ   「食は此処に有り」へ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.