RockzGoodsRoom > Outing > Outing2013 >

RockzGoodsRoom > PAST Contents > Car2013 >

 大阪(大阪オートメッセ2013) (2013/02/09)

関西最大級のドレスアップ&チューニングモーターショー、「大阪オートメッセ」。
5年前に一度見に行きましたが、なんだかなーって思って、その後見に行くことはありませんでした。

今年は、予定が空いている上に、左手の親指を怪我しているため、バイクグラブもスキーグラブもはめることができないので、しばらくぶりに行ってみることにしました。

木曜日に、ロ―ソンチケットで前売り券を購入。
2500円が2000円になりますが、高いですよね。

前夜は某会の総会で、なぜか次期会長に選出されちゃったりして、よく飲んで深夜に帰宅したので、朝はゆっくりに起きました。

-10:00-
では行きますか。

まずは、毎日通う形成外科で今日も消毒。
一瞬で終わったが、また火曜日来なさいってことで。

阪急電車に乗って、大阪に出ます。

お昼どうしようかなー。
大阪駅前第3ビルか、4ビル地下で食べますか。

「ぶどう亭」並んでました。
「ガウデンテ」並んでました。

-11:30-
てことで、4ビルの「シュリ・アルナ」に来ましたよ。
久しぶりー
ここは、インド人がやってるカレー屋さんです。
ベジランチをオーダーしましたが、はっ!!指怪我しているのに、ナンをちぎりにくいぞ・・・。
ランチメニュー うー ハーフ&ハーフとかにしたらよかったかなー
ちなみに、普通にカレー頼むと、辛さは20倍までいけます。

しばらくすると、ベジランチ登場です。
サラダ、ベジタブルサモサ、ベジタブルカレー、ダル豆のカレー、ナン、ライス、ドリンクのセットです。
きましたー いいねー
焼き立てのナンはおいしいですねー。
ベジタブルなものばかりですが、物足りなさはゼロです。

食後のドリンクはラッシーで。
スッキリ
昼食を終えて、大阪市営地下鉄・御堂筋線〜中央線〜コスモスクエア線と乗り継いで中ふ頭駅へ。
てくてく歩いていきます。

-12:45-
国際展示場の「インテックス大阪」にやってきました。
久しぶり
では「大阪オートメッセ2013」みていきますか。

今回はFZ50を持ってきたので、それで撮りました。

入口から奥に進むと、2013年用のSUPER GTマシンがありました。
LEXUS SC430 HONDA HSV-010GT リアビュー
中央のステージでは、キャンギャルたちが各ブースの宣伝してました。
正直どうでもいい
ホール1から順にみていきます。
基本的には、メーカー系のブースしか期待してません(笑)
残念ながら趣味じゃないので フェラーリ F450 スクーデリア
2980万円で売りに出されてます
ホール2に行きます。

三菱がありました。
何あるかなー
i-MEVEとかと、キティちゃんがコラボしているようで、13時から生キティが出演するそうですよ。
キティ仕様i-MEVE こちらはキティ仕様ミラージュ てことで
アウトランダーのプラグインハイブリットがありました。
横ではプリウスのプラグインハイブリットのオーナーさんが、「俺のプリウスとどう違うの?」なんて質問してましたよ。
アウトランダー エンジン
インパネ ガソリンと電気
プラグインハイブリットのカットモデルもありました。
メカと言うよりは電化製品に近いな
HKS CT230R-NGV-がありました。ランサーエボリューションをベースにHKSがつくったレースマシンですが、それに天然ガス化したのがNGVです。
おおーカッコイイ
お隣はSUZUKIです。
何あるかなー
まずはMR WAGONです。
ひゃくぱーせーんとー♪ エンジン
WAGON Rのコンセプトカーがありました。
RRだそうで かっこいいね
外に出ると、スバルがEye Sightの体験やってました。
スバルが駐車場で体験会やってます ≪クリックで動画再生です≫
外から見てると微妙な動画
結構並んでいたので、パスしました。
しかし・・・FZ50で撮った動画は、今のコンデジと比較するとかなり見劣りしますねー。

ホール3へと向かいます。
神戸トヨペットだ
トヨタではなく神戸トヨペットってなんでかなーと思ったら、86のカスタム車が山のようにあり、その一角のようですねー。
神戸トヨペットの86カスタム AE86ではなくS800です
なんか、86カスタムのコンテストがアンケート方式でやってましたが、参加しません。
イマイチなカスタムも結構あったので、個人的に気に入ったのは数台でしたね。
ORIGIN Laboってとこのカスタム
シンプルでいいね
HKSが手を入れたD1グランプリ用マシン
TRDの手の入った86もありました。TRDは「トヨタ・レーシング・ディベロップメント (Toyota Racing Development)の略で、名からもわかるようにトヨタのレース部門です。
美しいですねー TRDのシート
で、本家トヨタです。GAZOO Rasingもいっしょにいますね。
まぁモリゾーもいっしょにやってることだし
元々、GAZOO Rasingは、トヨタのチーフテストドライバー、成瀬 弘氏がトヨタにいながら立ち上げていましたが、成瀬氏は、レクサスLFAのテストをニュルブルクリンク近郊で2年半前に事故でお亡くなりになりました。その当時、67歳。それでもトヨタの車を一番知る、偉大な方でした。

おや?ここにもTRDのマシンが。
GURIFFONと名付けられた究極の86です。
精悍です カーボン多用です
トヨタ・オリジナルのアクセサリーもあります。
ほほう
また方向性の違った86がありましたよ。
86×style Cbだって
まぁ、しかし今回は86祭ですね。
どんだけいるんだ PIAAも86だし
ホール4に行きましたが・・・。
こういうのばっかり
趣味じゃないので、すぐ退散。

ホール5に行きます。
フードパークって、B-1グランプリとコラボした屋台がいっぱいでてますねー。
食べてきたから、見に行きませんが(笑)

なぜか、競艇のPRブースもありました。
へーボート乗れるんだー
ここになんかカメラ小僧多いなぁと思ったら、周りにいる女の子撮ってるんですね。

SUPER GTのPRブースもありました。
GAINER Mercedes-Benz SLS AMG 2013年マシンです
メインステージでは脇坂選手、谷口選手、横溝選手が出演するトークショーやってました。
横溝選手 脇坂選手 SUPER GTの3選手
あとはホール6だな。
喫煙スペースはLARK提供
と言ってもJTでしょうけど
ホール6Aはインポートカーとオーディオでしたよ。
ランボルギーニ・アヴェンタドール ムルシエラゴの後継車ですな
V12エンジン
こちらはランボルギーニ・ガヤルド V10エンジン搭載
LP550-2なんで2駆だな
死語にもなりつつある、いわゆる「スーパーカー」って、最近は少ないですねー。
フェラーリ・360モデナ
ガヤルドいっぱいですねー。
記念撮影している女の子もいますが・・・
カスタムも方向性によってはカッコイイんですけどねー。
Miniです
BEN SOPRAってとこがつくった、R35 GT-Rのエンジンを180SXに積んだ、380SXってのがありましたよ(笑)
収まるもんだね こういうアメリカチックなのも好きです
フルカーボンのGT-Rもあります。
すげぇな 脅威の軽さ 驚異の金額・・・かな
プリウスのコンプリートカー販売のブースとかもありましたよ。
プリウスとは思えんな
6Bホールに行きます。
入ると、NGKが。
お世話になっています
ふと見ると、HONDAのRA273が展示されていました。
すげー!!1966年シーズンを走った、3L、V12DOHCエンジン搭載のF1マシンです。

ステージでちょうどショーをやっていて、カメラ小僧だらけで結構邪魔ですな。RA273を引いて撮りたいのだが・・・。
このエキパイの絡み合いがすごいね No.18はR.ギンザ―選手
機械の持つ美しさとはこういうのが根本だろうなぁ HONDAのエンブレム
前年、RA272でHONDA、グッドイヤー、そしてR.ギンザ―選手のF1初優勝を果たしますが、翌年レギュレーションが1500ccエンジンから3000ccエンジンに代わり、HONDAはその対応に遅れ、このRA273を投入できたのは、なんと第7選イタリアGPからだったそうです。

KRCってとこがおもしろいのつくってました。
バットモービルみたいな「閃」と言う名のRX-7 こちらは「絶影」と言う名のRX-7
日野のトラックもありますよ。
メーカーブースです
デュトロのカスタムカーが展示されています。
ショーもやるみたいですね。
カッコイイ こっちはカーキャリア仕様ですかね
まぁ、随所にいろいろな展示がありますが、じっくり見たいと思うものはあまりないです。
RX-7のカスタム
日本モータースポーツ専門学校には、フォーミュラーカーの実習車がありました。
こういうので学べる学校
スバル行きますか。
STIのショップがあった
SUPER GTのGT300マシン、SUBARU BRZ GT300 EJ20がありました。
まだオリジナルの面影ありますね いいねー リアはイカツイ
ほかにも意欲的にコンセプト車が展示されていますよ。
XVのスポーツコンセプト FORESTERのスポーツコンセプト
いいねー
2012年のニュルブルクリンク24時間耐久に出たマシンもありました。
STIのS206ですな インプレッサベースのメーカーカスタム車
スバルは結構おもいしろい車つくってくれますねー。
HONDAももうちょいがんばってほしいです。

というわけで、HONDA行きます。
おもしろいのあるかな
N-ONEの無限仕様のコンセプト車がありました。
ほほー ウイングいる? こちらは無限CR-Z
S2000ありますよ。Moduloでのカスタムで、「Climax」と名付けられています。
なんかゴージャス S2000はやはり美しいね リアもいい
これでだいたい終わりかなーとてくてく歩いていると、なんかすごいものを発見。
トヨタ技術会の制作した、555TES MINUTE-Sというトライクです。

トヨタ技術会とは、トヨタ自動車社員の有志3万人で構成されるインフォーマルな団体だそうです。

このMINUTE-Sは、YAMAHA WR250のエンジンと、トヨタAQUAのハイブリットシステムを組み合わせた、フロント2輪、リア1輪の1人乗りリバーストライクで、250ccのバイク登録で車検なし。

「子どもや若者が一目で虜になるクルマ」
「トヨタの技術が凝縮したクルマ」
「公道走行が可能なクルマ」
「技術の力で日本を元気にするクルマ」

という4つのテーマをもって制作されています。
最高速度は80km/hと、側車付軽2輪の制限速度と割り切り、公道で走ることの楽しみを打ち出しています。
ちなみに、AQUAは東北でつくられているそうで、このMINUTE-Sで東北に凱旋しようという意気込み
もあります。
なんかすごいな フロントはフォーミュラーカーの先切ったようなの コンパクト
YAMAHA、TRD、RECARO、RAYS、ADVAN、MOMOなんかの部品や技術でつくられています。
リア 近未来的 金田のバイクを連想させます リアは1輪といいながらも2本のタイヤ
帰宅後、ネットでこのマシンの情報を探しても、Facebookのリンクしかヒットしないんですよねー。
あとの情報では詳しくわからないので、カタログをスキャンしたので、アップしておきます。(こちら

市販化目指しているそうですが、そうなりますかねー。
面白いことは面白いです。

てくてく歩いていると、MONSTER ENERGYの無料試飲ができるみたいなので、並んでみました。
MotoGPのYAMAHAワークスにもスポンサーとなるので、これは飲んでみないとね。

列に並び、進んでいくと、係の人が何やら「ドキドキしますよね」「まだいけますかね」とか言ってます。
ステッカーもらって、さあ、次の次ーというところで、自販機売り切れ表示・・・。
あと一歩だったのに
また20〜30分後に配りますと言うので、そこまで待てないのでステッカーもらったし、いいかなってことで去りました。
まわりの人の会話聞いてたら、「オロナミンンCみたいな味」だそうで。

-13:50-
見終わりましたな。
うーん・・・ほかにどこ行くでもなし、飲みに行くには早いし、今日は帰りますか。

大阪市営・中ふ頭駅から中央線、四つ橋線と乗り継ぎ、梅田に出ます。

あ、そうだ。ユニクロ寄って帰ろう。

てことで、その後、阪急電車乗って帰宅しました。

-16:15-
やれやれ。帰宅。
寒かった。

久しぶりに行った大阪オートメッセは、やはり自分の中では方向性の違うものでした。しかし、今回は86祭りがあったり、なかなか興味のあるものもあたりで、残念な結果にはなりませんでした。
でも、やはり、モーターショーがいいね。
11月には東京モーターショーあるし。ぜひとも行ってみよう。

おでかけ一覧へ   記事一覧へ   「食は此処に有り」へ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.