RockzGoodsRoom > Outing > Outing2013 >

RockzGoodsRoom > PAST Contents > Car2013 >

 静岡・山梨(台風接近の熱海花火大会と富士山ぐるっと一周) (2013/08/30〜09/01)

第1日(8/30)  第2日(8/31)  第3日(9/1)

今年も熱海の花火大会にお誘いを受けた。
熱海は、夏は毎日のように花火をしているが、土曜日に花火というのが実はそう多くない。

今年は7月20日と8月30日だそうだが、7月21日に仕事があったので無理。
というわけで、行けるチャンスは8月30日となった。

せっかくだから、金曜に出発して、久しぶりに伊豆半島もまわりたいなぁ。

バイクで行く気満々でしたが、台風15号が直撃コース。
行きはよくとも帰りが台風に突っ込んで行くことになりそうだったので、2日前には車で行くことに変えました。
ニセモノライダーと言われようがいいのです。

前日は夜10時までに寝ようとは思ったのですが、そううまくはいかず。
でもいつもよりは早く眠りました。

8月30日(第1日)

-04:30-
目覚める。
ちゃんと起きれてよかったー。今日は途中でフェリーに乗るのでそこで予定が狂うとかなり大変なことになるのです。

-05:10-
では行きますかー。
ガソリンは昨日のうちに満タン
日の出前です
国道へと向かいます。
宝塚で一番背の高いマンション
R176を東へと走ります。
この絵は誰だろう・・・
-05:20-
中国道・宝塚ICから高速です。
宝塚ー
だんだん空が明るくなってきました。
夜明けに向かって走る
-05:30-
吹田JCTで名神に合流です。
吹田です
天王山の分岐は今日も右ルート。
右ルートいこ 左ルートと併走
そして天王山トンネルに入ります。
天王山トンネルですよ トンネルの中
-05:40-
大山崎JCTを通過です。
大山崎JCTを利用するなら、左ルートを走らないと利用できません。
姉ちゃん元気かー
-05:50-
滋賀県に入ります。
滋賀ー
目の前を走るトラックの、荷物に掛けていたシートが今にも飛んできそうで怖かったです。
怖いよー
飛んでこないでほしい
-05:55-
草津JCTで新名神へ。
草津です
いやぁ。しかし新名神のトンネルは1列しかトンネル灯がないのに明るいですねー。
メタルハライドランプの灯り
白鳥大橋を渡っていきます。
白鳥大橋 きれい
-06:20-
三重県に入ります。
鈴鹿トンネルの中で県境 三重ー
そして、亀山JCTで東名阪道に入ります。
亀山JCTです
-06:30-
猛烈におなかが空いてきたので、東名阪道・御在所SAに入ります。
SA入ります きれいになったねー
何食べようかなー。
以前、トンテキを食べた「味蔵」さんで、朝からトンテキはキツイので、特朝定食ってのにしてみます。
できたら鳴ります 「味蔵」さん
しばし待つと呼ばれましたー。
これで550円は安いね
おなかも落ち着いたので、一気に清水まで行きますか。
BERIKの釣り目がいるぞ 朝でも結構多いです ライダーウェアとかのアウトレットぽかったです
再び走ります。

-06:55-
四日市JCTで伊勢湾岸道に入ります。
四日市ー
トゥインクルを渡ります。
揖斐川のほう
ナガシマ、また行きたいなぁ。
今度は乗り物乗りたいね
そして、木曽川のトゥインクル。
PC・鋼複合エクストラドーズド橋です
-07:00-
愛知県に入りました。
金鯱の国
続いて名港トリトンを渡ります。
赤い橋 白い橋
橋の上からの景色 青い橋
-07:10-
東海JCTを通過します。
東海ー
そしてすぐに名古屋南JCTを通過です。
名古屋南ですー
雲の切れ間から光が差し込みますねー。
天国への階段だな
観覧車のある、刈谷PAはスルーです。
イカ焼き食べたいな
また今度
豊田には、トヨタのランクルの生まれ故郷の工場があります。
ここらしい
-07:20-
豊田JCTで東名に入ります。
豊田ー
-07:45-
豊橋本線料金所跡を通過します。
ETCのない時代の不正通行対策でしたな。
懐かしの豊橋本線料金所
-07:50-
静岡県に入りました。
静岡です いいペース
そしてすぐに三ヶ日JCTを通過です。
三ヶ日から新東名は行かない
浜名湖の横を通って行きます。
浜名湖ー
静岡はお茶処ですねー。
茶処ですねぇ 茶処なので「伊藤園」の工場も
-08:25-
大井川を渡ります。
「箱根八里は馬でも越すが・・・」ってやつですね。
越すに越されぬ大井川
-08:35-
日本坂トンネルの分岐は右コースへ。
右行こう
-08:40-
東名・清水ICまで高速に乗るつもりでしたが、時間にかなり余裕があるので、手前の東名・静岡ICで降りました。
静岡ですー
県道84号からR150を走ります。
駿河湾気持ちいい天気 イチゴのシーズンは大変な混みよう 海がまぶしい
-09:00-
駿河湾フェリー」清水港にやってきました。
今回は、富士山を海から見たいと思い、乗ることにしたのです。
立派なフェリーターミナルビル
係のおじさんが誘導してくれたら、2台目でした。
「これ持って窓口行ってねー」と紙渡されました。
ひょっとして車検証はいらないのか?
駿河湾フェリーは、その航路が県道223号になった記念に現在運賃半額なのです。
フェリーが県道になったのですね 富士山で223号線?
記念切符と言っていたがハガキになってました
JAFのマークが出ていたので、「JAF割引あるんですか?」と聞くと、350円の金券をくれるらしいです。
てことで乗船券とJAF特典の金券
平成15年に行われた国体のマスコットがいましたよ。
君は誰だい??
「ふじっぴー」と言うそうです。
かなり苦しいキャラクターだなぁ。

フェリーは10時40分に出港ですが、10時20分には車に戻っていてくださいねと言われます。

えーっと、現在9時5分です・・・。
税関があるぞ
港には何があるかなー。
静岡県警の船かな? 観覧車がある むこうまで港
県道223号はここからフェリーに続きます。
県道223号線
そういえば、財布にあんまりお金が入っていないなということを思い出して、ATMを探しに行くことにしました。

てくてく歩いていこう。
水上警察
スマホで探すと近くに郵便局がありますね。

スマホナビで歩いていきます。
清水エスパルスのショップ マスコットキャラクター パルちゃん
ずんずん行きましょう。
次郎長商店街へと行ってみる
そして郵便局を発見し、ATMで軍資金調達(笑)

またてくてく戻っていきます。

先ほどのエスパルスのショップ前には、サッカー選手のでしょうね。足型とかがありました。
誰かな・・・サッカー選手の
てことで戻ってきました。
船いっぱい
ターミナルビルに戻り、コーヒータイムです。
冷たいコーヒーがおいしい
待機場所には、車の列が3列にまでなっていました。
ここに着くのかな 結構な台数になっていました
パノラマしとくかな。
あまりうまくないパノラマだな
遠くに地球深部探査船「ちきゅう」が見えました。
駿河湾でボーリングするんですかねー。
すげえ技術を結集しているボーリング船です クレーンいっぱい
-10:15-
フェリーがやってきました。
きたきたー きれいな船ですね 富士号
結構スピード出てやってきますねー。
ぐるっとまわって着くのかな
まもなく接岸です。
旋回中 クイックで曲がります
ピッタリ寄せてきますねー。
最終コーナー(笑) いいライン うまいなぁ
ぴったり 最後はロープで調整 前が開きます
面白そうなので、上の6枚をGIFアニメにしてみました。
結構リアルな動き(笑)
-10:30-
乗船開始します。
乗船待機中 さー乗り込みますよ 入口狭いなぁ
-10:40-
てことで出港です。
出港ー
船内アナウンスで、「三保の松原が海から見られるのはこのフェリーだけです」と言っているので、外に見に行きました。
三保の松原ですな
いい香りがしますねー。
船上で、さざえ焼いてました。
さざえかぁ アカニシ貝って書いているね いただきまーす
厳密にはアカニシ貝はサザエではありませんが、サザエの代用食材としては一般的によく使われています。

おいしかったからいいやー。

船上をうろうろします。
船上県道 三保の松原を海上から
船はのんびりしていいねー。
軌跡が残ります
そして富士山はと言うと・・・やはり見えません。
船内アナウンスも富士山には触れません(笑)
富士山見えない・・・ 三保の松原はきれいに見えるんだけどね
多分あのあたり アップしてみたが見えない
JAFの金券、何に使おうかなー。
富士山の天然水を金券で買った
そして、船内の席に座って、しばし居眠りました・・・。

ふと気づくと、伊豆半島が目の前ですねー。
伊豆半島が見えてきた 山のほうは霧だな
気温はどんどん上がってきていますが、風が気持ちいいですねー。
波をかきわけていく
海から富士山は見れなかったけど、65分のいい旅ですな。
船上からのパノラマ
伊豆半島にも雲がかかっていますねー。
まもなく着きます
-11:45-
車両甲板に降りて、下船準備します。
車両甲板に行きます
土肥港に着岸しました。
さー、伊豆半島に上陸ですよー。
≪クリックで動画再生「です≫
サンダーバードの出動音と共に(笑)
-11:50-
下船です。
久しぶりの伊豆半島になります。
きたよー
R136を走ります。

-11:55-
さくら」さんにやってきました。
「さくら」さん
戸田のほうまで行けば、タカアシガニが食べられたようですが、ここでは刺身と魚の煮付けがおいしそうだったのでここに来ようと思っていたのです。
何するかなー お店の中
刺身定食と、キンメの煮付けを単品でオーダーです。

メニューみながらしばし待ちました。そしてきましたー。
刺身定食です おおーステキー
そしてキンメの煮付けも登場ー。
キンメの煮付け
これがうまいのよ
メニュー見ているだけでもいいですねー。
おいしそうなのばっかりです。
Excelチックなメニュー
てことで、ごちそうさまでしたー。
「さくら」さんでした
土肥港のほうに戻り、さらにR136を気持ちよく走って行きます。
さー走るぞー
山のほうは雲ですねー。
行く手は雲かな・・・霧かな・・・
堂ヶ島に「加山雄三ミュージアム」ってのがありましたよ。
「幸せだなぁ〜」とか言うんですかね
県道15号を走れば下田に近いようですが、できるだけ海沿いを走って行きましょう。
海がきれいだなぁ
山道っぽくなりましたが、前をロングのトラックが・・・。
30km走行で阻まれる
さらに、きついコーナーでは必ず一旦止まるもんだから大変でした。
直線部分で先に行かせてくれましたが。
烏帽子山らしい
海沿いからはずれて内陸へ。
あーガスってきた
市道をショートカットします。

-13:25-
道の駅「下賀茂温泉湯の花」に寄ります。
こぢんまりした道の駅です
スタンプ押して走ります。
もう稲刈りしているなぁ
下田の中心街を走ります。
下田の駅前
下田に来るのは久しぶりですねー。
7年ぶりかぁ。

南国チックですねー。
グアムとかぽい
-13:55-
R135に入り、道の駅「開国下田みなと」に寄ります。
道の駅です
前はお店のところしか寄りませんでしたが、今日は2階にも上がって、スタンプを探します。

そしてスタンプゲットして、トイレに寄って行きます。
トイレには、安政5年に、フランス士官が4人銭湯を覗きに来て、帰る時に銭箱に銀貨を入れたそうで(見物料??)銭湯の人がその銀貨を返そうとしたけどフランス人はいなくなっていたので、困って町会所に届け出たという話があったというエピソードが貼ってありました。
なぜこのようなものがトイレに・・・
さー、先に進みましょう。
黒船に乗れるんだ
R135を椰子の木のある南国情緒を味わいながら走ります。
南国チックだなぁ
天気もよくなってきたし
以前泳いだことのある、白浜海岸を過ぎていきます。
白浜海岸
考えたら、ここで海水浴して以来、海に入っていないなぁ。

素掘りのトンネルとかもありますよ。
手掘りぽいトンネル 怖い
「iZoo」って動物園がありますねー。伊豆だからiZoo?
体感型動物園ってことらしい
県道14号からR414に入ります。

ペース上がらないですねー。
制限速度よりかなり下で走るお年寄り
早く走ってほしい
河津七滝ループ橋を渡ります。
ループ橋が見えてきた 久しぶりだなぁ
≪クリックで動画再生です≫
RIP SLYMEの"STEPPER'S DELIGHT"でぐるぐるまわります
駆け上がりました
天城峠を越えていきます。
天城峠といえば、川端康成の「伊豆の踊り子」、石川さゆりの「天城越え」ですね。
天城越えの天城峠 旧トンネルは以前行きました
先ほどのお年寄りカーはいなくなりましたが、まだなんか遅いのいますねー。
むーペース遅いー
そしてトンネルをくぐります。
新しい天城トンネル
遅いのは若葉マークの女の子たちでした。

途中でかわしたすぐ先に、道の駅「天城越え」がありましたが、せっかく遅いのをスルーできた直後なのでそのまま走って行きます。

ふと目の前を走る車を見ると、レンタカーでしたが・・・。
横浜ナンバー レンタカー 若葉マーク
勇気あるなぁ
-15:05-
天城北道・大平ICから無料高速です。
一区間だけだけど
まぁ、信号ないだけって感じですね。
片側1車線だし
-15:10-
修善寺ICから先はそのまま修善寺道に入ります。
ここから有料
すぐに料金所を通過します。
静岡県道路公社管理
200円ナリー
有料区間はそこそこ舗装もいいし、片側1車線でもそこそこ快適走行です。
ありゃ行く手はまた雲だ
-15:15-
大仁中央ICで有料区間は終わりです。
有料終わりー
ここからは一般道のR136になります。

-15:20-
伊豆中央道に続き、長岡北ICからまた有料区間です。
ここも200円
ここはお賽銭方式でした
そして目の前には街が広がってきました。
やれやれ
-15:25-
そして有料区間は終わってまた一般国道のR136へ。
工事してますねー
最終的には新東名の長泉沼津IC、東名の沼津ICから東駿河湾環状道を経由して伊豆半島に信号なしで接続するようですねー。

R136から県道21号に入り、新幹線沿いに三島駅方面へ。

-15:45-
本日のお宿、「東横イン富士山三島駅」にやってきました。
ここは自走式の立駐でした
なんかここに泊まったような記憶があるのですが・・・駐車場の感じがデジャ・ヴュでしたかねー。

チェックインします。
三島駅は駅北から駅南に抜ける通路がないそうで、最短距離を行くならJRの入場券を140円で買って行くしかないそうですが、今宵飲もうと思っている、三島広小路行きのシャトルバスがあると調べていたので聞いてみると、今日は平日なので、始発が18時半。うーん店には18時半に行きたいからなぁ・・・。
三島駅南側までのシャトルバスなら20分おきに出ているということなので、それ乗って、伊豆箱根駿豆線に乗ることにしました。

では、部屋に入ってまずはシャワー。
テレビのチャンネル数jは6
テレビでは、「からくり侍 セッシャー1」ってのやってましたよ。
なんだーこれは?? 彼は人造人間のようだ
ギースの尾関じゃないか!!
テレビ静岡で放送されている変身ヒーローものの番組だそうで、いわゆる「ご当地ヒーロー」ですかね。
静岡が実は江戸だったという説を立証しようとしているようです。今回は、主役のセッシャー1は変身しませんでした。(おもしろそうだから全部見てしまった(笑))

新幹線・のぞみとかが通過すると、結構ショックがきますねー。すごいもんだ。
新幹線が見えます
さて、準備していきますか。
シャトルバス時刻表
18時のシャトルバスに乗るべく、外で待ちます。
バス待ってます
-18:05-
5分遅れてやってきました。
きましたー
三島駅南側まで送ってもらいました。
帰りも同じところから乗れるそうです。

伊豆箱根駿豆線の電車に乗ります。
磁気カードには対応していませんねー。
これに乗る
地元では「いずっぱこ」と呼ばれているらしい
貸切号もあるんだ
次の駅まで乗りますよ。
一番後ろのドア以外はクーラーの冷気流出防止のためか、閉まっていたので一番後ろから乗るしかありませんでした。
一区間130円て安くない??
-18:20-
電車が三島駅を出発しました。

そして、すぐ次の三島広小路駅で降ります。

-18:25-
すぐ前の、「つばさ寿司本店」にやってきました。
「つばさ寿司本店」です
さてー、まずは刺身いきますか。
まずはビール♪
お通しが出てきました。
お通しはイソモンかな?と枝豆
しばし待って、ビールを2杯目飲んでいると、お刺身登場ですー。
お刺身豪華ー!!
メインがボタンエビのでかいの
これは日本酒ですね。
リスト見ると、お手頃価格なのがないなぁ(笑)まぁいいや。
まずは「磯自慢 純米大吟醸」
魚のうまさと、辛口の日本酒は合いますなぁ。
うまーい。
続いて「正雪 大吟醸」
追加いきますか。
おーサンマの刺身あるんだ。それいっちゃおう。
新鮮じゃなきゃ絶対食べられない
白エビの唐揚げもいきますよ。
くあぁーうまーい
さきほどのサンマのワタで酒盗にしてくれました。
うわぁこれは酒にあうー
ここのお店は、宮城県のお酒も何銘柄か置いてました。
てことで「一ノ蔵」
大将に「伯楽星」がうまいですからぜひ入れてみてくださいねー。とお話し。

では寿司で仕上げますか。
まず4カン
青鯛ってのが出てきたので、「ブダイみたいなのですか?」と聞いたら写真見せてくれました。
左が大将
結構自分で釣ってきた魚をお店に出すそうです。
続いて5カン
そして、イクラと焼きウニもきましたよー。
うひょー
これは、食べてよかったとしみじみ思う味ですねー。
お魚の名前、全部教えていただきましたが、覚えられませんでした(笑)

最後に、「椀物飲みます?」と出していただきました。
くあぁ〜いいダシ出ている
そんなわけで、かなりの豪遊でしたが、悔いなしです(笑)

宿にかえりますかねー。
レンズ曇った レトロな駅看板
-20:17-
三島広小路駅から「いずっぱこ」(笑)に乗って、三島駅へ。

-20:25-
シャトルバスに乗って帰りますよ。
お願いしまーす
ホテルの自販機で水分買って部屋に戻りました。

本日の走行距離 488km

富士山は見えませんでしたが、なかなか今までにないアプローチで楽しい1日でした。
車で快適だというのもあったかもですね。静岡県は今日、この夏一番の暑さだったそうです。
明日はいよいよ本題の熱海花火大会。
風が吹きすぎたり、雨で中止になりませんようにー。
8/30走行マップ 伊豆半島マップ 全体走行マップ

2日目に続く→

おでかけ一覧へ   記事一覧へ   「食は此処に有り」へ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.