RockzGoodsRoom > Outing > Outing2013 >

RockzGoodsRoom > PAST Contents > Motorcycle2013 >

 愛知(トヨタ博物館と知多半島ツーリング) (2013/09/14)

9月には2回3連休がある。
後半の3連休は、九州に走りに行こうと考えていた。

前半はどうしようかなぁ。
前半の最後は、どうも台風が競うなので、初日でバイクで走ろうかと。
どこいこうかなぁ。

前日、発注していたヘルメット用ベンチレーションライナーのエアーヘッドってのが到着しました。
ヘルメットの中に貼ると、頭に空気層ができて涼しくなるそうですが・・・。
試してみるか
でなんやかんやで、寝るの結構遅くなっちゃいましたが・・・。

-06:30-
目覚めます。
さー、準備するか。

まだまだ暑いですなぁ。
上はTシャツ+メッシュジャケット
下はメッシュパンツです。

-07:25-
では行きますか。
さー行こうー
-07:30-
R176を東へ走り、給油していきます。
満タンはいりまーす
-07:40-
中国道・宝塚ICから高速です。
混んでるな
ゲートくぐると、西行きが渋滞です。
すり抜けて、東行きへ。
本線上がると反対は大渋滞
東行きも渋滞まではいきませんが、結構交通量多いですねー。

-07:50-
吹田JCTで名神に合流です。
吹田ー
名神もそこそこ混んでます。
まぁのんびり行きますか
さすが三連休初日ですね。
まだバイクだからマシですが。
新名神のJCT建設中
名神そのままより、京滋バイパス経由のほうが今日は早いみたいですねー。
5分の差かぁ
京滋バイパス経由は、大山崎JCTが1車線なのが混むのでネックです。
草津の合流は2車線になったので、その間はそこそこいいペースで走れます。
名神は大津で混むからなぁ。

てことで、今日は久々左コースへ。
左ー 右コースと並走
天王山トンネルに入ります。
天王山です 黄色い感じのトンネルの雰囲気好きです そして渋滞
-08:05-
大山崎JCTで京滋バイパス方面へ。
JCT渋滞をうまくかわす
-08:10-
久御山JCTを通過です。
久御山ー
宇治手前で渋滞です。
ここで混むとは
そして宇治トンネルも渋滞。
暑い・・・
-08:30-
瀬田東JCTで名神に戻ります。
名神久しぶり(笑)
そして草津JCT。
今日は名神〜東名〜名古屋瀬戸道に行きます。
あとで考えたら、東名阪〜伊勢湾岸〜名ニ環〜東名〜名古屋瀬戸道と行ったほうが早かったですね。
直進します
近江富士を眺めて走ります。
三上山ですな
スマートICつくってますね。
蒲生スマートICです
今年度中に供用開始予定です
新幹線と並走します。
米原駅手前くらい
伊吹山が近づいてきました。
霞んでます
-09:05-
米原JCT通過です。
北陸行きたいな
伊吹山に最接近です。
やっと見えるくらい
-09:10-
関ヶ原トンネルをくぐって、岐阜県に入ります。
天下分け目の関ヶ原 岐阜ですー
-09:20-
養老JCTを通過します。
東海環状はまだ繋がっていません
岐阜羽島あたりで、新幹線と並走です。
勝てません(笑)
エアーヘッド、あまり変わりませんな・・・。
元々、SZ-Ram4はAraiのジェットヘルの中では一番通気性いいですからねー。

さらに、突起が頭に痛いです。
あごひもの位置も微妙に変わったので、全体的に頭痛いです。

-09:30-
愛知県に入ります。
金鯱ー
そして一宮JCT通過です。
岐阜にも行きたいなぁ
一宮といえばラブホ街。
すんげぇいっぱいあります(笑)
反対車線は激混みでした。
一宮〜小牧あたりもよく混みます
GT-Rの痛車が走ってました。
・・・・・・
-09:45-
小牧JCTを通過します。
中央道には行かない
ヘルメットシールドに「バシッ!!!」という大きな音。
なんだー??
ジャケットに虫汁が飛んでいるような・・・。

ヘルメットどうなっているんだろう。
なんか当たった跡があるぞー(泣)
-09:50-
名古屋IC通過です。
名二環は以前は東名阪の名称でした
-09:55-
日清JCTで名古屋瀬戸道に入ります。
久しぶり
そしてすぐの名古屋瀬戸道・長久手ICで降ります
長久手ー
県道6号をちょっとだけ走ります。
「トヨタ博物館」だ
-10:00-
トヨタ博物館」にやってきました。
エアーヘッド、だめだな。頭になじまない。
はずしちゃう
プラグインのスペースには、充電しているプリウスがいましたよ。
どれくらいの時間かかるのかなー
エントランスにはボンネットバスがありました。
トヨタのボンネットバスです
では中に入りますよ。
トヨタAA
エントランスから上の階へ。
2階から見ます
1900年代初頭からの車があります。
パナール・ルヴァッソールB2
1901年のフランス車
スタンレースチーマーモデルE2
蒸気自動車
イタリアには、伝説的な最高級車として知られている、イソッタ・フラスキーニという車がいましたよ。
ティーボT レーシングカーです 8Lエンジン
1902年に、既に電気自動車がありました。
ベイカー・エレクトリック
最高出力0.7kwで、1回の充電で40km/hの最高速度で約80km走れた
働く車のコーナーが特別展示でありました。
JAF号
おっ。パトカーがいるぞ。
中見れるんだ
クラウンですな
シート被せている・・・ 座ってみた
「けいそくそくど」と実際ひらがなでは書いていないだろうなぁ
救急車もあります。
トヨタ・ハイメディック
2006年まで生産されたタイプかな
中です
タクシーだっていますよ。
東京の日本交通 実際使われていたものかな?
先ほどのJAFカーの中も見れました。
ぎっしりだな
続いてみていきましょう。
古いのいっぱい
1930年代になると、かなりしっかりした構造になってきていますねー。
1934年 フォード モデル40
おっ!トッポリーノがいるぞー。
1936年 フィアット500
愛称が「トッポリーノ」でした
今のフィアット500とは全然違うね
昔の高級車って、ある意味今の高級車以上に高級なような気がします。
でもベルトとか安全対策はないんだよね
1930年代のアメリカは、流線型スタイルが流行ったそうです。
宮崎駿が好きそうなデザイン いろんなものが流線型
車見ていこう。
1943年 フォード モデルGPW
いわゆる「ジープ」
1938年のフォルクスワーゲン38プロトタイプ(レプリカ)
ナチ統制下のドイツで、ヒトラーが「国民車(フォルクスワーゲン)」として、フェルディナント・ポルシェ博士が開発したことは有名ですね。
そう、あのポルシェですよ。
たくさん車があります
今見ても、いいデザインですよね。
1935年
メルセデス・ベンツ500K
1930年
アルファロメオ 6C 1750 グランスポルト ミッレ・ミリアも走った
ブガッティありますね。
大きいのと小さいの ブガッティ タイプ52
「ベビーブガッティ」と呼ばれたレーシングカー
12Vモーター駆動
ルーズヴェルト大統領専用車がありました。
1939年
パッカード トゥエルヴ
装甲車並みのボディと防弾ガラス
タッカーだ!!
1948年
タッカー'48 革新的なデザインと安全装備を装着したが大手メーカーからの圧力でアメリカンドリームは成らず
きれいなラインですねー
石原裕次郎も乗った車がありますよ。
1955年 メルセデスベンツ 300SLクーペ
ガルウイングですね
ソープボックスダービーの車がありましたよ。
アメリカの子供たちが工場出荷する時の木製の石鹸箱に車輪をつけて下り坂を走って遊んでいたのがはじまりで、1933年から立派な協議として成り立っています。
説明版と比べても小さいですねー 1953年に10歳の少年の手作りレーサー その横には1955年式 フォード サンダーバード
オールドアメリカンなカタログもいいですねー。
すてきです
ポルシェ356クーペがありました。
実質のポルシェの最初の量産車ですね。
1951年式の356
モーガンの古いのがありますねー。
1922年 モーガン エアロ オートバイエンジンを載せた三輪車です
日本では「カニ目」と呼ばれた、オースチンがいますね。
1958年 オースチン ヒーレー スプライト
ルネ・ラリックのガラスのカーマスコット展してました。
きれいはきれい でも見物人いなかったよ
著名なガラス工芸家でした だそうです
3階に上がります。
ここからは日本の車ですね。
1955年
トヨペット クラウンRS
クラウンの初代モデルですね。すべて国内で開発されています。

トヨタが「トヨダ」と言っていた頃、最初の量産エンジンのレプリカが置いてありました。
1935年 A型エンジン
3.4Lで65馬力
トヨタ以外の国産車もいろいろありますよ。
1937年型
ダットサン 16型セダン
1935年
筑波号
筑波号は、1935年から3年間、東京自動車製造というところが約130台製造したという、我が国初前輪駆動乗用車でした。

Rを基調としたデザインがきれいですねー。
1951年型
トヨペット SA型
ウインカーが棒の出る「指示器」でした
ダットサンの対抗馬として開発されたコロナST10型がありました。
1957年型です
急遽開発されたため期待倒れ
半世紀近く前の車が並んでいます。
すごい点数ですよね
日野とルノーの技術提携車がありました。
1962年
日野ルノー PA62型
1950〜60年代の主力エンジがありました。
1958年型
トヨタR型エンジン
1.5Lで58馬力
1956年、トヨペット クラウンRSDでオーストラリア一周ラリーに国産車としては初めて海外ラリーに参加しました。
その時の再現車 クラウンでラリーかー
そしていろいろな車。
1961年
日野コンテッサPC10型
1955年
フライングフェザー
富谷龍一という人が設計し住江製作所が発表したらしい
1955年
フジキャビン5A型
これも富谷龍一氏設計
富士自動車発売 オートバイベースです
1958年
スバル360K111型
「てんとう虫」と言われるやつですね
1959年
ダイハツ ミゼットDKA型
小型3輪トラック全盛期のマシン
1961年
トヨタ パブリカUP10型
親父が最初に買ったのこれかなぁ
1963年
ダットサン ブルーバードP312型
世界初の女性仕様車を設定した
一番最初のフェアレディがありますね。
ウロードウェイミュージカルの「マイ・フェア・レディ」からその名がついたのは有名な話です。
1963年
ダットサン フェアレディSP310型
3人目は横向いて座ります
昔の広告も結構張り出してあります。
サニーとクラウン
往年の名車がいっぱいです。トヨタにこだわっていないところがステキです。
1960年
ニッサン セドリック30型
1964年
プリンス グロリア スーパー6 41型
プリンス自動車は合併して今の日産に
1966年
マツダ ファミリアSSA型
1967年
スバル 1000
1968年
トヨタ カローラ スプリンターKE15型
スプリンターも最初はカローラの派生モデル
ホンダS500がありました。
「ホンダ最初の自動車」と解説には書いてありましたが、T360のほうが発売は早いんんじゃないかな・・・。
1964年
ホンダS500 AS280型
いいねー
そして、そのライバルとも言える、「ヨタハチ」もいましたよ。
1965年
トヨタ スポーツ800 UP15型
昔はハンドル細いねー
そしてどんどん種類が増えていきます。
1966年
トヨタ カロータ KE10型
うちにあったのもこれかなー
紺色でした
1966年
ダットサン サニーB10型
サニーも最初はこんなの
1966年
ニッサン シルビア CSP311型
最初のシルビア
1965年
ダイハツ コンパーノ スパイダーF40K型
リッターカーです
1969年
ホンダ N360
超ベストセラーでしたね
1970年
いすゞ 117クーペ PA90型
ジウジアーロのデザインです
1967年
ニッサン プリンス スカイライン200GT-B S54型
初のホモロゲーション取得を目的とした車
1970年
トヨタ セリカ TA22型
セリカもいい車だったなぁ
1971年
三菱 コルト ギャランGTO-MR A53C型
ギャランはコルトの派生車だったんだ
1975年
ホンダ シビック
アメリカの「マスキー法」を世界で初めてクリアしたCVCCエンジンを積んでます
おー。Zだー。
1970年
ニッサン フェアレディZ432型
4バルブ・3キャブレター・2カムシャフトの意味 DOHCエンジンですね
240Z系のが一番好きだなぁ
そして、トヨタ200GTです。
このエンジンはクラウン用エンジンベースのYAMAHA製です。
1970年
トヨタ3M型エンジン
谷田部のテストコースで数々の記録を打ち立てました かっこいい
いいねー エンブレムもカッコイイ
YAMAHAがピアノメーカーでもあったのでいい木材を多用しています リアはちょっと古さを感じるかな
LEXUS LFAのプロトタイプが置いてありました。
すげー ブレーキディスクでかい
初期型のソアラがあるぞー。
1981年
トヨタ ソアラ2.8GT
「裕福な青年層」がターゲットだって
他にも往年の名車がいっぱいあります。
おーコスモスポーツだー 1969年
マツダ コスモスポーツL10B型
日本初のロータリーエンジン搭載車
「ハチロク」もありますよ。
白塗装でも、豆腐屋のでもないですが(笑)
1983年
トヨタ カローラ レビンAE86型
1984年
トヨタ MR2 AW11型
これも名車だね
1989年
ユーノス ロードスター
これは一時欲しかった
さきほどの、LFAプロトをじっくり見てみました。
3本出しマフラー デフューザーはカーボンですか? 正式版は3,750万円
V10 4.8LエンジンはYMAHA製
すごいですねー。
いいもの見ましたよ。

ハイブリッドシステムの仕組みのわかるカットモデルがありました。
まぁ世の中の流れはエコだよな 2002年
トヨタ FCHV
排ガスゼロの燃料電池車
いやぁ。楽しめますねー。
トヨタに限定しないところがまたいいのかも
エコなのの実用的な最前線は、PHVですかね。
2007年
トヨタ プラグインHV
充電スタンドも増えてきましたね
創始者・豊田喜一郎氏の写真がありました。
今や世界のトヨタですな
てことで、1階に降りて新館に行きますか。
広々空間
新館へと向かいます。
この廊下のむこう
デーラーに置いているカラーモデル?それともモックアップかなー。
廊下にたくさん並んでいました。
すごいなー
このへんセリカ
ずらりです
新館をみていきましょう。
日本の近代史ですな
戦後。1945年から1950年のゾーンです。
1941年
ウィリスジープ
1949年
三菱シルバーピジョン
1937年
水野式自動三輪車
戦後復興と共にモータリゼーションが進化しましたねー。
時代背景をいろいろ書いてます 1950年
薪トラックです
1949年
フォード カスタム4ドアセダン
自家用車に乗っているのは超お金持ちでしたね。

1950年から1960年。自動車はまだまだ公用とか商用に限られていた時代でした。
1959年
消防車
1959年
トヨエース
1950年代のものたち
1953年製のマツダの三輪トラックがありました。
キックではなく、スターターのついたV型2気筒エンジン積んでました。2t積だそうですよ。
当時としては2t積めるのは珍しい まんまバイクだな
1960年〜1965年くらいになると、車も身近になってきました。
1963年
ダイハツ ミゼットMP5型
1963年
ホンダ ベンリー号
1965年〜1975年になるとマイカー時代に突入です。
うちの親父が車買ったのもこの時代だなぁ。
ファッションと車ですね 1966年
トヨタ カローラKE10型
1972年
ホンダ シビック2ドア
1973年にはトヨタ セリカ リフトバックが登場です。
テールゲート装備の3ドア 2000ccのDOHCエンジン搭載
そして時代は続いていきます。
1997年
初代プリウス もう15年前かぁ
なかなか楽しめましたね。
いい見せ方でした
1階の降りて、ショップとかみていきますか。
何のモニュメントかな
 ショップでは、スパナの形のスプーンとフォーク買っちゃいました(笑)

 出口付近には、、「愛・地球博」に出ていた、i-unitが展示されていました。
解説 光の色が変わります ≪クリックで動画再生です≫
変化を動画にしてみた
2007年の東京モーターショーに出品された、i-REALがありました。
これは、2009年にセントレア−中部国際空港で稼働試験を実際に行いましたよ。
セグウェイ乗り回すようなもんですかね
おそらく、トヨタの社員が集めたであろう、世界のナンバープレートが展示されています。
中南米とアジア 日本のナンバープレート
北米とオセアニア 中東とアフリカ
いろいろありますねー。

外に出ると、「愛・地球博」の場内を走り回った、IMTSがありました。
ひっそり置いてあります
以前は運転手にモリゾー、助手席?にはキッコロがいたのですが、もういなくなってしまいましたね。
誰も(笑)乗ってません 「愛・地球博」は2005年のことでした
バイクに戻りましょう。
来た時に充電していた、プリウスのPHVはもういなくなってました。
カード借りてやるんだ
では、昼食べに行きますか。

県道6号から県道233号、市道経由で県道57号へ。
そして県道22号に入ります。

-11:20-
「いまむら」さんにやってきました。
フツーの食堂って感じ
最近、瀬戸では「瀬戸焼きそば」なるものを広めようとしているそうで、ここもその瀬戸焼きそばのおいしい店らしいです。

店内に入ると、お客さんは1人だけ。
何しようかなー。

せとのだし焼きそばの大盛りと、肉玉並いきますか。
メニュー テレビのまわりの段ボールカバーが気になるなぁ
しばし待つと、まず焼きそば登場です。
きましたー
塩焼きそばっぽいですが、そのままダシの味のする焼きそばですねー。
あっさりしています。

続いて肉玉登場。
まぁこれは普通に
なんか懐かしい味でしたねー。

てことでごちそうさまです。
「いまむら」さんでした
県道22号から県道57号を戻ります。
次は久々知多半島行きますよー。
気温は40℃指している
市道経由で県道233号を南下していきます。
長久手インターのところ通過します
前を、真っ赤なマツダ・プレマシーが。
リアウインドには、「広島契約交渉中」とか「未来の4番打者乗ってます」とか名古屋ナンバーですがかなりの広島ファンのようですねー。
筋金入りだな
-12:25-
給油しますよ。
今日はもう入れなくていいかな
道の駅「デンパーク安城」に寄って行こうかと考え、R23方面に走ります。

県道57号からR23に入るところを、分岐間違えてR1に行ってしまいました。
間違えた―
県道282号経由でR23に入ります。
追突事故かな
うーん。時間的にキツクなってきたし、雨が降るまでには帰りたくなったので、道の駅は途中で断念します。

R23からR419に入り、ひたすら南下です。

-12:55-
暑いなー。
コンビニでちょいと休憩です。

停めていたら、後から来た軽四にあやうくぶつけられるところでした。
この停め方はないだろうに 冷たいコーヒー飲む ふいー
そしてまた走ります。

R247に入り、衣浦大橋を渡ります。
衣浦湾を渡ります
亀崎港を見ながら走ります。
のどかな漁港
そうだ。そういえば先日、名古屋の なかちゃんが「八百善」に行ってたなぁ。一度閉店したと聞いていたのですが、復活したらしい。
同じところでやっているかどうだかわからないけど、ここまで来たらちょっと寄り道してみよう。
携帯ガン見しているぞ
県道264号から県道265号を走り、県道522号から県道252号へ。

-13:40-
「八百善」のあったところに来ました。
店の建物はまだありましたが、ラーメン屋はやっていないですねー。
残念 ここで復活ではなかった
中から人が出てきてたりしましたが、どう見てもラーメン屋さんじゃないですね。

諦めて、師崎を目指します。

県道252号から県道522号を戻り、R155からR247を南下します。
草ボーボー
県道274号を走ります。

懐かしの「えびせんべいの里」の前を通ります。
今日は寄らない
実った田んぼの横を過ぎていきます。
もう稲刈りしなきゃねー 全然知り合いじゃない3台のバイク(笑)
     県道275号からR247に入ります。
知多湾だー
-14:35-
市道を最後走り、師崎港にやってきました。
車の駐車場は満車ですねー。バイクはそこに置きなー。と係の人に言われます。
はいおつかれさま
小腹が空きましたねー。

バイク停めたすぐそばの「二葉屋」の、衣つけて押し焼くイカ焼きが食べたかったんですけど、バイク集団が席を占めて食べられそうにないなぁ。ビール飲んでる人もいましたが、きっとタンデムなんでしょうね。という理解をしておこう。

しかたないので、隣の「味里」さんに。
イカは食べたいな 焼き岩牡蠣もひかれたが
結局、いか焼きと、大あさり焼きにしました。
しばし待つといか焼ききたー すかさずノンアルコールビールもオーダー
くあぁー。うまいねー。
大あさりもきました
味は、どこで食べてもいっしょな味でしたが、その味がまたおいしいんですよね。
ミル貝とかすごいな
てことで、「味里」さんでした。
いか焼きはおいしいねー
せっかくなので、船着き場とかも見ていくかな。
日間賀島に渡る船の乗り場
てことで、帰路につきますか。

市道を走ります。
こっちは伊勢湾
帰りは高速ワープで帰ります。
県道7号を北上します。
南国チックな風景
-15:05-
南知多道・豊丘ICから高速に入ります。
ETC使えるんだ 南知多道入ります で 料金所
ガラガラですねー。採算とれているのかなぁ。

-15:15-
半田中央JCTを通過します。
セントレア行くなら分岐
知多半島道にそのまま入ります。

-15:25-
知多半島道・大高本線料金所を通過します。
大高ー
そしてすぐ先の、知多半島道・大府西ICで降ります。
伊勢湾岸道とは直接接続していません
-15:30-
伊勢湾岸道・大府ICから高速です。
大府ー
本線に上がるとすぐ東海JCTを通過です。
名古屋高速には行かない
名港トリトンを渡っていきます。
青い橋 白い橋 赤い橋
-15:40-
三重県に入ります。
真珠ー
そして、トゥインクルを渡ります。
木曽川の橋 ナガシマスパーランド 揖斐川の橋
-15:45-
四日市JCTで東名阪へ。
四日市ー
鈴鹿のお山は雲に隠れていますねー。
雨は降らないでほしいな
鈴鹿あたりで、反対車線はえらい渋滞になってました。
慢性的に混むな
-16:00-
亀山JCTで新名神に入ります。
亀山ー
-16:05-
鈴鹿トンネルの中で滋賀県に入ります。
県境 トンネル出ると標識
空模様は、どんよりしてきましたねー。
明日は雨かな
近江大鳥橋を渡ります。
きれいですねー
-16:25-
草津JCTで名神に。
草津ですよ
すぐ先の瀬田東JCTを通過です。
帰りは名神そのまま
競走馬運搬車が走ってました。
阪神競馬場に行くのかなぁ
-16:40-
天王山の分岐は流れ上、左コースへ。
左いきますー 大山崎JCT通過です
そして天王山トンネルへ。
「天下分け目の天王山」 比較的すいてた
右コースと並走です。
このあたりも覆面多いです
合流したあたりが、新名神のJCTになります。
工事中
完成したら左コース混むね
-16:55-
吹田JCTで中国道へ。
混んできた
流れに任せて走ります。
モノレールと並走
目の前を、伊丹空港に降りる飛行機が横切りました。
風向きの加減ですかね。今日は方向が逆のようです。
ボンバルディアかなー
-17:05-
中国道・宝塚ICで降りますが・・・。
料金所渋滞 料金所の先で詰まってます
ゲートさえ抜ければ、一般道へはいつも混まないコースで降りれます。
尼崎方面と伊丹方面のランプが混むんですよね。宝塚方面のランプはまず混みません。

R176を西へ走ります。

-17:15-
いつものガソリンスタンドで入れておくかー。
はいおつかれさん
-17:25-
帰宅しました。

本日の走行距離 538km

突然思い立って、久しぶりに愛知県行きましたが、なかなか走っていない道も走れて楽しかったです。
後日、なかちゃんに聞いたところによると「八百善」さんは違う場所で、店名も違う名で復活されているようでした。
また行ってみよう。

日帰りで久々500kmオーバーの楽しいツーリングでした。
走行マップ

おでかけ一覧へ    記事一覧へ   「食は此処に有り」へ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.