if the frame is not displayed,click here and go to a top page

 兵庫(北垣店長の味で最後に味わうEsquerre) (2017/07/27)

Esquerreさんとの出会いは、2005年の後半ごろからしばらく外回りで通ったあたりに、でっかいハンバーガーの横断幕があるお店を見つけたことだった。

当時、社内の人に聞いたら既に「Esquerre」はおいしいバーガーとパンの店として認知されていた。
行ってみたいなぁ。

その後、なかなか訪れる機会がなく、やっと行ってみたのは2007.12.09のこと。(こちら

ファストフードではない、いわゆる「リッチバーガー」と出会い、意識が変わったのは、2006.04.15に大津の「AUNTY-MEE BURGER」との出会いでした。

その頃、東京ではリッチバーガーがブームになりつつあり、店舗も多くあったが、関西ではあまりお目にかかれませんでした。
色々調査していると、まさしく気になっていた「Esquerre」さんが、「関西でもバーガーブーム起こそうぜ!」的に盛り上げをしようとしているところでした。

Esquerreは、社長の三澤さんが、1927年(昭和2年)創業の神戸の老舗パン屋の「神戸ベル」のロサンゼルス店シェフとして活躍した後、1993年にパン屋として創業し、2003年から2階をEsquerre Cafeとして始めています。
そのカフェの店長として、北垣さんがこの15年近くを守ってきました。

三澤社長のコンセプトとして、「飽き」のこない「安心、安全」な商品を作るべきとのことで、ハンバーガーもパティは手切りのオーストラリア産の牛肉100%を使用。つなぎは一切いれず塩、コショウ、ナツメグだけ。バンズも砂糖を極端に減らしたハードパン。これがボリュームはあるが胸焼けしないダイナマイトバーガーの秘密だということです。
身体に害を及ぼす食品はいれない。なので製造に時間がかかり製品は酸化が早い。エスケールのパンは酸化が早いとのこと。

そのコンセプトのもと、店を切り盛りする北垣店長がつくるメニューの数々はすばらしいものでした。
ハワイアンテイストも数多く取りいれ、開発の手間がかかり、一ヶ月限定でしか提供しないのに、毎月マンスリーバーガーの開発をされていました。

2007年12月に初めて訪れて以来、大ファンになってこの10年かなりの回数通いました。(こちら

2009年にダイナマイトナポリが登場し、その頃はサイズが指定できるメニューになっていました。
200gのエキストララージを完食し、それが余裕だったとEsquerreさんのブログに書くと、急遽スーパーキングサイズが登場。

ちなみに、その時のパスタのグラム数が
 レギュラー 130g
 ラージ 160g
 エキストララージ 200g
 スーパーキング 300g
となっていました。

そして、スーパーキングサイズも完食(笑)(こちら
でもそれを通じて、北垣店長とはよくお話させていただく仲になりました。

その後、ナポリタンは1サイズのみになりましたけどね(笑)

5月16日
丹波市市島町に移住した三澤社長は、この日、「市島製パン研究所」をオープンされます。
私自身もいろいろあって、半年ほど「Esquerre」さんとご無沙汰で、久しぶりに訪れた2017.04.30に三澤社長と立ち話した際には、Esquerreの経営は続けながら、自分でお店を出すってことで言われていました。

6月に、突然のことながら、三澤社長は事業を譲渡することにしました。

以下、EsquerreのFacebookより

 
エスケールからお知らせです。

お客様ならびに関係者各位

この度、株式会社シンプル&スタンダードはベーカリーエスケール、エスケールカフェ、クッキーショップ アンジーの事業を譲渡することが決定しました。 事業統合による新体制の発足は平成29年8月1日をもって行う予定です。
ベーカリーエスケール、エスケールカフェの事業譲渡先は株式会社This is、クッキーショップ アンジーの譲渡先は株式会社プランドールです。
株式会社This isは大阪圏で飲食店THE BURGERLION、THE BUTCHERを傘下に連ねる企業であり、 若く、今後の成長が期待できる飲食グループです。
また株式会社プランドールは大阪を中心に数々の飲食店を直営、プロデュースをしている会社です。
エスケールは開店より20年以上西宮、阪神エリアで営業を続けて参りましたが新たな需要の開拓や、店舗をより発展させ、より魅力的にするための起爆剤として今回の事業譲渡を決定いたしました。 両社ともにエスケールの経営理念やコンセプトを引き継ぎより良い形でお客様や取引業者様に喜んで頂けるよう努力していく所存です。
なお、エスケール代表の三澤は今後も両社の顧問として店舗の運営、展開のお手伝いをさせて頂きます。
お客様、関係者様に対しましては長年のご愛顧に感謝をするとともに今後も変わらず営業を続けてまいりますので引き続きのご指導・ご鞭撻を頂きたく思っております。
事業統合に伴い営業時間や定休日の変更がある場合は追ってお知らせいたします。

平成29年6月13日
株式会社 シンプル&スタンダード
代表取締役 三澤 孝夫
 

2017.07.01にEsquerreに行った時、北垣店長から「僕、7月末で辞めることにしたんです」という衝撃のカミングアウトを受けました。

北垣店長としては、私の想像ですが、三澤社長のコンセプトに共感できたからここまでやってこられたんだろうなぁと思います。
経営統合とはいえ、実質は譲渡。新しい経営母体とコンセプトが違えば、辞めようという気もわかります。

次はまだ決めてないということでしたので、何かする時はまた教えてくださいねと、固い握手をしてお別れしました。

月末が近づくにつれ、やはり最後にもう一度北垣店長のつくる味で食べたい。

最後の土日は難しい。
最終日は、きっと北垣店長を慕う人であふれかえることだろう(笑)
最後の金曜日は呑み会なので、自分自身が可能な最後の日は、最終木曜なので、そこで行こうと決めたのが火曜日のこと。

最後に感謝の気持ちをお届けしたい。
ということで、水曜日の仕事帰りに、ちょいと仕入をして、帰宅後、感謝の気持ちのカードも自作。
最近呑みに行く後輩むーちゃんと後輩UEMにも声をかけると行きたいということなので、現地集合でガッツリいこうということに。

一日あくせくと仕事を終え、では向かいますか。
阪急西宮ガーデンズ
県道337号を走ります。
阪神競馬場
いつものマンションを見ながら県道16号へ。
宝塚ホテルです
途中の道は狭いので譲り合いです。
すれ違いできません
そしてR176に入ります。
夕日が顔を覗かせた
-18:40-
「Esquerre」さんの駐車場に到着しました。
後輩むーちゃんはここから5分くらいのところで働いているので、宝塚あたりを通過した時に連絡はしましたが、まだ来ていませんねー。

と待っていたら、後輩むーちゃん到着。そして、後輩UEMも到着。

-18:55-
「Esquerre」さんにやってきました。
ベーカリーはすでに閉店時間を過ぎていました。残念。
木がだいぶん生えたね
2階に上がると、お、夜でもお客さん結構いるなぁ。

昨日までに北垣店長とやりとりしていたら、席予約でとっていてくれました。
いい雰囲気
さて、何します?
私はスーパーダイナマイトバーガーとナポリタンで行こうと決めていました。
バーガーのサイズ、どうしようかなぁ。
せっかくだから、ラージにしよう。

後輩むーちゃんは昨夜からお腹の調子がイマイチらしく、ハンバーガー・オリジナルバンズのレギュラーで。
後輩UEMはスーパーダイナマイトバーガー・オリジナルバンズにハラペーニヨトッピングとナチョス。
ドリンクに三人とも飲み物はドライ・ゼロにしました。
ここでノンアル呑むの初めてかも
夜は北垣店長とホールのお姉さんの二人態勢なので、「時間かかりますので、ちょっとお待ちくださいね」とのこと。
はーい。ハンバーガーとはいえ、ファストフードでないのは百も承知ですから。

三人でいろいろ話をしながら待ちました。

まずは後輩UEMオーダーのナチョスがきました。
みんなでつまんでバーガー待ちます。
ビールが呑みたくなる味
今週土曜日からマクドナルドの映画するみたいです。
ファウンダー
帰宅後調べたら、この映画は梅田スカイビルのシネ・リーブルか三宮の神戸国際松竹でしか上映していないなぁ。
観てみたい気がする。

そして、しばらくすると、バーガーきましたー。

おおー久々にみるスーパーダイナマイトバーガー。
いい盛りだぁ(笑)
後輩UEMもスーパーダイナマイトバーガー フラッシュ点いちゃった さらに接近
上から押し潰して、ペーパーに投入していただきますが、当然口に入る高さではないです(笑)
おー久々の重圧感
後輩UEMによると、日本ではこうやってペーパーにいれて食べるけど、アメリカでは親指を上に両手でハンバーガーを持ったら、そのまま自然に口に運ぶと上下逆の状態でかぶりついているということ。
へー、そうなんだー。

そして、ナポリタン登場です。
このうまさを知って欲しいので、二人に勧めます。
自家製ベーコンと太麺パスタがいんですよねー。
このパスタ、どこで売っているんだろう。
成城石井とかにあるかなぁ。
これがまたうまいのよ
しばらくしたら、手が空いたのか、北垣店長がお話しにきてくれました。
今しかないかなと、感謝の気持ちのブツ贈呈。
で、次どうするかはやっぱり決まっていないらしい。
どうやら急な経営譲渡だったようですね。
メニューも次の経営方針では8割方は変わってしまうかもとのこと。
パンケーキはなくなるかな。

後輩UEMは、もし北垣店長が独立していろいろ新たなことをされるとしたら、ご協力できる仕事をいろいろ手がけているので、ご紹介だけはしておきました。
人と人の繋がりが、新たな化学変化を起こせるといいなぁ。
私個人は特別なスキルもないですが、人と人を繋ぐのは結構好きなんですよね。

最後に、コーヒーでも飲もうかということで、私と後輩UEMはジンジャーエール、後輩むーちゃんはアイスコーヒーで。
ふいー
なんと、これはサービスしていただけました。
ありがたやー。

北垣店長、あと4日ですが、最後までしっかりねー。
背中がすべてを物語っている
では、おいとましましょうか。
北垣店長の前途が明るいことを、心からお祈りします。
いままでおいしいフードの数々ありがとうございました。
また必ずどこかでお会いしましょう。
夜のEsquerre
ということで解散。
国道に出たところで、あら?後輩たちは違う道から後輩に出たようで先行していますね。

名塩バイパスを通過します。
四角いトンネル 前に後輩UEM号をロックオン
先に行かせてもらいました。
丸いトンネル
中国道をくぐります。
結構夜はきれいにしている
そして宝塚手前で後輩むーちゃんの社用車をロックオン。
某社の車(笑)
宝塚駅下をくぐります。
今はスピードやってないな
県道16号に右折するところで、彼は気づいてくれて手を振り流れ解散。
宝塚南口あたり
県道337号を走ります。

帰宅しました。

本日の走行距離 46km

飲食業界は開業から3年で70%が消えると言われ、3年もてば一応の成功と言えると聞いたことがあります。
当然、最初は流行らないだろうし、自己資金を投入するにも限界があります。3年以内に軌道に乗れば、維持していけるだろうけどそこまでもたなければ潰れるというところでしょう。
そこを15年近く続けてきた、北垣店長の手腕&料理の腕は確かだったということではないでしょうか。
人柄もあったと思いますが。
いくら順調に見えていても、人はずっと同じではいられません。
常に変化するからこそ人なんだろうなって思います。
出会いがあり、育む期間があり、別れがある。
まさしく人生そのもの。
Esquerreの北垣店長のつくるバーガーやナポリタンは、そんな私の人生の一部だったかもしれません。

次、新しいことを始める北垣店長からの連絡を待とう(笑)

おでかけ一覧へ    記事一覧へ   「食は此処に有り」へ