RockzGoodsRoom >

 Rockz のMonoを紹介する部屋です。いろいろあります。

Last Update 2021/09/04


 T-fal インジニオ・ネオ IHブルゴーニュ・エクセレンス


今回全入れ替え
2017年から使っていた、ニトリの取っ手がとれる鍋・フライパンセット。アルミニウム合金(底はステンレス鋼(クロム13%))にフッ素樹脂塗膜加工ですが、使用頻度が高いので、表面が限界にきてほぼすべて単品買い替えしています。
2巡目も限界にきだしていて、3巡目にしようかどうしようかなぁと考えていたのですが、思い切って前から導入したかったティファールにしてみました。
IH対応と非対応があるのですが、ひょっとしてこの先IHを使うかもしれないので、IH非対応のインジニオ・ネオ IHブルゴーニュ・エクセレンスをチョイス。

    パッケージ

ちょうど、Amazonのタイムセールで安くなっていたので。
素材はニトリと同じアルミニウム合金ですが、底のステンレス鋼はクロム16%。

    重ねられます

表面は6層のチタン・エクセレンスコーティングで、3倍長持ちということで期待大です。
でも、実際収納するときは、フライパンや鍋同志でカンカン当たると、コーティング傷めたりするので、ダイソーにあった、重ねる時にクッションとするゴム素材のものをそれぞれに敷いています。

    これで全部

ニトリの時と同じ構成で、さらに今回はウォックパン(中華鍋タイプの深型フライパン)も導入。料理の幅が増えそうです。

    ウォックパン

ウォックパンはセットに裏返してかぶせることがができます。

    出しっぱなしならこれもアリ

構成は、
フライパン 22cm、26cm
ソースパン 16cm、20cm

そこに、ウォックパン 26cm を追加。
バタフライガラス蓋は16cmと20cmしか付属していないので、22cmと26cmを追加購入。

    単品購入

ソースパンを冷蔵庫などで一時保管する時に使う、シールリッドも16cmと20cmのがついてます。
IH非対応シリーズでいいなと思ったのは、インジニオ・ネオ マホガニー・プレミアで、こちらのセットはウォックパンがついています。IH対応のセットと比べると、ソースパンが16cm→18cm、フライパン26cm→28cmとサイズアップしています。
しかし、このフライパンの2cmの差が、実はコンロ上で結構配置がストレスになるんですよね。複数使うと当たったりして。
てことで、IH非対応にしたというのもあります。
色が、「ブルゴーニュ」ってことで、熟成した赤ワインのようにいい色なんですよね。あと、微妙にいいのが、バタフライガラス蓋で、取っ手が平らになるので、収納もいいんですよね。
さすがに、ニトリのセットと比べると一点一点の重さは重くなっていますが、強火厳禁で長く使えますようにー。

 Hshenda アイマッサージャー


ちょっと近未来チック
この4月からはそうでもないですが、それまでの所属職場では、コロナ禍の中在宅勤務もたまにあったりで、パソコンやスマホを見る時間が恐ろしく増えていました。
てことで、眼精疲労がひどい。
使い捨てのホットアイマスクとかもあるけど、充電式のでマッサージ機能もついたのないかなぁと探すと、そこそこお手頃価格でありますね。
導入してみるかと2月に購入。

    スタイリッシュ

この手のモノにはお約束の、中華は深セン市のメーカーです。
ナノメートル素材のグラフェンを採用して、均衡な熱量を迅速に上昇することができ、目に一番居心地いいを感じる42℃でホットタオルを覆ったような気持ちよさです。
空気圧・グラフェン加熱・振動・音楽の機能を搭載していて、5つの組み合わせが可能ですが、もっぱら全部乗せ状態の総合モードしか使っていません。
Bluetoothでスマホとか接続して音楽聴けますが、使ってません。てか、BluetoothをOFFにするモードはないんですよね。
赤外線センサーを使用していて、タッチしなくても操作が可能ですが、添付の取り扱い説明書がイマイチなので、切り替えがよくわかりません。
お姉さんの声でいちいち音声ガイダンスしてくれるんですけどね。
約15分の、気持ちいい時間でだいぶんリフレッシュできます。

 kaizhijia パルスオキシメーター


まぁお守り程度に
新型コロナになった時用にってわけではないですが、ちょっと興味あったので、パルスオキシメーターを購入してみました。
人間ドックで胃カメラ飲むときとかにつけたりしてましたけどね。あれは、医療用の高額なやつでしょうけど、安いものでいいので、まぁレジャー用ってことで。
中華なのですが、医療機器認証って書いてますね。日本の認証じゃないでしょうけど。
1月22日にAmazonでポチっとして、その日のうちに発送済みになりましたが、1月28日現在、既に商品リンクが消えています・・・。ちゃんと届くかなぁ。
まぁ、1月24日には通関作業終了しているようなので、あとは船便で来るのかな。
そんなわけで、2月2日に国際郵便で到着しましたよ。

    ちゃんと着いた

柔らかい医療用シリコーン製で指先を圧迫しない。コンパクトなデザイン、軽量、持ち運びが簡単で、さまざまな指のサイズに適応するそうです。
単4電池を2本投入し、スイッチON。
高性能加速度センサーを使用することで、測定時間が短縮され、指を押さえると5〜8秒で測定します。
OLED有機発光ダイオードで作られた高精細ディスプレイではっきりと表示できるようです。

    あら?赤文字

ただ、ブルー表示のものを注文し、箱にもブルーにチェックの入ったものが来たのですが、使ってみると赤色表示でしたけどね。
ちなみに、スイッチを軽く押すことで、表示が180度回転しますので、見やすさはいいですね。

 PROX 低反発ヒップガードロング


夏でも座布団代わりに装着
船釣りとかする時に、お尻冷えるの嫌だなぁと前々から思っていました。
スノボの時のヒップガード履くか、座布団でも敷くか?と思っていましたが、磯釣りとかの人がしているヒップガードとかでもいいんじゃない?ってことで導入してみました。
エンボス加工+低反発クッション+シャークスキンの3層構造でクッション性にすぐれ、ずれにくく滑りにくい仕様。
太もも部分まで覆い、長時間座る事の多い船釣りなどに最適ってことなので、まさにうってつけ。
普通サイズと、太ももまでカバーするロングサイズがあるので、ロングをチョイス。
腰と、太もも部分で面ファスナーで固定。
座っている時は違和感ないですが、その後立つと、お尻あたりに隙間ができちゃいますね。
フィットと言う意味ではもうひと工夫があったほうがいいのかなぁ。
お尻の冷えも楽になりますね。

 久々大阪へ

この日曜日は、久しぶりに大阪へ。
このコロナ禍で、笑い話のようだが、今年2回目の大阪です。
「3人の吉田絵美展」を観に行ってきましたよー。
詳しくはこちらからご覧ください。

 マルハニチロ OSAKANA WORLD


いいねー
以前から、いろいろなところで、マルハニチロが出している、魚のポスターを見ては、いいなぁと思っていました。その名も、「マルハニチロおさかなポスター」と言うらしい。
旧大洋漁業が1980年頃よりポスター・カレンダーの作成開始に伴い誕生したそうで、イラストレーターの鈴木勝久氏には制作開始当初より社員が調達した新鮮な魚をモデルに、より生魚に近い精密な魚のイラストを描き下ろしていただいていたというもの。
その数は30年の間で約500種にもなるとか。
まぁ、B1サイズのポスターなんで、でかいので、家庭向きじゃなよなぁと思っていたのですが、何の気なしにマルハニチロのネットショップ見たら、18種類のポスターの集大成の本があるではないですか!
A4縮小版になって、18種類それぞれにシリーズ解説文を付けるとともに、巻末には漁法解説を掲載しています。
これは、お魚好きは買いですよねー。

 Vankyo MatrixPad S7


なかなかよい
2016年に、HUAWEIの7インチタブレットを購入したのですが、OSがAndroid4.0ベースの独自OSなので、その後アップデートせず。
実は2台持っていて、1台は持ち出したりいろいろ用途につかっていたのですが、1台はキッチンに置いて、クックパッドみたり、調理中に音楽聴いていたりしました。
最近になって、どうもクックパッドのアプリがHUAWEIのAndroidに対応していなくなったようで、使えません。
うーん。
てことで、10インチに買い替えたVankyoがなかなかよかったので、キッチン用に7インチを導入してみました。

    箱です

Android9.0、RAM 2GBのROM 32GB。
バッテリーは2900mAhですが、キッチンに置いている時は電源繋ぎっぱなしなので、気にしないです。
開封してみるとびっくり。

    何?なんかいきなりメッセージ?

単に、保護シートにいろいろ書かれているだけでした。
OSのエラーメッセージっぽかったのでびっくりです。

    最初はアップデートから

Amazonで2,000円オフクーポンも使えたので、実売7,980円。
MatrixPad S30はUSB TypeCでしたが、S7はまだmicroUSBですね。まぁ、HUAEIのが使いまわしできるからいいですけど。
これでまたキッチンで楽しく料理できそうですね。
あとは、旅のお供に持参かな。

 ノンアルコールのデーゲーム甲子園

先週日曜日は、会社の福利厚生で持っている阪神甲子園球場の年間指定席にまた当たって、阪神タイガースvsDeNAを観戦してきましたよ。
結果としては負けてしまいましたが、楽しめましたよ。
詳しくはこちらからご覧ください。


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.