RockzGoodsRoom > Outing > Outing2013 >

RockzGoodsRoom > PAST Contents > Motorcycle2013 >

 三重(Enjoy Honda SUZUKA 2013) (2013/04/13〜14)

2日目はこちら→

今年もまた「Enjoy Honda SUZUKA」がやってくる。
そして、SUZUKA 2&4レースも開催されます。

いつもはディーラーのHonda Cars西宮がチケットくれるのだが、今回はお声がかからなかった・・・。

ということで、自分でチケット買って行くことにしました(笑)

どうせ行くなら2日間楽しもうと思い、亀山に泊まることに。
noriさんに夕食を楽しめるお店も聞いたので、では行きますか!

4月13日(第1日)

-05:33-
スマホの緊急地震速報が鳴り、すぐに横揺れ。
これは、また大地震か?
揺れ方からするとそう遠い場所ではない。

淡路島で震度6弱
しかし地元では震度3だったので、出勤はしなくてよさげです。

様子みながら準備です。

-08:25-
では行きますかね。
新車で遠出
国道に向かいます。
あのてっぺんは揺れただろうなぁ
-08:35-
R176を走り、中国道・宝塚ICから高速へ。
宝塚です 西行きは大渋滞
まだ慣らし中なんで、4,000回転キープで走ります。

-08:45-
吹田で名神と合流です。
吹田ですよ
名神では捕獲されている車がいました。
ご愁傷さまです
天王山の分岐はどっち行きますかねー。

京都南から大津の間で渋滞しているみたいです。

-08:50-
てことで左ルートから京滋バイパス経由でいきますよ。
渋滞情報 左るーちへ
-08:55-
天王山トンネルを抜け、大山崎JCTで京滋バイパスへ。
大山崎です
スピード出やすい道ですが、がまんの走りです(笑)

-09:00-
久御山JCTを通過です。
第二京阪とのJCT
宇治トンネルをくぐります。
長いトンネルです
-09:15-
瀬田東JCTで名神に戻ります。
瀬田です 名神に戻りますよ
そしてすぐに草津JCTで新名神に入ります。
草津JCTです
メタルハライドランプで明るいトンネルを通過していきます。
片側だけで十分明るい
白鳥が翼を広げた形をした、白鳥大橋を渡ります。
きれいです
-09:45-
三重県に入ります。
鈴鹿トンネルの中が県境 さらば近畿圏
-09:50-
亀山JCTで東名阪道に入ります。
亀山ー
そして、すぐの東名阪道・鈴鹿ICで高速を降ります。
きたよ鈴鹿
鈴鹿市は、モータースポーツ都市宣言をしています。
だそうです
県道27号から県道637号を走って行きます。

そして県道54号へ。
本田技研工業の鈴鹿製作所前を通過していきます。
HONDAです おおー
ここでは、N-ONE、N BOX +、N BOX、CR-Z、インサイト、フィット、フィット ハイブリッド、フィット シャトル、フィット シャトル ハイブリッドと主力商品を生産してますねー。
ちなみに、マイカーのSTREAMは川越の埼玉製作所でつくられているようですね。

サーキット道路を走って行きます。
TSRだ
-10:10-
鈴鹿サーキット」にやってきました。
バイクは無料で停められました
他の人がガードマンさんと話しているのを聞きましたが、なんでも直前までバイクも駐車料をとる予定だったそうです。

では、中に入りましょう。
メインゲート 2日間チケットです
モートピアで遊ぶつもりはないので、サーキットに向かいます。
テンションあがりますねー
-10:20-
サーキットエリアに来ました。
久しぶりの鈴鹿です
サーキットエリアでもチケット見せて、中に入ります。

この時間、サーキットではF3の予選ですね。
Enjoy Hondaのプログラムに参加しますか。
ASIMOのふあふあがありますねー
-10:30-
トライアルバイクショーを観ますよ。
ライダーは、今年も、現在ではスクールしたり、イベントに出演とマルチタレントぶりを発揮する小林直樹氏(元国際A級トライアル)と国際A級の本多元治選手がトークショー・・・いえいえパフォーマンスです。
小林さんは吉本興業スポーツ部所属 で本田技研工業契約ライダーでもあります 本多さんのスタンディングスティル ≪クリックで動画再生です≫
小林さんの飛び降り・飛び乗りです
ウイリー絶好調 ≪クリックで動画再生です≫
うまいなぁ
マシンはHONDA RTL260F
ジャックナイフ おおー近いー すごいねー
さらに上げてます トークも冴えわたります リアフェンダー擦ってます
すげー!! ≪クリックで動画再生です≫
ジャックナイフもパワーアップ
≪クリックで動画再生です≫
2台でぐるぐるしてます
 そして、スタジアムセッションに入ります。
後輪落ちているようでいけてます 垂直壁もおかまいなし すごいなー
帰り道 空気圧だいぶん抜いてますよね ≪クリックで動画再生です≫
リアルにバランス崩した本多さん
観客もスタンディングスティルを体験します。
これが難しいんですよね ≪クリックで動画再生です≫
急制動お約束バージョン
≪クリックで動画再生です≫
急制動テクニカルバージョン
≪クリックで動画再生です≫
人越えもお約束(笑)
≪クリックで動画再生です≫
でもやる時はやります
最後はセクション走りまくり
上手いなぁ こんだけ乗れたら楽しいだろうなぁ
車体の使い方がうまい おおー
-10:55-
ショー終了です。
楽しかったー。
タッチしていきます ありがとー
さて、早めのお昼を買って、グランドスタンドに行ってみました。
F3予選やってました
グランドスタンド下の「鈴鹿トンテキ本舗」で鈴鹿トンテキダブルを買ってきました。
おーいいねー
-11:05-
食べてたら、「Honda Racingドライバートークショー」が始まりました。
HP REAL RACING
#11 中山友樹選手
TEAM 無限
#16 山本尚貴選手
NAKAJIMA RACING
#31 中嶋大祐選手
中嶋悟の二男ですな
そしてDOCOMO TEAM DANDELION RACING #40 伊沢拓也選手を含めた4人でトークショー。
司会はピエール北川さん 大祐 顔厳しいぞ
食べ終わったんで、観戦ポイント行きますか。
どこいこかなー。
知らない間に「Racing Theater」ってできてたんだ
最終コーナーか、シケインかなー。
どっち行くかな
てことで、シケインのスタンド席に腰を落ち着けました。
今日はまだ予選だけなので、人は少ないですね。
シケインから最終コーナーのパノラマ
-11:15-
JSB1000のAグループ予選が始まりました。
50台以上の参加なので、2グループに分けて予選を行うのです。
始まりましたー ダンロップコーナー デグナー入口
2グループにしても25台はいますね シケイン CBR1000RRどうしだけど
#16は2012モデル
#21は2013モデル
Panasonic FZ50で撮りますが、うーん・・・ピントが甘いなぁ・・・。
でもガンガン撮っていきますよ。
#314 三木章宏選手
HONDA CBR1000RR
#77 稲垣誠選手
SUZUKI GSX-R1000
#68 清水祐生選手
SUZUKI GSX-R1000
HONDA VS Kawasaki
コースの芝はめくれるような仕様になっているみたいですね。
敷いているだけ
予選なのでバトルはほとんどありませんが、結構楽しいです。
#50 渡辺一樹選手
Kawasaki ZX-10R
昨年のJ-GP2チャンプです
ストレートでは200km/hは出ます #12 津田拓也選手
SUZUKI GSX-R1000
4年ぶりフル参戦復活のヨシムラです
おーっと。転倒がありましたねー。
#33 藤田拓哉選手
YAMAHA YZF-R1 ファイトだー
選手それぞれ独特のスタイルがあっておもしろいです。
#16 吉田光弘選手
HONDA CBR1000RR
HONDA vs YAMAHA
#634 高橋巧選手
HONDA CBR1000RR
#30 西中綱選手
HONDA CBR1000RR
2008年モデルでがんばってます
予選なので、コースショートカットしてピットに戻って調整したりしてます。
ダンロップコーナーの途中から戻ってきてます
35分という時間の中で、タイムを削っていきます。
#70 権隨廉選手
HONDA CBR1000RR
うわ2006年モデルだ
#634 高橋巧選手
毎年チャンピオン候補なんですけどねー
≪クリックで動画再生です≫
いい音ですねー
#12 津田拓也選手
ヨシムラ カッコイイ
SUZUKI vs HONDA #83 吉道竜也選手
HONDA CBR1000RR
これも2006年モデル
#36 鈴木大五郎選手
SUZUKI GSX-R1000
#50 渡辺一樹選手
速いです
#75 樋口耕太選手
SUZUKI GSX-R1000
#73 大橋靖洋選手
HONDA CBR1000RR
最終コーナー立ち上がり
#65 和多瀬邦治選手
HONDA CBR1000RR
#73 大橋靖洋選手
青はきれいだねー
昨年度チャンプの中須賀選手がイマイチ元気ないような・・・。
あピットに入るんだ 中須賀選手
コース上では予選が熱く続いてます。
#30 西中綱選手
なんとなくMotoGPのRIZULA SUZUKIっぽい
#99 吉田和憲選手
YAMAHA YZF-R1
HONDA vs BMW
#104は山口辰也選手 今年から完全プライベーター
#810 大田雅裕選手
Kawasaki ZX-10R
TEAM GREENではないです
#21 久保山正朗選手
HONDA CBR1000RR
#57 北口浩二選手
HONDA CBR1000RR
ヨシムラにカラー似ているなぁ
#52 辻本範行選手
BMW S1000RR
戦闘力は・・・よくわからない
サーキットはいいねー #12 津田拓也選手
ヨシムラ 本当にかっこいいなぁ
#33 藤田拓哉選手
転倒の影響はない模様
#12 津田拓也選手
ウイリーさせないよう抑え込んでます
#16 吉田光弘選手
Honda熊本レーシングから参戦
#25 大内田実選手
HONDA CBR1000RR
なんかマシンが小柄に見えます
#83 吉道竜也選手
歯医者さんがスポンサー
#1 中須賀克行選手
YAMAHA YZF-R1
ハングオンすげー
#65 和多瀬邦治選手
カラフルです
#30 西中綱選手
やっぱりリズラカラーだよなー
HONDAだけど
#12 津田拓也選手
ヨシムラ・スズキは8耐も頑張ってほしいですね
#16 吉田光弘選手
カラー美しい
#25 大内田実選手
大内田選手が大柄なのかな?
#86 北島大和選手
YAMAHA YZF-R1
Kawasaki vs HONDA #16 吉田光弘選手
縁石ギリギリ
#25 大内田実選手
サメのヘルメット
#104 山口辰也選手
HONDA CBR1000RR
がんばれー
#634 高橋巧選手
低い体勢
最終コーナーもかっこいいですね
HONDA vs HONDA #77 稲垣誠選手
淡いグラデーション
団子になっちゃうとクリアラップとれないですねー
#1 中須賀克行選手
R1は独特の音ですね
#104 山口辰也選手
モリワキの手が入ってます
-11:50-
JSB100 Aグループ予選終了です。
津田選手がピットに戻ります 辻本選手
マルコ・ルッキネリのメットを思い出させるなぁ
Aグループは、#634 高橋巧選手が1番時計でした。

パドックにはモーターホームとかがいっぱいです。
ほとんどはスーパーフォーミュラーのかなー
シビックTypeRのマーシャルカーがコースを見てまわってます。
いい走りしてます
-12:00-
JSB1000 Bグループの予選開始です。
一斉に走り出しました カッコイイねー 予選でも競ってます
撮影練習でいっぱい撮りますよ(笑)
#85 上野友寛選手
YAMAHA YZF-R1
#4 秋吉耕佑選手
HONDA CBR1000RR
TSRから参戦
SUZUKI GSX-R1000同志のバトル
#74 北折淳選手
HONDA CBR1000RR
#71 加賀山就臣選手
SUZUKI GSX-R1000
#74 北折淳選手
Honda熊本レーシングから参戦
#112 本田恵一選手
HONDA CBR1000RR
YAMAHA vs Kawasaki SUZUKI vs YAMAHA
#87 柳川明選手
Kawasaki ZX-10R
#11 東村伊佐三選手
Kawasaki ZX-10R
#23 原田洋孝選手
Kawasaki ZX-10R
#82 団和仁選手
DUCATI 1199
#4 秋吉選手
カッコイイ
今回はステディな走り
#36 鈴木大五郎選手
SUZUKI GSX-R1000
そして最終コーナーへと立ち上がって行く
限られた時間の中、ピットに戻っては微調整です。
秋吉選手もピットイン
そして、タイムアタックは続きます。
HONDA vs Kawasaki YAMAHA vs Kawasaki 団子になってますねー
#36 鈴木大五郎選手
きれいなマシン
#76 岩谷圭太選手
SUZUKI GSX-R1000
#112 本田恵一選手
立ち上がりです
#105 野田達也選手
BMW S1000RR
#85 上野友寛選手
真っ白ヘルメット
#22 清水郁巳選手
HONDA CBR1000RR
#36 鈴木大五郎選手
星がトレードマークですかね
#6 須貝義行選手
DUCATI 1199
BMWはちょっと戦闘力不足かなー
HONDA vs YAMAHA #39 酒井大作選手
BMW S1000RR
#66 大樂竜也選手
KTM RC8R
#4 秋吉選手
速いです
カッコイイねー
予選なんでグランドスタンドには人少ないですねー #22 清水郁巳選手
ホンダドリーム高崎から出走
おーっとー!!デグナーあたりで事故ですかねー。
赤旗出ましたよ。
ダンロップで赤旗 デグナー入口でも赤旗
赤旗解除されて、再開です。
#56 久積基宏選手
Kawasaki ZX-10R
#6 須貝義行選手
ベテランです
≪クリックで動画再生です≫
シケインのバトル
#71 加賀山就臣選手
鉄人です
#76 岩谷圭太選手
タンクに犬が
#62 塩原弘志選手
SUZUKI GSX-R1000
#85 上野友寛選手
がんばれR1
#71 加賀山就臣選手
カッコイイ
#76 岩谷圭太選手
きれいですねー
#82 団和仁選手
ドカティは乗りづらそう
#105 野田達也選手
BMWはどうなんだろうねぇ
#4 秋吉選手
韋駄天の名は伊達じゃない
勢い余って、グラベルに突っ込んじゃっているマシンもいますねー。
#112 本田恵一選手でした
各選手、ラストスパートです。
#105 野田達也選手 HONDA vs Kawasaki #11 東村伊佐三選手
Ninjyaの文字が
#87 柳川明選手
Team GreanはKawasakiワークス
#17 安田毅史選手
HONDA CBR1000RR
#112 本田恵一選手
青が入るとカッコイイ
#85 上野友寛選手
青いマシンは映えるね
#11 東村伊佐三選手
攻めます
#6 須貝義行選手
がんばってます
#71 加賀山就臣選手
GSX-Rいいね
#112 本田恵一選手
フルスロットル
#76 岩谷圭太選手
コーナリングきれい
Kawasaki vs YAMAHA vs HONDA 全開で最終コーナーをパスします #72 山下広選手
HONDA CBR1000RR
#36 鈴木大五郎選手
最後のシケイン
予選終了ー
-12:45-
JSB100 Bグループ予選終了です。
Bグループは、#4 秋吉耕佑選手が1番時計でしたが、A、B総合でも秋吉耕佑選手が最速で、ポールポジションとなりました。

このあとはピットウォークの時間ですが、チケットないんで、「Enjoy Honda SUZUKA」の展示を見に行きます。
マーシャルカーがコースチェックをしています
カート、やってますねー。
上手い人はかなり上手い
でかい観覧車に乗って、コースの全景を撮ってみたい気にもなりましたが・・・。
今回はパスしよ
グランドスタンド前にきました。
でかいですねー
HONDAのバイクがいろいろ置いてありますねー。
これといって興味があるのはないのだが
市販予定車で「GROM」ってのがありました。
原付二種サイズですねー。
こういうのは欲しいかも KSRっぽくていいなぁ
過去のホンダ車の系譜もありますね。
S500だー
半世紀前の車
このS500は、もてぎのコレクションホールから持ってきたみたいです。
VAMOSのミニカー持ってたなぁ CITYとかCR-XとかPRELUDEとか懐かしい BEATは本気で欲しかった
ODYSSEYの登場は衝撃的でしたね 初代INSIGHTも懐かしい
おーEdixも出ている 最近はちょっとなぁ・・・
S500をまたじっくりみます。
きれいなぁ DOCHエンジンで44馬力
ホンダ初の乗用車がS500でしたが、その前に商用車のT360がありました。
スポーツトラックと言われました これも もてぎから持ってきたみたい
ホンダ学園のブースがありました。
N360をレストアしてEV化したそうです すげぇな
入門用フォーミュラーカーですかね?
HTW-005と言うらしい
2009年の8耐に出場した、ホンダ学園のマシンがありました。
メカニックは整備士養成専門学校の学生だったそうです。
CBR1000RR 回転計がどーんと鎮座 いっぱいマーカーしてますねー
無限のブースの前には、無限のレース仕様のCR-Zがありました。
スポーティーなCR-Z こちらはN ONE
N ONEはレーススタディモデルもたくさん展示していました。
これ、デモランするらしいです。
なかなかいいねー 乗れたりします
2010年シーズンのDoCoMo TEAM DANDELION RACINGのフォーミュラ・ニッポンのマシンがいました。
ロイック・デュバルのだ スゥイフトマシンにホンダのエンジン
おっ!!YAMAHAのブースもあるぞー。
HONDAの本拠地でがんばってます R1とかTMAX530とか
YAMAHAの人に、「TMAX530が逆輸入じゃなくて、国内販売されるって聞いたんですけど、パワーとかってどうなるんですか?」と聞いたら、「国内販売はパワー落ちる予定です」ってことでした。
海外仕様と同じになるには、あと3〜4年はかかりますよってことでした。
子供用バイクだ テネレなんだね(笑) 足で蹴って走ります
あと、ツインリンクもてぎのショップも出ていたりしましたよ。
で、またシケインのところに戻りました。
公式プログラムも買っちゃった Tシャツとか買いました(笑)
コース上にはバスが走ってましたよ。
何のバスかなー
メディカル・カーが止まってますね。
最大望遠で撮ってみました。
光学ズームでFZ50の最大望遠 光学ズームでTZ30の最大望遠
マーシャルカーも走ってますねー。
シビックTypeRです
-13:50-
スーパーフォーミュラの予選スタートです。
予選はノックアウト方式で、まずはQ1です。
19台から上位14台がQ2に進めます。
デグナー
スーパーフォーミュラも練習でたくさん撮りましょう。
#1 中嶋一貴選手
元F1レーサー中嶋悟の長男
トヨタエンジン
#39 国本雄資選手
トヨタエンジン
#38 平手晃平選手
同じくトヨタエンジン
痛車になっているなぁ
#32 小暮卓史選手
ホンダエンジン
NAKAJIMA RACINGは中嶋悟が監督
#20 松田次生選手
トヨタエンジン
Lenovo TEAM IMPULは星野一義が監督
#3 安田裕信選手
トヨタエンジン
KONDO RACINGは近藤真彦・・・マッチが監督
#10 塚越広大選手
ホンダエンジン
#40 伊沢拓也選手
ホンダエンジン
いい音出してます
#2 ジェームス・ロシター選手
トヨタエンジン
#19 ジョアオ・パオロ・オリベイラ選手
トヨタエンジン
#3 安田裕信選手
#15 佐藤琢磨選手
ホンダエンジン
佐藤琢磨はスポット参戦です
#10 塚越広大選手 #1 中嶋一貴選手のシケイン進入
おーっとクラッシュがあったようですねー。
メディカルカー出動
赤旗出てますねー。
ペースカー入って、ピットパスで周回を重ねます。
≪クリックで動画再生です≫
赤旗出ているー
DoCoMoが並んで走っています ピットを通過するのでタイムは刻めない
そろそろ予選また始まりますかね。
メディカルカーが帰ってきました レスキュー号はエリシオン
クラッシュしたマシンが・・・。
#2 ジェームス・ロシター選手だ ありゃー左いっちゃったなぁ
リアウイングもいってます うわー
コースの安全が確認されて予選再開です。
#15 佐藤琢磨選手 デグナーの方 #1 中嶋一貴選手
いい音してます #40 伊沢拓也選手
昨年の2&4のポールシッター
#41 武藤英紀選手 vs #10 塚越広大選手
シケイン立ち上がり 琢磨がんばれー #3 安田裕信選手
#1 中嶋一貴選手 今シーズンはどうですかねー #11 中山友貴選手
#18 リチャード・ブラッドレー選手 #31 中嶋大祐選手
往年のEPSONカラーだなぁ
#32 小暮卓史選手
今シーンの鈴鹿テストでトップタイムでした
伊沢がんばってほしいなぁ 琢磨はアメリカからスポット参戦 ≪クリックで動画再生です≫
伊沢選手の走り
≪クリックで動画再生です≫
#3 安田裕信選手の走り
≪クリックで動画再生です≫
中嶋悟の二男 大祐の走り
#3 安田裕信選手
#31 中嶋大祐選手 #32 小暮卓史選手 #18 リチャード・ブラッドレー選手
そろそろQ1も終わりですかね。
ブラッドレー選手はピットに引き揚げます #19 ジョアオ・パオロ・オリベイラ選手 #20 松田次生選手
星野IMPULはスポンサーに難航しました
#10 塚越広大選手 #11 中山友貴選手
塚越選手と同チームでもカラー違うね
#7 平川亮選手
ルーキーです 宇宙戦艦ヤマトがついてます
一貴 Q1ラスト1周 P.MUの2台はランデヴー #8 アンドレア・カルダレッリ選手
1シーズンぶりです
#62 嵯峨宏紀選手 #41 武藤英紀選手 #3 安田裕信選手
#32 小暮卓史選手
速いです
最終コーナー 琢磨はさすがですな
#16 山本尚貴選手 #19 ジョアオ・パオロ・オリベイラ選手 #20 松田次生選手
#10 塚越広大選手 #11 中山友貴選手 #18 リチャード・ブラッドレー選手
ありゃ?もう1周走ったんだ
#7 平川亮選手 最後のシケイン Q1終了です
-14:17-
赤旗時間があったのでちょっと伸びてQ1終了です。
1番時計は、#32 小暮卓史選手。#1 中嶋一貴選手、#15 佐藤琢磨選手と続きます。
ここで19台から14台に絞られましたが、Q1を14位で終えた#2 ジェームス・ロシター選手はマシンクラッシュで出走できないので、Q2は13台で争うことになります。
マーシャルが掃除してくれています
-14:27-
10分のインターバルの後、7分間のQ2が開始されます。
ここで14台(実際は13台)から8台にまた減りますよ。
Q2スタート 1コーナーから2コーナー #7 平川亮選手
#19 ジョアオ・パオロ・オリベイラ選手 #32 小暮卓史選手 #1 中嶋一貴選手
#20 松田次生選手 #40 伊沢拓也選手 vs #39 国本雄資選手 #41 武藤英紀選手
#8 アンドレア・カルダレッリ選手 キグナス石油がスポンサード #38 平手晃平選手 #10 塚越広大選手
#15 佐藤琢磨選手 #7 平川亮選手 #16 山本尚貴選手
#19 ジョアオ・パオロ・オリベイラ選手 いけー!!小暮ー!! #20 松田次生選手
走りが渋いです
#40 伊沢拓也選手 #41 武藤英紀選手 #39 国本雄資選手
#8 アンドレア・カルダレッリ選手 #38 平手晃平選手 #10 塚越広大選手
#15 佐藤琢磨選手 #16 山本尚貴選手 Q2終了ー
-14:35-
Q2終了です。
一番時計は#16 山本尚貴選手。#15 佐藤琢磨選手、#20 松田次生選手と続きます。
10分後にはいよいよポールポジションを決めるQ3となります。
マーシャルの皆さんありがとう
CIVIC TypeRのマーシャルカーがコースを見まわっています。
いいねー
パドック裏では、JSB1000のバイクを何台か並べてますね。
取材かな? HARC・PROのだ
-14:45-
Q3開始です。
ポールポジションは誰が獲りますかねー。
#40 伊沢拓也選手 #15 佐藤琢磨選手 #19 ジョアオ・パオロ・オリベイラ選手
#7 平川亮選手
ルーキーながらQ3進出
昨年F3チャンピオンです
#20 松田次生選手 #32 小暮卓史選手
#1 中嶋一貴選手 ホンダエンジンは独特の音です #19 ジョアオ・パオロ・オリベイラ選手
いけー!松田ー!! 小暮選手はどこまでポジションキープできるか 弟の大祐はQ2敗退でした
-14:52-
Q2終了です。
ポールポジションは、#40 伊沢拓也選手。1'38.217のコースレコードを樹立しました!!
伊沢選手 やったー てことで終了ー
このあと、F3の第1選決勝がありますが、暑くて疲れちゃったので、撤収です。

いつもはディーラーで抽選券つきのチケットもらってたのですが、今回は2&4のチケットだたので、抽選でいないやと思っていたら、アンケート答えたらできるみたいなので、やってみました。
で抽選券ゲット 何あたるかなー ・・・参加賞・・・
モートピアで遊ぶ気もないですなぁ。
また別の機会に遊びに来たい
今年は鈴鹿でのF1、25周年ってことで、デモF1カーが置いてありました。
25年かぁ
ネルソン・ピケとか懐かしいな
ピケ マンセル セナ プロスト
いい時代でした
これからのF1も頑張ってほしいですね
てことで、サーキット出ました。
でんでんむし
-15:30-
宿に向かいますか。
サーキット道路に曲がる
県道41号から県道28号と西へと走ります。

-15:45-
給油しておこう。
明日は入れなくていいな
-15:50-
本日のお宿、「亀山第一ホテル」にやってきました。
おつかれー ちょっと古い目の雰囲気
チェックインして部屋に入ります。
部屋の中の壁に鍵かけて通電するシステム
暑かったのでシャワー浴びて、ちょっと寝ころんだらウトウト・・・。
顔、かなり日焼けしてました。春の紫外線は怖いねー。

-17:30-
さて、noriさんに教えていただいた、肉屋さん行くかな。
てくてく歩いていきます。

-17:40-
むかい」さんにやってきました。
肉の水炊きはどんなだろー
期待して中に入ります。
お店の人が、「いらっしゃいませ。○○さんですか?」と「・・・いえ違いますが、飛び込みで来たんですけどねー。」「生憎予約で満席なんです」とのこと。

なんてこったー。
しかたないね。宿でもらったグルメマップを頼りに次の店に向かうも、そこには店はなし。

うがー!!
いいや。ホテルの1階にレストランあたからそこで飲もう。

-17:50-
てことで、「文明館」にやってきました。
ホテル側からの入口
メニューを渡され、「定食はこちらです」と示されます。
どうも、ホテル宿泊の人が、夕食セットプランみたいなので食べる人が多いみたいですねー。
まずはビール♪
お店の意に反して単品だらけです(笑)
枝豆 ポテトサラダ
店内はなかなかレトロな感じですねー。
写っていない左側にはバーカウンター メニュー結構豊富
 てことで、いろいろ飲み食いしました。
豚ホルモン焼 美味! トンテキ うまーい 大根サラダ
じゃがバター 焼き餃子
ハイボールにシフトしますよ。
うちのハイボールは角だから♪
そろそろ〆ますか。
漬物盛り合わせ キムチチャーハン
-19:30-
てことで大いに飲み食いして終了ー。
点数出て、お店の人も喜んでました(笑)

近くにコンビニないので、自販機で水とお茶仕入れて部屋に戻りました。

本日の走行距離 151km

久しぶりにサーキット来ましたが、やっぱりモータースポーツは楽しいですねー。
CS放送とか観たくなりますが、テレビ観ている時間がリアルな生活の中、なかなかないですからねー。
明日は決勝レース。また楽しみます。
走行マップ

2日目に続く→

おでかけ一覧へ   記事一覧へ   「食は此処に有り」へ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.