RockzGoodsRoom > Outing > Outing2013 >

RockzGoodsRoom > PAST Contents > Goods2013 >

 東京・神奈川(20タワースタンプラリー完結と東京スカイツリー) (2013/09/07〜08)

←1日目はこちら

昨日は残暑厳しい中、2万歩以上歩いてヘトヘトで20タワー完結しました。
今日は東京スカイツリー行って帰りましょう。

9月8日(第2日)

-07:00-
のんびりと目覚める。
テレビをつけると、おー。2020年のオリンピック、東京に決まったんだねー。

さて、準備して、行きますか。

-08:10-
チェックアウトして、てくてく横浜駅に歩いていきます。
リバーサイドな朝の横浜
-08:20-
横浜駅にやってきました。
「崎陽軒」の出店があるところ
横浜駅から東海道線に乗り、新橋駅へ。

新橋で東京メトロ銀座線に乗り換え、浅草駅へ。

浅草駅から、東武スカイツリーライン・竹ノ塚行に乗り、とうきょうスカイツリー駅で降ります。

-09:35-
てくてく東京スカイツリーへ。東京スカイツリータウンが広がっていますねー。
どこからタワーに上るんだろうか。
おおー見えてきたー すごいねー
上まで見えるからよかった 以前来た時はまだ建設中でした
うーん・・・どこからかわからない・・・。
係の人を見つけて、どこから上るか聞きます。
地図くれた
この時間帯は、下からなら団体受付のところしか開いていないようで、そうでなければ駅側から上の階に上がって、デッキから入るようでした。
こっちかー
基部が見えますねー。
すごいぞー
時間は現在9時40分。
意外と当日は空いていたり・・・。
5分待ちで入れるの?
しかし、10時の時間予約なので、それまで待たねばなりません。
ガラ空きだよ 予約はこの機械で処理です
-10:00-
ようやく時間にない、入場できることに。

中に入ると、エレベーター待ちの列です。
エレベーターは4基あるので、早そうですね。
エレベーター前で待ちます 列を最初から4つに分けられています
エレベーターの前で説明を聞きます 340mは降りる時にのる階の高さ
そして、エレベーターに乗り込みます。
4基のエレベーターは、春夏秋冬それぞれのテーマがあるそうです。
乗ったのは夏でした 高さと分速が表示されてます
第1展望台のフロア350にやってきました。
第2展望台の天空回廊に上がる列が5分待ちって出てたので先に天空回廊に行きましょう。
列は少ないぞー チケットゲトー
そして、天空回廊に上がります。
ここからまた別のエレベーター
エレベーターは、天井の一部分もシースルーです。
おー
450mの天空回廊にやってきました。
おおーすごーい
天空回廊は床がらせん状に傾いています。
遠くまで見えます アサヒビール本社が見えます 真下です
隅田川 浅草通りとか見えます
高い方に向かって歩いて行きます。
回廊はそんなに広くないです 上がって行きます
なんか航空写真見ているような感じですねー。
人がごみのようだbyムスカ
外はちょっと雨になっているんですかね?
それとも雲の中? アクアラインや横浜まで見えるんだ 荒川 湾岸線かな?
Googleマップの写真見ているみたいですね。
10階建でもおもちゃみたいに見えます
おや?行き止まりですか?
通路が続いていないなぁ
角のところから、向こう側の窓を外側から見ている感じで撮ってもらえるみたいですね。
なるほど いろいろ考えるなぁ
引き続き歩いてみてまわります。
隅田川沿いに都営アパートが並ぶ 荒川
川のむこうは首都高環状線ですね 東武の引込線が見えますね
最高到達点にやってきました。
451.2m
建造物で一般人が到達できる日本で一番高い場所
一番高い場所からの景色を眺めましょう。
佃のあたり 丸の内あたりかなぁ
新宿のほうかな? 東京ドームも見えるなぁ
トイレ行ってみました。
地上450mのトイレ。ここまで水揚げるの大変だねー。

てことで、天空回廊終了ですー。
フロア345に降ります。
人多いなぁ 今はフロア450にいます
エレベーターを待ちますよ。
国際色豊かだなぁ
おっ。ガラス床があるんですね。
これは行かないと
そして、エレベーターが来ました。
450mに来ましたよー
100m降りると、景色もだいぶん違いますね。
もやっとした景色じゃなくなっているし
屋上にe−Taxの広告がありますねー。
東京スカイツリーから見下ろす人向けですね。
本所税務署だな
指でなぞると、拡大できるパネルがありました。
拡大したいところを指定できます アサヒビールの黄金のウ○コ
フロア345からもう一度階段でフロア350に上がってみました。
人いっぱい
日本で一番高い建造物にある一番高い場所のカフェいっときますか。
「SKYTREE CAFE」です
何しようかなー。
ソフトがありますね。
スカイソフトwithデザートビネガーにしよう ビネガーはブルーベリーのお酢で
飲食は限られたエリアのみでできます。
絶景をみながらいただきます
ふいー。スッキリしたー。

エスカレーターでフロア345に降ります。
日本で一番高い所にあるエスカレーターだな
フロア345には、フロア340が見える吹き抜けがあります。
あんまり意味ないように思えますが
フロア345の、日本で一番高い建造物にある一番高い場所のショップも覗きました。
「THE SKYTREE SHOP」です こちらは一番高い場所のレストラン「Sky Restaurant 634」営業は11時から
さらにエスカレーターでフロア340に。
ここにも「SKYTREE CAFE」があります
ぐるっと景色を見ていきます。
浅草のほう
ガラス床を発見しました。
おおーすごい景色
みんなガラスの上に立ちたいので、人でいっぱいです。
抜けませんようにー(笑)
押し合いへし合い なんとか端で撮った
一か所のガラス床は、有料記念撮影用にキープされていました。
このお姉さんはずっとガラス床の上にいます
40分ほどで東京スカイツリーを堪能しました。
降りるエレベーターに並ぶか
そんなわけで、ようやく地上に降り立ちました。
634mの日本一のタワーでした
-10:55-
続いて「すみだ水族館」に行きますか。
ここから上がる
割引クーポン使って入場です。
東京スカイツリータウン・ソラマチ5Fと6Fにあります
「すみだ水族館」と葛飾北斎がコラボしているようですね。
なるほどね
ここの運営母体はオリックス不動産で、京都水族館と同じですね。そして、京都と同じ、人工海水を利用するシステムとなっています。

ではみていきますか。
最初は、水草が呼吸をすることによって、魚も呼吸ができるという、小さな大自然の水槽です。
かわいいのがいっぱい 熱帯魚系がいっぱい
そして次はクラゲです。
ゆーらゆーら 癒しですな
いろんなクラゲがいますねー。
小さいの展示
小さい魚たちもいっぱい展示です。
人が多くてまったく見れない
「クラゲの水の入替しますねー」とラボの人。どうやるのかなー。
新しい水槽に クラゲをすくって移動・・・
深海の生き物みましょう。
オオホモラ サギフエ?
結構活発 エビー
ところどころに葛飾北斎テイストが。
葛飾北斎美術館ができるんだね
「いのちのゆりかご・水の恵み〜東京大水槽〜」ってのがありました。
いっぱいいますねー 種類は豊富
下の階まで続く大きな水槽です。
魚・・・多すぎやしませんか??
サンゴ礁の海を見ていきます。
いろいろいます
ここまで見て感じたのですが、新しくてきれいで、かっこよく見える水族館なんですが、なんかストレス感じるんです。
なんでだろうと思ったら、絶対的に情報量が少ないです。
個人的には、水族館は学術的な意味合いも持っていないとだめだと思います。そうじゃなくて、きれいなものを見せたいだけなら、「水族館」って名前は使わず、もっとカッコイイ名前にすべきです。

子供たちはきれいな魚や海の景色を見て楽しいかもしれないけど、ここの見せ方はそれまでで、興味を持った子供たちがさらに海を、魚を好きになれるか、もう一歩踏み込んでいける場ではないなぁと。
この魚はどんな魚だろうというのがその場でわからないのがすごいストレスなんですよね。
たくさんいるのは見た目はいいけど、それが本当の生態を見せているのかどうかと言うと疑問です。

チンアナゴがいますね。
たくさんいます こんなにたくさんいるのはそうないです
見栄えはいいですねー。
あ、運営方針にケチつけているとかじゃないですよ。こういう姿の水族館もありなんでしょうけど、個人的になじめないだけです。

せっかく一から新しく造ったのに残念だなと個人的には思うのです。

魚はいっぱいいるので、楽しいのは楽しいですよ。
ハタかな ネコザメ 隠れている
ペンギンのとこに行きますか。
マゼランペンギンかな プカプカ 何みてますかー??
いい毛並ですな 飼育員さん水かけてます
オットセイもいますよ。
すーい 活発です まったく太陽浴びなくても大丈夫なのかなぁ
ペンギンはいくらみていても飽きないですねー。
ぬぼーっとしている
泳ぐさまを下からみれますよ。
泳いでます 飛んでるみたいですねー こういう姿は鳥だね
東京大水槽を下から見ますよ。
なんだろう やっぱりしっくりこない 雄大なはずの大水槽がせせこましいことになってますねー
まぁ、これはこれで見応えがあるからいいんでしょうけど、いくつも水族館を見てきていると、自分の好みの水族館ってはっきりわかりますね(笑)

何度も言うようですが、ケチつけているわけでも、嫌いなわけでもないです。ただ、自分の中の水族館メーターの期待度から行くとそうではなかったってことだけなので。相性の問題です。

ウミガメの赤ちゃんいますね。
お姉さんがつきっきり 小笠原諸島から連れてきたんだ
視覚的にはかなりいい水族館ですね。屋内に押し込められてしまっていますが。
雰囲気はいいですね
パノラマしますか。
デート向きですかね
すべてを屋内に押し込めるのではなく、「いのちのゆりかご〜水 そのはぐくみ〜」とかをコンセプトにするなら、やっぱりもっと明るく楽しく、子供たちにわかりやすいように、部分的に屋外のある水族館にしてほしかったなぁ。一水族館ファンの想いですが。

そんなわけで、個人的には残念な水族館でした。
何年かして、もっとわかりやすいコンセプトでみんなが楽しめる水族館になっていることを期待しますね。

珍しく辛口コメントになりましたが、「すみだ水族館」終了です。
雨がポツポツしている中での東京スカイツリー
案内表示を頼りに、とうきょうスカイツリー駅へと向かいます。
サザエさん茶屋だって
歩いていると、号外配ってましたよ。
産経新聞のオリンピック東京決定記事の号外
東武スカイツリーラインに乗り、浅草に戻ります。
車窓からのスカイツリー
-11:25-
浅草駅で降りて、「神谷バー」にやってきました。
おや?工事中??えー!?休み??
いえいえ、営業しながら耐震補強工事のようです。
よかったーやっているんだ
開店前で、外には行列ができてました。すごいね。
向かいにはアサヒビール
列は角を曲がって続いていました。
並んでいるのはおっちゃんが大半
-11:30-
開店です。
わーい
前回は1階のバーで飲みましたが、今日は2階のレストランに行きますよ。
まずはデンキブランと、電氣ブラン(オールド)ですね。

デンキブランは、1882年(明治15年)に生まれた、ブランデーベースのカクテルで、その配合は秘伝とされています。

明治時代、サントリー創始者の鳥井信治郎が丁稚奉公した小西儀助商店や、ここ神谷バーの創始者、神谷伝兵衛が1880年(明治13年)に葡萄果汁にアルコール、砂糖などを混和した模造ワインを製造し、日本の洋酒化の源をつくったのでした。
デンキブランはその頃からあるカクテルってことですね。
まずはこの2杯 レストランは落ち着くなぁ
あと、食べ物もいくつかオーダーです。

デンキブラン来ましたよ。
左 オールド 40度
右 デンキブラン 30度
くあー。効きますなぁ。
トマトとベーコンのチーズ焼き
下町カクテルもいこうかな。
電氣ブランサワー
3種類あるから、全種いっとこかな。
むふふ 楽しみ
キツイの飲んでばっかりだとすぐ酔っちゃうので、食べなきゃね。
枝豆 海老とまぐろのタルタル焼き
次の下町カクテルです。
電氣ソーダ これが一番飲みやすいね
食も進みます。
かにコロッケ・ハンバーグ タコのスモークサラダ 野菜のミックスピザ
そして最後にもう1杯。
Denki Bran Fix
チェリーブランデーと併せています
くあー。昼間っからよく飲みました(笑)

では帰りますかー。

浅草駅から東京メトロ銀座線で新橋駅へと戻ります。
新橋駅から山手線に乗り新橋駅へ。

ここから新幹線に乗って帰りますよ。

-13:37-
予定では、1時間半後の、のぞみ43号に乗って帰るはずでしたが、早いので、次の自由席で帰ることにしました。
まもなく参ります きましたー N700系
帰りの新幹線の中では、本読みながら、途中から爆睡でしたよ。
本読むと眠気を誘われる
-16:05-
そんなわけで。新幹線の車内ではほとんど寝ていたので、あっというまに新大阪駅に到着しました。
新大阪ー
そして、東海道線に乗り、尼崎駅で福知山線に乗って帰ります。

-15:00-
宝塚駅に到着。
暑いけど、てくてく歩いて帰ろう。

-15:15-
帰宅しました。
やれやれー。

できるかどうかギリギリでしたが、なんとか1年で20タワーまわりきりました。
結構、意地になってたところもありましたね(笑)
ちなみに、スタンプといっしょに集めたメダルはこんな感じ。
並べてみた 反対側
この20タワーのスタンプラリー、既に5巡した猛者もいるほどですが、自分なりには1回やったら、もういいかなって感じです(笑)
というわけで、All-Japan 20towers スタンプラリーはこれにて完結です。
投函したハガキで何か当たったらまた報告します。

←1日目に戻る

おでかけ一覧へ    記事一覧へ   「食は此処に有り」へ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.