RockzGoodsRoom > Outing > Outing2013 >

RockzGoodsRoom > PAST Contents > Motorcycle2013 >

 静岡・東京(キリン富士御殿場蒸溜所と第43回東京モーターショー) (2013/11/30〜12/01)

2日目はこちら→

今年は2年ぶりの東京モーターショーの年です。
そういえば、2年前は東北在住でしたなぁ。
今回は、前から行ってみたかった、キリンの富士御殿場蒸溜所にも行ってみたかったので、それとセットで行きましょう。

8月1日
東京モーターショーのチケットが販売開始になりました。

8月10日
いつ行くか、ちょっと迷っていたのですが、11月24日に行って、23日は御殿場に泊まろうかな。しかし、宿がwebでとれない・・・。ルートインも、スーパーホテルも、足柄SAのホテルもこの日がまたく空がない。
ルートインなら、楽天経由で次の週ならとれるなぁ。
最終日の12月1日に行こうと思い、チケットをwebで購入。
で、その前日で、キリンの富士御殿場蒸溜所も見学予約入れよう。
前の日の2時からでいいかま。あら?2人からしか予約できないんだ。まぁいいか。誰かいっしょに行くかもしれないし。


そしてそのまま時間は過ぎました。


9月25日
そうだ。蒸溜所そのままだった。電話かけて聞いてみた。
「1人で行く時って、ネット予約できないんですか?」
いけるそうです。
その後、ネットには「1人の場合はお電話で」という文言が加わっていました(笑)
しかし、予約した時間は団体さんといっしょだそうです。カンボジアの。

うーん。ペースわかんないなぁ。
1回後にずらしてもらいました。


そしてまたそのまま時間は過ぎました。


11月23日
1週間前メールが楽天トラベルから来ました。
読んでみたら、あら?レディースシングルでとっちゃっているぞー!?
早速電話したら、間違いだろうということで、ちゃんと処理してくれていたようでした。よかった。行って泊まれないんだったら困るもんねー。

ここのところ、かなり寒い。
明け方はなんとなく凍結近くなっている感じだし、太陽が上がってから出発したいなぁ。


11月30日(第1日)

-06:30-
目覚めます。
寒いー。

準備します。

-07:30-
行きますかね。

上はTシャツ+ヒートテックの長袖+フリース+冬ジャケット
下はヒートテックタイツ+ジーンズ+オーバーパンツ
ネックウォーマーして、そして、メットは新しいので行きます。
3℃・・・寒い では行くか
国道へ出ます。
寒いー寒いー
-07:40-
R176に出て、給油します。
浜松くらいまで行けるかな
-07:45-
中国道・宝塚ICから高速です。
空いてた
本線に上がると逆方向は大渋滞でした。
早く新名神伸びんかな
寒いのでのんびり走ってます。

-07:55-
吹田で名神に合流です。
吹田ー
天王山の分岐は右行こう。
右コースですよ 左コースと並走です そして天王山トンネル
-08:10-
大山崎JCTを通過します。
左コース行かないと利用できません
新幹線が走っていますね。
追いつけるわけないです(笑)
のんびり走って、自分の影写したり。
影とともに走る
名神起工の地を過ぎます。
日本の高速道路の起点
-08:20-
滋賀県に入ります。
滋賀ー
ずんずん走っていると、前に変わった車が走っていました。
結構なスピード出てますねー。追いついてみよう。
なんだあれは?? 追いついたー
自衛隊の装甲車だ
96式装輪装甲車
通称「クーガー」です
新名神行っても、名神そのまま走っても豊田で混んでますねー。
まぁ新名神走るほうが早いのは早いけど
-08:30-
草津JCTで新名神に入ります。
草津ー
寒いですねー。
気温、1℃くらいまで下がってました。
近江大鳥橋です
メタルハライドランプのトンネルは明るいですねー。
片側だけでも十分明るい
鈴鹿のお山の上は雪ですかねー。
なんとなく山の上は雪っぽい
-08:50-
鈴鹿トンネルの中で、三重県に入ります。
近畿脱出
-08:55-
亀山JCTで東名阪に入ります。
亀山ー あーやっぱり鈴鹿山脈は雪だな
四日市あたりは、反対車線が激混みでした。
まぁいつものことですね
-09:10-
四日市JCTで伊勢湾岸道に入ります。
四日市ー
ずんずん走り、まずはトゥインクルを渡ります。
揖斐川のほう ナガシマスパーランド
遊びに行きたいな
木曽川のほう
-09:15-
愛知県に入ります。
金鯱ー
そして名港トリトンへ。
赤い橋 白い橋 青い橋
-09:20-
名古屋南JCTを通過します。
名二環になってから走っていないな
競走馬運搬車がいました。
名古屋競馬場にでも行くんですかね
-09:30-
豊田JCTで東名に入ります。
豊田ー
東名との合流で渋滞です。
音羽蒲郡くらいまでかなー 反対も混んでましたよ 雲も晴れていい天気
気温上がれ―
豊橋本線料金所跡を通過します。
ゆうちゃんとの思い出の地だ
-10:05-
静岡県に入ります。
さーここからが長いぞー
そしてすぐの三ヶ日JCTで新東名方面へ。
三ヶ日のうなぎもまた食いたいなぁ
ふとメーターを見ると、オイルランプが点滅していました。
あー、あきさんとこ行かなきゃなぁ。

-10:15-
浜松いなさJCTを通過します。
三遠南信道ってどこだ
そしてここでもメタルハライドランプのトンネルです。
新しいのは省エネのためこのパターンが多い
-10:20-
新東名・浜松SAに入ります。
ここまでガソリンもつとかなりいいね
寒いですねー。まずは休憩。
バイク置き場
コーヒーのもう。
中でつくってます
コーヒールンバが流れますよ
ここには、YAMAHA楽器のショールームがあります。
今日はミニコンサートやるんだ
てことで、腰を落ち着けてコーヒー飲みます。
あたたまるなぁ
給油してまた走りますか。
ここの給油所、日本初、洗車機のあるサービスエリアなのです。
ここはセルフ 洗車機使っているの初めて見たー
新東名は3車線だし、空いているのでいいですねー。
ストレスないね
しかーし。しばらく走ると、渋滞表示。なんだー??
ありゃ渋滞 おわー車ひっくり返っているー さらにもう一台・・・
帰宅後、親父曰く「新東名、通行止めやったやろ」だそうで、このあと通行止めになっちゃったみたいですねー。

渋滞を抜けて、また快調に走ります。

-11:25-
新清水JCTを通過します。
新清水ー
そして、富士山が見えてきました。
おおー富士山だー きれいー
やっぱり冬ですね富士山は びゅーちほー
-11:40-
新東名・新富士ICで降ります。
昼ごはん食べよう
西富士道に乗りたかったのですが、分岐を間違えて、市道からR139を走り、県道180号へ。
富士山に向かって走ります
-12:00-
さらに市道に入り、「ゆぐち」さんにやってきました。
ここは、9月に来た時に、時間オーバーで食べられなかったので、リベンジです。
また来ましたよ やっているやっている
さー、何しようかな。
基本的には、富士宮焼きそばのお店ですが、お好み焼きや、なんと豚足も人気のようです。
豚足といってもスープ仕立てみたいですが、隣の食べている人みたら結構量ありますねー。

ということで、ホルモン焼きそばと、五目お好み焼にしてみました。
メニューたくさん こちらは飲み物
ちょうど、入った時で満席になったので、なかなか出てきませんねー。
スタッフは結構多いです
半時間ほど待って、ようやくホルモン焼きそば登場ですー。
おおー おいしそうだー
おおー。これはうまーい。
いいですねー。

そして、五目お好み焼も登場です。
丸めたお好み焼きです
これもなかなかうまいですねー。
五目と言うにふさわしく、具材がすんごく多いですー。

てことで、待っている人もいるので、食べたら早々に退散です。

ここからは下道で御殿場に向かいましょう。

市道を戻り、県道180号からまた市道を走り、R469へ。
これ国道?? 改良されて広くなっている部分もあります
富士山の裾野沿いを走っているのですが、木立ちが続き、富士山見えませんねー。

途中、木立ちの切れ間に道がありますねー。
入ってみましょう。

しかし、入った先は20mほど先で砂利道だったので撤退。
Uターンして撮ってみたが木立ちがー 間からズームで
きれいに撮れるところないかなー。

-13:20-
おっ!ここはいけるかもー。と、「富士山こどもの国」に入ってみました。
すると・・・おおー!!ここはいいねー。
ステキー!! 記念撮影 年賀状用になるかな(笑)
今回は、撮れるところはFZ200で撮ってみました。
富士山をズームしてみますよー。
山頂あたり 資材を運ぶ道
ちょうど雲が少ない、いい感じなので、もっと撮っておこう。
いいねー こっちは愛鷹山ですかね この構図がいいかな
下がって望遠利かすといいかも The日本だね
R469にもどり走ります。

富士サファリパークのそばの道もなかなかよさげなので、ちょっと寄ってみました。
これもいいねー 雲かかってきましたね ふーじーはにっぽんいちのやまー♪
裾野の自衛隊の演習場横を過ぎていきます。
富士総合火力演習とかやる場所かなー
市道を走り、R246へ。

-14:00-
明日のために給油します。
明日はノンストップで東京ビッグサイトまで走りたいからねー
-14:05-
というわけで、本日のお宿、「ルートイン御殿場」にやってきました。
チェックインはまだできないので、バイクと荷物を預かってもらうのですが、「バイクどこ停めたらいいですかー?」と聞くと、立体駐車場の下らしい。ぐるっとまわらなきゃ。
てことで停めた
フロントで手続きだけして、荷物とバイクジャケット預かってもらいました。

さー、ではキリンの蒸溜所に行こう。
てくてく歩いて国道へ。タクシーつかまえるのです。

5分待ちました・・・。

タクシー1台も通らない。
うーん。諦めて、ホテルのフロントで呼んでもらうかー。

てくてく歩いて戻って、タクシー呼んでもらいたい旨を話すと、「あー。すいません。御殿場は基本的に流しのタクシーっていないんですよ」とのこと。そうなの??

そして、5分ほど待ってタクシーが来たので、蒸溜所へと向かいます。

タクシーの運転手さんに聞いてみたら、やはり流しはいないそうで、駅前かインターのところでたまっているらしいです。

-14:40-
キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所」にやってきました。
おー何度か見た看板です
タクシー横づけしてもらいました。
ここに受付あるそうです
受付して、帰りの交通手段を聞かれたので、タクシーをお願いしました。
16時にはツアー終わりますが、ちょっとうろうろするだろうと思って、16時半でお願いしておきましたよ。

見学ツアー開始までしばし待ちます。
イチロー選手に贈り物したらサインボールをお返しにもらったらしい 正式社名を「キリンディスティラリー株式会社」と言います
先のカンボジアの団体さんは、若い女性(だと思われる)の方々でした。

-15:00-
時間になりました。順番に名前を呼ばれて入ります。
1人参加はRockzだけのようですね(笑)
富士山麓だ
まずは、チーフブレンダ―の熱い想いを動画でみます。

そして見学へ。
残念ながら、見学コースは撮影禁止です。
理由は、空気中のアルコール度数が高いので、電子機器で火災になると困るからというもの。
ちなみに、後で「樽づくりもここでやっているんですか?」と質問した折に、ガイドさんとリチャーの話になり、樽の中の表面を焼くリチャーは、今では消防法の関係で見せてもらうことができなくなっているらしく、それでサントリー白州蒸留所でも見れなくなっていたのですねー。

ポットスチルも1基だけ壁のこちらがわのすぐそばにあったので、「このポットスチルは展示用に実物大つくったんですか?」と質問したら、以前使っていたポットスチルで、今は使わなくなったので、壁の場所を変えて、見学しやすいようにしたそうです。

キリンでは、できるだけ樽の内部表面と原酒が触れ合えるよう、180Lのバーレル樽をメインに使っているそうです。材は北米産ホワイトオークだということでした。

瓶詰め過程は、今日は土曜日でお休みだったので、樽から原酒を取り出すところから動画を見せてもらいましたが、いろんな樽をブレンドしちゃってますねー。キリンにはひとつの蒸溜所しかないのでシングルモルトしかないのはわかりますが、シングルカスクとしてはないのかなぁ。
聞いてみると、一応シングルカスクはあるそうですが、いつ出るかわからないし、出たとしてもかなりの高額だようです。

ちなみに瓶詰めは、フォアローゼスとか外国のウイスキーも樽で輸入して、ここで瓶詰めしているそうです。
あと、缶酎ハイもここで詰めているのだそうです。

結構ガイドさんにいろいろ質問しちゃいましたよ(笑)

さて、見学終わって試飲タイムです。

ガイドさんがおいしいハイボールをつくってくれました。
これを飲みたい方ー。ってことで手挙げちゃいました(笑)

「では感想をひとこと!」ってことで、皆さんの前で感想を言いましたよ。

ちなみに、ガイドさんのつくってくれたハイボールは、富士山麓を使った、おいしい量のハイボールで「頂上ハイボール」。試飲でのハイボールは、飲みすぎに配慮した、若干薄めの「7合目ハイボール」だそうです(笑)
頂上ハイボールです
1人、2杯まで試飲ができます。
2杯目はストレートでいただきましょう。
ほほーいいねー
しかし、いっしょに見学した団体さんの態度悪いですねー。○林大学小児科ご一行様でしたが・・・。
最後、片付けもせずにいっちゃってましたよ。

さて、有料試飲もしていいそうなので、40周年特別試飲セットをいただくことにしました。
富士山麓シングルモルト18年、富士御殿場シングルグレーン15年、ピュアモルトウイスキー富士御殿場蒸溜所、モルトウイスキー蒸溜液、グレーンウイスキー蒸溜液の5種類をテイスティングできます。
これです これで900円は安いね
15年寝かせたグレーンなんて普通飲めないです ニューポットも2種類
味と香りを楽しみ、そして加水してまた楽しみます。
いいねー。

○林大学ご一行さまとか、他のひとたちも終了しかけてきて、なんとなく最後まで残りそうになりましたが、ガイドさんがしばらくおつきあいしてくれましたよ。
サイロと蒸溜棟
というわけで、試飲は終了。
屋上展望台があるようなので、行ってみますか。
見学コースの入口
エレベーターで展望台へ。
標高は東京スカイツリーと同じ 夕日を浴びる富士山 位置的には夕日を背負う富士山になるのかな
歴史は40年とまだ浅いですが、富士御殿場蒸溜所はなかなかよかったですねー。
また来てみたいです。
アメリカ・スコッチのいいところを取り入れた工場です エンブレム
そして、富士山をしばし眺めていました。
幻想的ですねー
で、試飲会場横のショップでウイスキー買ったり。
1階に降りるか
タクシー待つ間、またガイドさんとお話ししたり。
「キリンもサントリーやニッカみたいに、ハイボール戦略とかしたらいいのに」という話になって、キリンはビールというイメージが強い企業なので、なかなかそうPRもできないそうです。
安く売りたくないのかな。

「ウイスキーに関しては、職人気質なんですね(笑)」ということで、ちょうどタクシーが来たのでおいとまします。
ちゃんと入口まで見送りに来てくれて、手も振ってくれました。すごいなぁ。

-16:35-
宿に帰ってきましたー。
鍵受け取って部屋へ。
おおーこういう心遣いいいなぁ
やれやれ。ひといきつきますか。
夕食どうしようかなー。
民放が2つしかない・・・
さて、風呂しよか。

風呂あがってから思い出しましたが、ここは大浴場あったんだ・・・部屋風呂はいっちゃったよ。

そして、日が暮れてきました。
右側は見えないけど富士山
愛鷹山が見えているのかな
そして日は暮れます。
きれいー
-18:00-
では夕食行きますかね。
宿の前にイタリアンがあるんで、そこ行ってみよう。

「BAMBINA」さんにやってきましたよ。
おーなかなかオサレー
さて、今日はウイスキー結構飲んじゃったからなー。
ビールな気分ではないので、ワインだな。

ソアベのハーフボトルをまずオーダー。
何食べようかな。
種類多いなー あーピッツァもいいなぁ ペンネもあるなぁ
まずはアラカルトでいくらか。
今日一日無事終了に乾杯ー
店内、結構いい感じですねー。
いいね
アラカルトきましたー。
ソーセージ3種 モツァレラとトマトのサラダ イワシのエスカベッシュ
日本語で言えば南蛮漬けだな
イタリア人?な男性が1人やってきて、カウンター席でハウスワインのフルボトルをオーダーです。
カッコいいなぁ。

お店は、ブーティーなお姉さんが出勤してきたりしてますねー(笑)

ピッツァかパスタか食べたいですねー。
うーん。迷った挙句、無難にマルゲリータ。
王道ですが、ハズレはないですからね。
ナポリ風かな
おー。これもおいしいですねー。
違う種類のワイン飲みたいなぁ。

でも、白でハーフボトルはソアベしかないらしい。
ということでソアベのハーフをもう一本
最初からフルボトルにしときゃよかったなぁ。

それにしても、窓からルートインが見えるのですが、次から次へとお客きますねー。
なんだろ。

お店も、待つ人が出だしました。
こちらもおなかいっぱいになってきたし、ドルチェ食べて引き上げるかなー。
ドルチェはチェリータルト あとエスプレッソと
-19:30-
てことで終了ですー。
いやぁ。ここおいしかったよ。また来たいなぁ。
「BAMBINA」さんでした
で、すぐ隣なのですぐ宿帰着。
ただいまー
自販機で水分買いました。
水分とらなきゃねー
明日はかなり走るので、今日は早く寝ましょう。

本日の走行距離 433km

初めて、富士御殿場蒸溜所行きましたが、なかなかよかったですねー。また行ってみたいです。
明日はいよいよこの旅の本当の目的、東京モータショーです。
最終日に当たるので、人多いですかねー。
楽しみです。
11/30走行マップ 全体走行マップ

2日目に続く→

おでかけ一覧へ    記事一覧へ   「食は此処に有り」へ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.