RockzGoodsRoom > Outing > Outing2013 >

RockzGoodsRoom > PAST Contents > Motorcycle2013 >

 静岡・東京(キリン富士御殿場蒸溜所と第43回東京モーターショー) (2013/11/30〜12/01)

←1日目はこちら

今日は第43回東京モーターショーに行きます。
人多いかなぁ。
そして、今日のうちにがんばって帰りますよ。

12月1日(第2日)

-06:30-
目覚める。
昨日は早く寝たのだが、まだ眠い。
疲れが慢性的にたまってますねー。

-07:15-
準備できたし、行くかな。
エレベーターでNISMOのジャケット着た外国の人と、日本の方と乗り合わせる。どっかで見た顔だなぁ・・・。

帰宅後調べたら、この日は富士スピードウェイでNISMOのフェスティバルをやっていたそうで、乗り合わせたのは、ロニー・クインタレッリ選手と、柳田真孝選手でした。
おお!!2人ともSUPER GTのドライバーだー!!サインもらえばよかったなぁ(笑)

さて、ではチェックアウトして出発しますか。

R138を南下します。
しかし寒いですねー。
箱根のお山から太陽が覗く 2℃だってさ・・・
箱根の影になっている田んぼとかは、明らかに霜が降りてますね・・・。

-07:25-
東名・御殿場ICから高速です。
高速は凍結しとらんだろう
-07:30-
神奈川県に入ります。
寒いよー
鮎沢PAを過ぎたあたりでは、0℃になってましたよ。
うがー。寒すぎるー。

ミラーに富士山が映っていました。
バックショットで撮ってみたけど富士山わからないね
-07:55-
淡々と走り、海老名JCTを通過します。
海老名ー
-08:15-
東京本線料金所を通過します。
幅広いねー吹田といい勝負かな 東京都じゃないのに東京なんだ
-08:20-
東京都に入ります。

そして、用賀を過ぎて首都高3号渋谷線へ。
この先首都高
おっ首都高の用賀PAって寄ったことないなぁ。ちょっと寄ってみるか。
用賀本線料金所に併設です こじんまりです
てことで走ります。
首都高入ると交通量増えますね
-08:30-
大橋JCTを通過します。
東北道とか常磐道へは分岐だな
いやぁ、しかし都心走るのも久しぶりですねー。
森ビルが見えるぞ
そして谷町JCTで首都高C1環状線を芝公園方面へ。
レインボーブリッジのほうだね
一ノ橋JCTを通過です。
目黒方面にはいかない
おー。東京タワーは見えますねー。
よく見えるポイントは逃してしまった
-08:35-
浜崎橋JCTで汐留方向へ。
本当ならレインボーブリッジ渡れば早いのですが、今日はレインボーブリッジの下り方面は、工事のため終日通行止めなんですよね。
事前に知っていたので、パニックにならずに済んでますが・・・。
右行っちゃうとすんごい遠回りになる予感
そして、首都高C1環状線・汐留ランプで高速降ります。
汐留ー
都道50号から都道304号を走ります。
これって勝鬨橋だよね
都道484号をゆりかもめ沿いに走ります。

東京ビッグサイト側の臨時駐輪場に行こうとすると、違う場所に誘導されますねー。

-08:55-
水上バスの有明ターミナル横の臨時駐輪場に停められました。
車だったら、もっとうろうろしてなきゃいけなかったかもですねー。バイクでよかった。
停めました こちらはまだ余裕あります
東京ビッグサイトにやってきました。
会場まであと1時間ですが、すでにかなりの人だかりですねー。
来たよ2年ぶり おー並んでるー
並んでおくことにしました。
持ってきた小説を読んだりして待ちますよ。

ちなみに、今回のチケットはネット購入しました。
印刷したチケット
間もなく開場ですが、すごーい。人だらけ。
ゆりかもめの線の向こうまで人が並んでいる
-10:00-
開場です。
さー見るぞー
まずは西展示棟からみていきます。
広いアトリュウム
西2ホールの三菱からいきましょう。
根強いファンが多いですね
今回はどんなのがあるかなー。
i-MiEV コンセプトモデル
XR-PHEV
ダウンサイジングターボ搭載のFFベースのPHEV
XR-PHEVは1.1L直列3気筒直噴ターボなんですね。
アウトランダーのPHEV PHEVのカットモデル クリーンディーゼルもありますよ
なんか、体験できるのありますねー。
コンセプトカーのインテリアを使った体験コーナー RVRは今こんな形なんだねー 次のパジェロと言われるコンセプトモデルGC-PHEV
3.0L V6スーパーチャージャーでさらにハイブリット
こちらはコンセプトモデルAR パイクスピーク・ヒルクライムに出たEV
クロカンラリーにもPHEVで出ているんですねー。
見た目はラリーカー アジアクロスカントリーラリー出走車
次はHONDAです。
きましたよー
まずは、ビートの後継車と言われている、N660コンセプトがありますよ。
幻となったHONDAの最初につくった四輪車、SPORTS 360も復刻されています。
実際には世に出ることのなかったSPORTS 360を当時の図面から復刻 S660コンセプト ほぼ製品仕様
いいねー 枠にはまるな。 軽とは思えないなぁ
かっこいいなー 昔 ビートが欲しかったなぁ
軽も絶好調ですねー。
N BOXとかN BOX+
FITベースのVEZELってのが発表されていました。
おー。これ、ディーラーから真横画像でハガキがきていたやつだなぁ。

Fitベースとは思えないスタイルです。
クロカンっぽいね なかなかいいね 幅はFitよりあるんかな
クーペっぽくも見えますね 最近のホンダはこの顔だな リアドアの開き方がわからなっかたがノブがあんなとこに・・・
室内もなかなか広いねー 青は女性モデルさん フルフラットなるんかなー
一通り見てから、ホンダのスタッフさんとしばし会話。
そのスタッフさんも実はSTREAMオーナーで、VEZEL、もう予約入れているらしいです。
値段は、もうディーラーには出ているそうですが、1.5エンジン+ハイブリットで200万ちょいだそうです。
ふーむ。次期車両候補だなぁ。

次見ましょう。
おー。NSXだー。
カッコイイ 低いねー SUPER GTのベース車になるのかな?
バイクもあります。
F6C 市販予定車です
これゴールドウイングなんだね
1800ccかー 片持ちですな
DUNKのカスタマイズコンセプトもありました。
トリコロールっぽいカスタム オシャレだね
カブがありましたよ。55年の進化で、UNI-CUB βとなりました。
ASIOMOのご術が流用されています 《クリックで動画再生です》
体重移動で動きます
おおー!RA271があるぞー!!
1964年のF1マシン
車とバイク以外にもいろいろつくってますよー。 
大型除雪車HSL2511とか
MotoGPのマシンに跨れますよ。
#27 ダニ・ペドロサ号のRC213V レースベース車のCBR250R レプソルカラーのCBR250R
ほかにもバイクたくさんあります。
VFR1200X
BMW GSの対抗馬かなー
VFR800
これ白バイ仕様にもなるんかなー CB1100EX
カスタマイズコンセプト
ラリー仕様車がありました。
1月のダ・カールラリー2014に出るマシンだそうです。
CRF450 RALLY
エルダー・ロドリゲス選手が乗ります
いろいろ載ってます
MotoGPは、2013年度はルーキーのマルク・マルケス選手がワールド・チャンピオンになりました。
史上最年少チャンピオンになりました #93 マルク・マルケス選手 RC213V 1,000ccのマシン
懐かしのRC142がありますねー。
1959年 Hondaはこれでマン島TTに出場
次はYAMAHAですよ。
YAMAHAー
おー。マイマシンのTMAX530があるぞ。
将来の顧客(笑)
今回、YMAHAは4輪出しましたよ。
過去にはTOYOTA 2000GTとか、OX99-11とかありましたけどねー。YAMAHA製。
MOTIVです 2人乗りコミューターですね
iStreamコンセプトが入っているらしい
・・・iStreamってなんだ?
フレームだけも展示
コンセプトマシンもいろいろありますね。
PED1
EVのオフローダー
PES1
EVスポーツ 走行可能時間は1時間??
そして、今回の目玉とも言える、R25がありましたよー。
毎日乗れるスーパーバイクというコンセプト
おー。MotoGPマシンのYZR-M1がありますねー。
ロレンソのYZR-M1は跨れます
輸出仕様のMT-07が参考出品されていますね。
MT-07です 700ccツインエンジン
そして、3気筒850ccのMT-09も輸出仕様で参考出品です。
ハンマーヘッドシャークのようだ
マルチパーパスオフロードビークルというコンセプトで開発されたVIKING EPSってのがありました。
700ccエンジン搭載 乗れましたよ
ということで、YAMAHA終了。

隣に、小さいブースで、ラディカルってのがありました。
なんと、公道走行可能なレーシングカーです。
2Lのオープンシーターです
ナンバーついてますね
HAYABUSAのエンジンを積んだ、T-REXがありましたよ。
いいねー YouTubeとかでコイツの動画見るとドリフトできて面白そうです こんなデザインのもあるんだー
メルセデス・ベンツありますね。
あんまり興味はないですが・・・。
まぁササッとみておきますか SLS AMG Final Edition
工業デザイナーの奥山清行氏のKEN OKUYAMA DESIGNのブースがありました。
ヤンマー YT01 奥山氏はピニンファリーナにいたこともあります
kode7 Clubman 250PSにチューンされたNA2リッター4気筒エンジンを搭載 kode9 カッコイイ
ミクニのブースがありました。
キャブだなー。今はインジェクションかぁ。
J-GP2クラスのマシン
Moto2と同じ600ccです
MV AGUSTA F3にも使われている電子制御スロットル
三菱ふそう行きましょう。
なかなかがんばってました おー古いキャンターだー
子供向けイベントとかもあって楽しげでした。

BOSHがありますねー。
電動工具とか自動車部品
アトリウムに出ると、グランツーリスモ6の体験ブースがありました。
並んでるなぁ・・・やらないけど
おー。テスラがあるぞー。
モデルSだ。
アメリカのベンチャー企業、テスラによる完全電気自動車です。
これの前のモデル、ロードスターをレオナルド・デカプリオがプリウスから乗り換えで買ったという話もありましたねー。

このモデルSは、バッテリー容量によっては500kmの航続距離があるそうです・
フロントはトランク タッチパネル式のオーディオ類 トランクルームに子供用補助席があって定員は7名
Panasonicのブースにテスラがあったのでなんでかなーと思ったら、新開発のリチュウムイオン電池はPanasonic製なんですね。
440V電源あったら45分で充電するらしい
2階に行きますか。
アトリウムは広い空間ですねー
エスカレーターからアトリウムを眺めます。
JTも出している グランツーリスモ6体験
レーシングカー仕様だな
好きな人は好きなんだろうな
実際運転のほうが私は好きですが
西3・4ホールいきます。

まずは、トヨタのシティコミューターたち。
i-ROADとコムス i-ROADはCMでジャイアンが乗っているやつだね Winglet
セグウェイみたいなん
i-ROADはもう1台ぐるぐるまわっていました。
スペック見ると、日本では定員1名、ヨーロッパでは2名なんですね。法律の絡みかなぁ。
実証用車両なので、世に出てくるのも近いんですかねー。
後輪が舵角をとります なかなか楽しそう
前進・後進・ニュートラルだな こっちはコムス
i-ROADと比べると年代差あるね
子供向けシュミレーターもありました。
トヨタがんばっているなぁ
次はKOBOTのブース見てみよう。
KOBOTOは2011年福岡で設立の電動シティコミューター会社です。
実証実験もしていますよ。
KOBOT Πmini KOBOTOは元々興和の出資なんですよね
パーソナルモビリティ体験壮行会やってました。
今からだと夕方までいっぱいみたいですねー。見るだけにしよう。
楽しそう 日産・トヨタ・ホンダが乗れるやつみたい ZieDってのもある
《クリックで動画再生です》
めちゃくちゃ静かです
近未来的だなぁ
その隣では、超小型モビリティ体験走行ってのもやってました。
HONDAのUNI-CUBですね 《クリックで動画再生です》
初めての人でも楽々乗れてます
SMCツアーズって、車形のミニシアターがありました。
おもしろいね
積水ハウス、東芝、本田技研のコラボで生活そのものを「もっとスマートに、もっと自由に。」をコンセプトとしたブースがありました。
なんだこいつは?
小便小僧ならぬ水素小僧??
《クリックで動画再生です》
おもしろいから撮ってみた
オチがいいね!
HONDAのMC-βがここにもありました。
デザインは・・・ 実用化すぐっぽいインテリア 後ろは結構いいね
UNI-CUB乗ってゆらゆらしているお姉さんもいおますよ。
《クリックで動画再生です》
ゆらゆらにこにこ
なんだー?レイズナーみたいなんがいるなぁと思ったら、大河原邦男とコラボしてましたよ。
レイズナーぽいコミューター カーデザイナーになっているし スコープドックの頭だー
日本自動車大学がEVスポーツつくってました。
EV-Sports Prototype02 なかなかいいねー ちゃんと走ります
イケヤフォーミュラってとこのブースがありました。
トランスミッションとかの会社のようですね。
IF-02RDS
オリジナルマシン
《クリックで動画再生です》
シームレスミッションすごいな
変速ショックがほとんどない
あ、世界のナンバープレートがあるぞー。
「これってトヨタ博物館にあるやつですか?」と聞いたら、やはりこの時期だけ持ってきたそうです。
国土交通省のブースにありました
部品メーカーのブースをうろうろ見ながら、さて、11時過ぎましたねー。
混まないうちに昼食済ましちゃおうかな。

うろうろ探しましたが、結構すでにいっぱいですねー。

お、どっかの店舗を利用して、JRが駅弁売っている。
これにしよう。
てことで秋味満載弁当
今日はもう12月ですが・・・
彩いいねー 店内で食べられます
穴場でした
食べ終わったら、東展示棟いきます。
まずは1階から。1から3ホールとみていきます。

日野ありますね。
パリダカでカミオンクラスがんばってます 2011年参戦の日野レンジャー
乗車体験できるんだ 整理券がいるんだね
その隣には、UDトラックス。昔は日産ディーゼル工業って言ってましたね。
排気量10,836cc?? こいつかーすごいなぁ
え!12,777ccのエンジン??
450馬力
ロボットアームで回転させて見せてくれました
すごいですねー。
カラフルなUDのトラック
ISUZUいきます。
mu-X タイで売っているらしい ウーズレー CP型 1.5トン積みトラック
これを生産しようとした頃関東大震災にあったそです
「ものづくり」って大切ですね
・・・。
誰かカメラケース落としている
SUBARUです。
SuperGTのBRZは人だかり BRZ
Premium Sport Package
コンセプトカーも精力的に出してますねー。
参考出品モデルのVIZIV フロント1・レア2のモーターを持つプラグインハイブリット 跳ね上げの1枚ドアで後部の人も乗り降り
デザインコンセプトモデルってのもありますね。
CROSS SPRT DESIGN ほほう・・・
LEBORGみたいんだけどなぁ・・・。
スバリスト?だらけで近寄れない・・・
メインのところのLEBORGは無理っぽいので、違うとこのを見てみます。
ちなみに、LEBORGは来春の発売が決まっている、レガシィ以下インプレッサ以上の車格の新型車です。

来年1月4日から予約スタートらしいですよ。
斜めうしろ 立ち止まってじっくり見れません
インパネまわり 1.6Lターボ付エンジン
しかも1回の給油で1,000km走行可能だそうです
ちょうどメインのとこがショー始まったので、真後ろ通ったもんだからまったく見れませんよ。

乗車体験のとこをぐるりと見ていきます。
お買い上げですか? 乗車も整理券いるようでした
昼にもなると、すんごい人ですねー。
人だらけで疲れてきた 上からSuperGTのBRZが見えた スバリストの群れ
流されるまま歩きます。
メインのとこのショー LEBORG試乗する人たち
油圧機構で動かしまくり 結構ジェントルなスタイリング
お隣はLEXUSです。
2.0Lターボエンジン
参考出品のLF-NXがありました。
上の2.0Lターボエンジンはこいつに搭載されるということです。
金属の塊感があるねー いかつい
タイヤは20インチかー マフラーカッターのデザインが一体化
そして、ありましたよLFA。
1台3,750万円ナリー。今やもう新車では購入できません。
すごいなー メーターは結構すごいんですよね 画面変わったりして 日本のスーパーカーだね
来年後半に発売予定とされている、RC300hもありますね。
プレスでよくこのボディが出せるもんだなぁ SEXYな車です カッコイイ
ちなみに、LEXUSの自転車もありましたよ。
NXB
タイヤはIRCなんだ(笑)
いやぁ、LEXUS意外とよかったなぁ。見応えありましたよ。
結構本気でしたね
BMW行きます。
i8みたかったのですが、人だらけで見れず・・・。
コンセプト・アクティブ・ツアラー・アウトドア 4シリーズのカブリオレ 親子づれはなかなかのかなかった・・・
MINIはBMWグループなんですね。
モデルさんカッコイイ
日立のとこには、インンディカーがありましたよ。
ペンスキーの車だな
エリオ・カストロネベス選手の
さートヨタです。
うわーすごい人だ。みれるかなぁ。
どこでもドア人多すぎてくぐれず
すげー人だ。水素で走る車みたいなぁ。
行きつけるのだろうか・・・
流されるまま歩いていきます。
JPN TAXI Conceptとi-ROAD FT-86 Open concept カメラだらけ
おー動いているぞー 前までは行けないな・・・
水素で走る、FCV CONCEPTは、2015年には販売開始をする予定だそうです。
遠くから望遠で撮った 水素タンクはリアシート下かぁ 普及するといいですね
ハイブリットのTS030 HYBRIDがありました。今年のル・マン24時間にも出たマシンです。
ハイブリットのレースカーです
次はダイハツに行きます。
着せ替えできるKOPENがありました。以前はCOPENでしたが、今度はKから始まるんですね。
XMZ RMZ どちらもKOPEN
上から見れますねー。行ってみよう。
ほほーなかなか面白いね 組み合わせ自由自在なんですね まぁ方向性はいろいろか
それにしても人多いですねー。
最終日だしなぁ ダイハツの市販車たち トヨタブースを見えにくくしてある
DECADECってのがありますねー。
ホンダのN BOXとかに対抗かな
ダイハツのとこから、トヨタブースが見えるところがありましたよ。
FCV CONCEPT FT-86 Open concept ペンギンがいっしょにいます
燃料チャージもEVより楽だしいいね HONDAのFCXは2018年から量産するそうですが・・・
ダイハツに戻ります。
FC DECK 燃料電池車です こちらがポータブル型のFC DOCK
4〜6ホールに行きますか。
プジョーがありますねー。
RCZRだって
プジョーといえば、パリ・ダカールラリーで「砂漠のライオン」と恐れられた時代が印象的ですねー。
アリ・バタネン選手は強かった。
F1はエンジン供給だけで、しかも成績なかったですけどねー。

ジャガーもありますね。
FタイプRクーペ おおーかっこいいぞー
むー。外車はもういいや。
VOLVOとかあるけど
てことで、MAZDAにきました。
マツダです
新型AXCELAを3台並べて展示です。
赤は目を引くねー カッコイイ これはHYBRID
これはSPORTかな セダンもいいね
なかなかいいね うしろ
エンジンも展示されていました。
SKYACTIVエンジン
圧縮天然ガス(CNG)で走る、MAZDA3って車がありましたよ。
SKYACTIV-CNG マツダの挑戦だな
車体はAXCELA? そんな感じですよね
ロードスターもありました。NC系のロードスターは、2005年からフルモデルチェンジなしの、息の長いモデルになっています。
いいよねー
SUZUKI行きます。
何あるかなー
2011年シーズンでMotoGPへの参戦を中断したSUZUKIですが、2015年シーズンより復活する目論見のようですねー。
HPには2014年って書いてましたが、モーターショーのパンフレットには2015年になっていました。
伸びたんですね。

これまで、V型4気筒エンジンでしたが、隼と同じ直列4気筒エンジンとするそうです。
だから隼と並べているのか GSV-Rっぽいけど違うね 隼とぐるぐるまわってます
後ろから
エギゾーストは閉じられてます
noriさんまだ乗っているかなぁ 帰ってくるの待っているよ
ちなみに、隼は二輪車初のETC標準装備にしたそうです。
セニアカーのET4D
コンセプトカー
今回もおもしろいのいっぱい出してますねー。
X-LANDER ハイブリット搭載の参考出品車 電動バイクのEXTRIGGER
こちらも参考出品
Crosshiker 参考出品車
1000ccエンジンです
軽四規格の参考出品車
HUSTLER Coupe
あ ハスキーがいるぞー
ちなみにEXTRIGGERはX-LANDERに積めるそうです。

ターボ搭載のバイク、Recursionもあります。参考出品車ですよ。
600ccクラスです エキゾーストは真下なんだ
結構完成度高いんじゃない? デザインがなぁ・・・
HUSTLERは今月正式デビューとなるそうです。
これは売れそうだね 軽クロスオーバーっていいとこ目をつけました
2015年には量産モデルがヨーロッパデビューすると言われている、iv-4がありました。
次世代4WDシステムを組み入れるそうです ジムニーやエスクードと技術の蓄積はあるからね
最後に日産です。
そういえば、新型スカイラインはインフィニティのロゴをつけるようになったんですよね。
スポーツさはない パトカーとかにもなるかな インフィニティマークは違和感あるなぁ
日産も結構人多いですねー。
BladeGliderだ 前1人後2人乗り おもしろそうですね
Mobirility CONCEPTもありました。
横浜で実証実験中
ハコスカを彷彿させる、IDxってのがありました。
IDx FREEFLOW IDx nismo
をーNISMOの手が入っているんだ
いやぁ人だらけ
なんかバーチャルに体験できるのがありますね。
というか気合い入ったジャケットの人がいるなぁ
何見るでも列に並ぶのは大変です。
人だらけ NISSANエンブレムの変遷
がんばって並んでここまできましたが、NISMOのGT-Rが見れません!!
押されて撮れたのこれ一枚
肉眼では見えず
下降りてリアだけ撮った GT-Rに人群がってます
やれやれ、一通りは見たかな。
最後に西展示棟に戻りもう一度YAMAHA
R25をもうちょいじっくり見ましょう。
Moto3とかで使われるかな かっこいいねー アクラポのマフラーは標準かな
子供用の電動バイク、EKIDSもありますよ。
参考出品
子供がこういうのでバイクに興味をもってくれたらいいね
VINOのEV車もありました。
EVINO 試作車です
メットインはないね
BOLTのカフェレーサー仕様も参考出品であります。
なかなか渋いねー 950ccVツインはいい音するだろうなぁ
自転車ありますよ。
YPJ-01
電動アシスト自転車の試作車
スマホが標準で装着できるようになってます 画面はこんな感じらしい
おっと。これを見忘れていましたよ。
TRICITY。前2輪、後1輪のトライクルです。
後ろから見たとこ 排気量は125cc なかなかスタイリッシュですね
実際走れるそうです 後ろから見たらバイクだな メーターはフル液晶
最後にもう一度TMAX530見ていっとこう。
これからこれ乗って帰るよー
-13:10-
ということで、第43回東京モーターショーは終了です。
また2年後に
バイク置き場に戻り、防寒します。
バイクも満車
-13:20-
では帰りますよ。

ナビによると520kmくらいだそうです。
ゆりかもめの下を西へ走り、お台場方面へ。
ダイバーシティのほう
首都高への進入路で、足立ナンバーのフィットが前のほうで強引に割り込んでました。
危ないなー。

-13:25-
首都高11号台場線・台場ランプから高速ですが・・・。さっきの足立ナンバーのフィットがカード入れてなかったのか止まってしまいましたよ。
すぐ右行きゃよかった やっと動いた
本当に、割り込み、ゲート閉鎖、いい迷惑でした。

それはさておき、のんびり帰りましょう。
お台場公園
レインボーブリッジは、帰りは走れるのです。
レインボーブリッジに入ります 反対側では工事中
首都高1号羽田線をちょこっと走り、浜崎橋JCTで首都高C1環状線へ。
東名方面です
一ノ橋JCTを過ぎ、谷町JCTで首都高3号渋谷線へ。
谷町JCTですよ
東京走るのは年内もうないねー。
西麻布あたり
-13:35-
大橋JCTを通過します。
ちょっと混んできた
-14:00-
用賀を過ぎて、東名に入ります。
さらば東京 ここから500kmだって
新東名走るから実際はもう少し短いかな
そして神奈川県に入ります。
首都脱出
-13:45-
東名・東京本線料金所を通過します。
ゲートいっぱい 東京ー
途中、後ろからフェラーリがやってきたので、さっさと道譲りました。
勝てませんな
-14:00-
海老名JCTを通過します。
JCTとは名ばかり
富士山が見えてきましたねー。
おおーきれいー
しかし、今日の富士山では、遭難者救出で事故があったんですよね・・・。

大井松田を過ぎた分岐は右コース行きますか。
右行きます 富士山に向かって走る
途中で静岡県に入ります。
10分ほど別れたまま走り、ようやく合流します。
左コースと間もなく合流 日陰は寒いな
御殿場あたりで、富士山を眺めながら走ります。
山頂は雲だね
-14:30-
御殿場JCTで新東名に入ります。
御殿場ー
ランプウェイからは、富士の裾野の演習場がよく見えました。
さよなら富士山
-14:40-
ずんずん走って、新東名・駿河湾沼津SAに入ります。
駿河湾沼津入りますー 混んでないといいけど
さて、とりあえずちょっと休憩しよう。
NEOPASAです
東京モーターショーでは、昼食以外はずっと立ちっぱなしでしたからねー。
コーヒー飲もう コヒールンバがかかってでてきました
駿河湾を眺めながら、コーヒータイムです。
あれは伊豆半島かな?
ふと見ると、すげー荷物を背負っているライダー発見。
あれは高速怖いぞー
さて、それではガソリン入れていきますか。
がんばろうぜー ハイオク満タンー
富士山、見えないと思っていたら、ちょこっと見えましたねー。
わーい 青い空 きれいな富士山
メタルハライドランプのトンネルをくぐります。
明るいね
ミラーに富士山が映っていたので、最後にバックショット。
うまく撮れた
-15:25-
新清水JCTを通過します。
新清水ー
日が短くなってきましたねー。
西日がまぶしい
三岳山の上の風車がいっぱい見えますね。
そんなに風が通るのかな
-16:05-
浜松いなきJCTを通過します。
新東名はここまで
反対側では事故ですかねー。
複数台止まってました
夕日に向かって走ります。
ツアラーに抜かされていく 日が沈みますね
-16:15-
三ヶ日JCTで再び東名へ。
三ヶ日ー 東名に合流します
そして愛知県に入ります。
金鯱ー
     さらに、豊橋本線料金所跡を通過します。
ゆうちゃーん
ここから渋滞しだします。
まぁ音羽蒲郡のあたりはよく渋滞するからねー
諦めてのんびり走ります。
あーしかたないねー
-16:40-
サングラスが限界ぽくなってきたので、東名・美合PAに入って、サングラス・オフです。
アライもアップダウン式のにしてくれんかんぁ
再び走りだしてふと見ると、シャア専用オーリスが走っていました。
本当にこれ買う人いたんだ!!
-16:50-
豊田JCTで伊勢湾岸道へ。
渋滞もここまで
刈谷PAの観覧車は電飾はじまってますねー。
まだ5時ですが
-17:00-
名古屋南JCTを通過します。
名古屋も行っていないなぁ
そして東海JCTを通過です。
東海JCTです
名港トリトンを渡っていきます。
青い橋 白い橋 赤い橋
色わからないですねー(笑)

-17:10-
三重県に入ります。
やっとここまできましたか
トゥインクルを渡ります。
木曽川のほう
湾岸長島ICのとこで渋滞していましたが、なんでしょうねー。
あー、なばなの里のイルミネーション渋滞かぁ。
ナガシマスパーランド きれいー
そして、揖斐川のほうのトゥインクル渡ります。
双子の橋です
雲が多くなってきましたねー。
降るといやだなぁ
-17:15-
四日市JCTで東名阪道に入ります。
四日市ー
-17:30-
東名阪道・御在所SAで最後の休憩です。
御在所入りますー かなり寒くなってきたー
おなかすいたし、なんか食べようかな。
NEOPASAになった御在所
「とんとん食堂」でトンテキ定食食べよう。
注文して、支払して、席で待ちます。
早く鳴らないかなー えびふりゃー定食も捨てがたかったな
しばらく待つと、コールきましたー。

ではいただきますよー。
わーい いいねー ニンニクも食べちゃうよ
トンテキ定食、ダブルとかないかな。
おいしかったですー。

ふと表示を見ると・・・
勝鬨丼!?
横で実際に食べている人がいましたが、見た目はインパクトありますねー。

さー、あとひといき、がんばって帰りましょう。
頼むよー
その前に、TMAX530にもおなかいっぱいになってもらいましょう(笑)
たーんとお飲みー
-18:10-
亀山JCTで新名神に入ります。
亀山ー
-18:15-
鈴鹿トンネルの中で滋賀県に入ります。
ただいま関西
メタルハライドランプの明るさは安心できますねー。
いいねー
-18:35-
草津JCTで名神に入ります。
草津ー
名神は京都で渋滞しているみたいですねー。
紅葉のシーズンだもんなぁ。

-18:40-
てことで、瀬田東JCTで京滋バイパスへ。
久々京滋使う
宇治トンネルを走りますよー。
長いー
-18:55-
久御山JCTを通過します。
門真方面の人は楽になったね
-19:00-
大山崎JCTで名神に戻ります。
大山崎です
姉ちゃん元気かー
名神に合流 そして天王山トンネルへ
右コースと並走します。
左のほうが交通量多いなぁ
-19:10-
吹田JCTで中国道に入ります。
やっと吹田
-19:20-
中国道・宝塚ICで高速を降ります。
ただいまー
R176を走っていきます。

-19:30-
帰宅しました。

本日の走行距離 637km
通算の走行距離 1,070km

2年に1度のモーターショーも終わりましたねー。
前回は、エコカーだの、環境に配慮だので、車という乗り物がおもしろくなくなってきていましたが、今回見ていると、エコでも環境に配慮しても、2年という月日で車は面白くなってきましたね。
これからも、車という乗り物、バイクという乗り物が、いつまでも乗り手がワクワクできるものであってほしいと切に願います。
また次回も行きたいなぁ。
12/1走行マップ 全体走行マップ

←1日目に戻る

おでかけ一覧へ    記事一覧へ   「食は此処に有り」へ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.