RockzGoodsRoom > Outing > Outing2020 >

RockzGoodsRoom > Car >

 兵庫(平日の鳴尾浜海釣り広場) (2020/09/30)

夏休みがとれる期間が9月末までで、まだ残っているので、なんとかとれる期間最終日に1日とることにした。
以前からmisenさんから「釣りに行きたい」とのご希望が出ていたので、気楽に行ける、海釣り公園に行きましょうかということになりました。

行く先は、「鳴尾浜臨海公園海づり広場」。
家から車で30分以内で行けますし、楽ですね。

タイミング悪く、ちょうどこの日は場内清掃の日。通常は朝5時営業開始ですが、高圧洗浄車が入って作業するそうなので、朝7時からの営業です。
最近の日の出から言うと、朝7時はもう日が昇ってますね。
釣果は期待できないかなぁ。
まぁ、のんびりできるからいいか。

このコロナ禍の中、アウトドアな場所は流行っているようで、密を避けるために120人定員とかにしているそうですが、休日は満員整理券待ちだそうです。
朝4時半の時点とかで既に満員とかも。
まぁ、平日なら満員になることもないでしょう。

9月28日
仕事帰りに、釣具屋さん「BunBun」に寄り道。
10月9日にイカ釣り行く予定なので、その準備にと寄ったのですが、ついでにアミエビ買って行っとくかな。
最近は、チューブに入った常温保存できるのがあるんですね。
凍ったブロックのものしかなかった、昔からは考えられない便利さ。
買っておこうか。

あとは、手持ちの釣り具でこと足りるな。

9月29日
仕事帰りにコンビニ寄って、パンとかお菓子を仕入れる。
明日は、いつもより少し早く起きるくらいでいけるかな。

帰宅して、保冷剤凍らせて、詰めるものは今日のうちに車に積み込んでおきました。

9月30日
-05:45-

目覚めます。
準備しますか。

-06:25-
では行きますよ。
JADEオハヨー
県道337号から阪神競馬場の南側を通って行きます。
阪神競馬場
県道114号を武庫川沿いに南下していきます。
新幹線をくぐり 阪急をくぐり JRをくぐり
ずんずん、河口に向かって川沿いに走ります。
ちょっと曇っているな
国道2号に架かる、武庫大橋を眺めながら走ります。
1926年(大正15年)に架かった橋
そして、阪神電鉄をくぐります。
阪神をくぐる
さらに南下して、武庫川河口近くで、小曽根線側に向かい、埋立の鳴尾浜へ。

一番南端まで行きます。

-06:55-
鳴尾浜臨界公園西駐車場に車を停めます。

荷物降ろして、「海づり広場」へ。
海釣り公園の入口
久しぶりに来たなぁ。
何年来ていないだろう。少なくとも、10年は来ていないぞ(笑)

-07:00-
営業開始ですね。
ちょうど入口に着いた時には、並んだ列の最後尾が通過するところでした。

入口で、入場券を券売機で購入します。

さて、どのあたりで釣ろうかなぁ。
東のほうに行く人も多いですが、あまり遠くまで行くと戻るの大変ですし、サビキで釣るので、ある程度他の人と近い方が餌を撒くという観点からは有利です。

というわけで、入口に割と近いところで、ちょうど2人で竿出しても問題ないスペースがあったので、そこに決めました。

高圧洗浄車で清掃仕立てですので、きれいですねー。

では、準備しますか。
竿台と折り畳み椅子を組み立て、ロッドにリール。
今日はスピニングリールでいきます。

仕掛けをセットし、最後にサビキカゴつけます。

サビキのエサは、チューブの「爆寄せサビキ」を使います。
各々チューブから出してカゴに入れるというのでもいいのですが、吸い込みバケツに全量投入して、海水で少し薄めて使います。
そのほうが、手返し速そうですし、間に置いておいて2人で使えますし。
吸い込みバケツに「爆寄せサビキ」入れて海水で薄めた
これ、全然アミエビ臭くないですねぇ。
なんか、すごいいい香り。
女性や子供ウケするようにしているのかなぁ。

では釣りましょう。

チューブ式のアミエビは初めて使ったのですが、おー、いきなりヒット!
小サバだ
その後もコンスタントに釣れます。
釣り糸を垂れてリラックス いい感じの人の入り 東側は少な目
misenさんも集中して釣ってますね。
我らのサイト アミエビ入れる
途中、買ってきたパン食べながら釣りますよ。
飛行機飛んでる
神戸空港からとか、伊丹空港からとか飛行機が上空を飛び、八尾空港に向かうヘリコプターとかも上空を飛び、意外とやかましいです。
なんか泳いでるぞ
最初は、小サバが多かったですが、途中からサッパが釣れだしました。

沖では、埋め立てているのかなぁ、砂利運搬船?がいますね。
埋め立てているはずではないと思うけどなんだろう
「爆寄せサビキ」は2袋買ってきましたが、うーん。なくなりそう・・・。

-09:00-
トイレ行ったついでに、受付の売店で、「アミ姫」を1袋買いました。
アミ姫
こちらも、いい香りがします。
アミエビ、乾いたりしたら、すんごい臭くなるんですが、これはそうはならなさそう。
漁船が通過する
ウロコ雲になってきましたね。
にわか雨降るのかな
「アミ姫」も2人で使うと半時間ちょっとでなくなっちゃいますねー。

-09:40-
クーラーボックスも結構いっぱいになってきたので、もうそろそろいいかなと思ったのですが、misenさんがもう少し釣りたいということなので、「アミ姫」もう一個追加です。
もう1個投入
最後は、カタクチイワシが結構釣れましたねー。

-10:55-
納竿です。
午後はにわか雨の予報でしたし、そろそろいいでしょう。

片づけて、最後はバケツですくった海水で洗い流して終了。
みなさんお先にー
ちょうどこれくらいの時間から来るような人も結構いますね。
時間帯としては、これから夕方までは、あまり釣れないんですけどね。

水道もあるので、吸い込みバケツとか、アミエビが付着した物はちゃんと洗って行きましょう。

「爆寄せサビキ」も「アミ姫」も、アミエビとは思えないいい香りがするのですが、それでも乾けば臭くなるかもしれないので、できるだけそこは避けたいところです。
サヨリンピックかぁ
では帰りましょう。

来た道を戻ります。
武庫川沿いを北上します
そして阪神競馬場横を通ります。
パドックの屋根
-11:30-
帰宅しました。

本日の走行距離 28km

持って行ったパンの残り食べて簡単にお昼として、釣果を確認します。
小サバ 21尾
サッパ 16尾
イワシ 22尾
一番大きい小サバが22cmかな サッパきれい
まぁのんびり釣って、しかも家で食べる量としてはいいくらいの釣果だな。

サッパの語源は「細小魚」もしくは「笹魚」の意味で「笹の葉のような小魚」のことだそうです。
サッパは岡山県ではママカリです。まぁ、雑魚ですな。
コノシロとは違いますよ。

釣り道具を洗いますか、その間にmisenさんが下処理してくれるそうです。
下処理終わりー
さて、何しますかね。

小サバは、梅生姜煮とフライかな。サッパはマリネに、イワシはパエリアに投入しよう。
小サバのフライの半分量をmisenさんは塩サバにして焼いて食べたいそうです。
はーい。じゃぁ、それはよろしく。

てことで、こちらは小サバの梅生姜煮と、サッパのマリネをしました。
梅生姜煮
ふと見ると・・・misenさん、全部塩サバにしちゃっているよ・・・フライ・・・。

仕方ないので、夕食は先日釣ったシイラのフライとイワシのパエリアにしました。
おいしくいただいた
10月1日
昨夜仕込んだ、サッパのマリネで夕食しましたよ。
ポン酢で仕込んだけどおいしい
10月2日
塩サバ焼いて、小サバ梅生姜煮もいただきました。
梅生姜煮はさっぱりしておいしい
朝マズメな時間帯より遅く釣り始めたので、釣果はあまり期待していなかったのですが、2人で食べるにはそこそこな量釣れたし、のんびり楽しめたのでよかったですねー。
またそのうち行きましょう。
近場でサビキ釣りもいいですね。

おでかけ一覧へ    記事一覧へ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.