RockzGoodsRoom > Outing > Outing2024 >

RockzGoodsRoom > Goods >

 兵庫(フィシスの波文を観に) (2024/05/12)

昨年4月、草屋根の会の法人会員交流会で観音寺に行った際、松賀屋でなまこ壁を見ていた時に、建築家・前田由利さんからその文様で、唐長という唐紙のデザインの話を聞きました。
なんでも、ルイ・ヴィトンもその模様を使っていて、江戸時代から400年の歴史があるのだとか。

そんな唐長をテーマとした映画ができるそう。
プロデューサーの方?が前田さんのどうやらお知り合いの模様。

そして今年2月、「フィシスの波文」として上映されることになりました。
ミニシアターをまわっているようですね。
当初は、misenさんが前田さんたちと大阪・十三の第七劇場に観に行く予定でしたが、misenさんの都合が合わず。
で、次に行けるのが今日しかないねってことで、神戸・元町の元町映画館しかないので、連れて行ってほしいということに。

元町映画館って、こうべまちづくり会館に行くときに前通ったなぁ。
スクリーンが1つで、1日に5本程度上演するので、どうやら朝一番に、その日の上映分をすべて売り出すようです。

満席にはならないだろうという予測ですが、12時半上演なので、早めに行って、先にチケット買ってからランチして観るかということになりました。

-08:00-
ゆっくり目に目覚めます。

-10:00-
では行きますか。

てくてく歩いて、最寄りの阪急・小林駅へ。
こじんまり小林駅
阪急電車に乗っていきます。
5000系
阪急・西宮北口駅で乗り換えます。

-10:55-
阪急・神戸三宮駅で降ります。

てくてく歩いていきます。

-11:20-
元町映画館にやってきました。
元町映画館 これ観ますよ
お、前にいる人も「フィシスの波文」を買っていますね。
チケット購入して、整理券もらいます。16・17番目でした。
5分前に開場とのことです。
ちなみに、元町映画館の座席数は66席。
この時間で1/4ほど売れるって、結構入るんじゃない?

では、ランチにしますか。
今日は目星つけずに来ました。

こうべまちづくり会館でトイレ借りて、その周辺で探します。

-11:25-
「スターシップ」って老舗っぽいグリルがありますね。
ここにしよう。
スターシップさん
中に入ると、結構こじんまりしたお店。
どうやら、港町神戸らしく、船内をイメージしているよう。
帰宅後調べたら創業1965年とのこと。おー。半世紀ですか。
で、さらに帰宅後SNSを見た友人から連絡があり、実は友人のご主人のいとこさんがされているお店だとか。
世の中狭いねー。

ランチのおすすめもありますが、通常メニューからでもいいそうです。
何するかなー。
本日のおすすめ スターシップセットもよさげ 通常メニュー
ビーフシチューとオムレツ、エビフライの載った、スターシップセットにしよう。
misenさんはエビのオムレツにします。
いい感じの店内
しばし待つと、まずスープとサラダ登場です。
ザ・洋食
その後、メインプレートと今回パンにしました。
わーい。夢のプレートだなぁ。

misenさんのエビのオムレツは、予想外のエビの乗り方でした(笑)
おおー 最強スターシップセット
ではいただきますー。
おー、ビーフシチュー、とろっとろだ。
美味しいー。
オムレツもフワフワでいいですねー。

いやぁ、美味しくいただきました。
コーヒーもいただこうかなと思いましたが、混んできたので早々においとますることにしました。

ちょっと早いですが、元町映画館に行きますか。

-12:10-
元町映画館前に来ると、かなりの人だかり。
今日は上演後にプロデューサーの河合早苗さんと、音楽家・藤本由紀夫さんのトークイベントがあるのでその影響もあるのかな。
イベントスケジュール
待っていると、通常席は売り切れ、補助席も売り切れとなり、満席となりました。

-12:25-
5番ごとに番号を呼ばれ、入館します。
席は自由席ですよ。
整理券は16番
-12:30-
上演開始です。
映画は、和紙に文様を手摺りする唐紙を400年間継承してきた京都の唐紙工房「唐長」での、手仕事の現場から始まります。
ドキュメンタリーな内容で、静かに進行していきます。

-13:55-
85分の上映が終了。続いてプロデューサーの河合早苗さんと、音楽家・藤本由紀夫さんのトークイベントです。
20分くらいのようですねー。
話の中で、河合さんが「御影に住んでいて」とのことなので、たぶん、前田さんのお知り合いなんでしょうね。

20分をさらに押し、映画館の方が焦る中、トークイベント終了です。
まだお話できるそうで、2階のスペースで続きのお話が聞けるようでしたが、時間の都合上ここで切り上げます。

A5判の上質紙でつくられたパンフレットがよさげなので買ってしまいました。

さて、では肉屋さん寄って帰りますか。

てくてく歩いて、JR神戸駅のほうへ。
大人しい犬が集団散歩
元町商店街の端まで来ました。
ここまで
昨日・今日と、神戸〜大阪間の鉄道開業150周年を記念した式典やイベントがJR神戸駅で開催されているようですね。
ちょうど通った時間は何もしていませんでしたが、でかいスピーカーやらたくさんの警備員さんやらいました。
イベント会場化していた
駅前から地下のデュオ神戸へ。

-14:45-
「和牛の郷」にやってきました。
牛すじ肉とミックスステーキとかいろいろ買っていきます。
いいねー 和牛の郷
では帰りますか。

-14:55-
高速神戸駅から阪急電車に乗ります。
高速神戸駅は地下
高速神戸駅は、神戸高速鉄道の駅です。
神戸高速鉄道は、特異な鉄道会社で、車両を持たず、神戸市市街地に乗り入れている私鉄4社を連絡する神戸高速線の鉄道施設を保有している鉄道事業者です。
高速神戸駅がちようど阪急と阪神の分岐駅となっています。
阪急きた
阪急・西宮北口駅で宝塚方面へ乗り換えます。

-15:35-
阪急・小林駅で電車を降ります。

てくてく歩いて帰宅しましたよ。

フィシスの波文、よかったです。そのあとの河合早苗さんと、藤本由紀夫さんのトークイベントも聞いて、より映画の内容がすっと入ってきました。
DVDとか出たら買っちゃうかも。

おでかけ一覧へ  記事一覧へ  「食は此処に有り」へ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.