RockzGoodsRoom > Outing > Outing2007 >

RockzGoodsRoom > PAST Contents > Motorcycle2007 >

 北海道(北海道で走ろう!2007) (2007/08/17〜25)

第1日(8/17)   第2日(8/18)   第3日(8/19)   第4日(8/20)   第5日(8/21)

第6日(8/22)   第7日(8/23)   第8日(8/24)   第9日(8/25)

〜プロローグ〜

北海道なんて、毎年行ける場所じゃないと思っていた。
でも、できれば毎年でも行きたい場所だった。

昨年、2度目の北海道ツーリングを終えて、どうしても行きたくてしかたがなかった場所があった。

「旭山動物園」

ここに行きたい。
そんな思いが、ずっと残っていた。

いつかは行けるだろう。
そう思っていた。
2年後かなー。3年後かなー。

しかし、ひょんなことから今年も行くことになった。
いろいろドタバタしたが、当然同行するのはRockz企画出席率歴代No.1を誇るゆうちゃんだ。
ゆうちゃん、今回もよろしく頼むよ。
今回はちょいと変則的な旅になるが、こうして幕は切って落とされることになった。

2月11日
名古屋での夜。
飲み会をしていた。
その席で、「北海道に行きたいねー」という話が出た。
んじゃ行こうかと酒の勢いもあり決めてしまった。
いいんかい。そんなんで(笑)

5月下旬
2月には何人かで行くことにしていたが、予定があわず結局ゆうちゃんとの2人旅となりそうだ。
ぼちぼちプラン考え出しますかねー。
新日本海フェリーの予約は2ヶ月前からだし。
ゆうちゃんに連絡をとると、日曜は仕事の関係で、絶対地元にいなきゃいけないらしい。
うーん。そうなると、日曜夜出の土曜夜帰宅・・・・北海道に5日間。いや、初日は夜着だから、実質4日間かぁ。そうなるとちょっともったいないな。
とりあえず、ゆうちゃんはなんとか日曜一回休めるように調整するという。

5月21日
第1案をゆうちゃんにメールする。

 ゆうちゃんが日曜は絶対地元にいないといけないとして、
 こちらの予定を8/17夜〜25として考えてみました。

 8/17 舞鶴よりフェリー
 8/18 小樽着泊
 8/19 小樽〜積丹〜函館泊 ※ゆうちゃんフェリー
 8/20 函館〜羊蹄山〜札幌泊 ※ゆうちゃん着
 8/21 札幌〜稚内〜旭川泊 ※高速多用
 8/22 昼まで旭山動物園〜サロマ湖泊
 8/23 サロマ湖〜根室半島〜釧路泊
 8/24 釧路〜札幌〜苫小牧 フェリー
 8/25 敦賀フェリー着

航路は往路・舞鶴〜小樽、復路・苫小牧〜敦賀と決定。

6月上旬
とりあえず、往路は別、復路はいっしょに1等で帰るとして、往復割引をどうとったらいいか思案する。
結局、新日本海フェリーに電話して聞いたら、往路はそれぞれでインターネット予約でとれても、復路で2人とも往復割引を受けることはシステム上できないので、復路は電話してとってください。ということだった。
まぁ、とりあえず、どっちも往復割引受けれるんだね。

ところが、仕事の都合上ゆうちゃん自身の北海道行きがだめになるかもしれないという可能性が出てきた。
どうする?
北海道行き自体をやめるか?
ゆうちゃんは引き続き休暇をとるべく努力するので、最悪のこと考えて現地集合、現地解散にしようということになった。

6月18日
往路のフェリー(新日本海フェリー)をインターネットで予約。盆過ぎているので楽にとれた。
ゆうちゃんと2人なら、1等をとるつもりでいたが、1人だし。でも、2等寝台は過去の経験からいい思い出があまりないので、S寝台にすることにした。
寝台の個室です。

6月25日
復路のフェリーをインターネットで予約。往復割引が適応されてちょっとおトク。
敦賀〜苫小牧航路にはS寝台の設定がないので、結局往復とも舞鶴〜小樽航路になった。

そして、その日のうちに宿の手配完了。

あとは煮詰めて行くだけとなった。
ところが、忙しすぎてまったく煮詰めれない。
大丈夫かなー。

7月1日
虎三さんからメールがくる。
「北海道いっしょに行っていい?」
もちろんOK。宿一覧とあらかたの予定表を送った。

この間、まったく北海道リサーチせず。
おいおい、ほんとこのまま行って大丈夫かよ。

8月11日
FUMIさんからメールがくる。
「北海道往復同じ日程なので、いっしょに行っていいですか?」
もちろんOK。宿一覧とまだ最終決定になっていない予定表を送った。

盆になって、ちょっと時間ができたので、ようやくリサーチする。
行きたい店も宿から遠かったりとかいろいろあって、段取り替えをする。
まぁこれでなんとか心配せず行けるかな。


8月17日(第1日)

●本日の参加者:
FUMIさん、ASERIESさん、Rockz 計3名
●本日の移動先:
舞鶴

-18:00-
来週の段取りをして、仕事を終える。
ささ、帰りましょう。

帰宅して、荷物を積んで、風呂入り、ささっと夕食を済ませる。

-19:30-
それでは行きますか。
革パンにスリーシーズンジャケットでは既に汗だくです。
では行きますか いつものマンション
日が沈んでいるので、いくぶんかはマシです。
日中に大洗まで移動の虎三さんは大変だったろうなぁ・・・

-19:40-
中国道・宝塚ICより高速です。
宝塚〜
反対車線の上りは激混みでしたが、下りはそうでもないです。

-19:45-
中国道・西宮名塩SAに到着しました。
ここでFUMIさんと合流です。

-19:50-
FUMIさん到着です。ちわーっす。
FUMIさん到着
しかし、暑いねー。
夕食たべました?と聞いたら、舞鶴でコンビニ寄って、そこでなんか買って待ち時間に食べますとのこと。

-20:00-
んじゃ行きますかー。
バイクは他にはいなかった いきますかー
ガソリンは舞鶴までもちそうなので、そのまま走ります。

出てすぐ西宮山口JCTです。
西宮山口通過〜
-20:05-
神戸JCT通過です。
高速巡航する分にはそう暑くないです。今日は熱帯夜にはならないのかなー。
神戸JCT通過〜
-20:15-
吉川JCTで舞鶴若狭道へと入ります。
吉川ですよー
舞鶴若狭道、ガラガラですなぁ。
ぜったいこの道は赤字だと思う。
トンネル内 FUMIさん
それに見合うように、照明も少ないです。
暗いよ〜怖いよ〜
それで気づいたのですが、HIDの左側がどうもおかしい。
とりあえず点くのですが、5秒ぐらいしたら消えてしまいます。
うーん。バルブかなー。バラストかなー。
いずれにせよまたあきさんとこで見てもらうほかない。

福知山ICを過ぎると、片側1車線の対面通行になります。
福知山通過〜
-20:55-
綾部JCT通過ですー。
綾部通過です
-21:05-
舞鶴若狭道・舞鶴東ICで下ります。
舞鶴東ですー
R27方面に向かいます。

-21:15-
R27沿いのコンビニで買出しです。
今夜の飲み物と明日の朝買う お世話になります
続いて給油もしておきます。
これで明後日の朝からそのまま走れる
このあと、舞鶴若狭道までナビ任せで走っていて、曲がるとこ間違ってUターンしました。
Uターンしなくてもよかったのですが、FUMIさんに無線で「ちょいUターンしますねー」と言って走ります。
ふと見ると曲がったところで信号にひっかかったみたいです。

しばらく待ってもきませんねぇ・・・
あれ?
戻ってみたけどいませんよ。

まぁ同じとこに行くんだから大丈夫でしょう。

-21:35-
舞鶴港に着きました。

ちょっと待ったらFUMIさんも到着しました。
どうやら無線が通じてなかったらしいです。
舞鶴港〜
今のとこ、そうバイク多くないみたいです。
さっきバイクとたくさんすれ違ったので、どうも着いてすぐだったみたい。
まぁいいポジションだな
早速、乗船手続きです。
ネット申し込みは書類書かなくていいです。
FUMIさんは電話申し込みだったようなので、書類書いてました。
なるほどー これ書くんだね 普通は
窓口で、予約番号とクレジットカード出して、往復分のチケットもらいます。
チケット窓口 ご案内
注意事項の紙とチケットもらって、ようやく気分は北海道です。
ノーヘルだめよ いくぜー!!
ちょいと船撮っておきましょう。
はまなす号 これ乗っていきますよー
バイクのところに戻ります。
FUMIさんは夕食。Rockzは右ミラーの固定が甘かったので、ちょいとバラして組みなおします。
夜景モードでとってみた ターミナルビル
トラックがいそいそと荷物運んでいます。

着いた時から気になってましたが、どう考えてもバイカーな格好でないおっさんがでかい声でバイクの人たちとずっと話しています。
そう。今年もいましたよ。「北海道のことはオレになんでも聞けオヤヂ」
ありがた迷惑以外の何者でもないので、かかわらないようにしておきました。
はたらくじどうしゃ オレになんでも聞けオヤヂ
-22:00-
特にすることもなく、携帯から板の巡回したりする。
ASERIESさんのカキコで、「いってらっしゃい、いってきます」というのを発見。
どういうことかなーと考えていたその時!!
ASERIESさん登場です。いやぁ。これはびっくりしたー。

ASERIESさんは26日帰宅の予定で北の大地に行くそうです。
てことで、道内は別行動ですけどねー。
びっくりしたー 夜間モードで撮ったASERIES号
FUMIさんとASERIESさんはお初だったみたいです。

その後、ASERIESさんに例のパーツ?の件で交渉しましたよ。
だいぶん増えてきました
-23:30-
いよいよ乗船開始のようです。
注意書きにメットはかぶれと書いてあったのに、ノーヘルで行こうとして係員に注意されているやつがいましたよ。
いよいよです 一台一台スロープ上ります いくぜー
フェリーの中に入りました。
「サイドスタンドたてて、パーキングブレーキ入れてねー」
ギアのこと言わないってことは、ビッグスクーターもようやく認知されましたかねー。
誘導待ち 停めました
ある程度は船内持込を仕分けしていたので、すぐに船内に入ります。
案内受付でチェックイン。F43だそうで・・・ん?鍵くれないの??

S寝台にきました。
そうか・・・1人用と言っても寝台は寝台なんだ・・・ドアなかったですー。
おまけにコンセントもなかったですー。
まぁ、プライバシーは保ているからいいか。

しかし、自己防衛は必要なので、貴重品ロッカーをひとつ確保。
これは100円が戻ってくるロッカーなので、100円入れてカラで締めておきました(笑)

ちなみに、FUMIさんは2等なので、場所とりに奔走してました。ASERIESさんはS寝台の斜め向かいでした(笑)
明日の夜までの住みか
さっさとくつろぎモードに着替えて展望ラウンジに行きます。
FUMIさんは風呂へダッシュ、ASERIESさんはまだこないので、旅の無事を祈って1人で乾杯です。
25時まで生売ってます かんぱーい
出港まではまだ小一時間ありますねー。
ASERIESさんが一度やってきましたが、探検すると言って去って行ったきり、彼とは今日はもう会いませんでした(笑)
おやすみー。
一応舞鶴港の自衛隊方面
-24:15-
生とコンビニで買ったサッポロ生を飲んじゃったので、一度外に出てみました。  
積み終わってひっそりする港 ナビ画面なんか去年よりきれい
中に戻ると、喫煙ルームにFUMIさんがいました。
しばしおしゃべりします。

-24:40-
ぼちぼち出港のようです。
デッキに出ます。
出港ですよー 離岸しました また来週だね 本州
んじゃ寝ましょうかと別れました。
でも、結局、もう一度生ビールと枝豆買って、部屋で日記書きながら飲みましたよ。

-25:30-
眠ります。おやすみなさい。

本日の走行距離 129km

明日は船上生活な一日だな。
鋭気養って、一週間の道内生活に備えよう。
走行マップ

第2日につづく→

おでかけ一覧へ   記事一覧へ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.