RockzGoodsRoom > Outing > Outing2007 >

RockzGoodsRoom > PAST Contents > Motorcycle2007 >

 北海道(北海道で走ろう!2007) (2007/08/17〜25)

第1日(8/17)   第2日(8/18)   第3日(8/19)   第4日(8/20)   第5日(8/21)

第6日(8/22)   第7日(8/23)   第8日(8/24)   第9日(8/25)

8月25日(第9日)

●本日の参加者:
FUMIさん、Rockz 計2名
●本日の移動先:
舞鶴

今日は一日船上生活。のんびり過ごして、明日からの生活に備えなくっちゃね。
そういう意味では、往復のフェリーもまたいいものなのかもしれない。

-06:30-
目覚める。
S寝台は窓ないから、天気とかよくわかんないです。
窓のあるところまで見に行くと、とりあえずいい天気。
津軽海峡の真西くらいだな 波おだやか
洗面所は、トイレ+洗面所+コインランドリーといった組み合わせです。
たくさん並んでました
船内予定表を確認しておきます。
風呂は8時からですね。フムフム。
船内予定表
とりあえず、昨夜ターミナルビルで買ったロールケーキ食べますかな。
なんの変哲もないロールケーキ
-07:40-
そろそろいいかな。風呂いこう。
風呂に行ったら、8時からだけど案の定もう暖簾が出てました。 
はいっちゃおー 一番湯成功!! 舞鶴では見えちゃうのかな??
さっぱりしたー。
風呂から出て、頭乾かして、片づけしてたらちょうど8時。
吾こそは一番湯とたくさん人が入ってきましたが、残念でした。もういただいちゃいましたよー(笑)

さて、レポつくりますかな。
電源キープします。
どこまでつくれるかな
-10:20-
ようやくFUMIさんと出会いました。
おはようございますー。
FUMIさんもレポつくります
-10:25-
姉妹船の「すずらん」とすれ違います。
行きもすれ違いましたね。
北海道へ行ってらっしゃーい
てことで、現在佐渡島沖くらいです。
すれ違いポイントだな
ビール飲んどくか(笑)
飲みすぎるとだめですが、多少ならテンションあがって、能率もあがります(笑)
喉かわくんだもん
-11:25-
FUMIさんと昼食べることにします。
ジンギスカンセットと、ジンギスカンとごはん2つって言ったのに、ジンギスカン(肉のみ追加)が足されていませんでした。
でも、2人で分けてこれでちょうどいいぐらいだったからいいかー。
ジンギスカンセット 平鍋・・・電気使うからね
かんぱーい
一応これで最後にしておく
焼きますよー
今日はいい天気です。
日向ぼっこしてちょうどいいくらいですね。
気持ちいいです
-12:05-
またしてもレポつくりだしました。
さーやるかー
FUMIさんはしばらくして、昼寝するからと去っていきました。

しかしいい天気ですねー
雲ひとつない
-15:50-
パソコンはバッテリー駆動で3時間は動くし、どうせ8時過ぎたらパッキングするだろうから、もう電源お借りする必要もないかー。
撤収して、自分のベッドで作業することにします。

部屋に戻る前にリアデッキに出ておきました。
まっすぐ進んでる 能登半島がうっすら見えます
そして、変に冷えているメインロビーを通って部屋に戻ります。
なんかここだけいつも寒い
あと5時間ほどですね。
だいぶん帰ってきました 能登沖です
船には、公衆電話もついています。
テレカでOKですよー。
公衆電話です
-17:00-
さて、夕食どうすっかなー。
FUMIさんの様子を見にいくと、まだ寝ていました。
延長コードを返すために一旦起こします。んで、「夕食どうします?」と聞いたら、そんなにおなか空いていないので、冷凍自販機でなんか買って食べますとのこと。

了解ー。んじゃ、Rockzもなんか買ってつまむかな。
ニチレイの自販機で、フライドポテト買って、売店でアイス買いました。
24時間暖かいわけじゃなくて
電子レンジついているだけなんだよね
フライドポテト・・・そう悪くはなかったよ ジャイアントコーン
-18:00-
ぼちぼち夕暮れですかねー。いい場所とりにいかなきゃ(笑)
18:34の日没みたい
船は福井県沖を航行中のようです。
もう少しだね
後部デッキに行ってみると、緊急用?の小型クレーンが邪魔して、夕日がよく見えないです(泣)
クレーンの隙間を狙って、夕日を見れる位置をキープしました。
日が沈みます 陸地のほう ここしかないな
空が青から黒へと変化して、空と海の境目がオレンジ色になり、なんともいえないグラデーションになっていきます。
下のほうはちょっと雲があるようで、水平線に沈むのは見れないようです。
神秘的ですね 雲に沈んでいきます 太陽また明日
太陽が沈んでも、しばらくはグラデーションは続きます。
そして、飛行機雲が、白い筋を残していきます。小松空港のほうかな??
じっと見続けてしまいます 白い飛行機雲の筋
日も暮れたので、また船内に戻りレポつくります。

-19:30-
じゃあぼちぼちパソコン片付けて、パッキングしますか。
関西は暑いだろうし、もう別に汚れてもいいので、革パンはしまって、ジーンズで帰ることにします。
道内を移動していた時は、安全とかも考えて革パンにして、夜にうろつく時はできるだけサッパリしたいので、履き替えとしてジーンズを持っていってたのです。
あと、忘れずにスリーシーズンジャケットのメッシュ部分も全開にしておきます。

-19:45-
船は舞鶴湾に入ります。
ここからがなぜか長いんだよね
外に出て景色を見てみました。
陸には光が見えます。湾内を航行していていますね。
風が既に暑いです。
後部デッキから カメラではこれが限界か よくわからないね
-20:20-
もう間もなく着きそうですね。
くつろぎ着とスリッパも片付けましょう。
もうすぐだな
-20:45-
下船準備のアナウンスがありました。
では行きますか。

バイクのところに行って、一瞬にして準備完了。
ボックスからはメッシュグラブを出しました。
みんな準備してます 車満載だな
車は一方通行に積んでいる光景しか見たことないですが、今日はかなり押し込んでます。
下船には時間かかるかもなー。

-20:55-
本州への扉が開きます。
閉まっているドアが 開き始めます
ゆっくり開いて そこはもう本州です
そして、通路が接続されます。
通路が船に迫ってきます ドッキングして 床がおりてつながりました
バイクに戻って待っていたら、FUMIさんから「やっぱりラーメンでも行きませんか?」との提案。
いいですよ。じゃあ高速乗るまでにあったら入りましょうねってことにしました。

-21:05-
車が降りはじめます。
バックして方向変えたりしているので、時間かかりそうですねー。
いつ降りられるんだ?
-21:10-
突如、「バイクも出てきてー」と言われます。
おっ、意外と早いじゃん。車が下りるのに割り込ませてもらってバイクも下船していきます。
ただいま本州
降りたら、いつものようにお約束写真です。
三脚出して、夜間モードで撮りますよ。
おつかれさまでしたー
ちょっとバイクに光が当たらなさすぎでしたね・・・。

じゃあいきますか。
FUMIさんあとちょっとよろしくね
赤レンガ倉庫の方に向かいます。
前には山口ナンバーのマグザムが走ってました。彼はもう一泊しないと帰れないんですねー。
立地的にはいいとこ住んでるんだなーと自分でも思ってしまいます。

R27に出て、舞鶴市街を走ります。

-21:20-
天下一品東舞鶴店」でちょいと食べていきますか。
こってりラーメン並で。味玉もほしかったですが、店員がわけのわからないことを言うのでパスです。
天一すげぇ久々 こってりでいきました
-21:40-
さて、んじゃ帰りますかー。
「天下一品」でした
R27から府道28号を南下していきます。

-21:50-
舞鶴若狭道・舞鶴東ICから高速です。
舞鶴東ですー
福知山までは暗いです。
北海道とかわらんな
-22:05-
綾部JCT通過です。
ちと眠くなってきましたな・・・。
綾部通過〜
-22:15-
舞鶴若狭道・福知山ICを通過します。ここから2車線です。
若干明るくなりました(笑)
福知山ー
途中で対行にパトカーが回転灯つけて走ってました。
夜でもいるんだねー。のんびりいきましょう。
トンネルの雰囲気は好き
のんびり流していたら、FUMIさんから「後ろからパトです」の無線連絡。
さっきのパトカーがかなりの勢いで抜いていきました。

-22:55-
吉川JCTで中国道に入ります。
吉川通過ー
中国道はさすがにまだ明るいですね。

-23:00-
神戸JCT通過です。
いつもの風景だな
-23:10-
中国道・宝塚ICでRockzは離脱です。
FUMIさん気をつけて帰ってねー。
FUMIさんおつかれー そして宝塚です
R176をにしに走ります。

-23:20-
帰宅しました。

本日の走行距離 130km
通算の走行距離 3,054km
道内の走行距離 2,795km

やれやれ。無事帰ってこれました。
とりあえず、荷物を降ろして洗濯だけしますよ。


〜 エピローグ 〜

●この旅で・・・前回までで果たせなくて果たしたもの。

五稜郭(上から見る)、函館山、函館の風景。旭山動物園、根室半島には行けた。
帯広「白樺」のジンギスカン、札幌「すみれ」のラーメン、函館「ラッキーピエロ」のハンバーガー。


●前回までと今回をあわせて、またまた欲張りだかやりのこしたこと(新たな野望)

○行き損ねた(見損ねた)ところ、行く予定がなかったが、行きたいところ。

のぼりべつクマ牧場、摩周湖(霧でない時)、余市宇宙記念館、小樽交通記念館、おたる水族館、オホーツクとっかりセンター、網走北方民族博物館、礼文島、奥尻島。
利尻・礼文はもっと時間をかけたいね。

○食べ損ねたもの、行く予定がなかったが、食べたいもの

音威子府の駅そば、あわび丼、ひまわりソフトクリーム、サンマ丼、釧路ラーメン、スープカレーはもっと食べたいね。
ジンギスカンの食べ歩きもまだまだしたいよね。


今回は、盟友ゆうちゃんの仕事の都合により、変則的な行動となった。虎三さんも風邪と闘いながら全行程参加してもらえたのも楽しかったです。
スポットだけだったけど、FUMIさん、ASERIESさんとも北の大地を走れたのは嬉しかった。

何よりも、一度もレインウェアを着ることもなく走れたことは、太陽野郎のゆうちゃんの本領発揮といったとこだろう。ありがとう。ゆうちゃん。

前回のエピローグで示した野望を第一に、的を絞って、でも走りたいところは走ってきたつもりです。
できるだけ余裕をもって走ったつもりですが、それでも余裕はあまりなかったです。
3,000km走っても故障らしい故障(HIDは前から調子悪かったからね)もなく、無事走り抜いてくれたTMAXは、もはや相棒と言う言葉以上のものを感じます。
特に、Rockz号はツーリングにかなり特化したさわりかたしてますしね(笑)
きっとTMAXでまたいつか・・・必ず北の大地を走ることだろう。
その時もきっと、ゆうちゃんと行っているだろうな(笑)


実は、次行くとしたら・・・という時のために、もうどの街で泊まるかは決めていたりする(笑)
走行マップ

←第8日に戻る

おでかけ一覧へ   記事一覧へ   「食は此処に有り」へ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.