RockzGoodsRoom > Outing > Outing2006 >

RockzGoodsRoom > PAST Contents > Motorcycle2006 >

 北海道(北海道で走ろう!2006) (2006/08/17〜25)

第1日(8/17)   第2日(8/18)   第3日(8/19)   第4日(8/20)   第5日(8/21)

第6日(8/22)   第7日(8/23)   第8日(8/24)   第9日(8/25)

〜プロローグ〜

北海道は、ライダーにとっては別格の地だと思う。
雄大な自然がそうさせるのか、うまい食べ物がそうさせるのか(笑)
とにかく自分自身は学生の頃バイクに乗っていながらも、北海道に行けなかったので、前回北海道に行った時は感動の毎日だった。
いまだにライダーどうしがすれ違うのにピースするのも、北海道という特別な大地がそうさせるのだろうか・・・

前回北海道に行ったのはゆうちゃんと。3年前のことだった。
ゆうちゃんは学生の頃北海道に住んでいて、北海道はかなり知り尽くしていたので、北海道初心者のRockzと2人で走るにはちょうどいい相手だった(笑)

その時、2人で「毎年行きたいね〜」なんて言っていた。
まぁ毎年は無理でも、隔年かなぁなんて思っていたが、去年はいろいろお互い忙しくて無理だった。

3年前よりはるかにお互いツーリングレベルが上がっているし、快適装備(笑)もいろいろ。
そして前回はとにかくぐるっと一周まわろうという方針だったが、今回はわりと行きたいところを絞って行こうという意向なので、かなり楽しめるはずだ。

ゆうちゃん、今回もよろしく頼むよ。
というわけで、北海道遠征の幕が気って落とされることになった。

5月下旬、今年もお互い忙しかったが、なんとか行けそうだということになり調整をはじめる。
まだなんとか休みをとりやすいRockzがゆうちゃんの休みにあわせるということにした。
ゆうちゃんの希望は8/17からとのこと。

5月25日
正式に行こうと決まったからには、第1案をゆうちゃんにメールする。

 8/17(木) 舞鶴から出港
 8/18(金) 船で小樽上陸 小樽泊
 8/19(土) 小樽〜富良野〜旭川 旭川泊 (約270km)
 8/20(日) 旭川〜留萌〜(苫前で捕獲される予定)〜稚内〜名寄 名寄泊 (約455km)
 8/21(月) 名寄〜知床〜弟子屈 弟子屈(というか摩周湖)泊 (約315km)
 8/22(火) 弟子屈〜釧路〜帯広 帯広泊 (約200km)
 8/23(水) 帯広〜夕張〜札幌 札幌泊 (約220km)
 8/24(木) 札幌〜洞爺湖〜小樽 小樽泊 (約300km)
 8/25(金) 小樽〜積丹〜小樽 小樽より出港 (約300km)
 8/26(土) 舞鶴に到着

 合計2,000kmほど。
 これでいくと、結局前回と同じ10日間だね。
 短くするとすれば8/24に札幌〜積丹〜小樽で帰るというとこかな。

ゆうちゃんの仕事の都合で、帰路は24日発となった。
また、航路は往路・舞鶴〜小樽、復路・苫小牧〜敦賀と決定。

6月19日
往路のフェリー(新日本海フェリー)をRockzがインターネットで予約。盆過ぎているので楽にとれた。
今回は2等寝台はやめて、ワンランクアップで1等にしてみました。

6月23日
宿泊地とメインルートを確定しておいた。これで明日復路を押さえれば、宿の手配となる。

6月24日
復路のフェリーをRockzがインターネットで予約。往復割引が適応されてちょっとおトク。

そして、その日のうちにゆうちゃんが宿の手配を完了。

あとは煮詰めて行くだけとなった。
そんなこんなで、忙しさの中、ドタバタしながら準備は進んだ・・・


8月17日(第1日)

●本日の参加者:
ゆうちゃん、maxさん、BJさん、なおさん、ナベさん、Rockz 計6名
●本日の移動先:
舞鶴

-17:30-
仕事が終わる。
さっさと片付けて帰るとする。すいません。明日から来週いっぱい休みますです。

ふと、ドライヤーを買って帰ろうと思い、ミドリ電化に寄ると1200wのが800円で売っていた。
いいね。これ。
というわけで持っていくことにした。

-18:30-
帰宅。
とりあえず風呂に入って、軽く夕食。
とにかく暑い。

最後の荷造りして、革パン履くと一気に汗も増える。
スリーシーズンジャケットを着てバイクを出した頃にはすでにフラフラ。

-19:30-
では出発です。
んじゃいくぞー
R176に出ると、結構車が多い。
Uターン渋滞があるんですかね。

走っていると、伊丹空港に行くのか、飛行機を引っ張る車がトレーラーに乗せられて走ってました。
そんなの撮ってたら、横から飛び出してきたトラックとぶつかりそうになったし・・・
結構フラフラで判断力鈍ってます。暑い〜
牽引車だ
-19:40-
中国道・宝塚ICより高速へ。
反対車線混んでますね。
宝塚です 中国道結構混んでる
-19:50-
のんびり走って、中国道・西宮名塩SAに入りました。
バイク置場に行こうとしたら、ガソリンスタンド側にバイクを発見したのでそっちに行ってみます。
と、ゆうちゃんが到着していました。

さらに、お見送りってことで、maxさん、BJさん、なおさんの京都三角関係チーム(笑)が来てくれていました。車でここまで来てくれたそうです。
怪しい人たち
-20:05-
メールで「お見送り行きますよ」と言ってくれていたナベさんがやってきました。
新品のナビも見せてもらいました。なかなかよさげですね。
ナベさん到着 新型のHS400 いい感じです
ちょっとしたナイトオフになりました。
3台で北海道に行くみたい
-20:15-
ここで給油して出発することにしました。
ゆうちゃん給油中
皆さんに見送ってもらって出発です。
反対車線は激混み
走り出すと涼しいですね〜

-20:30-
吉川JCTで舞鶴若狭道へと入ります。
吉川JCTです
ところで、ゆうちゃんのHID眩しすぎます(笑)
光軸高いみたいですね・・・対向車からパッシングされまくります。
HID眩しい・・・
-21:00-
福知山過ぎると、対面一車線となります。
一車線になっちゃいました
-21:10-
綾部JCTを過ぎます。
最終的にはここに京都縦貫がつながるのですよね。
今は天橋立に行くには便利な道です。

-21:25-
舞鶴若狭道・舞鶴東ICで降ります。
舞鶴東です
-21:30-
R27に出たところのコンビニで、明日の朝食と夜飲むものを仕入れておきます。
セイコーマートで買い物
-21:50-
舞鶴港・前島埠頭に到着しました。
まだ早いので空いてますね。
ゆうちゃんおつかれさまー
まずはさっさと乗船手続き。
前回は、乗客名簿に記載して、予約番号とクレジットカードと出してチケットがもらえたと記憶していました。車検証はどうだったかなーということで、一応窓口までは持ってきました。

「乗船手続きのご案内」って看板を読んでたら、ゆうちゃんがインターネット予約した人向けの案内を見つけました。
ほほう。クレジットカード(予約の時に登録したやつ)と予約番号があれば何もいらないんだ。
簡略化したなぁ(笑)
手続きのご案内 受付
早くくると待ち時間は長いですが、余裕をもっていろいろできるからいいですね。
これに乗ります
「はまなす」号
荷物だけ積むトラックが行き来してました
三脚出してきて、夜景モードで撮ったりしました(笑)
いいねー 9日間頼むよ 「はまなす」号
しばらくゆうちゃんと話していると、空波650とPS(だったかな?)に乗ったおじさんたちがやってきました。

で、つかまってしばらくおしゃべり。
空波のおじさんは27年乗っているハーレーも持っているらしいです。
渡ったら気分次第でいつ帰るかわからんらしいです。
車も増えてきました おっちゃんs 他にもいろいろ声かけてました
前のバイクの方では「俺は北海道のこと知り尽くしているんだぜ」おじさんがいたりなんかしました。
ほっといてあげなよ。親切の押し売り・・・(笑)

小樽は雨らしいという情報が行き交います。
みんな口々に、「上陸したらどこか泊まれるとこないかなぁ」なんて言ってます。
そうか・・・キャンパーが多いんだ・・・

北の大地の旅のしかたは大きくわけて三つ。

・キャンプする。
・ライダーズハウスに泊まる。
・普通の宿(ホテル、民宿、ペンションなど)に泊まる。

キャンプは好きだが、昔は山歩き装備でも十分キャンプしていたが、人間一旦贅沢を覚えてしまうと車での快適装備満載のオートキャンプしかできなくなってしまっている(笑)
ライダーズハウスは疲れがとれそうにないのでパスだ。同じくユースホステルもそうですね。
てことで、基本的には食事はホテルではとらない方針なので、プライバシーが保て、快適に寝て疲れがとれればいいという方針でいっている。

-23:25-
乗船開始します。
前の若者は、メット被ってなかったので、係員に「被れ」と言われて一時離脱。
並んでます 一台ずつ北の大地へのアプローチ フェリーに入ります
係員に従って停めると、ゆうちゃんと別れ離れになってしまいました。
「ハンドル左に切って、ギアをローに入れてくださいね〜」と言われますが、ギアないです(笑)
パーキングブレーキはかけて、警報は切っておきました。
明日の夜までこのまんま
3階部分の車両置場から、4階の受付に行きます。
1等は個室なので、受付で鍵もらって部屋に入ります。
いや〜2等とは格段に違いますね〜。くつろげます。次回からは最低でも1等だな。
ゆうちゃんの意味不明ポーズ
短パン、サンダルとくつろぎスタイルになって、プロムナードに行きます。
ここからは展望がありますね。
夜の舞鶴港
とりあえず、前途を祝して乾杯です。
北海道に行くので、もちろん「北海道生搾り」
ゆうちゃんおつかれー てことで かんぱーい
ゆうちゃんは夕食食べ損なったので、ここで軽く食べてました。

-24:25-
飲んじゃったし部屋に戻ります。
まだ出港していないですよ
-24:45-
出港しました。
この「はまなす」は、就航3年目の新しい船です。巡航速度が30ノット(約60km)なのですが、思ったほど揺れないです。

-25:30-
では眠りますか。

本日の走行距離 128km

台風が近づいてきていて、前日には、「最悪、明日の船の出港はどうなるかな」と思っていましたがなんとか定刻通り出港。
いよいよ北の大地への旅のはじまりです。
今回も楽しいことがたくさんあるといいなぁと思いながら、しばらくは船の旅を楽しみます。
走行マップ

第2日につづく→

おでかけ一覧へ   記事一覧へ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.