RockzGoodsRoom > RGR Special >



 現代日本では、人々の大半は「無宗教」とも言われており、また、日本国憲法においても「宗教の自由」が保障されており、国教というものがありません。

 縄文時代の以前から、日本には神道があったと思われ、537年(諸説あり)に仏教が伝来し、1549年にはフランシスコ・ザビエルがキリスト教を伝えました。
 このように古来から、「八百万(やおよろず)の神々」というように、モノの数だけ神様が宿っておりという思想のもと、たくさんの神を崇めてきたのもまた事実。そして、どんな神様であってもウエルカムな土壌があったからこそ、日本にはさまざまな宗教施設があります。

 個人的には、宗教そのもの以上に、宗教建築に興味があり、また近年では「パワースポット巡り」、「仏像鑑賞」、「御朱印集め」など、単に参拝する以上に、神社仏閣に対する楽しみ方というのが増えてきているようです。

 ここでは特定の宗教にとらわれず、訪れた神社仏閣、教会などについてまとめてみました。
 
※注意 ツーリング等で大人数で行かれる場合は一般客の方のご迷惑にならないようご配慮ください。
特に境内では巡礼の方々のおじゃまにならないよう節度ある行動をしましょう。

Last Update 2019/09/15


.
四国八十八箇所
巡礼
西国三十三箇所
巡礼
淡路七福神 京都六地蔵
いわゆる神道 仏教寺いろいろ キリスト教系 その他いろいろ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.