RockzGoodsRoom > Outing > Outing2009 >

RockzGoodsRoom > PAST Contents > Motorcycle2009 >

 北海道(北海道で走ろう!2009) (2009/08/14〜22)

第1日(8/14)   第2日(8/15)   第3日(8/16)   第4日(8/17)   第5日(8/18)

第6日(8/19)   第7日(8/20)   第8日(8/21)   第9日(8/22)

〜プロローグ〜

2007年の北海道遠征を終えたのち、既に次の北海道遠征についていろいろと考えることがあった。
奥尻島、礼文島、この二島に行ってみたいなぁと考えていた。
さらに、奥尻島にも行ってみたいなぁとも考えていた。

2008年の夏に北海道に行こうかと計画していた。
しかし、秋に九州一周を計画していたため、夏の北海道は断念することになった。

2009年、TMAXも三代目となった。これは北海道行かなきゃだめでしょう!!ということでちょっとずつ考え始めた。
まず、奥尻島だが、フェリーが14:50に北海道本島を発、次の日が奥尻島12:40発というのにしか予定があわないので、どう考えてもかなりのロスとなる。
また、礼文島も稚内2泊くらい考えないと無理だなと感じ、結局この2箇所は断念することにした。

5月19日
ざっくりとした第一案を考えてみた。


   8/14(金) 夜、フェリーで出発
   8/15(土) 北海道上陸 小樽泊
   8/16(日) 日本海沿いをのんびり走って稚内泊
          ※樺太食堂が今シーズンで終りだそうです。
   8/17(月) オホーツク海沿いをのんびり走って網走泊
   8/18(火) 知床・根室半島経由で根室泊
   8/19(水) 釧路経由で帯広泊
   8/20(木) 富良野経由で札幌泊
   8/21(金) 積丹半島経由で夕食は札幌
          夜、フェリーで出発
   8/22(土) 本州上陸 帰宅

 

noriさんとは以前から北海道いっしょに行きましょうと話をしていたので、こんな感じでnoriさんにメールしてみたら「一週間は休めない」って返事がきました・・・。

さて、例年なら盆明け直後から行っていたが、今年は土日に盆がかかってしまっている。その次の週になると、いろいろ仕事上難しくなりそう・・・しかたがないが盆にかかっているけど決行だ。フェリーとれないかもなぁ・・・。

北海道と言えば、盟友ゆうちゃんだが、今年はやはり行けないとのこと。
行けるなら、敦賀からの2人個室にしたのだが、無理なら舞鶴からS寝台の便にしましょう。

6月15日
新日本海フェリーの予約は、乗船日の2ヶ月前の平日から始まります。
てことで、今日が予約の日。

-09:00-
予約開始時間に、「新日本海フェリー」のサイトへ予約を入れる・・・がアクセス過多でエラー。
ぬあー。これはとれないかも・・・・。

-09:15-
しかし、その後あっさりととれた。S寝台にしましたよ。
でも、盆料金でちょっと高い上に、インターネット割引も適用されないみたい・・・。

-10:15-
予約状況をみてみると、全然いっぱいじゃないぞ・・・なんで??
盆はもう少し早くに始まるからか??
まだ余裕あるね
で、その日のうちに宿もすべて押さえました。

6月22日
帰りのフェリーも無事予約完了。
往復割引で往路より8000円ほど安いです。

6月30日
noriさんは飛行機でバイクごと北海道に来ることになり、全行程は無理だが、途中ごいっしょできることになった。
サロマ湖の「船長の家」に行ったことがないというので、網走泊をキャンセルして、サロマ湖で泊まることにした。

その後、ゆうちゃんが札幌ナイトをごいっしょしてくれるということになったり、occhanさんが帰りのフェリー同じだというこがわかったりと、だんだん形になってきました。

8月11日
忙しくてドタバタしていましたが、最終プランをnoriさんに送付しました。

8月13日
本当は、遠征前にあきさんとこに行って点検一通りしておきたかったのですが、行ける時間がなかった・・・。
とりあえず、空気圧チェックぐらいだけはしておきましょう。
てことで出勤前にやった
今回もまた準備不足っぽいですが、なんとか前日までに準備は完了。
あとは天気がいいことを祈るだけです。
4度目の北海道の幕開けです。


8月14日(第1日)

●本日の参加者:
Rockz 計1名
●本日の移動先:
舞鶴

-17:30-
来週の段取りも特にはなく一日普通に働いて仕事を終える。
ささ、帰りましょう。
会社の更衣室で着替えていると、「カチャン」と言う音・・・なんだろ・・・車のキーにつけている、成田山の安全祈願キーホルダーが壊れたのでした。不吉な・・・。

帰宅して、まずは成田山のキーホルダーを修理して、荷物を積んで夕食を済ませる。
北海道の週間天気予報をみると、快晴の日は少ないものの、悪くはなさそうです。
行く先行く先ずっと曇りなような気もしますが・・・。
雨だけは降らないでほしい
-19:20-
それでは行きますか。
暑いけど革パンにスリーシーズンジャケットで行きますよ。
ジャケットのフラップはすべてあけて、できるだけ風通しのよいようにしています。
でも、今日はなんとなく蒸し暑さがない分、暑さもマシですねー。
9日間よろしく
エンジンかけて、ライトをつけて・・・あれっ??ライトがつかない!!
うそだろ!?
出発ができない・・・一番考えられるのはコネクタ配線なので、カウル下から手を突っ込んで、いろんなとこさわってみました。
すると、何度かエンジンオン・オフやスイッチオン・オフを繰り返していると点きました!!
あー。焦ったなぁ。

裏道を走り、R176に出ます。
反対車線はすごいですねー。もうUターンラッシュが始まっていて、中国道も大渋滞のようなので、国道にも影響が出ています。
いつもの橋
反対側は渋滞
アバウトメーターは30℃を指していますが、そんなに暑くは感じません。
30℃です
低回転からの吹き上がりが悪いですねー。
出だし加速が原付のようだ・・・なんで??プラグかなぁ・・・。

反対車線の渋滞は、いつものように西宮山口JCTのところまで続いてました。
この間2車線になったらだいぶんマシなんだろうなぁ
-19:45-
舞鶴まで微妙なガソリン残量なので給油しておきましょう。
給油ー
-19:50-
中国道・西宮北ICより高速に乗ります。
すぐに神戸JCT通過です。
東行きはかなりの渋滞みたい 神戸JCT通過ー
時間も早いし、100kmペースぐらいでのんびり走ります。
反対車線の渋滞は吉川JCT手前まで続いていました。
渋滞大変だね
-19:55-
吉川JCTで舞鶴若狭道へ。
吉川JCTですよー
淡々と走っていきます。

それにしても反対車線の車の通行量が結構ありますねー。
舞鶴若狭道・西紀SAでは、SAに入るのを待つ車が本線上に並んでいました。
すごいことになってます
名神の京都付近がかなり混んでるのかなぁ・・・。
ひょっとして、北陸道の敦賀あたりから下道経由して小浜から舞鶴若狭道かもしれないですね。
そうすると、大都市圏通らないので、1,000円2回払ったとしても、大都市圏通るのと大差ないはずです。
西へ走る人の裏技かも(笑)

舞鶴若狭道・福知山ICの手前から片側一車線になります。
真っ暗だな
途中、私市円山古墳てのがあって、その下をくぐっていくのですが古墳がライトアップされてました。
幻想的な古墳
結構寒くなってきましたね。
この時期にここで寒さを感じるとは・・・。

そして、行く手では、空中放電してますよ・・・降らないでほしいなぁ。

-20:35-
綾部JCTを通過します。
綾部ー
ところどころ2車線にもなりますが、1車線だと80kmくらいの車の後ろで列できます。
まぁのんびりいきましょう
-20:50-
舞鶴若狭道・舞鶴東ICで下車します。
1,000円でしたー
ナビは最短距離を示しますが、府道28号を東へ走り、R27に出ます。

-21:00-
いつものコンビニで明日の朝ごはんとお茶とか買っておきます。
いつもお世話になります
そしてすぐ先のスタンドでガソリン入れておきます。
これで明後日は満タンスタートできますね。
5Lほどしか入りませんでしたが、とにかく入れておきました。

ちなみに、この道沿い、ここが舞鶴港に最も近い最後の夜中でも開いているスタンドのようでした。
舞鶴の街中にもスタンドいくつかありましたが、みんな閉まってましたね。
ここで入れる人も結構いた
R27を、舞鶴の街中を走ります。
店みんな閉まっているよ
ちょうど小樽から来たフェリーの下船が始まったのか、バイクとか結構走ってますねー。

-21:15-
新日本海フェリー」舞鶴前島埠頭に到着しました。
Rockzはバイク7番目でしたよ。
車もバイクもまだ少ない ターミナルビル
とりあえず、乗船券引き換えれるか見にいってみよう。
ジャケットをボックスにしまいこみ、てくてく歩いていきます。

もう手続きできるようだったので、予約メールの打ち出しを見せます。
今回もここで往復分受け取れるようです。
乗船窓口空いてます バイクの方へのご注意
三脚持って、船撮りに行きましょう。
ちょうど護岸が工事中で、あまり船に近寄れませんでした。
でかいねー 真ん中から前を見る 前から
今回も「はまなす」だな
乗船予定は23時15分とのこと。
それまで何しようかなー。
船にはこれ以上近寄れない
バイク、そんなに多くないですね・・・。
リッタークラスの外車とオフ車が多いみたい。スクータータイプはいませんね・・・。
アメリカンも例年に比べたら少ないかも TMAXと舞鶴港
そういえば、行ったことがないので乗客待合に行ってみました。
ターミナルビルの2階にあります。

テレビのニュースでは、高速が大渋滞だとか・・・ほんと、これで高速タダとかなったらどうなるんでしょうね・・・。
行きのチケット
ニュースステーションをしばらくみてから、バイクのところに戻り、船内用荷物とボックス積みっぱなし荷物をちょい仕分けました。
バイクはまだ車列1列にも満たない おや?おやじん??(笑) トラックが出入りしてます
ボックスの色がなんか変だなー。目の錯覚かなーと思ったら、なんと夜露が降りてました。
おわー
なんかいい雰囲気の写真が摂りたいなぁと色々試みますが・・・。
出発前の雰囲気とか・・・ ヘルメット越しの旅立ち風景とか・・・
うまくいかないね(笑)

-23:10-
係員が出てきました。
さぁぼちぼち乗船ですねー。
みんな準備します エンジンスタート さー乗り込みますよー
-23:15-
いよいよ乗船です。
前のアメリカンの女の子、ちょっと危なっかしいですねー。
スロープ上がる前に大きく深呼吸してました。
そう、北の大地への入口だよ(笑)

てことで、下でチケット切ってもらってスロープを上がります。
1台ずつ上がります 北の大地へ!!
係員に誘導されます。先ほどの女の子は最後の寄せに自信がなかったのか、係員に手伝われて押してました。

「はーい、ハンドルロックしてパーキングブレーキかけてね」と言われます。
01の時はパーキングなかったですよね。後付けはあったけど。

Rockz号の荷物はすぐはずせるので、他の人たちが荷物はずすのに悪戦苦闘している間に、客室へと向かいます。
ではまた明日の夜
受付案内は、ちょうど同乗者や人だけ乗船の人も乗り込んできていてごったがえしてました。
Rockzが来た時はまだマシでしたが、その後どんどん増えてました。
人いっぱい
-23:25-
てことで、部屋?にやってきました。
部屋と言っても、大部屋の中を1人用スペースとして区切られているS寝台なので、プライバシーは保てますが、セキュリティはザルです。
ベッドと棚があります
100円が戻ってくる鍵付ロッカーをひとつ確保して貴重品はすべてそこに。
5階で屋台が出ているので、そこで生ビールと枝豆買って、1人旅の無事を祈願して乾杯してましたよ(笑)
これで900円 ままかんぱーい 窓の外は暗い舞鶴港
飲み終わって、もう一杯くらい飲むかなーと思いましたが、サッポロクラッシクスを持っている人を発見したので探しにいきました。

ちなみに、屋台は出港ぐらいまでの間やっているってことでしたよ。
ビデオ上演とか情報 まだ出港してません 館内案内
明日の日の出は5時10分かぁ・・・無理だな。初日からそんな無理して起きれない。

売店でサッポロクラシックを見つけて買いました。
気分は既に北海道
-24:10-
デッキに出てみました。
連絡橋 まだ接岸してます 工事している前島埠頭
ガタンと言う音と共に、連絡橋がちょっと動きました。
まだ行き来はできるようですが、出港準備ってとこですかね。

ターミナルビルの女性が走って何か持ってきました。
乗船名簿かな?

-24:20-
連絡橋がはずされます。
さらに、ロープもはずされていきますよ。
本州とのつながりが絶たれました ロープもゆるめます
-24:25-
予定より5分早く出港しました。
離れます さらば本州 また来週 離岸していきます
ロープをはずしたおじさんたちが、ニンジン振ってお別れしてくれます。
さようならー さぁ旅のはじまりだ
このあと、貴重品をロッカーに入れ、歯を磨いてさっさと寝ましたよ。

本日の走行距離 122km

いよいよ4度目の北の大地へと出発です。
今回はどんなことがあるかなぁ。
道内の取り締まりも例年になく厳しいと聞きます。そのためかなりのんびりプランとしましたので、その分いつもとは違った楽しみ方ができるかなぁ。
なんにせよ、無事故無違反で無事帰れるよう楽しんでいきます。
走行マップ

2日目に続く→

おでかけ一覧へ   記事一覧へ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.