RockzGoodsRoom > Outing > Outing2009 >

RockzGoodsRoom > PAST Contents > Motorcycle2009 >

 北海道(北海道で走ろう!2009) (2009/08/14〜22)

第1日(8/14)   第2日(8/15)   第3日(8/16)   第4日(8/17)   第5日(8/18)

第6日(8/19)   第7日(8/20)   第8日(8/21)   第9日(8/22)

8月20日(第7日)

●本日の参加者:
ゆうちゃん、Rockz 計2名
●本日の移動先:
夕張、札幌

今日は夕張経由で札幌となる。
イサムノグチ設計のモエレ沼公園にも前から行きたかったし、結構札幌もまだまだ楽しみな街ですね。
そして、夜はゆうちゃんと合流してジンギスカン巡りとなります。

-05:30-
いつものように起きる。
外を見ると路面がかなりぬれている。うーん・・・今日も雨かな。
天気予報も一日中降ったりやんだりって言ってますね。
雨の帯広
-06:35-
チェックアウトして準備をします。
さて、ここで問題が・・・隙間が狭くてTMAX出せないかも・・・。

出入口のところに、でかいハリアーとスカブが停まっているのと、柱があるのの隙間がぎりぎりですな・・・どうしよう。
ボックスはずして、何度か切り替えしてバックでなんとか出ることができました。
で、ボックス積んで準備していたら、ハリアーの人が出てきて乗って行っちゃいました・・・あと5分ぐらい待てばもうちょい楽に出せたかな・・。
うーん・・・なんか隙間厳しいぞ ソロソロと下がっていきます ・・・なんだよー
ハリアー出て行ったじゃないか
気をとりなおして準備します。
今日も昨日と同じで雨装備ですね。
せっかく全部乾かしたのに・・・ 今日も気温はアバウト20℃
-06:50-
では出発です。
一旦北上していきます
R38に出て西へと走ります。
通勤時間帯だな・・・
当初の予定では、日勝峠越えて行くつもりでしたが、この天気では峠最悪だろうなぁ。
それで思い出したのが、昨夜帯広でいっしょに飲んだ女の人が「トンネルできて、峠走らずに済むようになった」と言っていたのを思い出しました。
んん?どういうことだろうと地図を確認してみたら、2007年秋にトマムICまで延伸していたようですね。なるほどそういうことか・・・。

んじや今日の天気では高速使うことにしましょう。
今の時間帯なら通勤割引きくし。

しばらく走ると、「中札内方面通行無料」って出てますね。
んん?中札内ってどっち??ちょっとバイクを停めて、ツーリングマップルで確認です。
無料のほうに行くのではなかった
帯広・広尾道路ってやつでしたね。乗るのは反対方面なので、無料ではないです。

-07:05-
芽室帯広ICより帯広・広尾道に乗ります。
自動車専用道です
一応R236ですが
霧だなぁ
すぐに帯広JCTの料金所です。
ETCゲートない・・・
道東道はETCゲートがないです。
てことで、シート下からカードを出します。

係員のおじさんに「どこまで行かれます?」と聞かれたので、何のことかわからず「夕張ですよ」と言うと、「十勝清水で降りて峠越えます?」と言います。「この天気だし、トマムまで行きますよ」と言うと「通行確認証」みたいなのをくれました。これを十勝清水の料金所で渡せということらしい。

トマムICには料金所なくて誰もいないですよとのことでした。
夕張からまた乗るんだったら、ETCカードは機械の中に入れておいてねってことでした。
道東道空いている
淡々と走って行きます。
片側1車線区域もありますが、2車線の時にゴボウ抜きできます(笑)

-07:20-
道東道・十勝清水本線料金所です。
十勝清水より先は別料金だから、帯広でその分いっしょにとってたってわけですね。
さっき帯広でもらった通行証を渡します。
十勝清水で降りる人は料金所通らないんだ 料金所です
十勝清水ICまでしかなかった時は日勝峠を越えなきゃならなかったので、高速使う意味があまりな
かったように思われましたが、峠をパスできるのは雨の日、霧の日にはいいかもしれませんね。
今日は霧
狩勝第二トンネル、狩勝第一トンネルと2本の長いトンネルをくぐります。
これは第二 こっちは第一
地吹雪対策ですかね。側板も結構整備されています。
北海道の地吹雪はすごいらしい
-07:30-
道東道・トマムICでこの区間は終了です。
早く夕張まで繋がるといいですね。
終わりです 終点ー
道道136号を走っていきます。
霧も晴れて、路面は多少ウエットですが、かなり快走できます。
アルファリゾートのタワーが見える 快走!! 楽しい!!
目の前の山は雲がかかっていて、幻想的な雰囲気です。
自然がいっぱいな感じです
占冠でR237に一旦入り、また道道136号に戻ります。
そしてそのまま道道610号に入って、R274に出ます。
この看板を撮ろうとしたが何が書いてたか・・・(笑)
夕張へと繋がる道東道は随所で建設が続いています。
なかなか大変な工事ですね
R274からR452にに、さらに道道38号に入り夕張へと向かいます。
赤字再建団体の自治体
ファイトー!!
-08:55-
花畑牧場」にやってきました。
田中義剛の牧場として有名ですよね。
昔、苦労した時に、当時の夕張市長に励まされたことを恩義に感じ、今回夕張への恩返しとして、旧サイクリングターミナル「黄色いリボン」の競争入札に参加しここを夕張店としたのでした。
また、地元の高齢者を中心に約400名を雇用するなど、夕張再生に一役かっているというわけです。
「花畑牧場」夕張店
パンフレットを配っている店員さんがいて、「希望の丘にも来てくださいねー」と言ってます。
人気の生キャラメルは希望の丘でやっているらしい。

とりあえずは、工場見学しましょう。
工場行ってみよう 夕張工場で夕張メロン味つくってます
各工程手作りなのですが、びっくりしたのは人がすごい多いことです。
作業場は人ぎっしり。
うわっ人だらけだ お年寄りが結構多い 見学するのがためらわれるほどの人の多さだな
キャラメルを溶かしていく、炊き込みの工程はおもしろいです。
銅鍋でやるんだね 元々は300人受入だったのが400人に訂正されている・・・
お土産に生キャラメル発送しました。
購入数量に規制があります 「花畑牧場」の夕張ショップでした
-09:15-
バイクに乗ってすぐの「花畑牧場」希望の丘にやってきました。
希望の丘です
生キャラメルは9時半からの販売開始なので、ギャラリーでもみておきましょうか。
夕張は映画の街 ヴィヴィアン・リーだ!! 映写機とか
平日の朝一番なので、人少ないですねー。
生キャラメルの体験工房
体験工房の横に、所ジョージのアメリカングッズコレクションがありました。
ほほう 所ジョージの趣味の世界だな
体験工房はまだ開いてませんでした。
椅子すらおろしていません 値段表
北野武のアートギャラリーがありました。
北野武の絵が飾ってます
中は撮影禁止でした。

-09:25-
ぼちぼち販売開始かなーとカフェに行ってみました。
モンスターズ・インクのキャラ
懐かしの「西部警察」のパトカーと館ひろしが乗っていた刀がありました。
おおー
うろうろしていたら、時間よりちょっと早いけどもういいようです。
生キャラメルマイスターがつくってくれました。
生キャラメルマイスターのお姉さん 生キャラメルです
冷たいアイスにあたたかい生キャラメルをかけるのですが、写真撮っている間にキャラメルも結構冷たくなってましたよ(笑)

いただいたあとは、カタナみました。
鳩村刑事のマシンでした カタナいいねー
ヨシムラマフラーだ 後ろから
-09:35-
そんなわけで、「花畑牧場」終了です。
カフェは外観こんな感じ 「花畑牧場」でした
道道38号から道道3号に入ります。
菜の花・・・じゃないよね
札幌に近づくにつれ、風景がどんどん変わっていきます。
山が目立たない風景になってきました
久々止まったのは工事の時とか。あとはスムーズに走ってます。
足ついたの久しぶり
幅の広いトレーラーの後ろをしばらく走ってましたが、挙動が怖かった・・・
白線になったら抜きました
道道3号からR274に入ります。

途中で気づいたのですが、ナビが時間優先になっていたので、高速へと誘導しているようでした。
てことで、道央道には入らず、平行するR274をそのま走ります。

距離優先がうまく設定されず、R275に入り、北へと向かいます。
道道1137号に入らなきゃいけないのに、道路工事をしていてうまく入れず、ぐるっと迂回することになってしまいました。
市道に入ったところでパトにつかまってました
そのまま市道をトラックにまみれて走ります。

-11:00-
モエレ沼公園」にやってきました。
ここは、彫刻家・イサムノグチの基本設計による、公園自体が彫刻作品というスケールの大きい公園です。

建物として観たいのは、ガラスのピラミッドだけなんですけど、せっかくだから一周まわろうかな・・・。
てことで、レンタサイクルで移動です。
ママチャリです
タイヤ径が小さいので、なかなか漕ぐのが大変ですな。
とりあえずガラスのピラミッドに行こう モエレ山かな 結構しんどい
小雨が降ってますね。ひどくならないといいんだけど・・・。
ガラスのピラミッドにやってきました。
きれいです
早速中に入りましょう。
エントランス
中は大きな空間がありました。
広いねー 上もすごい 開放的です
エレベーターで屋上展望台まで行ってみましょう。
ボタンどこだ?? 横にはちょっとしたスペース 意図的にシンプルにしているんだろうなぁ
外は小雨なので、人が出ていないですねー。
シースルーエレベーター ピラミッドの頂点 角度をかえて
階段で降りていきます。
階段は非常階段のようなつくりになっていました。
さっき乗ったエレベーター ここにもスペースがある
イサムノグチのギャラリーやってました。
ここは撮影禁止
てことで、ぐるりと観て終り、外に出ました。
反対側の出入口から ここは絵にならないね
外から公園のパノラマ撮ってみました。
広いねー
噴水がありました。
出る時間帯は決まっているようですねー。
色々プログラムがあって楽しいようです。
今は出ていませんな
サクラの森ってとこにきました。
色々な遊具がありますね。遊具の一団が森の中に点在しています。
おもしろいジャングルジム
違うとこに行きました。
いろんな形 いろんな遊具 でも子供はいない
次の一団です。
子供のいない公園は寂しいねぇ ブランコ 何かわからない遊具も
さらに次の一団です。
オブジェだな 乗って・・・遊ぶんだろうなぁ
結構雨粒が大きくなってきました。
途中ですが、戻りますか。
プレイマウンテンや モエレ山はいかない
ダッシュで自転車こいで、フィールドハウスに戻ってきました。
革パンで自転車はきついですー。
フィールドハウス
ぜーぜー言いながら、自転車を返却しました。

-11:35-
では昼食べにいきますか。

市道からR275に入り、道道89号へ。
R12を走り、白石区に入ります。

-12:00-
スープカレーの「マジックスパイス」にやってきました。
おなかすいたー。しかーし!!・・・うわぁ定休日だ・・・。
ちゃんと調べたはずなのになぁ。
きました「マジックスパイス」 しかし定休日・・・ 調べたつもりだったんだけどなぁ
どうしようかなぁ。
調べてみたら、「奥芝商店」てのが近くにありますねー。

道道3号を西へと走ります。
おっアサヒビールだ 札幌工場のようですね
菊水旭山公園通を西へと走ります。

-12:35-
奥芝商店」にやってきました。
昼時ですねー。並んでますよ。
8月の限定カレーがあるんだ 入口の飾り
普通に民家です 駐車場も適当
並びだしましたが、全然列が進みませんね・・・。
前に並んでいるサラリーマンさんの1人が中を覗くと、「店員がまったりしていて、客まわそうとしていないねー。」と言ってました。

-13:20-
ようやく中に入れました。
が、まだ待ってます。
靴脱いであがります
結構お客さん帰るのに、なかなか呼んでもらえません。
どうなっているんだろう。

-13:30-
ようやく席につけました。
1時間かぁ・・・このあとの予定が・・・。

数量限定の「厚切り角煮カリー」にトッピングはオクラとチーズにしてみました。
オーダーをとってもらいます。
まずはスープの種類(チキンベースかエビベース)、トッピング、辛さ、ごはんの量と聞いてもらい、オ−ダー完了です。
辛さは2(如月)にしました。
限定もののメニュー 店内空いて見えます
辛さは12段階 カウンター席です
待っている間に店内みていたら、待ち時間に読めるマンガとかをずっと読んでたり、食べ終わってもまったりしている客が多いですね。
そりゃ回転悪いわ。店員さんも食器下げるでもなく、ほったらかしているので、よく言えばゆっくりできていいお店、悪くいえば回転の悪い店ってとこですかね。

15分ほどしてでてきました。
スープカレーは、スプーンにごはんをすくって、スープに浸していただきます。
おいしそー ボリュームたっぷり
待たされても、これだけおいしければ文句は言えないですねー。
大満足でした。
「奥芝商店」でした
結局、ここに1時間半もいましたな・・・。
次いこ次。

ゆうちゃんがちょうど千歳空港に着いたようです。

道道453号から道道124号と走り、宮の沢へ。

-14:25-
石屋製菓の「白い恋人パーク」にやってきました。
城だよ城
前回来た時は、「白い恋人」の賞味期限偽装があって買えなかったんですよね。
傾いた塔を引っ張る職人さんたち からくり時計らしい
結構人いっぱいですねー。
見学に並んでます
まずはギャラリーがありました。
噴水とか チョコレートカップらしい 貴族のやることはわからんなぁ
ステンドグラスの天井 ネコ?の足跡をたどる
で、工場見学です。
コンチングの機械 説明 ちょいボケです 機械化されてます
白い恋人がズラリと出てきてます すごい装飾の中で仕事してますね できあがりー
子供向けの体験工房がありました。
結構にぎわっている
品質管理部検査室がありました。
あれから2年・・・ ここですべてやっているのか??
入館料を払うとパスポートがもらえます。
10回きたらタダになるそうです。
多分もうこないかな
おもちゃ博物館みたいなのがありました。
なんか知らないけどバイク音響かせていたオブジェ ダース・ベイダー様だー 厚紙のポスターもあったり
そんなわけで、施設見学終了。
中国人が多いですな・・・。
吹き抜けから見た図
「白い恋人」も土産として発送ですよ。
オシャレなディスプレー
-15:00-
続いて「味の三平」で味噌ラーメン食べるつもりでしたが、さきほどのスープカレーがボディーブローのようにきいてきたので、やめて宿に向かうことにしました。

まぁすぐだし、もうレインウェアはいいかーと脱いで走ることにしました。

出てすぐ給油です。
明日のために給油
道道124号からR12と走ります。
大通り公園です
走っていたら、だんだん雨が大粒に・・・うわー(T_T)

-15:25-
本日の宿「コンフォートホテル札幌南3西9」に到着しました。
結構ぬれちゃいましたね(泣)

どこ停めたらいいですかねー?と聞くと屋外の空いているところに止めてくださいってことでした。
明日の朝雨だったら嫌だなぁ・・・荷物積むの。
やれやれ
フロントではタオルを貸してくれたりして、いいホテルでした。
部屋もそれなりにいい
ゆうちゃんの到着を待ってから行動しようかと思いましたが、濡れて湿気ていて気持ち悪いので、先にログとりしながら、ささっと風呂入りました。

-15:50-
ゆうちゃん到着です。
10分でシャワー浴びるのでってことで、じゃあでかけましょうかと言うことになりました。

-16:05-
ではでかけましょう。
雨降ってますねー。フロントで傘貸してくれました。
ゆうちゃんひさしぶりー
ゆうちゃんの案内でてくてく歩いていきます。
札幌プリンスホテル
ゆうちゃんから色々話を聞いた
大通り公園に向かって歩いていきました。
市電の駅 北海道開拓をした偉い人
大通り公園です 平日だし雨だし人少ない
大通り公園でトウモロコシ買いました。
ゆでとうきび買いました
雨だし、テレビ塔の下で食べようかということになりました。
祭するのかな?
テレビ塔が見えてきました。
あれに登ろう
大通り公園周辺は、結構来るたびに景色が変わっているような気がします。
ここは違う建物だったとゆうちゃんが言っていた
-16:30-
そんなわけで、「さっぽろテレビ塔」にやってきました。
おおー ちょっと東京タワーチック
さっぽろテレビ塔は高さ147.2メートルの塔で、元々はその名の通りテレビの電波発信塔でしたが、手稲山にテレビ送信施設が移ってしまったので、現在はFM局の中継局があるくらいです。

まぁ、それはさておきトウキビ食べましょう。
もらった時におばちゃん、できたてとか言ってたけど結構冷たかったのはここだけの話しです。
ゆでとうきび 生育が悪いのか粒が小さいね ゆうちゃんは焼きとうきび
 展望台の下は点検スペースか何かですかね。
人が行けるようにはなっているけど
 ではテレビ塔に上がってみましょう。
JAF割引でチケット購入
一旦2階に上がってからチケットを見せて90mの高さまでエレベーターで再び上がります。
大通り公園を見ながら上がる
上からの景色はなかなかのものですね。
全国5番目の都市、札幌を見下ろします。
創成川を地下化しているのかな? 南のほう 展望台の中
ぐるっとみてまわります。
北東にはいつかいったサッポロビール園 創成川埋めていってますね 北側は雨が吹き降っている
晴れていたら遠くまでみれたのでしょうけど、今日の天気では近くしかわからないです。
札幌ドームも見えないな 大通り公園です 今日は大倉山もうっすらなくらい
感度を変えて撮ってみた 縦にとか 中国人御一行
「時計台ってどの辺だろう?」とゆうちゃんに聞くと、「あの辺ですよ」と教えてくれました。
そうか このへんか 真下あたり 晴れてたらよかったねー
では下に降りますか。
非公式キャラの「テレビ父さん」 《クリックすると動画再生します》
エレベーターのお姉さんの解説を聞きながら下る
下で、ジンギスカンの食べ歩きの打ち合わせをちょいとしました。

-17:05-
では食べ歩きいきますか。
非公式キャラが人気No.1らしい
てくてく歩いて、すすきのへと向かいます。
途中地下から突き出た煙突が・・・なんか煙出てましたがなんだったんだろ・・・。
謎の煙突
雨が結構きつくなってきましたねー。
夕方から降り出したので、街ではかさなくてぬれて歩いている人も多いです。
市電の西4丁目駅
さすが夜の街、すすきのですね。
粋ですねー
ニッカウヰスキーのところにやってきました。
まだ明るいからはなやかさは少ない
-17:25-
食べ歩き1軒目「さっぽろジンギスカン本店」にやってきました。
ここは肉がなくなると営業終了らしいので、早めに行きましょう。
釣具屋さんの2階にあります いいねー
店に入るとほぼ満席。
「後ろでちょっと待ってねー」と言われます。
おっちゃんの団体がいた
しかしすぐに座らせてもらいました。
生ジンギスカンを2人前です。ビールは食べ歩きのためがまんします。

肉はニュージーランド産の生後1年未満のラムで、赤身、バラ肉、スペアリブとあり、好みに合わせて出してくれるそうですが、何も言わずにいたら出されたのは赤身でした。

七輪の上に鉄鍋を置き、頂部に脂を置いてくれます。
鍋になじませるのかなーと脂身をさわろうとしたら、「脂はさわらず置いておいてねだって。勝手に脂が流れていい感じになるみたいです。
大将が肉切ってます おおー
で、早速いただきましたが、これはうまいですねー。
玉ねぎはついてきます。
醤油ダレでいただきます。もっと食べたいけど、食べ歩きなのでがまんかな(笑)
横のおっちゃんたちがおいしそうに色々注文するのがうらやましかった(笑)

最後はタレにジャスミン茶を入れて、スープにして飲みます。
焼きます いいねー スープにするにはタレ残しすぎたな
既に並んでますね。
こういう店は長居しづらいですねぇ。

さて、次行きましょう。
てくてく歩いて、「だるま」に向かいますが、あれ?何度もきたことあるのに道がわからなくなってきた・・・。
地図も持ってきていないし、うーん・・・そうだ!!声をかけてきた黒服に聞き、無事「だるま」発見。
タッチの差で中国人カップルより先に店に入り、すんなり座ることができました。

-18:00-
食べ歩き2軒目「だるま」です。
ジンギスカンしかないので、黙っていても人数分出てきます。
いいねー 玉ねぎはサービス
おおーうまそー 流行ってます
いつものごとく、おばちゃん3人で切盛りしてました。
なんやかんや言われている店ですが、おいしいと思いますよ。ちなみに、地元の人は混むしここにはこないらしいです(笑)

あ、そういえば「だるま」の店写真撮るの忘れていたな。まぁいいか。

もう一軒食べ歩きしてから落ち着くかどうかということになりましたが、もう一軒食べ歩いたとしても、落ち着く店ではおなかいっぱいかもね。ということで、ビールも飲みたいし、次の店で落ち着くことにしました。

-18:25-
食べ歩き3軒目「十鉄」にやってきました。
「十鉄」さんです
さー飲むぞー。
かんぱーい
ゆうちゃんはFREEです
塩ホルモン、まかないウインナー、ラムタン、生ラムと頼んでみました。
塩ホルモン まかないソーセージ メニューです
ラムのタンは、牛とかで抱いている「タン」のイメージとまったく違いました。
ラムタン 途中でハイボールに切り替え
でもここのはイマイチだった・・・
デジカメで撮り忘れたので携帯写真しかなかった焼いているところ
さらに、生ラムも撮ったつもりが撮れてなかったです(笑)

飲み食いしていたら、明日いっしょの船に乗る予定のocchanさんからメールがきました。


  title:急ですが・・

   遊びつかれたので、今日のフェリーで帰ります(笑)

 

わははは。気をつけてお帰りくださいねー。

その後、久々にゆうちゃんと色々なことを語らいました。

-20:00-
おなかいっぱい。
では宿に帰りますか。

てくてく歩いていきます。
途中のビル、ふと見上げてびっくり。一体何件のバーが入っているんだろう・・・・。
名前探すのも一苦労だね
ニッカウヰスキーの交差点を通ります。
おーすすきのらしい風景 アサヒより ニッカのほうが華あるね
狸小路を歩いていきます。
人まばら
途中でゆうちゃんのお土産購入タイムです。
昔は北海道と言えばバター飴が定番でしたな
狸小路にはでかい狸がぶら下がってました(笑)
でかっ! 狸祭?
-20:40-
コンビニ寄って、宿に帰り着きました。
24時まではコーヒーサービスとか無料でやっているので、ちょいとここで語らいますか。
コーヒー入れるゆうちゃん ほっとしますなぁ 今日はカルピスウォーターのアイス
しばらく語らったあと、部屋に戻りました。
すすきのを離れると札幌の夜は寂しい景色
-22:00-
明日の最終日に備えてさっさと眠りました。

本日の走行距離 266km
通算の走行距離 1,970km
道内の走行距離 1,848km

札幌ナイトは楽しいですね。
天気に恵まれない一日でしたが、最終日の明日は晴れて終わりたいですね。
いよいよ明日が道内最終日、あっと言う間でしたねぇ。
全体走行マップ 道内6日目走行マップ

←6日目に戻る  8日目に続く→

おでかけ一覧へ   記事一覧へ   「食は此処に有り」へ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.