RockzGoodsRoom > Outing > Outing2013 >

RockzGoodsRoom > PAST Contents > Motorcycle2013 >

 北海道(北海道で走ろう!2013) (2013/07/06〜14)

第1日(7/6)   第2日(7/7)   第3日(7/8)   第4日(7/9)   第5日(7/10)

第6日(7/11)   第7日(7/12)   第8日(7/13)   第9日(7/14)

今日は一日船上の人です。
のんびり過ごして、夜に小樽に到着しますよ。

7月7日(第2日)

●本日の訪問先:
小樽

-06:45-
目覚ましもなしに目覚めました。
もっとゆっくり寝たかったんですけどねー。

今はどのあたりだろう。
佐渡島沖かぁ 寝ている間に結構進んでます
朝ごはんするかな。
普段は食べないんですけど、今日は時間的にもゆっくりしているしね。
コンビニで買った
-07:50-
では、朝風呂行きますか。
おー8時からだがもう開いている
フライング作戦でいきましたが、既に何人か入ってました(笑)

さっぱりしたー。
日没は19時40分ごろ
洋上はちょっとガスってますねー。
航行中は横の甲板には出れません
小さいながらもシアターがあります。
本日のお題目
サイドのデッキで、昨日のレポつくったりしますか。
ログのバックアップとかも
自分のスペースに電源があるので、コンセント探さなくていいので、気が楽です(笑)
以前は、コンセント争奪戦でしたけどねー。

10時くらいになって、結構窓際が暑くなってきたので、一旦パソコンしまって、後部デッキに出ます。
ヘリポートのある甲板
後ろの景色をパノラマしてみました。
大海原を進む
下を見下ろすと、救命イカダとか、支援船ってのがありました。
四角い箱に船が入っているのか?
-10:10-
小樽から舞鶴に向かう、姉妹船の「あかしあ」とすれ違います。
相対速度が110km/hほどあるのですれ違いはすぐです。
きたきたー ≪クリックで動画再生です≫
汽笛を鳴らしご挨拶
お気をつけてー
早い目の昼ごはんしちゃおうかな。
混むと嫌だし。
船上ジンギスカンは22日からだそうです。残念。
仕方ないので、カレーとビール。
番号札もらって待ちます まぁ普通のカレー
-11:00-
ビンゴ大会始まりますよ。
カードもらった
3,000円の船内商品券・1本、2,000円の船内商品券・1本、ソフトクリーム券・1本、ソフトドリンク券・2本、タオル・1本、絵葉書セット・1本、絵葉書1枚・5本という賞品構成。
しかし、今日は七夕だからということで、今はもうつくっていないという、新日本海フェリーロゴ入りのバスローブ・1本、新日本海フェリーロゴ入りのワイングラス2脚・1本というのが加わりました。
司会をする事務長さんがおもしろかった
今日は350人ほどの乗客がいるそうですが、ビンゴ大会には130人ほどが参加しているのだとか。

ガラガラと玉を出して進んでいきます。

最初のビンゴの人が出た時には、リーチにすらなっていませんでした(泣)
17回回してビンゴが出た その時7つは開いていた
ようやくリーチがかかります。
ビンゴなるかー?
そしてダブルリーチに!!
2か64−
で、賞品なくり終了です。
31回まわして終了
残念。ビンゴならずでした。
帰りもあるさー。

事務長さんが途中でいろいろな話をしてくれたのですが、この船の船員さん、例えば昨日なら夜9時ごろ舞鶴港に到着して、船から降りず我々を迎えいれる準備をし、また小樽へ。
そんな船上生活を20日間続け、10日陸で休み。そんな生活をするそうです。

事務長さんの奥さんは、長年の夫婦生活の中で、陸に上がって3日目には「あなたいつ(船に)帰るの?」と聞くそうで、自分の家にいるのに、船にいつ乗るのかを聞くそうです。『帰るの?』って船が家みたいな聞き方ですよね(笑)

現在、日本から200km遠ざかっているそうです。
携帯の電波は入りません。
16時頃に奥尻島の近くを通るので、右舷の窓際に行くと微弱ながら入りますよとのことでした。

乗用車で同乗の人は、別で降りて乗船したそうです。
下船の時はいっしょでもいいそうです。
乗船の時は車がたくさん移動しているので、ドア開けたり子供がうろうろしたりすると危険だからというのがその理由で、下船の時はすべての車が止まっているので、危険が少ないということで乗って降りれるのだそうです。

ちなみに、バイクは安全のため乗用車が下船してからの車両甲板への案内になるそうです。

自分のスペースに戻ります。
航行画面とかのスライドショーがエラー 航行画面もIEのエラー
テレビは面白いのやってなかったので、WalkManで音楽聴きながら、レポやったり、本読んだり。
リモコン左がイヤホンジャック
そして、昼寝してしまいました。

-13:40-
船内放送で目覚めました。
売店、再開しているらしい。
航行案内画面がWindowsのデスクトップに(笑)
売店でクラシック買ってきましたよ。
昨夜はなかったロング缶飲む
航行画面復活しましたかねー。
津軽海峡の西 ここからはスピード落ちるかな
で、アイスも食べちゃいました。
チョコモナカジャーンボ!!
その後、引きこもってウトウトしたり、レポしたり、本読んだり。

-16:05-
おっ。奥尻島沖にさしかかりましたね。
北海道圏内
試に、窓のそばに行ってみると、確かに電波入りましたー。
自分のスペースは窓に面してはいないので、戻ればまた圏外ですが(笑)

昨夜から干していたレインウェアをたたみ、ジャケットのフラップ閉めて、インナー足しました。
北海道の気温はどんなかなー。

そして、レポしたり本読んだり。

-18:00-
後部デッキに出てみます。
夕暮れてきていますねー
船が残した航跡をしばらく眺めていました。
舞鶴から続いた航跡
あと1時間半ほどで日没ですが・・・。
あー雲の中に入って行くなぁ
積丹半島の方がうっすら見えますね。
北の大地
半時間ほどぼーっと観ていましたが、Tシャツ・短パンでは寒くなってきたし、雲はずーっと続いているので、きれいな夕日は望めそうにないですね。
あの隙間から最後見えるくらいかな
てことで、約1時間後の日没には期待しないことにしました。
中の吹き抜け
-19:25-
積丹半島を回り込み、小樽までもうすぐですねー。
ここからまだ1時間
小樽港へは予定より5分早く着くそうです。

-20:15-
小樽港へはいってきました。
間もなく到着ー はるばる来ましたなぁ
-20:30-
すでに接岸しています。
着きました
トラックの人たちがまず呼ばれ、乗用車の人も車両甲板に降りました。
でもバイクはまだ呼ばれません。

その場でお待ちくださいって言われていましたが、そろそろかなーと受付方面に行くと・・・。
おいおい掃除部隊がもう入ってきているよ
-20:45-
ようやくバイクの人も車両甲板に降りれることに。
やれやれ
降りた先で渋滞しているので、降りるまでにしばし待ちます。
ずらり並ぶ 北の空気が流れ込みます
-21:00-
ようやく上陸です。
きたよ北海道ー
市道から道道17号、道道697号そしてR5を走ります。

-21:10-
庄坊番屋」さんにやってきました
上陸後の夜はやっぱここです
メニューも見ず、「番屋丼お願いしますー」ってことでしばし待ちます。
いいなぁこの湯呑
しばし待つと、きましたー。
おおー
ウニ・イクラ・アワビの丼
味の宝石箱やぁ〜 ステキですね
おなかも空いていたので、一気においしくいただいちゃいました(笑)

さー、今宵はあとは宿に向かうだけ。

R5を走り、駅前で海方面へ。
広い道ですねー
-21:35-
本日のお宿、「小樽グリーンホテル」にやってきました。
駐車場係のおじさんに、「明日は何時?」と聞かれたので、「6時に出ます」って言って場所を案内されます。
バイクだらけ 「小樽グリーンホテル」本館
チェックインして、エレベーターを待ちます。
前にはまだ荷物を持ってビール片手に飲んでいる年寄ツーリング集団。

エレベーター来たら、自分たちだけ乗ってさっさと閉めましたよ・・・。
さらに戻ってきたエレベーター、めっちゃビール臭い・・・。部屋まで待ていないのかよ。おっさんたち。

部屋に荷物を置いて、飲み物を買いにいきます。
通過するエレベーターからおばちゃんたちの笑い声。

来たエレベーターは、おっさんのビールとおばちゃんの香水の混ざったすんごい臭いになっていました。

むー。

気をとりなおして、風呂しますか。
今日の飲み物は北海道限定モノ
テレビチャンネルは、7つでした。
onちゃんがいるー
てことで、無事北海道上陸日は終わりです。

本日の走行距離 5km
通算の走行距離 126km

明日は一気に稚内です。
天気がいいといいなぁ。
あと、気温がよくわかりません。Tシャツの上に長袖Tシャツ着て、インナー付ジャケットだと結構暑い感じ。
こまめに調節しよう。
7/7走行マップ

←1日目に戻る  3日目に続く→

おでかけ一覧へ   記事一覧へ   「食は此処に有り」へ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.