RockzGoodsRoom > Outing > Outing2013 >

RockzGoodsRoom > PAST Contents > Motorcycle2013 >

 北海道(北海道で走ろう!2013) (2013/07/06〜14)

第1日(7/6)   第2日(7/7)   第3日(7/8)   第4日(7/9)   第5日(7/10)

第6日(7/11)   第7日(7/12)   第8日(7/13)   第9日(7/14)

今日は一日船上の人となり、夜には関西へ、そして帰宅となります。

7月14日(第9日)

-07:00-
目覚める。
よく寝たなぁ。

今どのあたりだろうか。
津軽海峡の西あたり 日本から遠ざかっているところです
とりあえず、昨日コンビニで買ったパン食べようか。

FIGHTERS3色パンってのがおもしろい。
ほほー
エントランスホールに行き、外を眺めます。
夜のうちに雨が降ったみたいですねー。
ちょっとどんより
船内予定もチェックしておきますか。
ふむふむ
-07:50-
フライングで風呂いきます。

ちょうど係の人が中から出てきて「どうぞー」ということなので、一番風呂です。
わーい
一番で人もいないので、浴室内を激写です(笑)
こんな感じです 外の景色を見ながら入れます
ふいーさっぱりした。
中央の吹き抜け
今日もビンゴ大会ありますねー。
今日は当ているぞー!
とりあえずは、プロムナードでレポしますかね。
がんばろ
WALLENIUS WILHELMSEN社の車両運搬船が航行していました。
スウェーデンのWALLENIUS社と、ノルウェーのWILHELMSEN社が1999年に合併してできた会社で、車両輸送の分野では世界最大級規模だそうです。
乗用車を山ほど積んでいるのかな
10時からビンゴなので、一旦レポづくりは中断して、カフェ行きます。

始まるまでコーヒー飲んで、宇苗さんの奥尻島の本読もう。
ゆったりした時間
-10:00-
ビンゴ大会ですよ。
昨日は200人ほど参加だったそうですが今日は130人くらいらしい。
当たるかなー
なかなかリーチまでもいかないですねー。
最初のビンゴの人が出た時点
やっとリーチです。
7こーい
-10:15-
途中中断して、姉妹船の「はまなす」号とすれ違うのをみます。
きました 行きはこれ乗ったなぁ
そしてビンゴ再開です。
ダブルリーチだ
-10:25-
結局ダブルリーチになりましたが、今回もビンゴならず。

続いて船上コンサートです。

ピアノ、ソプラノ・サックス、テナー・サックスの女性トリオです。
このために乗船されているんでしょうねー ≪クリックで動画再生です≫
演奏の様子その1
≪クリックで動画再生です≫
演奏の様子その2
結構楽しかったです。
船上で生音聴けるって、非日常的でいいですね(笑)

-11:00-
船上コンサートが終わったので、続いてカフェでお昼食べよう。
帰りもビーフカレーと生ビール
食後はオープンデッキに出てみました。

風がむっとする暑さですねー。
この軌跡の先に北海道 晴れないなぁ
日の入りは19時15分だそうです。
見れるかなぁ
売店閉まっている時間帯だったので、自販機で一番搾り買ってきて飲んじゃったり。
久々の一番搾り
その後、レポしたり、ちょいと昼寝したり。
今が一番本州から遠いかな まわりは海ばかり
-14:10-
船内アナウンスで、売店の営業再開と聞いたので、最後にもう1本クラシック飲んでおきますか。
最後のクラシック
そのあとアイスも食べちゃいます。
アイスの実
そしてまたレポしたり、ちょいと昼寝したり(笑)
能登半島沖です ちょっとは電波入るかな
雨がまた降ってたみたいですねー。ツーリストSは窓がまったくないので、外の様子はたまに見に出ないとわかりません。

てことで出てみました。
曇ってますねー。
雨上がり 救難艇?
再びレポしたり、ちょいと昼寝したりしてのんびり過ごします。

-17:50-
夕食どうしようかな。
舞鶴で下船してからラーメン屋でも行こうかなと考えていましたが、おなか空いたので、マルチャンの北海道限定やきそば弁当食べちゃうことにしました。
これです 一般的なものより大きい
急湯室に行って、熱湯入れます。

もどし湯でスープもつくれるのですが、カップないから無理だなぁ。
給湯器 待つこと3分間 スープは飲めないです
てことで、ボリュームたっぷりのやきそば完成ー。
おおー
-18:05-
食後に、オープンデッキに行ってみます。
日没まだあと1時間あまり。どうですかねー。

むー。雲多いな。
太陽見えない
タンカーですかね?併走していましたが、こちらはかなりの高速船なのですぐ離れていきました。
こちらは結構なスピード
パノラマしてみました。
日本海でポツーン
東尋坊沖を航行中です。
スピードは落ちてきましたかね。
ここからまだ3時間かかります 東尋坊沖
-18:45-
日没まであと半時間。
もう一度日没みれるか見に行ってみましょう。

うーん・・・微妙だなぁ。
今は雲の切れ間から太陽が拝めましたが、これからまた雲の中ですね。
お 観れるかな? まぶしいー
宝石のようだ あーでもまた雲の中
てことで、帰りも日没の瞬間は断念。

21時に到着ですが、車は到着直前から車両甲板に降りて準備できるようですが、バイクは車が出てからの下船になるそうです。
ここからまだ2時間
ぎりぎりまでレポしたりします。
神威岬あたりのレポ作成中
荷物もまとめて、帰りは革パンじゃなくてジーンズで帰ろう。

-20:00-
船内アナウンスで再び下船の手順説明。
舞鶴が雨だそうです。

-20:30-
舞鶴港に入ってきましたね。
あと1時間 あと45分 あと30分
もうすぐ着岸します。

-21:00-
定刻通り接岸しましたが、なかなかバイクは車両甲板に降りれません。

以前はバイクが一番に車両甲板に降りれたのになぁ。

車が多く、なかなかすべて出れないのでまだバイクは待機らしいです。

て言っている間にまだ車両甲板に降りていない車のドライバーいるし。

窓から外を眺めると、今は雨降ってませんねー。
早くしてくれよ
-21:25-
ようやく車両甲板に降りれます。

まわりでは一番にバイクにたどりつけたので、両脇が荷物積みやすいよう、親切さんでバイクを出している途中に、左横のZZRの人がその進路に荷物を置いて、出しにくくなりましたよ。
もっと状況みて置いてほしいなぁ。

雨はやんでいるようですが、途中山間部走るし、路面濡れていたらハネ浴びるから、雨装備で帰ろう。
レインウェア着て、荷物にもカバーします。
さー帰るか
-21:35-
さっさとフェリーを降ります。
ただいま本州
待ちくたびれて、三脚出す気も起こらなかったので、そのまま記念撮影を1枚。
本州帰還記念(笑)
では帰りましょう。
R27から府道28号へ。

途中、信号待ちしていたら、横から信号無視して走り去る、同じフェリーから降りてきたタンデムのバカバイクがいました。よっぽど急いでいるんでしょうかねー。まわりからのバイクの印象悪くなるからやめてほしいです。

-21:45-
舞鶴若狭道・舞鶴東ICから高速です。
舞鶴東です
片側1車線区間を走ります。
暗いし遅いので詰まるし
-22:00-
綾部JCTを通過します。
綾部ですよ
-22:10-
そして兵庫県に入ります。
ただいま兵庫県
-22:35-
吉川JCTで中国道に入ります。
吉川ー
さすがにこの時間の中国道はガラ空きですが、宝塚トンネルで2km渋滞とか出ていましたよ。
ガラ空きなのにね
-22:40-
神戸JCTを通過します。

そしてすぐの中国道・西宮北ICで降ります。
神戸JCTですよ そして西宮北ICです
県道84号からR176を走ります。
まもなく宝塚
そして宝塚駅前を通っていきます。
駅前ロータリーへ 新宿行きのバスがいます 地元の踏切につかまる
-23:00-
無事帰宅しました。
ふいー。疲れましたねー。

本日の走行距離 123km
通算の走行距離 2,283km

片づけ、洗濯は明日しましょう。
最初に北海道に行ったときは、とにかく距離を走りたかったけれども、最近は距離はそこそこで、いろいろ楽しみたくなっていますね。
何度行ってもやはり北海道はいいですね。
今回は天気に恵まれませんでしたが、それはそれだまた楽しかったです。

〜エピローグ〜

毎度書いていますが、この旅で・・・前回までで果たせなくて果たしたもの。

 念願の奥尻島に行けました。これが最大ですね。あと、ラベンダー満開の富良野。7月の北海道というのは初めてでしたが、いつもと違った北海道で新鮮だったこともありました。


前回までと今回をあわせて、またまた欲張りだがやりのこしたこと(新たな野望)


○行き損ねた(見損ねた)ところ、行く予定がなかったが、行きたいところ。

 のぼりべつクマ牧場はいつか行きたいなぁ。やっぱり必ず行こう。摩周湖(霧でない時)もね。礼文島は必ずしもバイクで渡らなくてもいいというのがわかったので、方法はまた考えますか。知床五湖も行かなきゃね。
 サッポロビールの工場見学もぜひとも行きたいなぁ。

○食べ損ねたもの、行く予定がなかったが、食べたいもの

 あわびは今回かなり堪能しましたが、丼にして食べたいです。考えたら奥尻島でチャンスあったのに。
 釧路に行ったらサンマロールも食べたいな。食に関しては北海道は宝庫なのでネタは尽きなさそうです。


NewTMAXで走った北海道は、暑さと雨など天候には恵まれませんでしたが、それをカバーできるほどの走行性の快適さでした。
毎回思いますが、何度走っても北海道には新たな発見があり、飽きることはないですね。
まだまだ北海道で行けていないところはたくさんあります。また新たな発見を味わいに行きたいなぁ。
でも次に行く時はやっぱり8月だな。盆前か盆後か。

北海道はやっぱり最高!!
7/14走行マップ

←8日目に戻る

おでかけ一覧へ   記事一覧へ   「食は此処に有り」へ


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.