RockzGoodsRoom > PAST CONTENTS >

  Music&MovieRoomの過去記事です。
[02] [03] [04] [05] [06] [07] [08] [09] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]

    


  Music (2015/12/13)

UNBREAKABLE / JANET JACKSON
兄マイケルの死から立ち直り、7年ぶりとなるジャネット・ジャクソン通算11枚目のアルバムです。
今作はジャネット自ら立ちあげたレーベル“リズム・ネイション”とBMGとのパートナーシップの下リリースされる期待作。
これはいいねー。

  Music (2015/11/16)

10 / RIP SLYME
約1年10ヶ月ぶりとなる、RIP SLYME記念すべき10枚目のオリジナルアルバムです。
今までのRIP SLYMEとちょっと違うなぁと感じましたが・・・。
まぁそういう作品もあるんでしょう。次回作は攻めのアルバムを期待します。

  Music (2015/10/29)

Everything Becomes The Music / 降谷建志
Dragon AshのVo、降谷建志のソロアルバムです。
Dragon Ashでのロックでできなかったことをやったアルバム。
これ、心に沁みます。
しかも自分で全部の楽器を演奏しているというすごさ。

  Music (2015/08/23)

WHITE / Superfly
これまでとまったく路線を変えて打ち出したNewアルバムです。
Superflyらしさ
といった既成概念を打ち破って、新境地に出て行くのですかねー。これまでとまったく違います。
ただ・・・洋楽好きには「ほほう」と思える要素もいっぱいです。

  Music (2015/08/03)

BESTMIX / Def Tech
Def TechのMIX版BESTとでも言える1枚です。
CD+DVDのMIXで全38曲が楽しめますが、先に出ていたベスト盤とかなりかぶるところがちょっと残念だったかも。
しかし楽しめる1枚であるのは確かです。
Howzit!? / Def Tech
2015年、デビュー10周年を迎えたDef Tech。前作「24/7」以来、約2年ぶりとなる待望のオリジナル・アルバムです。
これはいいですねー。ハワイアンに特化したところがまた彼等らしい。
夏にいい1枚です。

  Music (2015/06/27)

宇宙兄弟 COMPLETE BEST
2年間のTVシリーズの放映を経て劇場公開されたアニメ「宇宙兄弟」。
待望のコンピレーションアルバムが発売されていました。
OP&EDテーマを完全収録で、これはいいですねー。
しかも限定盤にはノンクレジットOP&ED映像DVD付。いやぁ。これは本当にいいですねー。

  Music (2015/06/09)

Gold / DONNA SUMMER
2012年に亡くなった、「ディスコの女王」こと、ドナ・サマーの2005年リリースのベストアルバムです。
"Hot Stuff"をはじめ、彼女のキャリアで全米ヒットチャートでTOP10入りした14曲すべてが収録されています。
これはいい!!
Knew You Were Waiting:The Best of Aretha Franklin 1980-1998 / Aretha Franklin
そしてこちらは「ソウルの女王」こと、アレサ・フランクリンの2012年リリースのベストです。
ソウルフルですねー。
"Freeway Of Love"などをはじめ、「ソウルの女王」から「DIVA」と変遷した、第2の黄金期=アリスタ時代の代表曲を網羅しています。

  Music (2015/05/26)

He is BEST / ALICE COOPER
1969年にデビューをし、以来、一部ファンからはロックの神のように崇拝されているアリス・クーパーが、再評価の追い風を受けての、完全復活後のベスト・アルバムです。
2003年リリース。
今聴いてもいいですねー。カッコイイです。
Ozzman Cometh:Greatest Hits / OZZY OSBOURNE
元"BLACK SABBATH"のオジー・オズボーンの、初期サバスの音源も含めたベスト盤です。
1999年のリリース。
"Crazy Train"とか今聴いてもいいですよ。

  Music (2015/05/10)

THROUGH A BIG COUNTRY / BIG COUNTRY
1981年にキャリアをスタートさせ、スコットランドのよき魂を持ち味にしていた、BIG COUNTRYの1991年にリリースのベスト盤です。
"IN A BIG COUNTRY"とか今聴いてもいいですねー。
日本では一発屋的に扱われていたのがちょっと残念。

  Music (2015/04/30)

THE LAST / 東京スカパラダイスオーケストラ
スカパラ活動25周年を受けて、満を持しての歌ものベストが登場です。
DISC1〜3をそれぞれ第一章「CHANGES」、第二章「NEW HOPE」、第三章「ANDBEYOND」と題し、これまでのスカパラを振り返ったスカパラの歴史を知ることのできる作品となっています。
25年かぁ。「愛だろっ、愛。」とか懐かしいー。

  Music (2015/03/15)

頭文字D Final Best Collection
15年の歴史に終止符を打った、アニメ「頭文字D」TVシリーズのオープニング曲・エンディング曲を全て収録し86やRX-7などのエンジン音等の効果音も収録した最後のベスト盤。
m.o.v.eの歴史と言っても過言ではないですねー。
なかなかいいです。

  Music (2015/02/11)

THE VERY BEST OF BANANARAMA / BANANARAMA
80年代のUKチャートを賑わせた、バナナラマの2002年発売のベストです。
ショッキング・ブルーのカヴァー曲"Venus"や"I Heard a Rumour"、"Love In the First Degree"などヒット曲満載で懐かしいです。
いまだにCMとかで使われていますねー。

  Music (2015/01/26)

EYE OF THE TIGER〜BEST OF SURVIVOR / SURVIVOR
1977年結成の、アメリカのロックバンド・サバイバーの日本編集ベスト盤です。2009年にリリースされていました。
最近、また聴きたいなぁと思って入手したんですが、映画「ロッキー」で使われた"Eye Of The Tiger"、"Burning Heart"は30年前の曲でありながら、今なお多くの番組などで使われてますねー。
映画「ベストキッド」でも"The Moment Of Truth"が使われていたり。いやぁ。懐かしい1枚です。

 Music (2015/01/03)

SUPER COLLECTION 〜EMI Years〜 / 高中正義
2011年、アーティスト活動40周年を迎えたギタリスト・高中正義の東芝EMIからリリースした作品のベスト盤です。
"渚・モデラート"、"BLUE LAGOON"、"SHAKE IT"などの名曲。そして"エピダウロスの風"。いいですねー。
あと、サディスティック・ミカバンドからのナンバーもあったりで、これはかなりいいです!

  Movie (2015/12/13)

テルマエ・ロマエII
(Sta:阿部寛、上戸彩,Dir:武内英樹 2014 東宝)

ユニークな浴場を作り上げ、一気に名声を得た古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、グラディエーターの傷を癒やすための浴場建設の命を受け頭を悩ませていたところ、またもや現代の日本へタイムスリップ。そこで風呂雑誌の記者になっていた平たい顔族(=日本人)の山越真実と再会を果たすも、やがてローマ帝国を二分する争いに翻弄されることになります。今回もおもしろい!!あんな人やこんな人も出て(笑)
劇場で鑑賞。

  Movie (2015/11/16)

ROBOCOP (邦題:ロボコップ)
(Sta:Joel Kinnaman、Gary Oldman,Dir:Jose Padilha 2014 Columbia Pictures)

1987年に公開されたアメリカのSFアクション映画『ロボコップ』のリメイクかつリブート作品です。
2028年。世界各国で軍事配備のロボット化が進む一方、ロボット配備を禁止する「ドレイファス法」を支持し抵抗していたアメリカの近未来都市デトロイト。
愛する家族とともに暮らす勤勉な警官アレックスは、捜査中、爆発事故に巻き込まれ瀕死の重症を負うが、オムニ社の最新ロボット技術により"ロボコップ"として新たな命を得る・・・。とストーリーベースは同じものの、今回のロボコップはスタイリッシュでカコイイです。
劇場で鑑賞。

  Movie (2015/10/29)

The Hobbit:The Desolation of Smaug (邦題:ホビット 竜に奪われた王国)
(Sta:Martin Freeman、Ian Mckellen,Dir:Peter Jackson 2013 Warner Bros.)

魔法使いガンダルフやトーリンが率いる13人のドワーフとともに、かつてのドワーフの王国エレボールを取り戻すため冒険を続けるホビットの青年ビルボ・バギンズは、姿を変えることができる獣人ビヨルンや、巨大な蜘蛛の群れにも遭遇しながらも、やがて目指す「はぐれ山」へとたどり着きます。
「ロード・オブ・ザ・リング」3部作にも登場した、オーランド・ブルーム演じるエルフのレゴラスや、邪竜スマウグの声を、ベネディクト・カンバーバッチが担当しています。
劇場で鑑賞。

  Movie (2015/08/23)

RUSH (邦題:ラッシュ/プライドと友情
(Sta:Chris Hemsworth、Daniel Bruhl,Dir:Ron Howard 2013 Univaersal Pictures)

1970年代、25人のF1レーサーの内、毎年2人が事故死していた時代、情熱的なジェームス・ハントと頭脳派のニキ・ラウダという、正反対の二人の対決に世界中が熱狂。
F1史上、もっともドラマチックと言われる衝撃の実話がドラマ性を交えて描かれています。
なかなかの忠実再現ぶりです。
ジェームス・ハントがどうしてもマイティー・ソーになってしまうのは私だけでないはず(笑)
劇場で鑑賞。

  Movie (2015/08/03)

ENDER'S GAME (邦題:エンダーのゲーム
(Sta:Asa Butterfield、Harrison Ford,Dir:Gavin Hood 2013 Summit Entertainment)

1985年に出版され、人気を博したオースン・スコット・カードの「エンダーのゲーム」の実写版です。
数千万人が犠牲となった異星人との戦いにより、人類は次の攻撃に備え優秀な少年たちを選び軍事訓練を続けていた。 国際艦隊のグラッフ大佐は、宇宙戦争を終わらせるものとして若き戦士エンダーを次世代の指揮官に育てていきます。
ゲーム感覚で最後は本当の戦争をし、ひとつの種族を絶滅寸前にまで追い込んでしまう。
単なるSFではなく、色々と考えさせられる1作です。
劇場で鑑賞。

  Movie (2015/06/27)

清州会議
(Sta:役所広司、大泉洋,Dir:三谷幸喜 2013 東宝)

天正10年(1582年)。本能寺の変で、織田信長が明智光秀に討たれた。
跡を継ぐのは誰か。後見に名乗りをあげたのは、筆頭家老・柴田勝家と後の豊臣秀吉・羽柴秀吉だった。
そんな中、織田家の跡継ぎ問題と領地配分を議題に“清須会議”が開かれる。
会議に出席したのは、勝家、秀吉に加え、勝家の盟友で参謀的存在の丹波長秀、立場を曖昧にして強い方に付こうと画策する池田恒興の4人。様々な駆け引きの中で繰り広げられる一進一退の頭脳戦。騙し騙され、取り巻く全ての人々の思惑が猛烈に絡み合っていきます。
三谷幸喜が17年ぶりに手がけた小説を自らメガホンを握り、映画化。三谷監督にとっては本作が初の時代劇となります。
劇場で鑑賞。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル
(Voi:田中真弓、潘めぐみ,Dir:安彦良和 2014 SUNRISE)

「機動戦士ガンダム」でキャラクターデザインを務めた安彦良和が自ら手がけた大ヒットコミック「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」をアニメーション化したものです。
シャア・アズナブルとセイラ・マスの過去を描いた「シャア・セイラ編」を全4話で描くシリーズの第1話。
宇宙世紀0068年、サイド3のムンゾ自治共和国で、宇宙に進出した人類の革新を説き、地球連邦政府からの独立を宣言しようとしていたジオン・ズム・ダイクン議長が暗殺される。ジオン・ダイクンの側近だったジンバ・ラルはザビ家の陰謀だと訴えるが、ムンゾ共和国の実権を握ろうとするザビ家の暗躍は勢いを増し、やがてジオン・ダイクンの遺児キャスバルとアルテイシアも数奇な運命をたどることになります。
セイラの幼少の頃の声を、担当した潘めぐみさんは、ララァ・スンを担当した潘恵子さんの娘さんでもあります。

  Movie (2015/06/09)

ELYSIUM (邦題:エリジウム
(Sta:Matt Damon、Jodie Foster,Dir:Neill Blomkamp 2013 Columbia Pictures)

2154年、世界は完全に二分化されていた。
ひと握りの富裕層が上空に浮かぶスペースコロニー「エリジウム」で極上の人生を謳歌する一方、人類の大多数は荒廃しきった地球で貧しい生活を強いられていた。
スラムに暮らすマックスは、ある日不慮の事故に遭い余命5日と宣告されてしまう。
生き残るには医療ポッドのあるエリジウムに進入するしかなく、レジスタンス軍に参加し、決死の覚悟でエリジウムへ挑む彼の前に、冷酷非情な女防衛長官デラコートが立ちはだかる。
マット・デイモンが迫真の演技で魅せます。
劇場で鑑賞。

  Movie (2015/05/26)

THE LONE RANGER (邦題:ローン・レンジャー
(Sta:Johnny Depp、Armie Hammer,Dir:Gore Verbinski 2013 Walt Disney Pictures)

これまで何度も映像化されてきた、「ローン・レンジャー」が、ジョニー・デップをトント役に据えて、新たに映像化です。
幼い頃に遭遇した悲しい事件への復讐を目論む悪霊ハンターのトントは、そのスピリチュアルな力で死の一歩手前の男、ジョンを救います。そしてマスクを装着し「ローン・レンジャー」と名乗り、トントと一緒に巨悪に挑むという内容。
面白いんですけどねー。全米では興行成績悪かったようです。
劇場で鑑賞。

  Movie (2015/05/10)

EMPEROR (邦題:終戦のエンペラー
(Sta:Matthew Fox、Tommy Lee Jones,Dir:Peter Webber 2013 Lions Gate Entertainment)

太平洋戦争直後の日本とアメリカの史実をもとに描く歴史サスペンスです。
1945年8月、日本が連合国に降伏し、第2次世界大戦が終結。ダグラス・マッカーサー元帥率いるGHQが日本に置かれ、米軍統治が始まる。そんな時、日本文化を研究し、日本に対して格別な思いを抱くボナー・フェラーズ准将は、太平洋戦争の真の意味での責任者は一体誰なのかを調査するようマッカーサーから極秘に命じられ、独自に調べを開始します。
米国では過剰に天皇の戦争責任を美化しすぎと批判された映画です。
劇場で鑑賞。

  Movie (2015/04/30)

風立ちぬ
(Voi:庵野秀明、瀧本美織,Dir:宮崎駿 2013 スタジオジブリ)

実在の人物であるゼロ戦を設計した堀越二郎をモデルに、その半生を描いた作品です。宮崎駿監督はこの作品で引退を表明しました。
なかなか難しい映画です。
関東大震災、戦争、妻の結核。時代を生きた人たちが、「生きたい」と願ったものであり、決して戦争映画(肯定も否定もしない)ではなく、まっすぐに生きることを示しています。
でも、宮崎駿監督の趣味もかなり入ってますよね(笑)
映画館で鑑賞。

  Movie (2015/03/15)

G.I. JOE:RETALIATION (邦題:G.I.ジョー バック2リベンジ
(Sta:Dwayne Johnson、Bruce Willis,Dir:Jon Chu 2013 Paramount Pictures)

G.I.ジョーの続編です。今回は最強の助っ人として初代ジョーが参戦です。
ブルース・ウイリスと、イ・ビョンホンが出ているとどうも"RED 2"と混同しちゃいます。
大統領に姿を変えた悪の組織コブラがG.I.ジョーを壊滅寸前までに追い詰め、そこで伝説の司令官ジョー・コルトンの助けを得て反撃が始まります。
レイ・パークの動きも冴えてますねー。
映画館で鑑賞。
CONTRABAND (邦題:ハード・ラッシュ)
(Sta:Mark Wahlberg,Dir:Baltasar Kormakur 2012 Univaersal Pictures)

世界一の運び屋として裏社会で名をはせたものの、いまでは警報装置の施工業者となって妻と2人の息子に囲まれた幸せな日々を送るクリス。
しかし、義弟アンディが麻薬の密輸に関わっていた上に、その失敗が原因で命を狙われてしまいクリス一家にも危険が及んでしまう。クリスは運び屋へと戻り、忍び寄る危険から家族を守り抜くために、パナマでのニセ札密輸計画を進めることに。だが、その前に現地のマフィアや警察が立ちはだかる。
ちょっとディープな雰囲気の映画ですが、ストーリー的には面白いです。
映画館で鑑賞。

  Movie (2015/02/11)

A Good Day to Die Hard (邦題:ダイ・ハード/ラスト・デイ)
(Sta:Bruce Willis,Dir:John Moore 2013 20th Century Fox)

「ダイ・ハード」シリーズの6作目となり、今回は息子が登場です。
音信不通だった息子のジャックが、ロシアで警察沙汰を起こして身柄を拘束されたことを知る。ロシアに渡ったマクレーンだが、ジャックが出廷するはずだった裁判所は突如爆破され、2人は大混乱の中で再会を果たす。
実は、息子ジョンはCIAのエージェントで、「ついてない男」を国外でも発揮しながら目的を果たします。
もうそろそろいいんじゃないか?というくらいシリーズ続いてますね。
劇場で鑑賞。
THE LAST STAND (邦題:ラストスタンド)
(Sta:Arnold Schwarzenegger,Dir:Kim Ji-Un 2013 Lions Gate Entertainment)

シュワちゃんがカリフォルニア州知事を辞めて、初のスクリーン作品です。
かつてロサンゼルス市警察の敏腕刑事であったレイ・オーウェンズは年を重ねて第一線を退き、アメリカ合衆国とメキシコの国境付近の町・ソマートンで保安官として静かな生活を送っていた。
ある日彼の元にFBIから緊急の電話が入る。移送中の凶悪犯罪者が仲間の助けを得て脱走し、時速400キロを出せる最新鋭の車と、同じく最新鋭の兵器を駆使してFBIを振り切り、メキシコへの国境越えの途中に位置するこの町へ向かっているという。
警察の応援も間に合わないという状況下、「最後の砦(ラストスタンド)」となったオーウェンズとその仲間たちが、町の銃器マニアが集めていた旧式の銃器を手に最新鋭の兵器を武装した犯罪者グループと戦う。
ストーリーとしてはなかなか面白いです。ところどころにクスっと笑える要素もありますし。
こちらも劇場で鑑賞。

  Movie (2015/01/26)

JACK REACHER (邦題:アウトロー)
(Sta:Tom Cruise,Dir:Christopher McQuarrie 2012 Paramount Pictures)

ジャック・リーチャーシリーズ9作目の2005年の小説『アウトロー』を原作とした映画です。
無差別射殺事件の容疑者、ジェームズ・バーはその取調べで、「ジャック・リーチャーを呼べ」と無言でメモに書いた。ジャック・リーチャーは元米軍憲兵隊捜査官で、現在は流れ者となっていました。独自の判断でバーの前に現れたリーチャー。しかし、その時既にバーは暴行を受け昏睡状態。
口封じか?リーーチャーの謎解きが始まります。
切り口としてはちょっとノスタルジーを感じるつくりですが、大人のアクション映画ってとこでしょうか。カッコイイです。
映画館で鑑賞。

 Movie (2015/01/03)

Edge of Tomorrow (邦題:オール・ユー・ニード・イズ・キル)
(Sta:Tom Cruise、Emily Blunt,Dir:Doug Liman 2014 Warner Bros.)

作家・桜坂洋のライトノベルを、トム・クルーズ主演で映画化したSFアクションです。
近未来の地球を舞台に、ある兵士が戦闘と死をループしながら、幾度も戦闘するうちに技術を身に付けていくさまを描きます。
何度も死にながらゲームを攻略していく様をリアルにやったら版ですね。
スーパー戦士に成長していくところがすごいです。
映画館で鑑賞。
.

■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.