RockzGoodsRoom > PAST CONTENTS >

  Music&MovieRoomの過去記事です。
02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

    


  Music (2021/01/25)

Tougher Than Love / Diana King
ジャマイカ出身のダイアナ・キング、1995年リリースの1stアルバムです。
映画「バッドボーイズ」の主題歌の"Shy Guy"、ルーファス&チャカ・カーンのカバー"Ain't Nobody"や、後にセリーヌ・ディオンも録音する"Treat Her Like A Lady"などもいいですねー。
日本盤のみビートルズのカバー、"Hey Jude"が収録されていました。
今聴いてもパワフルですねー。

 Music (2021/01/05)

Fearless / Eighth Wonder
歌手で映画スターのパッツィ・ケンジットをVoとして擁した、エイス・ワンダーが1988年にリリースした唯一のアルバムです。
デビュー曲の"Stay With Me"は、当初はこの前のミニアルバムにのみ収録でしたが、再盤ではしっかり収録されています。
結局、パッツィ・ケンジットが女優業を優先するってことで解散しちゃいましたね。

  Movie (2021/01/25)

Escape Plan(邦題:大脱出)
(Sta:Sylvester Stallone、Arnold Schwarzenegger,Dir:Mikael Hafstrom 2013 Summit Entertainment)

世界屈指のセキュリティ・コンサルタント=脱獄のプロとして名をはせるブレスリンは、何者かの陰謀により犯罪者の汚名を着せられ、一度入ったら絶対に出られないことから「墓場」と呼ばれている監獄に入れられてしまいます。
その監獄の設計にもかかわっていたブレスリンは、自分を罠にかけた組織の陰謀を暴くため脱獄計画を練りはじめますが、そんなブレスリンの前に、凶暴な囚人たちを束ねるロットマイヤーが現れます。
ハリウッドを代表する、シルベスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガーの世界最強2大アクション・スターのW主演。これかなり面白いです。
劇場で鑑賞。
Cliffhanger(邦題:クリフハンガー)
(Sta:Sylvester Stallone,Dir:Renny Harlin 1993 TriStar Pictures.)

親友の恋人を救えなかったことで自責の念に駆られるレスキュー隊員・ゲイブ。数ヶ月後、彼はある遭難者の救出に向かうが、それは犯罪組織の罠だった。
標高4,000メートルの雪のロッキー山脈を舞台に、逃亡中の国際犯罪集団と天才ロッククライマーとのスリリングな攻防戦。
「エレベーター・カメラ」でのカメラワークも当時は斬新でしたねー。レニー・ハーリン監督作品が面白かった時期のスタローン作品です。
当時劇場で鑑賞。
Demolition Man(邦題:デモリションマン)
(Sta:Sylvester Stallone、Wesley Snipes、Sandra Bulloc,Dir:Marco Brambilla 1993 Warner Bros.)

1996年、ロサンゼルス市警の刑事スパルタンは、人質をとり立て篭もった凶悪犯フェニックスを逮捕するが、フェニックスの罠にはまり、人質は全員死亡。スパルタンは作戦失敗の責任と罪を問われて被告となり、フェニックスと同じく冷凍刑に処され、冷凍睡眠で永い眠りに付きます。
それから36年後の2032年。暴力や犯罪が存在せず、また無菌社会でコンピュータによる徹底管理された「クリーンな社会」となった近未来都市サン・アンゼルスで、仮釈放審査のために解凍されたフェニックスが脱獄。
20世紀最大の凶悪犯フェニックスになす術が無い警察は、当時の所業から“デモリションマン”(壊し屋)の異名がついたスパルタンを解凍して、フェニックス逮捕を命じます。
公開時はB級感かなりありました、今観るとひょっとしたら10年後はそうなっているかもとか感じ、なかなか面白い映画ですねー。
当時劇場で鑑賞。
Judge Dredd(邦題:ジャッジ・ドレッド)
(Sta:Sylvester Stallone,Dir:Danny Cannon 1995 Hollywood Pictures)

2139年。核戦争後の人類に残された「メガシティ・ワン」は、極度の人口過密により社会秩序が崩壊し、都市は荒廃しきっていた。
そこで政府は街の秩序を立て直すために究極の法システムを導入します。それは「ジャッジ」といわれるエリート集団で、彼らは逮捕した犯罪者をその場で裁判、判決、刑執行を行える権限を持っていました。その集団の頂点に立つのが唯一絶対であり、不変の正義の象徴ジャッジ・ドレッドでした。
ところがある日、クーデターが勃発し、ジャッジ・システムの創設者で司令部の長官が追放されてしまいます。
イギリスの同名漫画が原作ですが、うーん、設定がイマイチだなぁ。
2012年に、リブート作品も公開されました。
当時劇場で鑑賞。

 Movie (2021/01/05)

Last Action Hero(邦題:ラストアクションヒーロー)
(Sta:Arnold Schwarzenegger,Dir:John McTiernan 1993 Columbia Pictures)

映画好きの少年ダニーが魔法のチケットを手に入れ鑑賞します。すると、突然スクリーンからダイナマイトが飛び出し、映画の中に入り込んでしまったダニー。
映画のヒーロー、ジャック・スレイター刑事と共に、スクリーンの向こう側とこちら側の世界を行き来し活躍するアクションコメディーです。
映画の世界では、出演するスターや映画のパロディシーンがたくさんあります。警察署へ行けば入り口にシャロン・ストーンやトレンチコート姿のハンフリー・ボガードが。レンタルビデオ屋では「ターミネーター」の主演がシルベスター・スタローンになっていて、シュワルツェネッガーが「あれは彼の最高の作品だ」と言ったりします。
シュワちゃんの映画としては、少し面白みに欠けるところもありますが、ところどころに隠れている映画ネタで楽しく観られる作品です。
当時劇場で鑑賞。
True Lies(邦題:トゥルーライズ)
(Sta:Arnold Schwarzenegger、Jamie Lee Curtis,Dir:James Cameron 1994 20th Century Fox)

原子力物理学の博士号を習得し、あらゆるハイテク武器の扱いを身に付けている超エリート諜報員ハリー・タスカーは、表向きはコンピュータのセールスマンと偽り、家では不器用でうまく立ち回れないダメ亭主、年頃の娘も言うことを聞いてくれません。
そんなハリーが立ち向かう敵は核ミサイル4基を武装した恐怖のテロ集団。地球と家族を救うべく自らの生身の肉体を酷使して、究極ギリギリ壮絶なる戦いを繰り広げることになったハリーですが、それに妻のヘレンが巻き込まれてしまいます。
アクションコメディーの要素があふれていますが、90年代のシュワちゃん全盛期を代表する作品ですね。
当時劇場で鑑賞。
Jingle All the Way(邦題:ジングル・オール・ザ・ウェイ)
(Sta:Arnold Schwarzenegger,Dir:Brian Levant 1996 20th Century Fox)

仕事一筋、多忙の日々を過ごすハワードは、いつも息子ジェイミーとの大切な約束を破ってしまいます。
父としての信頼を回復するため、クリスマスプレゼントにジェイミーが夢中になっている「ターボマン人形」を贈ることをと決意しますが、子供たちに大人気のターボマン人形は品切れ続出でどこに行っても手に入れることが出来ず途方に暮れます。
そんなハワードに「あるおもちゃ屋にターボマン人形が入荷した」との情報が入り、必死で手に入れようとするハワードでしたが、ジェイミーと会う約束をしたパレード会場でターボマンに扮する役者と間違えられ、着ぐるみを着るはめになります。果たして「ターボマン人形」を手に入れ、息子からの信頼を取り戻すことが出来るのか。
こちらもシュワちゃんらしいコメディで、クリスマス前にひたすら奔走する姿が見ものですね。
当時劇場で鑑賞。
End of Days(邦題:エンド・オブ・デイズ)
(Sta:Arnold Schwarzenegger,Dir:Peter Hyams 1999 Universal Pictures)

新ミレニアムに復活をもくろむ魔王サタンの野望に立ち向かうタフガイの姿を描くアクション・ホラーです。
1999年、大晦日目前のニューヨーク。民間の警備会社で働く元刑事ジェリコは、依頼人の株屋を狙撃した犯人を追い詰めるが、その男は「悪魔が復活する」と不可解な言葉を吐きます。
1999年12月31日―1000年紀《ミレニアム》最後の日に悪魔が復活する。しかし悪魔が世界を支配するためには、運命の下に生まれた一人の女が必要となります。
ジェリコは運命に導かれるまま、悪魔からクリスティーンを守る役目を任される事になります。新世紀を賭けた壮絶な死闘が今始まります。
ホラー色が強く、笑いはない作品です。エクソシスト系ですねー。
当時劇場で鑑賞。
.

■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.