RockzGoodsRoom > PAST CONTENTS >

  GoodsRoomの過去記事です。
02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

  HSDZ WEBカメラ (2021/01/24)


普通にWEBカメラ
会社のノートパソコンが、個人情報保護とか、機密漏洩防止の観点から、カメラ搭載じゃないんですよね。
で、このコロナ禍の中、zoomでWEB会議とか多くなったので、備品をいちいち借りるのも面倒なので、個人で安いのを昨年夏に買うことにしました。

    ちゃんと箱に入ってきた

フルHDで200万画素、広角高画質、内臓マイクでドライバも不要。これで2,600円ならコスパいいですよね。

    いたってシンプル

会社のノートパソコンは、自席では外部モニター繋いで見ていますので、ノートパソコンにも、モニターにも置けて便利です。

    挟みこむ構造

昨春は、スマホとかで対応していましたが、夏になって、遅まきながら会社がようやくWEB会議を多用しだしたので、特に高騰もしていないところで購入できました。

 女総督コーデリア

(著:ロイス・マクマスター・ビジョルド  訳:小木曽 絢子)

年一回のグレゴール帝への報告のため、6週間前にバラヤーへ出かけていた、女総督コーデリアが、惑星セルギアールに帰ってきました。
留守を預かっていたオリヴァー・ジョール提督の心中は複雑でした。永年オリヴァーと、コーデリアの亡き夫 アラールは、コーデリア公認の恋人同士だったのです。
アラールという存在を失った今、自分たちの関係はどうなるのだろう。だがコーデリアの行動は予想を遙かに超えていたのです。
マイルズを主人公とし、2017年にはヒューゴー賞シリーズ部門を受賞したヴォルコシガンシリーズは終わりましたが、その人気シリーズのその後を描くスピンオフ作品です。

 SHARP 超音波ウォッシャー UW-A1-N


コンパクトでスタイリッシュ
昨年夏、misenさんのリクエストで超音波ウォッシャーを導入することになりました。
仕事柄墨汁シミとかつくっちゃいますからねぇ。

てことで、シャープの最初に出た製品ですが、フルセットになっているA1を購入。

    パッケージ

基本的には、「ひたす」、「なぞる」、「すすぐ」のカンタン3ステップです。
毎秒38,000回の超音波振動により、水の中に小さな泡が発生し、この泡が弾ける力で汚れを弾き飛ばし困った汚れやシミを素早くきれいに、しかも布痛みが少ないからデリケートな衣類にもOKというもの。

部分的なシミなどは、付属のバフを下地にして洗うと簡単です。

    こういうことね

持ち運びもできますが、我が家ではその用途はないので、もっぱらおうち使いです。

  L.L.Bean Insulated Tote (2021/01/23)


かわいいトート
2010年にL.L.BeanのPersonal Organizerを買い替えて使っていましたが(こちら)内側の透明ケース部分がボロボロになり、昨年夏に買い替えることに。
まだまったく同じモデルがあったので、まったく同じものを購入しました(笑)
三代目かな。

で、ついでに、外側に熱可塑性ポリウレタン加工を施したキャンバス製のミニバッグを購入。
クラッシックトートが、保冷バッグになっていますよ。

    こんな感じ

かわいい。
お弁当とかのことも考えて、スモールサイズにしてみました。
いやぁ。お弁当つくって持って行きたくなるなぁ。

 Logicool Z120BW


かわいい
デスクトップのDell XPS8500で使っているスピーカー、2003年に購入した、Dell Dimensionから使い続けているのですが、どうやら、昨年夏前にお亡くなりになった模様。
サウンドボードが潰れたかなと思ったのですが、Bluetoothイヤホンは使えてたので、そうではない模様。と思いたい。
本体側のジャックかな。スピーカー本体かな。
音聞けないと不便なので、まずは、長年使ってたスピーカーをリフレッシュすることに。

    2Wで十分

これでだめなら、外付けサウンドボートつけるか。
音楽をちゃんと聴く時は、オーディオ機器で聴いているので、作業中に聴くならコンパクトスピーカーでいいや。
ということでチョイスしたのがこれ。
出力は1.2Wしかないですけど、フォルムかわいいし、パソコンに音質は求めませんし。

 DuKabel USB Stereo Audio Adapter


サウンドボード
まずはスピーカーを交換したパソコン環境。
しかし・・・やはり音が出ないですな。

サウンドボードがお亡くなりになったようです。
サウンドボードだけ取替えできるかなーと、デスクトップパソコンのカバー開けて見てみましたが、マザーボードにオンボードなんですね。
昔は別でサウンドカード増設とかしたのに。

で、仕方ないので、サウンドカードを追加するかと探すと、最近はUSBタイプのがあるんだ。
へー。すごーい。こんなのあるの知らなかったよ。

    パッケージは簡易

香港・九龍にあるメーカーですな。
PC系というよりは、オーディオケーブルとかのメーカーなようです。

というわけで、サウンド問題は一件落着。

 Vankyo MatrixPad S30 (2021/01/04)


新しいタブレット
5年前に、Huaweiの7インチタブレットを導入しました。
7インチはバイクツーリグとかで持ち運ぶにはちょうどいいサイズだったのですが、このコロナ禍の中で、リモートとかで使いたいなぁといろいろ設定しましたが、skypeは入れられましたが、zoomはAndroid4.4ベースのOSなので、対応していませんでした。
スマホでリモートもいいんですが、大きな画面がいいなぁ。でもノートパソコン壊れて買い替えていないし、会社では支給品を使っていますが、プライベートではノートパソコンの必要性はもはやあまりないので、安い10インチタブレットを探すことに。
最終的に、3機種に絞りました。

・Vankyo MatrixPad S30
・Huawei MediaPad T5
・Lenovo Tab E10

Vankyoは、Android9.0、Bluetooth5.0、内蔵カメラはメイン1300万画素、インカメラ800万画素、RAM 3GBのROM 32GB、バッテリーは6000mAh、重量は580g。
Huaweiは、いろいろあって、正規のAndoroidではない、Android 8.0ベースの独自OS、Bluetooth4.2、内蔵カメラはメイン500万画素、インカメラ200万画素、RAM 3GBのROM 32GB、バッテリーは5100mAh、重量は465g。
Lenovoは、Android9.0、Bluetooth4.0、内蔵カメラはメイン500万画素、インカメラ200万画素、RAM 2GBのROM 16GB、バッテリーは4850mAh、重量530g。

Amazonでの価格は、検討当時、高い順から、Hauwei、Vankyo、Lenovoでした。
が、Amazonで、Vankyoが4,000円オフクーポンがあって、一気に最安値に。15,999円となりました。
性能とあわせて比べると、重量が一番あるということ以外はVankyoが一番ですね。
ということで、昨年7月に購入しました。

    ポップな箱

開封の儀です。

    開けてびっくり

保護フィルムになんかいろいろ書いていて、いきなりエラーメッセージかと思っちゃいました(笑)

    裏面

ちなみに、Vankyo、御多分に漏れず、中華な新興メーカーです。深セン市にありますよ。
2017年創業で、AmazonやHuawei、Lenovoといった著名メーカーの出身者が在籍しているそうです。
まぁ、ハイスペックなネットゲームをするわけでもないし、これだけの性能があれば十分ですねー。
Hauweiもいいんですけどねー。安くて高性能で。でも、今後社会情勢的にどうなるかわかりませんしね。

SanDiskのmicroSDXCカード128GBも実装しておきました。

    ここプッシュ

    これ投入

専用ケースを装着して、ガラスフィルム貼っておきます。

    ガラスフィルム

では、電源投入です。

    最初はアップデートから

Adrawpen Active stylus penも導入します。

    箱

    Bluetooth接続のスタイラスペン

Kritaって、フリーのスケッチおよびペイントツールがあります。
これ入れて遊んでみたり。

    結構使えますよ

スタイラスペンは、ゴム付のペンケースに収納しています。

    こんな感じで

Rampow USB TypeC to USB3.0 変換アダプタも購入しておきました。

    箱

小さいので、なくしそうですね・・・。気をつけないと。

    こんなの

これあれば、USB機器の使いまわしがある程度できそうです。

    USBハブつないだり

あー、USBメモリも使えるね。
そんなわけで、最近はデスクトップパソコンを買い換えたこともあって、そちらでweb会議をしていますので、タブレットは、Amazonプライムで映画観たりとか、そういった使い方のほうが頻度高いかな。
長く使えますようにー。
.

■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.