RockzGoodsRoom > PAST CONTENTS >

  MotorcycleRoomの過去記事です。
[02] [03] [04] [05] [06] [07] [08] [09] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]

  2020年YAMAHAロードレース体制 (2020/02/24)

2月9日に、YAMAHAの2020年レース体制が発表になりました。

MotoGP世界選手権(MotoGP)は、ファクトリーチームの「Monster Energy Yamaha MotoGP」から、昨年、2勝を含む7度の表彰台でランキング3位となった#12 マーベリック・ビニャーレス選手と、2度の表彰台を獲得しランキング7位となった#46 バレンティーノ・ロッシ選手が参戦します。

  

サテライトチームの、「PETRONAS Yamaha Sepang Racing Team」からは、7度の表彰台に立ちランキング5位を獲得してルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いた#20 ファビオ・クアルタラロ選手と、MotoGPで自己最高のランキング10位となった#21 フランコ・モルビデリ選手が参戦です。

ロッシは、今年41歳の現役最年長のライダー。
そして、1月末に、YAMAHAは2021年以降のライダーラインアップを立て続けに明かしました。
マーベリック・ビニャーレスとの契約を延長し、更に2019年シーズンで素晴らしい速さを示したファビオ・クアルタラロと契約を結んだと公表したのです。
よって、ロッシには、YAMAHA最後のシーズンとなりました。

ロッシ自身は、将来の計画については(現役続行か、引退か)シーズン半ばまでに決めるということだそうです。

ただ同時にYAMAHAは、2021年以降もロッシが現役続行を決断した場合には、ファクトリーマシンの供給やサポート体制の継続を約束すると声明を出しています。


それもかなりのショッキングなニュースですが、それ以前に発表された、昨シーズンで現役を引退したホルヘ・ロレンソが、YAMAHAのテストライダーとして参加したというもの。
この起用の裏には、今のMotoGPは良いデータをもたらすテストチームを組織することがとても重要で、ファクトリーチームのライダーと同じように、速いラップタイムで走れるライダーが必要だという、バレンティーノ・ロッシによる後押しがあったようです。

ロレンソは、「Yamaha Factory Racing MotoGP Test Team」のライダーとなり、2月2〜4日のシェイクダウンテストでは3年ぶりに「YZR-M1」を走らせ、初テストですでに成果をあげています。

  

今シーズンのMotoGPは、大きな変化がありそうですね。

 TOP GUN MAVERIC (2020/01/19)

1986年公開の「TOP GUN」の続編が、今年の7月10日に日本では公開されます。

なんといっても、「TOP GUN」では、主人公の、トム・クルーズ演じるピート・ミッチェル(マーベリック)の乗るKawasaki Nijnya GPz900Rが滑走路を戦闘機と並走するように走る姿はカッコいいですよねー。

    NINJA

Kawasakiは、GPz900Rとして売り出そうとしたのですが、このバイクを見た北米Kawasakiが「Ninja(忍者)にしよう」と言い出したからついた名だとか。

実は、映画「TOP GUN」にNinjyaを出すことになった時、Kawasakiはブランドイメージを損なう恐れがあるとしてタイアップの許可を出さなかったそうです。
なので、ロゴやエンブレムが外されシールがベタベタと貼られていたわけですが、フォルムで丸わかりですもんねー。で、映画観た後に、バイク屋に駆け込む人が多発したのだとか。

    映画のワンシーン。カッコイイ

ちなみに、続編の「TOP GUN MAVERIC」でもNinjya GPz900Rは出てくるようです。

    公式トレーラーより

倉庫でカバーをとると、おー!って感じで。

    公式トレーラーより

疾走してますねー。
しかし、前作と同じように滑走路を疾走するシーンでは、同じKawasakiの、最新マシンH2に。

    公式トレーラーより

当時もGPz900が最新だったしね。ある意味納得かな。
というか、話の中でGPz900RからH2に乗り換えるシーンがあるのかな。
ところで、H2はタンデムできるのかな・・・。

    公式トレーラーより

ジェニファー・コネリーとタンデムしてますけど。
撮影に使われたH2がネットに出てました。

    タンデムは無理っぽい(笑)

いずれにせよ、7月に公開されたら観に行くぞー。
戦闘機の方は、前作はF-14トムキャットが主役でしたが、続編では、F/A-18Fスーパーホーネットだそうですよ。
前作で、アイスマン役で出演していた、ヴァル・キルマーも出るそうですし。
楽しみですねぇ。
.

■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.